« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の記事

2012/01/30

筑波山往復・・・でも寒かった(71.04km)

大寒と言われる程、寒さが一段と厳しくなりましたが、早朝ライドを決行!筑波山を目指します。

Img_0238

Garmin Edge500を利用した、一定心拍ゾーンによるトレーニングで、効率的な心臓血管機能の向上を図りたく、今日はアラート設定を行い、平均値にて運動強度の心拍ゾーン3を目指します。

※心拍ゾーン3:会話を維持することが難しい程度・持久力をつけるのに適しています。運動強度%HRRは、70%~80%です。

しかし、天気予報によると今日の予想最低気温は、-8℃と予測されており、北風の音も耳に届いている状態です。

先週走っていませんからね・・・

なんとか起床し、午前5時30分にスタート、筑波山を目指します。山の麓は、もう少し寒いんでしょうね・・・なんて考えながら、往路は車通りもまだ少ないので一般道でほぼ直線コースで行ける西大通りを通って向かいます。

最初の5kmくらいの地点から、体も温まり、心拍トレーニングの開始です。アラートが鳴り響きます。このアラートは、目標である運動強度ゾーン3を下回るとお知らせしてくれますので、とにかくこのアラートがならないように走行すればいいんです。

今の気温はどのくらいでしょうか?走行を重ねる度に体が慣れてきましたが、今年に入って一番気温の低い状態であると、手足の指先が教えてくれます。今までグローブをつけていれば、指先が冷たくなるようなことはありませんでしたが、今日の走行だけはグローブだけでカバー出来ません。でも、そのうち慣れることでしょう。

走行開始から約1時間、筑波山が目の前に迫ります。直線コースがT字路となったところで今日は折り返します。結局ここまでは、寒さに耐える走行となりましたが、しっかりと目標とする運動強度、心拍ゾーン3以上を保つことが出来ました。

Img_0236
★結構寒かったけど気温は?

Img_0231
★-6度を示しています。そりゃ寒いでしょ!

少し休憩し、ついでにストレッチを少々。極寒の中での走行は気が引き締まります!

Img_0237
★サドルバックに付けていたリア表示灯(エイリアンルックス)最近なくしてしまったことに気付きました。・・・Orz

Img_0240
★このまま麓を目指すか・・・それとも

迷いましたが、復路は小貝川CRを選択することにしました。何せ、今日はMyペースとしての運動強度確認走行ですから、安定した走行が可能なルートとしましょう。

プチヒルクライム、アップダウンを繰り返し小貝川CRへ・・・Edge500の画面を確認しますがやはりヒルクライム時は、心拍が上がり、運動強度もアップするのが判りますね。

Img_0243
★小貝川CRに到着

Img_0241
★本日の朝日が顔を出します!

ひたすらCRを突き進みます!自分でもわかりますが、会話を維持するのが難しい程度というのはこんな感じかな・・・運動強度は、75%以上を示してくれています。感じもつかめてきました。たまに、強度80%を超えることもありますが無理せず、75から80%の間で走りたいと思います。今の自分には、うってつけの走りが出来ます。

Img_0245
★小貝川ふれあい公園に寄り道

Img_0247
★ここからの筑波山の眺めも結構いい!

さぁーて、後はひたすら復路をこの調子で走行するだけです。もう寒さはあまり感じませんが、少しずつ北風が強くなりつつあります。追い風になってくれることを期待して、急ぎましょう。

そこで、電話が鳴り響きます・・・かみさんからでした。

娘が熱を出した模様、体調が悪そうなので、至急帰宅せよ!とのこと。

もしかしたら・・・インフルエンザ?

一気に復路を攻めましたが、一度だけ補給食休憩。今日も甘~い、もちもちダブルショコラドーナツにしました。ダブルだけに二つほど頬張りました。

Img_0249
★三丁目の夕日ポスターの方が気になるでしょ!

ここから急いで帰宅なり~!

本日の走行結果は、こちらです。

Photo
★本日の目標達成

心拍ゾーンも予定通り、平均値で3.7ゾーンを確保。当分の間この走りで、脂肪を燃やしていきたいですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/01/23

次世代ワールドホビーフェア

残念ながら週末の天候は雨。心拍トレーニングにより、バンバン脂肪を燃やすMyペース走行を実施するつもりでしたが、次回に持ち越となりました・・・う~ん、残念ですcrying

天候も悪かったということもありましたが、仕事としての行事もあり、週末は成田山新勝寺へ安全祈願に!行きましたよ。

003
★例年通り御護摩祈祷を行います。

008
★成田山公園へ向かう遊歩道

写真では、人気が少ないように思われるでしょうけれども午前11時からの御護摩祈祷は例年通り人が溢れんばかりの大盛況でした。

せっかくなので何か変わったお守りでもないかなぁ~と探していたら、こんなものが目に入りました。勝手な介錯ですが、有効なトレーニングをする為には、己の気持ちを高める必要があり、負ける訳にはまいりません。

そこで勝ち守りゲット!です。

034

己に勝つ!・・・これもロードバイクトレーニングへのモチベーションアップになればと思い、サドルバックにでも忍ばせておくことにします。

さて、翌日はと言うと・・・

娘の要望に応えるべく小学館グループが主催で毎年夏と年始に開催されるテレビゲームと玩具のイベントである次世代ワールドホビーフェア(幕張メッセ)に行ってまいりました。

が、専用駐車場まで超~長蛇の列が・・・大渋滞です。仕方なく途中で娘達を降ろし、徒歩で会場まで向かわせることにしました。専用駐車場までの費やす時間を考えるとこの選択がベストです。

何故こんなにも渋滞しているのか?・・・

駐車場から車を止め、何やら前後にゼッケンをつけた方達が沢山いるではないですか!そうです、なんと千葉マリンマラソン大会と日程が重なり、マラソン参加者もこの幕張メッセ専用駐車場を利用していたのです。そりゃぁ~渋滞するでしょ~ョ。

まぁ、仕方ありません。

とは言え、そのマラソンのスタートの号砲を目の当たりにすることも出来ましたけどね。海に向かって一斉にスタートです。(勿論、海には入りませんよ!)run

010
★よ~く見てください、ここで参加者39,000番台です。すご!

さて、本題のフェアですが、多数の有名企業のテレビゲームや玩具がブースごとに分かれて展示されており、新しいゲーム等体験できたりするんですね。体験するのにもまたまた、長蛇の列!なんてもんではなく、人・人・人で一杯でした。

014

★入場するときに戴いたマンガ本やカード

そして、いったいどんな展示ブースがあるかというと

016
★任天堂のマリオ関係

019
★仮面ライダーやゴーカイジャー

020
★ガンダム

021
★コロコロミックス

023
★ハイパーヨーヨー

024
★コナミゲーム関係

025
★瞬足もありました

この度の娘達(娘他お友達2名の計3名)のお目当ては、漫画雑誌ちゃおによる連載作家のサイン会及びシークレットガールズとか言う5人アイドルグループのメンバーの一人(EYEちゃん)との握手会でした。その状況は、残念ながら撮影禁止ですので、勿論記録もなく掲載できません・・・が、目的をしっかりと達成いたしました。scissors

028
★娘たちのお目当て・・・ちゃおブース!

そしてサイン会では、なぎり京 先生から原画も戴くことが出来ました。これはラッキーでした。ちょっと早めに並んだら、先頭になってしまい、娘だけがゲット!出来た次第です。

001
★戴きました!娘が戴いたんですよ・・・お間違いなく!

朝から夕方までこの人だかりの中を歩き回り、立ちっ放しのうえ、荷物を担ぎまくりました。もしかしたらロードバイクのLSDよりも良いトレーニングになったのでは?と思ったりなんかして。happy01

まぁ、家族サービス兼トレーニング?も・・・たまにはいいかもしれませんね?今後のロードバイク走行計画(自分勝手に何処へ行くか決める)をするうえでも承諾が得やすいでしょうしね。

我が家から幕張メッセまでの距離は50km程度(アップダウンところどころにあります)ですから、もし天気が良ければ、車載して帰りはロードバイクでも・・・と思っていたんですが、それは叶いませんでした。

でも結構疲れましたから、天気が悪くて良かったのかも・・・しれませんね。

と言う訳でロードバイクと全く関係のない週末となってしまいましたが、関東地方は、天候が優れません。今日の夜は雪になるようです。

積もらなければ良いのですが・・・早く暖かくなってもらいたいものですね。

今週末に期待しましょう!sun

なんて外を見たら、あっ!雪積もってる・・・明日が大変だ~。snow

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/01/21

心拍トレーニングの基本 Myペースを知ることからかな?

先日、エレクトーン創作講座(月1回のレッスン)を終えた娘から、今年の作曲ジャンルなんだけど・・・『ボサノヴァ』がいいかも?と言われました。決めた訳ではないらしいですが・・・

えっ、ボサノヴァ(ボサノバ)って何?勿論、ジャンルとしてはジャズであったり、クラッシック、レゲエ、ポップス、ワルツ・・・と同じように知ってはおりますが、正確に回答出来ないのでちょっと検索してみました。

ボサノヴァとは、1950年代中期、リオ・デ・ジャネイロに在住していた若手ミュージシャン達によって創始されたブラジルの伝統的な大衆音楽。

とのこと。

「ジャズ・サンバ」と呼ばれることもあるそうですが、厳密には異なるはず?だそうです。

昨年のジャンルは、と言うと「ビックバンド」でした。異なるジャンルに挑戦です!一年かけてテーマ・リズム・楽器の音色を想像しながら自作曲を創り、披露する訳ですから、いろいろな曲を聞くことからはじめ、今年も新たな課題にチャレンジしてもらいましょう。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さて、本題ですが心拍トレーニングについて少しづつ考え、新たな課題にチャレンジしたいと思います。備忘録的なことも踏まえて、本日の記事と致します。

せっかくの心拍計ですから十分活用して、脂肪を燃やしましょう!の巻・・・です。

まずは、脂肪が効率よく燃えるMyペースを見つけなければなりません。このMyペースは、脂肪をメインのエネルギー源として走れる最高速度とも言われています。その上、怪我や病気をしない走りが出来ることになります。

それでは、何を手掛かりにこのMyペースを見つけるかと言うと、皆さんご存知ですよね!そうです心拍数です。

Myペースの心拍数=最大心拍数×0.75 と言われております。

私の場合はどうかと言うと

(220-年齢)×0.75=131.25となりますので、切り上げて「132」として覚えておきます。

そして、走行中にMyペースが保たれているかどうかを確認しながら、走行しなければなりませんよね。

私の場合は、Garmin Edge500に頼ることになる訳ですが、心拍ゾーンの確認をしておきましょう。現在の私のトレーニング目標設定は、ゾーン1から5の内のゾーン3にしています。

ゾーン3:会話を維持することが難しい程度・持久力をつけるのに適している

Garminによる運動強度は、最高心拍数185bpmに対して、70%~80%の範囲として設定されており、130bpm~148bpmになりますので、Myペースの心拍数もこの範囲の中に納まっていることも確認できました。よって、このゾーン3!を当面の運動強度として確認し、走行していきたいと思います。

もちろん、トレーニングアラートの設定も行います。トレーニング条件を設定し、指定した値を超えた場合、アラーム音が鳴り、画面にメッセージが表示されます。

これで、脂肪を燃料にして楽しく走れそう?です。エネルギー補給も忘れてはいけませんが2時間程度のトレーニングであれば、ボトル水1本で足りるかもしれませんね。そのときの調子にもよりますが、バー状ケーキくらいは、必要になるかもしれません。

今年の目標は、走行距離もそうですが、心拍トレーニングの基本を忘れずに取り組みたいと思います。

良い結果が出ることに期待して!

更にもう一つの取組みとして、下ハンを有効に出来る限り使っていこうと思います。

002

ロードバイク乗りなんだから、下ハンもって一人前、下ハンフォームを身に付けろ!です。

ハンドル角度を下ハンの握り易い角度に調整しただけですが、勿論ブレーキングのことも視野に入れて調整すると、上記写真のような感じになりました。後は、実際に走行してみての微調整を行います。

やはり冬場は、向かい風の影響も有り、下ハンを握る頻度も多々あります。ダウンヒル時に於いても、下ハンを有効に使い、ハンドリングやブレーキングの向上を目指したいと思います。

005_2

最後に、使用から約300km走行後のミシュランプロ3(フロントタイヤ)です。中央のバリが取れて、しなやかになってきた状態です。もちろんリアタイヤの方がこの状況になったのは早いですが、使用途中でローテーションするつもりです。

また違ったグリップの強さ、走行性能が味わえることを期待しましょう。happy01

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/01/19

限られた時間の中での走行!(52.99km)

今週末、関東地方の天気は久しぶりに雨の予報となりました。しかしながら、1カ月以上雨が降っていませんので、仕方がないかなぁ~と思いますが・・・自転車乗りにとってはちょっとつらいですね。

特に週末ライダーにとっては、なおさらです。

今日は先週の日曜日、限られた時間の中での走行記録(お遊びモードでポタリングですが)となりましたが、記事に致しました。 o(_ _)oペコッ

Img_0229
★牛久シャトーにて

何故、そんなことになるかと言うと・・・そうです、今日は娘のエレクトーン創作講座の日。

創作講座は13時半からで、我が家から約25km離れた守谷のイオンショッピングセンター内の教室で行われます。同行する為には、午前・午後共にまとまった時間が取れなくなりますので、周辺を軽くポタリングbicycledash・・・もっと自分を追い込みたいのですが? 

時間にしてみると、出遅れた(寝坊したweep)為に1時間程度しか走れません。距離にして25kmを目標に、平均ケイデンス90回転/分で走行します。しかしながら今日は、なかなか気持ちがのりません。テンションが下がりっぱなしです。どうしようかと考えているうちに時間が経過していく状態です。・・・もう、結果的にポタポタすることにしてしまいました。

ポタリング中に寄ったのは、牛久シャトーです。最近、テレビドラマや映画のロケによく利用されていますが、3.11の震災によりレンガ造りの建屋にも影響があり、現在建造物内には立入禁止措置が採られています。

春には、花見客で賑わいを見せます。園内ではジンギスカン料理や地ビール、ソーセージ、もちろんビンテージワインも堪能出来るんですよ。和洋共に料亭、レストランもありますので、観光バスのルートにもなっています。一度来れば十分なんですけどね・・・

Img_0226
★正面本館前で(立入禁止措置有り)

Img_0227
★重要文化財に指定されています

Img_0228
★今も時刻をしっかりと刻んでいます

今年の走行距離目標は、5,000km。ジテ通する訳でもないので、週末&休日ライダーにとっては、この程度では目標達成の危機!さてどうする?・・・ロードを車載して、娘のレッスンに向かってみようかな?なんて事を考えてしまいました。勝手に決めただけなんですけどね。

車にロードバイクを積み込み、創作講座の教室まで行く。講座を終えればショッピングセンターでプチ家族サービス、買い物を済ませれば・・・後はフリータイム?

という魂胆です。帰りは私は自転車で、かみさんと娘は車で帰宅すれば良いということでどうでしょうか。

交渉開始!

えっ!帰り誰が運転するの?私が運転するって事?

そうだよ!って返事をして・・・事が成立致しました。

今日のところは、ポタリング続きということも有り、服装は普段着、シューズもビンディング仕様ではなく、普通のスニーカーにしてみました。

車からロードバイクを降ろし、かみさんと娘は車を走らせます。残された私は、夕方ライドの決行です。現在の時刻は、16時ちょうど、我が家まで25km程度でしょうから、少し休憩を入れても17時半には到着するでしょう。でも、目的はポタリングですから、ゆっくり走ります。

ルートはショッピングセンターから、いつもの小貝川CRを通り、国道6号線を通るルートで帰宅します。気温は穏やか、しかし、相変わらず風が強いためスピードに乗れません。まあ、ゆっくりゆったり楽しんで帰りましょう。

途中、牛久沼を横目に帰路を急ぎます。たまには、体を休めるポタポタも、初の試みでしたが、いいかもしれません。でも冬場ではなく、もう少し暖かくなったらとも思いますが、目標走行距離をクリアする為には、必要です。

これからも機会に応じて取り入れてみたいと思います~!

Pota_3

左は、ポタリング走行の結果です。

結構寒かったな!

お遊び心拍ですな・・・

ダイエットゾーンにも届かず・・・

ぽたぽたしてたからなぁ~。

Rinkou_2

これは、夕方ライドの結果です。

やっぱり、ビンディングシューズではなかったので、走りにくかったですね・・・ストップ&ゴーは楽ですが・・・

こちらもポタリングペースの平均心拍ですね。

やはり、目的を持ってしっかり走らないとダイエットにもつながりませんね。

初心者的有酸素運動でした・・・

本日の目的は、走行距離を伸ばしただけという結果となりました・・・が

次回からは、今日の感覚を基に心拍トレーニングを心掛けたいと思います。

備忘録として記事することにします。

Pota_2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/01/17

沈下橋までの58.89km

今日の走行は沈下橋まで!

Komenumabashi_kokaigawa

小目沼橋は、現在のつくばみらい市、以前の谷和原村「平沼」と「下小目」地区をつなぐ地域の生活道!。

橋脚や梁まですべて木構造、これほど長い沈下橋は珍しいですね。
沈下橋とは、増水時に水面に沈下することを想定、川の氾濫に結びつくことを防ぐため欄干はありません。

流域に住む人は、小貝川の自然を受け入れると共に、川と折り合いを深めた生活様式の象徴がここにあります。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*...☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて、走行前のタイヤ空気圧ですが、皆さんから情報を戴き、空気圧MAX(8bar)から少し減圧することにしました。今回思い切って体重に比べて低めの設定で試走してみます。

001
★まずはフロントタイヤ(7bar)に設定

ミシュランのプロ3のメーカー推奨空気圧は、6bar min-8bar maxですので、もちろんこの範囲内で設定します。リアタイヤは、フロントタイヤよりも空気圧は高めにします。今日のところは7.5barにします。走行感を確認し少しずつ調整していきましょ!

002
★リアタイヤ(7.5bar)に設定

ミシュラン製品の体重と空気圧の関係からすると私の場合もう少し、高圧で良いようです。Michelin Bicycle Tires for North Americar

Photo
★私の体重77kgです・・・7.75bar位ですかね

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

さて話を戻しましょう!スタートは朝6時45分になりました。国道6号線を取手方面にプリマを走らせます。寒いですね~・・・いーやっ、顔が痛いと云うほうが正解です。

最初のラップ地点5kmを過ぎる頃になると体も温まり、顔の痛さもなくなりました。今日はいつもよりも軽めのギヤで高ケイデンスによる走行をします。とは言え、常に毎分90回転を目指すだけですが。

沈下橋までは、小貝川CRを北上しますが、各所で堤防の修繕工事が行われており、CRを下りたり戻ったりの繰り返しと、相変わらずの北からの風に悩まされます。

しかし、いつもより一つ軽めのギヤでの走行を心掛けているのでいつもより楽かもしれません。また、Edge500の画面を確認するとケイデンス毎分90から110回転の間を行ったり来たりしています。このペースで良し!としましょう。

家を出てから約28km地点の沈下橋、到着です。

Img_0220
★川に落下したらシャレ?になりませんね

本日初休憩!ここで折り返して復路を目指します。

Img_0215
★対岸からの眺めはこんな感じ

新年になってからというものの関東は、天候に恵まれほとんど雨が降っておりません。おかげで小貝川の水量も枯れかけています。この沈下橋が沈下するには、時間がかかりそうですね。自転車乗りにとっては、天候がいいと好都合ですけど・・・

さぁ、復路を急ぎます。もちろんあてのない別ルートで!近くに歴史公園ワープステーション江戸がありますので、立ち寄ることにしましたョ。でも、まだ時間が早いので開園前です。

この時期は午前9時30分開園!まだ1時間以上前ですので、車ひとつありませんでした。

Img_0223
★施設入り口でガッツポーズ

復路は基本的に南西から戻りますので往路より楽に走れました。その代わり、きらく山等のプチヒルクライム、ダウンヒルが適所にあるため、ケイデンス90回転以上の目標が達成できるかどうか・・・本日のミドルライドの結果です。

平均心拍は、130bpmに届きませんでした。最近楽をしてしまっていますね。この次は、もう少しだけ自分を追い込んでみましょう。

Photo_4

Keidennsu_4

Photo_3

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/01/15

霞ヶ浦CR再び

再び霞ヶ浦CRへ!

Img_0185

★フレームの間から霞ヶ浦を望む。

まだ、太陽が顔を出してくれません。寒いです!

Img_0189
★願いが叶い太陽が顔を覗かせる!

今日も良い天気になりそうだ。

Img_0204
★たかがシートパイルされど画にはなる?

太陽が出て青々となってきました。

Img_0198
★水神宮様に今日の無事を願う

近くでは釣り人で賑わう。

Img_0203
★レンコンの収穫

寒い中、ご苦労様です。

Img_0207
★杉林に囲われた道路

復路は風除けに効果のある杉林を駆け抜けた。

Photo_3

★でも、こんな走行になってしまった!weep

Img_0209
★ん?・・・それでも大仏様はconfident

Img_0210
★OKを出してくれたhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012/01/13

ハイドレーション BAGS & PACKS

牛久シティーマラソン!成人の日の休日に絡めて、毎年この連休中に行われます。

残念ながら今年は不参加!近隣の方が参加されているので、7階のバルコニーから声援をおくります。

Dsc_4411

★同じ階の娘のお友達が参加

少しズームアップしてみましょう。

今年も参加者でいっぱいになりました。

早めに申し込まないと、溢れてしまうんですね。

Dsc_4416_2
★来年は親子で参加するぞー!決定してしまいました。

シティーマラソンの実施に伴い、交通規制が敷かれますので、午前中は身動きとれませんね。

run・・・・・run・・・・・run・・・・・run

シティーマラソンが終わるのを見計らい、午後から近くの「あみプレミアムアウトレットモール」に出掛けることにしました。

今日の目的は、タイトルのとおり、バックパックの購入です。バックパックは数種類持っているものの昨年の3月11日の震災以来、避難袋として非常食や災害グッズを入れて保管用に3バック程活用しておりますので、ちょこっと出掛ける際のバッグパックが必要となりました。

旅をする場合の大容量のバッグパックはストックしてあるのですが、どうしてもロードバイクでのロングライド向けではありません。容量的には10L程度のコンパクトサイズで、トレイルランニングをする訳ではありませんが、せっかくなのでハイドレーションバックを試してみたいと思っています。水量は1.5Lから2.0L程度で荷物の容量は10L程度でと考えています。

009
★結構今日も賑わっていたアウトレットモール

午後1時位に到着しましたが、駐車場はほぼ満車状態。

画像で見るよりめちゃくちゃ混みあっていました。

さて本題ですが・・・

今回、購入に至ったものはこれ!

SALOMON XA 10+3 EXP セットです。

Dsc_4423
★XA 10+3 EXP INSULATED SET M (MEN)

2Lのハイドレーションパックを備えたトレイルランニングバックです。

自転車専用ではありませんが、トレラン用ですから自転車でも問題なく使用できるはずです。

ランニングをしていて苦にならない、バックを担ぐという感覚から、バックを着る!という感覚です。

それを感じられるか、これから検証するんですけどね!

Dsc_4426
★背面はこんな感じです

通気性もよさそうですね。

背面のジッパーを開けてみると、そこにはハイドレーションパック専用のポケットがあります。

引き出してみましょう。

Dsc_4428
★ハイドレーションバックが搭載(SOURCE社製)

このようにハイドレーションパックが入る専用ポケットがあります。これでロングライドにも、ランニング時、ちょこっとしたお出かけ時に水筒代わりになりますね。(暑い灼熱の夏はまだまだ先なんですけど・・・)

ハイドレーションは、当分使うことはないと思いますが・・・水を入れなければ普通のバックパックになり、容量は13Lです。

それでは、バッグパックの機能を簡単に紹介します。まずは、ハイドレーションバックに実際に水を入れてみることにましょう。

Dsc_4434
★ハイドレーションパックを完全に取り出す

専用の給水口があるともっと楽なんでしょうけど、バックとセットものですから仕方ありませんね。

パックとホースの接続部もワンタッチで着脱可能なものもありますが、セットものはホースを口に仕込んでいるだけ。

でも簡単に外れてしまうことはありません。

Dsc_4435
★パックとホースの接続部

容量2Lと左サイドに表記されています。

もちろんホースも同社製ですね。

Dsc_4436
★給水口のロックはパックの折り曲げロック

このオレンジロックをスライドさせて、パックの口を開くことにします。

Dsc_4440
★スライドロックを外して・・・

給水すると・・・

こんな感じになります。

Dsc_4444
★2Lでしたが2.2L入れられます

思ったより入りますね。

Dsc_4446
★ハイドレーションパックをポケットに戻しての容量確認(13L)

荷物を入れる容量としては、輪行やロングライドであれば余裕ですね。

Dsc_4455
★ハイドレーションパックからの給水ホース飲み口

このまま吸ってもロックされているので飲めませんが、このマウスピースを噛んでやると水を飲むことが出来ます。簡単に言うと、浮輪の空気入れ口のようなものとお考えください。

Dsc_4453
★ホイッスルも付いています

自転車に乗りながらの警告音代わりにも使えそうです。

吹いてみると、しっかりとした警笛合図が発せられました。

ピーっ!

Dsc_4450
★サロモン製を購入するのはスキーグッズを除き初購入

色はこの他にブラックとレッドがありましたが、イエローを選んでしまいました。

Dsc_4451

★ハイドレーションパックはSOURCE社製

以下にこのバッグパックの概要を記します。

アジャスタブル・胸ストラップ/エアベント・アジリティ/軽量ショルダー・ストラップ/クイックフィット・ベルト/ハイドレーションパック取り出し口/2Lハイドレーションパック付き/メッシュポケット/サイドメッシュポケット/フロントポケット/4Dポールホルダー/カスタムシステム/ギアキャリア/水抜きアイレット

実際に背負って走行した時の感覚や印象については、また今度!報告致します。good

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/01/11

阿見・美浦経由霞ヶ浦CR

今年の目標走行距離5,000kmを目指し、新年のセカンドライド!

本日は、霞ヶ浦CRを目指します。筑波山方面からの風の影響を回避するために北から南への走行です。

Img_0157
★GARMIN始動

今日は出遅れてしまい、6時58分のスタートとなってしまった。weep

6時30分には出たかったのですが・・・

体を温めながら、阿見方面へ向かいます。ホイール交換後の体感第2幕の始まりです。

今日も天候に恵まれ、気温もさほど低くなく、ロードバイク走行を満喫出来そうです。信号の少ない一般道路を選択し、阿見から美浦を経由して霞ヶ浦CRへ向かいます。

Img_0161
★歩道はまだ工事中

アスファルト舗装が完了したばかりの新設道路を気持ちよく進む。キシリエのリアホイールのラチェット音が響き渡ります。やっぱりキシリエの走行感は、ペダルを踏み込んだらその分だけしっかり回転してくれる感じ。今回のルートは往路よりも復路にアップダウンの激しい道路!別の走行体感も味わえそうですよ。

さて、この道路を下ると阿見飛行場の看板が目に入りました。行ったことがなかったので少しだけ寄り道してみましょう。

Img_0162
★阿見飛行場

今日は稼働していないようです。飛行場の周回道路は綺麗に舗装されていて、ロードバイクの走行にも向いています。その他の道路はと言うと・・・

そうです、滑走路です!airplane

滑走路をロードバイクでタイムトライアルなんて出来たら気持ちいいでしょうね?なんてバカなことを考えながら、走行していると霞ヶ浦が見えてきました。

今日は、いつもの定点で自分撮りをしてみました。どうでもよいことですが・・・

Img_0166
★定点で自分撮り

青空が最高!このまま霞ヶ浦沿いを走行し南下、潮来方面へ向かいます。しかし、時間の関係上、潮来までは、とでもじゃありませんがたどり着けません。潮来へは改めて時間を作り、トライしたいと思います。今日は行ける所まで行くつもりです!

天候に恵まれ、最高の景色も堪能できました。

Img_0167
★霞ヶ浦から筑波山を望む

Img_0169
★霞ヶ浦CR太陽に向かって突き進む

日差しがまぶしい中南下し、体もポカポカ温まりました。ガンガン突き進み、無風状態ということもあり、ケイデンスも90回転、28km/h程度で気持ちよく走行。復路の向かい風とアップダウンが心配ですが・・・本日の折り返し地点は、西浦右岸18.5km地点に決めました。

Img_0175

★ここでも記念に自分撮り!

防寒対策は、裏起毛インナー及びジャージ等を重ね着し、もちろん防寒キャップにより一番大切な耳!をカバーしています。ここからの筑波山も綺麗でしたよ!

Img_0181
★青空いっぱいの霞ヶ浦から筑波山を望む

Img_0179
★復路はこんな道からスタート

時間は、現在午前9時!午前10時までには家に辿り着きたいところでしたが、まぁ無理ですね。目標到着時間を午前10時30分としましょうか。

復路は、アップダウンの連続。結構いい練習になるぞ~!登りではほとんどダンシングでガンガン攻めました。下りでもペダルの回転を止めることなく漕ぎ続けていたいところですが、状況に応じてリアのラチェット音を響かせます。

コルナゴオリジナルとの比較をすると・・・う~ん・・・こんなに違うか?とまでは体感できませんでしたが、アップダウンにおいても安定した走行が確保され、ハンドリングもいいようです。

家まで残り10km程度でしょうか・・・ちょっと脹脛に異変が・・・筋肉が攣ります。両足ともです。いかんいかん、少し休憩しましょう、今日はコンビニ!

甘いものも欲しくなりました!あんパンでも食べようかなぁ~なんて考えていたのですが、買ったのは、ドーナツふたつと午後の紅茶パンジェンシー(ミルクティー)。

Img_0182
★ドーナツはもちもちですよ

ドーナツふたつ、ぱくっと食べつくし、小休憩。パンジェンシーで喉を潤します。

マグネシウムの不足じゃねぇ~?ビタミンの補給をしなければいけないですね。

なんて考えながら、本日帰宅なり!

明日も走るぞ。

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

本日の走行概要はこちらbicycledashdown

Photo_2
そんなに寒くありませんでしたね。

平均時速は、向かい風あり、アップダウンありでしたので、まあ、こんなものでしょうね。

2
5kmのラップタイムは、11分を目指したいところなんですが・・・

12分、13分と次第に落ちてしまいましたね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012/01/09

空気圧はいつもMAX!コルナゴオリジナルに感謝

Dsc_4397
★アダプター取り付け

走行前の空気入れ。私の場合いつもMAX!にしています。

理由としては、自分の重量があるから?(笑)やっぱり75kg以上ありますからねぇ~。

後3kg減量で75kg!目標は73kgなんですけどね。

アダプターを取り付けている場合は、空気圧調整は出来なくなりますが、逆に空気が漏れることはありません。

Dsc_4401
★空気入れはTOPEAK Joe Blow Sport

空気圧は、8BARS(116P.S.I)MAXに設定します。現在使用しているコンチネンタルのチューブの場合、1週間で1.5BARS位圧力が下がるようです。

乗り心地は、固めのほうが好きなので、空気圧はMAXで良いようです。

Dsc_4404
★年明け交換したタイヤ ミシュラン プロ3 レース

まだ50km程しか走行していませんが、タイヤの状態はこのような感じです。

今年の走行距離目標は、5,000kmに設定していますが、その頃はどのような状態になっているでしょうか?1,000km程度毎にそのプロセスを確認していきたいと思います。

タイヤと一緒にホイールもマビック キシリウム エリートに交換した訳ですが、以前使用していたホイールは、コルナゴオリジナル!走行距離は3,000kmに到達していない状態ですがロードバイクの初乗りからお世話になったホイールです。タイヤは、ミシュラン リチオン2でした。共に感謝!感謝です。

Dsc_4405
★コルナゴオリジナルホイール

今でも結構お気に入りですよ!\(^o^)/ラチェット音は静かです!

Dsc_4406
★タイヤはミシュラン リチオン2

こうやって画像にすると、結構しぶいなぁ~!

またお世話になる時が来ましたら、宜しくね! o(_ _)oペコッ

さあ!空気も入れたし、今日は霞ヶ浦CRを走行したいと思います。

冬場なので、霞ヶ浦CRでは北から南へ移動することで、追い風?モードで走る予定です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/01/06

冬場のモチベーションとカウントダウン

明日から三連休ですが、残念ながら仕事になりました。それでも最低一日はなんとかミドルライドに出かけたいと思っています。

冬場のモチベーションを保つのって難しいですね!明日も仕事なので今日は早めに帰宅、ナイトライドで気分転換?のつもりでしたが、その一歩が踏み出せませんでしたぁー。shock

冬場はベース作りの大事な時期、じっくりと筋持久力、心肺のトレーニングをする必要があります。そのためには、プチ筋トレも必要・・・今日はプチ筋トレをして休むことにしましょうか・・・ライド出来ずに残念・・・いや、せ・ず・に・・・だ。

次回のライドでは、比較的低めの強度(走行中に会話できる程度)で走り続け、心肺機能を高めるように走行することを目標にします。それによって脂肪も燃焼!体重コントロールの心掛け!キシリエホイールの性能も再体感したいですしねぇー。bicycledash

今年の正月は、いつもより食べ過ぎない様に意識して過ごしました?なんとか体重コントロール出来ておりますょ。風邪気味だったということもありましたけど・・・coldsweats01

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

clover急に話が変わって申し訳ありません!あっという間に1/6になってしまいましたが・・・

今年のカウントダウンは、ディズニシーに居りました。もちろん初体験ですが、それにしても大変な賑わいでしたょ。

026
★娘と一緒でしたので、明け方までアトラクション三昧

029
★食事はLISTA DE PLATOS!

ここでは、スモークポークと真冬の生ビールを戴きました。ランドでは飲めませんがシーではお酒を提供してくれますからね!

037
★BROADWAYでは、BIG BAND BEATを堪能

ミッキーのドラムが子守唄になってしまったっけ。sleepy

040
★待たされている時間は風景を眺めて・・・

047
★元旦の5時過ぎには、園内も空いてきました!

31日の20時から元旦の6時まで楽しんできましたが、園内から出る時には既に、元旦の朝8時オープンのお客様が整列!なんか異様でしたね。

さすがに帰りに車の運転は、疲れましたね・・・しかも当然ながら睡魔に襲われながらの帰路ですからぁ。

でも園内では、風もなく穏やかな天候に恵めれ、ラッキーな1日?でした。

さぁ!明日は仕事だ、がんばろう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/01/03

キシリウムエリート初走行

キシリウムエリートのホイール交換後の初走行及び2012年のロードバイク走行の幕開けです。←大袈裟ですね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

052
★メンテナンス完了後のスプロケ状態

049昨年にホイール交換!

タイヤもミシュランPRO3Raceに!

装着後の確認をおこないましたが

とくに振れ幅も全くなく、良い状態です。

振れ取り必要なしでしたね。

もちろんフロント、リア共です。

051振れも全くない状態ですのでブレーキシュー

とリム外側からのクリアランスを1mm程度

に調整し、回転時に接触のないことを確認。

さて、2012年の初走行です。ホイール交換後の性能をメンテナンスのいき届いた状態?で検証開始!

012午前6時46分にガーミンEdge500始動しスタートします。

今日も気温は低く2℃位でしょうか?天気も曇りで暖かくはならないでしょう。雨が降らなければ良いのですが・・・

今日は午後から新年の挨拶廻りもありますので、軽めの50kmということで利根川サイクルステーションまでの往復とします。

小貝川CRまでは一般道を走行し、体を徐々に温めていきます。

さて、そんなことより、キシリエに交換しての走行状況です。まず、最初の漕ぎ出しで受けた印象です・・・確かに軽い!。タイヤをPRO3に交換した効果もあるかも?しれませんが、軽いですよ。きゃしゃな軽さではなく、しっかりと走れそう(剛性がある)です。ペダルを踏み込んだ分だけ、回転してくれる、そんなホイールでは?ないでしょうか。 こんな感覚を持ちながら、先を急ぎます。

小貝川CRに到着後は信号待ちもありませんので、一定速度での巡行が出来ます。私の場合は、時速25km/hから28km/hの設定で走行します。ケイデンスは85から90回転程度!

小貝川CRでの走行感ですが、漕ぎ出しの軽さと走行中の安定性が特に感じられました。軽いけれども安定している?安心して乗ってられる!という感じです。

キシリエのそのままの特長である軽量・鋭い加速・快適性がそのまま出ているようです。加速はいいですが、持続性はと言うとエンジンがエンジンなもんで・・・それは、ご想像にお任せします。coldsweats01 体を鍛えるしかありません?(笑)

安定した走りということでは、ハンドリングもいいですね・・・快適です。ねじれに強い回転抵抗とパワーロスを削減とありましたが、それはちょっと私には、判りません。とにかく安定走行が出来ている印象が強いです。

やはり、前後で異なるリムハイトと左右非対称リアリムによる剛性アップと言うことでしょうか。はっきり言えることは、軽い!安定している!この2点です。当たり前ですが巡航性能は、ほとんど変わらないですね。多少重量が軽くなりましたけど、慣性モーメントが働きにくくなるような軽さではありませんので、これも問題なしです。

全く違うものは、ハブからのラチェット音!しっかりとした「カチカチ・・・・音」人によって好みだとは思いますが、個人的には嫌いではありません。決して爆音ではありません。

015
★利根川サイクルステーションに到着(25km地点)定点写真

022
★ステーション小屋前で記念にバイク全景撮影

なんだか雲行きが怪しくなってきました。気温も上がることなく冷たい空気が漂っています。もしかしたら、雪になるかも?復路を急ぎましょう!

復路の道はこんな感じです。

017
★利根川河川敷には多種多様なグラウンドがあります

復路での走行感!はと言うと、まずはタイヤについてですが、私にはPRO3のノイズはあまり感じられませんでした。以前はリチオン2でしたが、同じくらいではないでしょうか?防寒キャップをかぶっているから?いえいえ、そんなことはありません。ちゃんと耳を出して確認しました。路面をしっかりとつかんだグリップによって、これまた快適走行につながっています。

もうひとつは、ブレーキのシューと交換したキシリエのリムの相性が良いのでしょうか?スッと止まります。完成車のホイールのリムが汚れていた訳ではありませんでした。シューが吸いつくようにピタッと止めてくれるような感じで、これは思いがけない収穫です。

いずれにせよ、ホイールをキシリエに交換して良かった。happy01 もちろん自分が受ける印象でしかありませんが、以前使用していたホイールのほうが自分に適していたなんてことだったらがっかりでしたけど・・・今のところ弱点は見つかっておりません。下り坂による走行状態も安定していましたし、今回の交換は、正解であったと言って良いでしょう。但し、もちろん決戦用という訳ではありません。ロングライドやオールラウンドな走行についてはOKと言って良いでしょう。フロントのリムハイトは20mmということもあり、ローハイトの分類にあたりますので、ステアリング操作もしやすくなった気がします。リアリムは25mmでミドルハイトにあたりますので、前後の組み合わせにより、ハンドリングの良さとオールラウンドとして使える良さが出ているのかもしれませんね。

最後に必ず言えることですが、メンテナンスのいき届いた自転車に勝るものはありません。ギヤチェンジも今回、サクッ、サクッ!てな感じでしっかりとした変則性能が現れました。常にスプロケは綺麗な状態を維持しておかなければいけませんね

スプロケやプーリー、前後ディレイラーの状態を常に確認、必要個所への注油等をしておくことが、安全かつ快適な走行につながることは間違いありません。←当たり前か!

とにかく皆さん、メンテのいき届いたオンリーワンを今年も目指しましょう!時間と費用の捻出が必要です。

最後に今年の目標走行距離ですが、最低5,000kmは乗りたいですね。冬季も冬眠することなく、少しでも距離を伸ばしていきたいと思います。

本日の走行概要はこちらです。↓

Photo結構寒かったですよ~    ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012/01/01

マビックキシリウムエリート装着

新年明けましておめでとうございます。

新たな年の始まりとして、Primaのホイールを交換し、新たな走行性能に期待したいと思います。ついでにスプロケ、チェーン等の清掃メンテナンスも行います。

027まず最初に、タイヤを前後とも取り外し、ついでにチェーンも外してしまいます。

外は本日も凍えるような寒さ!

部屋の中で可能な作業のみ内部で行います。

油まみれになる作業は、バルコニーで強風に見舞われながら、行うしかありません。

周辺では、愛犬達が走り回っている?

いや、寝ていますが、万が一倒れてしまっては大変なので、ハンドル下に一枚タオルをかましておきます。

029
■最近メンテしていなかったので、汚れがひどいです。

スプロケを外し、ゴシゴシと洗います。結構きれいになりました、スプロケは、新品同様で、ピカピカに仕上がりました。

030
■今回取り外したものは、これだけ。

早速ですが、キシリウムエリートにきれいになったスプロケを装着してみましょう。

031
■取り付け完了。

このリアリムは、剛性アップさせるために、形状が左右対称じゃないんですが、結構異様です。スプロケ側が、テーパーが取れていて、反対側は、ほぼ直面仕上げになっています。実際に目視ですぐに判るのですが、画像だとなかなか難しい。

008
■リアリム部を上から撮影しているのですが・・・

判りにくいと思いますが、左右のリムのテーパー角度が若干違うんです。向かって右側のほうがテーパー角度が大きいです。と言うより、左側のリムのテーパー角度が直角に近い鈍角?と言ったほうがいいかもしれません。

フロントリムを見てみます。

007
■フロントリムの形状は左右対称です。

左右のリムテーパー角度が同じであることが判ります。

リムハイトも前後で異なっているのですが・・・

001
■リアのリムハイト実測

リアリムの高さは、約21mmであることが確認できます。これに対して、フロントリムの高さはと言うと・・・

009
■フロントリムハイト実測

フロントのリム高さは、約17から18mmと言ったところでしょうか。前後で形状の違うリムホイール!いったいどのような走りになるのでしょう?楽しみです。

032
■装着完了

新たな年のPrimaの装いは、こんな感じになりました。タイヤのカラーとフレームのカラーもぴったりはまりましたね。

033
■結構印象が変わりました。

さて、いったいどんな走りができるか今から楽しみですが、多少は軽くなったし、軽快な走りに期待したいと思います。

その結果は、また後日。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »