« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011/06/27

SHIMANO ビンディングシューズ SH-M225

ロードレースに出場する訳でもなく、どちらかと言えばツーリング及びポタリング、そして健康維持を目的とし場合、ビンディングシューズはロードバイク用と言うよりは、オフロード系...マウンテンバイク用を!ということで、愛用しているのはSHIMANO SH-M225です。

それがこれだ!Shm225

購入した時は、2年落ち位でしたので定価の25%程度で購入出来ました。 ロード用とは違いマウンテンバイク等のオフロード用のためシューズノ裏側はというと...こんな感じ。Shm2251

ツーリングやポタリング時の歩行にも特に問題無く、普通のスニーカー感覚で歩けます。 ロード用と比べると重量が重くなります。私の場合、ロード用と2足あるととても便利なのですが、今はこの一足で練習を積み重ねていきます。

今日は、クリートの位置を少し調整してみます。先端から中央部に変更してみます。こうすることによって私の場合、ペダリングの引き上げ時に今よりも楽に力を伝えることが出来るのではないかと思います。Shm2252

クリート位置調整後はこちら。

今度試してみまーす。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/26

筑波山ヒルクライム再び

筑波山へヒルクライム、2度目のトライです。今日はつつじヶ丘駐車場までは行かずに、風返し峠から筑波山神社方面にダウンヒルする予定です。ちょっと天候が心配ですが天気予報を信用して行ってしまいましょうかね。山のうえは、霧雨状態かも...rain

国道408号線でつくばの街中を抜け、カントリーロード(自称)を経由し、筑波自転車道を横断して、いつものように大池公園を目指します。大池公園は、この名の通り大池がメインの公園で、釣り人が朝早くから集まってきています。

003

スタート地点の平沢官街遺跡に到着しました。天候のほうは、霧雨模様です。いつもの場所で記念に写真を一枚パチリッ...と。ここから不動峠を目指します。レース気分ではなくゆっくりとマイペースでペダリングします。走行中は霧雨がミストのようで潤いを与えてくれます。いつものことながら、不動峠前の最後の勾配10%の坂に来るともう一息...頑張れ~。

004

不動峠に到着。結構霧雨も強くなってきて、もしかしたら山頂付近はしっかりと雨が降っているのでは...なんてことを考えながら、先へ進みます。目指すは風返し峠!ここからは緩やかな登りと下りが交互にやってきます。

まだ朝が早いので他のローディーは見かけません。結構霧雨がきつくなってきましたが先を急ぎます。005

なんとか風返し峠まで到着しました。どんよりとした天候のため、筑波山からの眺めはどこを見ても何も見えません。 今日は、天候もいまいちなので、つつじヶ丘駐車場には向かわずに、筑波山神社方面へ下ります。路面がスリッピー及び雨天のためブレーキングも慎重に行う必要があります。直線コースも少なくS字カーブが続くので、スピード調整に気を使いながら下ります。

少し行くと後方から他のローディーでしょうか...結構なスピードで近づいて来たと思ったら一気に追い越されたー...それもママチャリの若者三人組。ロードバイクがママチャリにぶっちぎられた。

それもそのはず、彼らの無謀運転には呆れると言うか、何というか...対向車が来た場合は彼らは間違いなく即死状態...車が来ないことをお祈りします。

そうこう言っているうちに、筑波山大鳥居に到着。

006

記念に写真を1枚。休憩をと思いましたが、ここからりんりんロードの筑波山口駅まで少しなので、先に進み駅で休憩することにします。

007

駅で休憩。ホームの案内板に「千変万化の筑波山、まち・さと周遊ルート」という看板が掲げてありました。筑波山のビューポイント、ビュールート等が示されていて走行ルートの検討にも役立ちそうです。

ここからは、お決まりの本日の朝食パンを購入するために、パン工房クーロンヌつくば店へ向かいます。なんとか雨もこの程度で済みそうです。自宅に到着するまで持ってくれると良いのですが...

008

今日は車道側入り口から写真を一枚...朝から天候に左右されることなく、お客さんで賑わっています。ここから自宅までは5km強でしょうか、目標の走行距離70kmになんとか届きそうです。

帰りは西大通りを牛久方面に向かってそのまま突き進みます。帰りは巡航速度25km程度を目標に走行します。ペースを保ちつつ走行していると...ビューンっと言う感じで他のローディーにぶっちぎられました。ついてってみようと思い...速度を上げます...無理、無理です。35km位でしょうか、あっという間にはるか彼方へ...

なんとか霧雨程度で本日の走行も終了です。約束通り午前9時に朝食のパンをお届け出来ました。

次回はどのあたりを走りましょうかね?

本日のロード走行距離:71.11km ロード積算距離:613.7km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/25

好みのバーテープで愛車をリフレッシュ

ロードバイクのバーテープには、材質だけでもコルク、木綿、レザー等の種類があり、同じ材質のものでも厚さの違いで何種類にもなるだろう。もちろん色や柄も豊富なので最終的には使用者の好みで選ぶことになるでしょう。

「好みのバーテープで愛車をリフレッシュ」と言うことで今回選んだのはフィジークマイクロテックステープ(fi'zi:k microtex tape)ロゴ入りブラック!

004

もちろんハンドルバーテープ、エンドキャップ、フィニッシングテープがセットになっています。 エンドキャップはブラックのロゴマーク入りで他のメーカーのものに比べて固定力が強いので、エンド部分の巻き始めは、バーテープを重ねすぎないほうが良いようです。005

フィニッシングテープは他のメーカーのものに比べて幅広で粘着力も強い印象があります。幅広の良いところは、巻き仕舞いにビニールテープで補強した上に仕上げ張りしてもきれいに貼ることが出来ますよ。また、ブラケット部分の巻き方は、「襷がけにする方法」「短く切ったバーテープを先行して貼り付ける」「ブレーキレバーブラケットの所でテープを切って、また反対側から巻く」という方法が一般的ですが、このセットにはあらかじめ短くカットされたバーテープが2枚付属品としてついていますので、便利です。

003

バーテープ交換完了の状態がこちらです。バーテープは、結構長めに設定されているので重ね代を1/3以上となっても十分足りる長さです。コルク材質と比べると強度もあり、強めの力で引っ張っても切れてしまうことはありませんでした。エンドキャップは、付属品ではなくメッキ色のものを今回は使用してみました。

フィジークマイクロテックステープ、お勧め!です。皆さんも試してみては如何でしょうか。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

つくば~小貝川~利根川~パン工房クーロンヌ

今日は、2011ツールドつくばが開催されます...が、参加しておりませんので、つくばから小貝川CRを通り利根川合流地点へツーリング気分で、向かうことにしました。先週はパン工房クーロンヌつくば店に立ち寄りましたが、今回は龍ヶ崎たつのこ山店に立ち寄るつもりです。つくばエクスプレスみどり野駅近くを通り小貝川CRに入ります。今日も小貝川は早朝から、釣り人が集まってきています。002

自宅から1時間45分、伊丹水門に到着です。少し休憩します。

003

伊丹水門から小貝川を眺めます。今日はどんよりとした曇り空です。梅雨時期なので雨が降らないだけ良しとしましょう。ここから、小貝川と利根川の合流地点に向かうことにします。次の休憩ポイントは、豊田堰にしましょう。ここからは40分位だと思います。

005豊田堰に到着です。 実は昨日ハンドルバーテープをホワイトからブラックに交換しています。そのうち、ブラックとイエローの2色も検討しています。利根川合流地点はすぐそこです。

006

上記写真が利根川と小貝川の合流地点になります。海からは約78km位のところになります。写真左の手前に流れるのが小貝川です。ここからは、国道408号線まで利根川沿いを走ります。目指すは、パン工房クーロンヌ龍ヶ崎たつのこ山店、早朝6時30分から営業しています。

007

パン工房クーロンヌに到着です。ちょうど8時30分、今日は9時までに戻るのはちょっと厳しいかもしれません。朝食用のパンを購入し、少し休憩します。購入したパンは先週と同じイカ墨めんたいフランスとロングソーセージ、カツサンドも付け加えました。本日の走行距離目標100kmに到達するかどうか...午前9時15分無事自宅に到着です。走行距離は惜しくも100kmには届きませんでしたが、雨に降られることもなく早朝の涼しい時間に走りきることが出来ました。次回は、筑波山ヒルクライムに再度挑戦してみたいと思います。

本日の走行距離:98.54km ロード積算距離:529.8km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

小貝川自転車道からパン工房クーロンヌ

今日は小貝川自転車道からつくばのパン工房クーロンヌ経由で自宅へ戻るルートを選択してみた。まずは、小貝川自転車道から関東の三大堰のひとつである岡堰中の島橋へ向かいます。011

橋を渡ることにします。自転車及びバイクは通行禁止で~す。

012旧岡堰が展示されています。

014中の島内には、江戸時代の探検・測量家とも言われている間宮林蔵氏の立像が設置されています。

016現在の岡堰です。ここから北上し、沈下橋を見に行きます。

017真ん中に見えるのが木造で作られている沈下橋です。水嵩が増してしまうと渡ることは出来ません。

さらに北上し、つくばみらい市を抜けて、エキスポ通りからつくば市のパン工房“クーロンヌ”を目指します。時間は午前8時ですが、このパン工房は朝7時から営業しています。

026パン工房“クーロンヌ”に到着。本日の朝食用のパンとして“イカ墨めんたいフランス”及び“ロングソーセージ”を買って帰路に向かいます。この“イカ墨めんたいフランス ”と“ロングソーセージ”は我が家の定番になっています。美味しいですよ。

小貝川自転車道からパン工房“クーロンヌ”を経由するこのコースは独自のサイクリングロードの定番になりそうです。

本日の走行距離:94.5km ロード積算距離:431.2km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

ロードバイクバーテープ色別比較検討とサイクルジャージの背中側

ロードバイクのバーテープ色についてですが、基本的にホワイト仕様が多いようである。色や素材によって随分と愛車のイメージが変わりますよね。今日のところは、色に限定して検討してみることにした。010

現在のバーテープはホワイト!サドルもホワイトの場合はもっとマッチするでしょうね。そこが気になります。と言うことでレッド、イエロー、ブラックにした場合のイメージを示して見ることにする。009

まずは、レッド!サドルの表面一部とホイール部分に少し色が使われているものの、う~ん。ちょっと違うかも。008

次はイエロー!結構いいかも...フレームの蛍光イエローとの関係も悪くなさそうです。がぁ...

011_2

最後はブラックです。う~ん、さすがに渋い!サドルのブラック効果も十二分に発揮されているという感じです。しかしながら、色については個人差によりますので、自らの意見を尊重するしかないでしょうね。

素材の違いで同じブラックでもまた見え方が違うと思いますが、ブラックに交換する方向で考えてみたいと思います。素材については握った感触を大事に検討することにしましょう。

昨日、kuotaのサイクルジャージを紹介しましたが、今日は背中のデザインを掲載します。サイズはちなみにXLです。

007

走行中に自分の背中を見ることはありませんがね...それでも自分ではとても気に入ってま~す。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

kuotaサイクルジャージ&サイクルパンツ

ロードバイクに乗るのなら、1着くらいサイクルジャージを持っていたほうが良いsign03と思い、kuotaサイクルジャージとサイクルパンツをネットで注文...本日、国際EMS便で届いた。

2010年モデルのブラックを基調としたジャージである。ロードバイクは...プリマだけどcoldsweats01ジャージはクオータ。ぱっと見てデザインが気に入ってしまい、ネット販売でマウスをポチっとクリック、それがこれで~す。025

プリマもブラックを基調としたカラーリングだし...無難なところでしょうか?着てみたところサイズもOK...せっかくなのでプリマで初の夜間走行をしてみました。息が切れない程度で走ることを目標に、時速25km/h程度で走ってみました。体を維持するためにも最低週に3日は走らないと...

本日の走行距離:14.03km

ロード積算距離:336.7km

Av:26.3km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/07

手賀沼から牛久市観光アヤメ園へ

三日月橋付近の河童、アヤメ園をこの目で見ようと思い、手賀沼から牛久市へsign03牛久運動広場駐車場に車を止めてっと...えっ~なんとまさかの閉鎖中...parking..ban

仕方なく、稲荷川沿いに一時車は仮置きと言うことで...釣り人で賑わっています。

Img_0804 三日月橋の入口には、このように河童が!この河童の目線の先に牛久観光アヤメ園があります。見方によっては、ちょっと怖いかも...coldsweats01

Img_0807 観光アヤメ園の入り口で記念にcamera1枚。

Img_0809 ここにも河童が...さすが牛久。

Img_0810 そして、ここにも河童が...犬と戯れている様子でしょうかsign02

Img_0806 最後に、稲荷川から牛久沼の風景をお届けしま~す。

この辺りは、田園が続き稲荷川沿いの桜並木もきれいで、とても落ち着く場所です。近いうちに再度訪れ、新たな発見でもしてみようかな...ポタリングには最適な場所かもしれませんね.bicycledash

本日の走行距離:46.42km ロード積算距離:322.7km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

はなちゃん散歩と最近の様子

神谷シャトーに散歩に出かけてみたぁ~

Img_0779 車に乗るとどうしても酔ってしまうはなちゃんです。

Img_0811 ソファーから身を乗り出すはなちゃん。今日も元気いっぱいです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/05

手賀沼自然ふれあい緑道から観光アヤメ園

今日は手賀沼自然ふれあい緑道を軽めに走ることに。早朝から車にロードバイクを積んで手賀沼を目指します。天気も大丈夫な様子.happy01sun

Img_0785道の駅しょうなんを起点に、ひたすら走ります。まだ午前5時なので人気も少ないsign03

気分良く走っているとなんと亀吉君が...

Img_0789結構でっか~い。ゆっくり歩いていますが、近づくと手足をひっこめた~!亀吉君気をつけないとね。

少し行くと今度は、下手賀川にハクチョウの群れが...整列sign02

Img_0795そのまま走行しますが、震災の影響で一部復旧工事中のため、ここでUターンして引き返します。

Img_0796

案内図を参照し、北柏方面へ向かうことにした。走行して約一時間経過...ここで小休止します。

Img_0797 少し行くと沼のほとりに...ぽつ~んと椅子が?

Img_0801 とりあえず、座ってみた。そこからの眺めは?

Img_0803 これだ~sign03

まだ時間があるので、牛久へ戻り、河童を探索することにしま~す。

つづく。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

筑波山ヒルクライム&ダウンヒル

関東地方も梅雨入りして久しぶりの自転車日和good。今日は早朝から自宅を出発し、筑波山でヒルクライム&ダウンヒルに挑戦する。まずは、平沢官衙遺跡に向けて出発sign01001

平沢官衙は、奈良時代から平安時代にかけて造営された常陸国筑波郡郡衙(役所)の一部で、その重要性から国の史跡となっています。

国道138号線を登ります。登り坂がずっと続き休憩所は特に途中にないのでマイペースで無理せずに登ります。まだ、朝7時前ですが既にヒルクライムを終えダウンヒルのローディーとすれ違い、挨拶を交わします。paper

004表筑波スカイラインへ。登りが長く続くので、ダンシングとシッティングをバランス良く組み入れて...結構きついかも。bearing太ももパンパンって感じになってきたぁ~。目指すは、風返し峠へsign03

005 峠にて記念に一枚cameraを。ここまで来れば後少し、つつじヶ丘駐車場...筑波山ロープウェイの発着点に到着。汗だくです。coldsweats02...sun

006 ちょうど午前8時を迎えたところです。登山客もまだまだまばらな状態です。

007 ここで記念にcamera1枚sign01

自分への挑戦である登り坂は、とりあえず終了。筑波山表筑波スカイラインのヒルクライム制覇。やはり日本は山国だぁ..頑張れニッポン!

008

ダウンヒルも表筑波スカイラインを通り、つくばりんりんロードへ向かい帰路を進む事に。やはりヒルクライムは、タイヤがアスファルトをつかんで登っていく音、風の音や鳥のさえずり等も聞こえるなかで、息を整えながら自分に向き合う時間は、最高ですね。明日は手賀沼あたりでもゆったり走ってみようかな。

近いうちに別ルートでも再挑戦したいと思います。

本日の走行距離:74.4km ロード積算走行距離:276.2km

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »