« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012/04/30

ミニベロを少しだけいじってみた!

娘とのポタリング用のミニベロFX02ですが、この休暇を利用してちょっとだけいじってみることにしました。

ロードに付いていたハンドル、ステムをFX02に装着し、勿論バーテープも交換。

ブレーキワイヤーもついでに換えておきます。

002

もともとはこんな状態で、ハンドルバーにギヤシフトレバーも単独で付いています。ブレーキレバーもシマノのブラケットなんですが、アルミ素材でで非常にお安い代物です。

まずは、ハンドル関係から行きましょう!

003

早速バーテープを外して、ブレーキレバーを外します。

005_2

こんな感じで外しておいて、次にハンドル、ステムを完全に分解撤去します。

006_2

007

ロードに付いていたFSAのオメガコンパクトと既存のものを比べてみます。

009

写真手前のものに交換します。ギヤのシフトレバーをどこに付けるか考えなけれないけませんね。

011_2

ここまでのプロセス工程は省略!こんな感じで付きました。シフトチェンジレバーをハンドルに付けるのであればこの部分にしか付きません。ちょっとな・・・無理があるので別の場所に付けることを検討しましょう。

次にバーテープを新しいものに換えます。今回使用するのはこれ!

015_2

prologoのplain TOUCH コルク素材のものです。個人的にコルクが今は気に入っています。

こんな感じで巻きあがりましたが、どうでしょ!

018

すべて自己流で巻き巻きします。なかなか手触りも良くPrimaにも次回は使いたいと思います。ギヤチェンジレバー見えますか・・・ここにとりあえず付けました。

012_2

さて、次はブレーキワイヤーケーブルを交換します。

020_2

今度はリヤブレーキケーブルを挿入します。

021

リヤブレーキまで順序良く挿入していきます。外した手順と必然的に逆になります。

022

アウターケーブルに通してリヤブレーキにワイヤーを通して固定します。

023_2_2

最後に余分なワイヤーを切断します。

024_2

フロントワイヤーもこの通り完了です。

折角ですからペダルも交換しましょうか・・・一般のペダルからビンディング用のペダルに交換します。

025_2_2

SPD用のペダルに交換!これでミニベロもビンディング仕様になりました。これもロードに付いていたものですけどね。

001_2_2

ハイ、これでプチカスタム完成です!

002_2

なかなかいいじゃないですか!タイヤはミニベロ用ではなく、一般の小軽車用を嵌めているところもおつですよね・・・コストパフォーマンス重視なポタリング用自転車の出来上がり。

近所の買いものや娘とのポタリングは、このミニベロFX02を使用します(o^-^o)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/04/27

東京駅へ行ってみよう!

東京駅が創建時の姿に甦る・・・赤レンガの駅舎が全貌を現す日も間近い!

ちょっと見に行ってみようかなぁ~みたいな感じで・・・行ってみることにしました。ついでに皇居をぐるっと一周して、帰ってこようかと・・・思います。

早朝なので、裏道よりも国道を攻めていきたいと思います。時間短縮及び短距離で目的地に着きたいと思います。

今日のルートは、国道6号線を通るルートです。(←ナビの説明か?)取手から柏を抜け松戸を経由して、葛飾へ・・・それから浅草近辺を通過して東京駅を目指します。

ペダル及びクリートをスピードプレイに換えてから、クランクも気持ち良く回せるようになった気がします。

しかし、今日は一発でクリートのキャッチが決まらず、てこずる場面もありました。仕方ありません、こればかりは慣れでしょうから。

でも走行スピード及びケイデンスは調子が良く、今までに無い軽快な走行が出来ている感じです。

まずは、東京スカイツリーを目標に向かいます。スカイツリーを横目に通過して四つ木橋を渡ったところで、小休憩!今日初めての休憩です。027

今日は、東京スカイツリーのオープン前のトレーニングがおこなわれていましたよ。それに参加するお客さんが、長蛇の列を作っていました。その画像は有りませんが!

そうそう・・・ここへ辿り着くまでに今日は、クロスバイク乗りの方(私よりも少しお若いと思いますが?)とデットヒートを繰り広げました。(←大袈裟)

それは、こんな状況から始まりました。

なんだか後ろに人の気配が・・・と思いきやピタッと後ろに付かれました。

こちらとしては構わないのですが、気分が良いものではありません。無言で後ろに付くんじゃねーよ!(←下品ですみません)

なんて感じなんですけど。

その後も私の走行するまま追走してきます。

ぶっちぎってやろうじゃねーか・・・?なんて思いませんよ(笑)

とりあえず時速30km超で走行を続けました。しかし、都内は信号が多く、ストップ&ゴーばかりなので、その都度追いつかれます。ですから何時までも状況は変わらないんですね。

信号待ちのときに・・・クロスバイクの彼は、歩道に乗り上げ追い越していきました。すると今度はどうでしょう、私が通過するのを待って、また追走してきます。

あ~、気分が悪い・・・次の信号待ちの時に「ご一緒しますか?」と声を掛けようかと思って、後ろを振り返ったら、いつの間にかいなくなっていましたョ (^-^;

さぁ、気分を取り直し、東京駅を目指しましょうか!

昭和通りを突き進み、軽快に飛ばします。結構ローディーが多いですね。都内の道路は基本的に3車線です。左車線は、駐停車の車が多いため、車は、右側と中央の車線を主に走行するので、結構走りやすいんですよ。

でも、神経使います・・・停車中の車が何時、ドアを開けたりしやしないか、なんてことも考えて走行、念には念を入れました。

そんな事を思いながら走行し、ようやく辿り着きました、東京駅ヽ(´▽`)/

勿論まだ工事中ではありますが、創建当時の姿がドーム形状の屋根で甦り、まだ一部分ですが、確認できました。

丸の内駅舎の保存・復原・・・今回は、地下部分も耐震改修のため、免振装置も取り付けられ、地震にも強い駅舎となって誕生します。

国の重要文化財であるこの駅舎、100年の歴史を未来へ継承・・・ですね。

037

北ドーム部分

016

北切妻屋根~中央部屋根~南切妻屋根

013

南ドーム部分

趣のある完全な光景を拝められるのは、もう少し時間がかかるようですが、なんとも言えない光景です。今年の11月には工事も完了し、完全に復原されるようです。

創建の頃は、勿論私は判りませんが、それが今ここに出現しようとしているんですね。

なんか凄いな!

以前までの戦後の寄棟形の2階建てに復建された姿は、全くなくなりました。

折角なので、Primaを入れて写真を一枚・・・撮りました。

052

007

ここまで来たら皇居を目指そうかと思い、都内のビル群を抜け、目的地の皇居を目指します。

皇居へは、あっという間に到着しましたが、外堀を大勢のランナーが朝早くからランニングしています。

ローディーはどうかと云うと・・・結構いますね。車列を組んで走行しているグループが何組もいます。観光客も多いですね、特に国外の方が大勢皇居に訪れています。・・・ちょっとビックリです。

006

写真では、その状況をなかなかお伝えすることが出来ませんが・・・私も皇居をPrimaで一周してきました。

ここでも他のローディーとデットヒートとなりましたが(笑)

いい練習になったかと・・・思います。

今年のゴールデンウィークは、予報ですと天候に恵まれるとのこと!思う存分走りたいと思います。

全く、計画はしていないんですけどね (^-^;

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/04/25

KeeP On Kovers 導入!

クリートの保護カバーを常時つけたままで着脱可能なKeeP On Koversが届きました。

それがこれです。

002

今回の購入先は、千葉のスポーツサイクルショップSwacchiさんです。2セット購入したら、おまけでドリンクボトルをもらっちゃいました(笑)

004

ボトルにおまけです!と書いてあるでしょ。Swacchiさん、有難うございます。

007

実際に取り付けてみると、こんな感じにおさまります。クリートのキャッチ部分があらわに現れますが、クリート全体を保護してくれています。

011

これで取ったり付けたりする手間がなくなりました。歩行時のグリップ性能は、乾いた路面であれば問題ないと思われます。ウエット状態のタイル面や、マンホールなどの鋳物、金属製の部分の歩行は避けた方が良いでしょう。

ロードバイクの走行注意と同様に考えれば良いですね。

これでクリート金物に対して、やさしくなりました・・・コスパについても同様に(笑)メンテも小まめにやれば、長持ちできそうですね!

スピードプレイのクリート金物は、決してお安くないと思いますので!そう言っても消耗品と考えるしか有りませんよね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/04/23

演奏グレード試験7級

娘が日曜日にエレクトーン演奏グレード7級の試験を受験しました。小学校1年生から3年生まで、毎年初級、9級、8級と受験し、なんとかクリアしてきました。

小学校4年生になった今年は、7級に挑戦です。

Img_2398

たった今お呼びがかかりました。試験会場の教室に娘が入り、扉が閉められました。ガチャッ!後は神頼み・・・

試験の内容は以下のとおり。

①自由演奏曲:2曲演奏する

そのうちエントリーは、自由曲3曲及び創作曲1曲の計4曲ですが、自由曲のグレードは5級が1曲、6級を2曲準備し、創作曲として昨年作曲した1曲を用意しました。

②初見演奏

③即興演奏

④聴奏

上記①から④を実施し、合否が決定します。

今日は、かみさんが風邪をひいた為に、娘と二人で試験会場へ乗り込みました。

自分が試験を受ける訳ではありませんが、なんだか緊張しますね(笑)

さて、自由曲は何の曲を指示されるでしょうか?

防音室といえども外で待っていても聞こえてくるから判るんです・・・選ばれた曲は、富岡ヤスヤ先生の“ゲゲゲの鬼太郎”レゲーバージョンでした。

002

この曲は得意中の得意、お約束のように順調に演奏していましたが・・・ハプニング発生!演奏途中にデータが飛んでしまったようです。

さぁ、どうする?

演奏を一時中断し、なんとか再度演奏する許可を得たようです。続いて昨年作曲した“inspier”を無事に弾き終え、初見から聴奏まで課題にチャレンジしました。

今回の課題は、初見を除いては、ニ短調やト短調だったようで、即興の和音付けは、ちょっと難しかったかなぁ。素人にはさっぱり判りません。

試験時間は、あっという間なんです。長くても15分程度で終わってしまいますので、一年間のレッスンの成果がこの短時間で決まってしまうんです・・・ちょっと大げさですが!

と思っていると・・・ガチャッ!娘が退出。

どうだった?・・・演奏も、初見も聴奏も良く出来ましたね、即興の和音付けの2回目のフレーズは、違う和音で出来るともっと良かったね!と講評を戴いたそうです。

試験を担当する先生は、娘を普段担当している講師ではありません。担当講師は、自分の生徒の出来を判断する訳にはいかないんですね。

当たり前のことですが・・・

まぁ、なんとか大丈夫ではないでしょうか?(^-^;

自由曲演奏時にデータが飛んでしまった時は、焦ったと思います。自ら先生に「データがおかしくなってしまったので、もう一度最初から演奏させてもらっても良いですか?」

と確認し、了解をもらったそうです。少しづつですが、なんとか娘も日々成長しているんだなぁ・・・と思いました。(←判っています、親バカです)

今年もグレード試験が終了しました。次なる目標の、7月のJEF(ジュニアエレクトーンフェスティバル)に向け、頑張ってくれることでしょう。

今年の演奏曲は、こちらです。楽譜を起こし、日々アレンジして臨みます。

7月には両手両足を思う存分に使い、気持ちを込めて演奏していることでしょう。

可能な限り、応援したいと思います。(*゚▽゚)ノ

今日は、かみさんが風邪ッぴきの為、娘の試験送迎以外は、家事で終わってしまった一日でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2012/04/21

シューズとペダルの初期インプレ!

皆さん、お早うございます・・・もしかしたら、こんにちは!ですかね。いーや、今晩・・・の方もいらっしゃるかと思います。

037

今日は、手賀沼CR脇の回転椅子に腰掛け、まったりしながら、シューズ及びペダルの初期使用感をお伝えすることにします(*^.^*)

緊張して、表情が硬くなってしまいました・・・お気になさらずに(爆)

①スペシャライズド エキスパート ロードシューズですが、これはboaダイヤルによる締付けホールドが特徴です。私の足は、日本人特有の幅広、甲高であり、サイズもそれなりに大きいので、適したシューズを見つけるのに大変苦労します。

特にホールド感ですが、すっぽりと足をつつみ個うむような形で程良い形でboaダイヤルにより全体をホールドしてくれます。

走行していて、締付けによる痛みや圧迫(特に購入したばかりの靴に見られる)は、ありませんでした。私個人的には、非常に嬉しく、私の足に大変フィットしてくれているようです。

今までは、走行中に締付けを緩めることはあっても締付けなおすことはありませんでした。が、今回は再度締付けなおし、さらなるホールド感のアップを試みました。うまく言い表せず、申し訳ありません。今後の長期走行にも期待出来そう。

②スピードプレイ ゼロペダルですが、最初はやはり嵌めにくかったですね。勿論慣れなんでしょうけど、今までのSPDよりも的を得るのが難しい印象があります。一回で決まる時もありますが、良い時の感覚を早くつかみたいと思います。

次に外し方ですが、これがまた足をひねれば簡単に外せます!たぶん、これで立ちゴケする方は・・・居ないんじゃないでしょうか?それほど簡単に外れます。とは言ってもゆるい訳ではありませんよ。しっかりキャッチされています。

クリートの保護カバーは、確かに付きっぱなしの方が便利ですね。そんなに頻繁に行う訳でもないので、今のところ自ら着脱、我慢します。と言いつつ、Keep on Koversという既に孔の開いた保護カバーが購入できるようなので、今後導入したいと思います。

高下駄仕様で歩きづらい?かと思えば、そうでもありませんでした。初日から輪行してきたくらいですから。階段の歩行も全く問題ありません。いずれにしても保護カバーを付けた場合の話です。

009

ゼロペダルについて、もう少し述べておきましょう。

乗っている時の感覚は、ペダリングパワーを逃さないためにペダル、クリートともに硬い(剛性の高い)ものとなっている感じです。ダイレクトな踏み心地はズバ抜けているのではないでしょうかね。ダイレクトさを求める人にはオススメしたいペダルです。

また、丸型のペダル形状の為、縦横とも同じような力が点で伝達される気がします。個人的な見解ですが、踏んでいる時の快適性が今までのSPDと比べ、非常に高かったと感じました。感覚的に慣れるまでそう時間はかからなかったことも事実です。今日のところは、初期インプレと云うことで!

008

もっと使いこむことによって、また違った印象が表れることでしょう。

導入予定のKeep on Kovers・・・これはクリートカバーですが、いちいち外したり付けたりすることなく、カバーした状態でキャッチが可能になるんです。

これで、クリートも金物と合わせて長持ちすることでしょう!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/04/19

久しぶりの手賀沼

久しぶりに手賀沼を目指すことにした。

スペシャライズドのエキスパートにシューズを換え、ペダルはスピードプレイのゼロに換装しての初走行

嬉しくもあり、その反面不安材料もいくつか頭をよぎる!

今日は昨日の雨が嘘のように良い天気となった。路面についてはウエット状態のところもあるが、そんな贅沢は言ってられない・・・

今日走行しなければ、最悪の場合、一週間乗れず仕舞いとなる

国道6号から小貝川のCRを経由、手賀川河川敷を通って、千葉県内でも多くのローディーが集う手賀沼へ向かう!

とても良い天気だ。

018
手賀沼周辺は自転車と歩行者やランナーとの区別が道路上しっかりされていて、とても走りやすく練習するにはもってこいの場所である。よって自然と多くのローディーがこの手賀沼に集まることになる。

038
水面の眩しい状態が今日の天候の良さを物語る。気持ちの良い景色を堪能しながらここまでの走行を振り返る・・・今日のところは、詳細なコメントは控えるがシューズとペダルを交換した効果は、十分感じられた

先週から桜の花見で賑わったが、この辺りも今週で見納め。手賀沼周辺の公園の桜も、葉桜となりつつ、華吹雪が綺麗であった。

039
本当に日本人の一番好きな花は・・・桜とのことだが、堪能できる時間はとても短い。今年はそれでも楽しめた方かな(笑)

小休憩も終わり・・・先を急ぎますか!腰を上げ、次なる目的地を目指します。

029_2
実は今日は、復路は走行するつもりはなく、当初から輪行と決めていた。

帰れないほどの距離を走行してきた訳でもなく、体が悲鳴を上げている訳でもない。短い距離でも、なんだか輪行したかった!唯それだけである。(←楽したかっただけ?)

いざ、JR柏駅に向けて出発!

026_2
残りの道も半分くらいはサイクリングロード!気持ち良く走れるだろう。

022
写真向かって右側が自転車専用道路、左側が歩行者、ランナー専用道路となっている。

今日の走行結果は、こちら!

Photo
この後無事に、JR柏駅に到着し午前9時10分発の常磐線勝田行きに乗車した。

午前9時45分、帰宅なり・・・午後は家族でショッピングセンターに行って、娘の春物のパーカーを購入、やっと気に入ってくれた物にありついた・・・のでした。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2012/04/17

ペダル!装着

シューズにクリートの取り付けをあらかた完了したので、いよいよペダルを換装する。

まずは、このペダル・・・チュッパチャップス・・・とは、良く言ったもんだと思うが、なんだか今にも歩きだしそうな気配?(爆)

003
片方の目しか、良く開いていない!(笑)

彼らをSPDペダルに交換して装着する。いかにもシンプル、しかも取り付けるとかなり小さく感じる。

本当にこれでパワーが伝わるのだろうか?

015
取り付けは、いたって簡単!専用工具は不要で、私は指圧のみで取付て、その後軽く、モンキーでトルクを掛けておしまい。

016
しかし本当にコンパクト!輪行でもペダルを外す必要は、これでなくなった。簡単な工具であっても持ち歩く必要が無くなり、それはとても助かる。

クリート調整については、幾分ヒールインするような角度で完全固定にしておく。

009
まずは左足!マイクロアジャスタブルフルートで上下から締付け固定。

010
右足も固定し、これで初回セッティングは完了!どちらかと云うとガチッと固定される方が好みである。

ペダルにシューズをはめてみるとこんな感じに・・・

044
Qファクターの調整は、あと5mm位は可能かな。クランクアームとシューズの形状がかなり似ているので、均等に10mm位の隙間があいている状況。

全体的にクランクまでの距離を小さくするか、角度を調整しヒールインすることも可能だ。

今日の走行感で、少しづつ調整して行こう!今日はシューズ、ペダル共にお試し期間(笑)と云うこともあり、軽めのロードにしておこう。

どこへ行こうか?とりあえず出発だ。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/04/15

SPEEDPLAY ZERO ADVANCED PEDAL SYSTEM

プロライダーの使用を前提に開発されたゼロペダル。他メーカーでは体感できない高調整システムや高性能を誇ると言われている・・・

ペダルはスピードプレイ・ゼロを使ってみることに!

最も勝利に近いペダルと言っても過言ではないらしいけど・・・

その効果は?個人的には勝利ではなく、膝にやさしければいい!

005

勿論、クリートカバーも準備!

009

コーヒーショップのクリートカバー!これに孔開け改造のうえ、常時取り付けながら使用しているローディーの方も結構いらっしゃるようです。

早速、シューズにクリートを取り付けてみます、同梱されているアイテムはこちら。

003

ソールに面して取り付けるプレートのプラスチックシムを交換し、ソールとの隙間をなくします。

005

1-F及び1-Rをそれぞれ、4-Fと4-Rに交換。拇指球の位置に合わせて、シューズのソールにプレートを取り付けます。

006_2

ドライバーの先端で示す部分にプレートのラインが表示されていますのでそのラインと母指球位置を示したソール側面の▼印に合わせて取り付けます。これで前後の位置が確定。

007

ソールとプレートとの間に隙間が空かない様に取り付けられた。

次にプラスチック製のクリート本体とペダルに面する金属製プレートを重ね合わせ、パーツが一体となったところで、4mmネジで固定。

010_2

こんな感じ。しかしクリート金具の出が大きいので、思いっきり歩行感は、悪そうだ・・・と云うより悪いのは確実!

013

Qファクター距離調整は、中間位置。クランクアームにどれだけ近づけられるか後日装着時に調整する。

008

クリートカバーを付けた。

017

ゴツイ!とにかく高下駄しようだな、こりゃ!

このカバーに直接孔加工のうえ、そのまま装着している方も多いようです・・・毎回の着脱、持ち運ぶ必要が面倒なんだなぁ(笑)

後は、実際にペダルを取り付けた後にシューズを装着し、微調整を施して、ひとまず完了。

明日以降、ペダルを換装します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/04/13

SPECIALIZED Expert Road Shoes

新たに購入!スペシャライズド・エキスパート・ロード・シューズです。 ラチェットバックルとは違いワイヤで広範囲にいたって締付けるboaダイヤルが搭載されている・・・私の足にフィットしてくれると良いのですが?022

このboaダイヤルを回してホールド、引いて解除!020_2

しっかり包んでもらいましょ!S-worksのロードシューズが評判も良く、人気が有りますが私の領域では、高嶺の花それまでは、このエキスパートで修行をさせてもらいます。

S-worksが必要な豪脚になれるように・・・

そう云えば・・・早々にペダルも換えなければいけませんよね(笑) 膝に優しい仕様を試みることにします。

続きを読む "SPECIALIZED Expert Road Shoes"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2012/04/12

りんりんロード岩瀬往復

今日は、午前中時間をもらってりんりんロードの終点岩瀬駅まで久しぶりに行ってみることにしました。

岩瀬駅までは、約50kmの距離。往復で丁度100km走行になるでしょう。

りんりんロードは土浦駅から岩瀬駅までの全長約40kmのサイクリングロード!今日は中間地点のつくばからりんりんロードを利用します。

まずは、不動峠を攻める出発地点に近い、大池公園に・・・桜の開花状況を確認しましたが、筑波山麓は少し気温が低いせいか、まだ5分咲き?と言ったところでした。

043
今日は、雲ひとつない天候に恵まれましたが、桜ハンターとしてはちょっと物足りないですね。

040
次の桜を目指して、先を急ぎましょう!

そうは言うものの折角なので、りんりんロードに入る前に日本の道百選のつくば道に立ち寄ってみます。

045

046
歴史を語る道、つくば道。

048
筑波山は、神の山!江戸城の鬼門を守ります!

050
前方が筑波山、この道がつくばりんりんロード(自転車道)です。廃線跡を利用して作られた自転車専用道路なので、果てしなく直線距離が続きます。

真壁駅を過ぎた道路もこんな感じ!

056
この辺りの桜並木は、まだつぼみの状態です。道路にはところどころ土の塊が落ちています・・・トラクターが通行していますから(笑)

田園風景の中を突き抜ける道路で、今日も他のローディー達とすれ違い、挨拶を交わします。

たまに無視する奴も・・・方もいらっしゃいますけどね(笑)

今日はとにかく暖かく、とても気分がいい・・・のどの調子が良ければ、最高なんですがね。(爆)

折角午前中、自転車に乗っても良いというお許しを戴いたのですから(爆)

かみさんと娘は、昨日に引き続き、グループ発表会に友達の演奏を聴きに行きましたので、今日の午前中は自転車三昧なんですよ。

往路の終着点JR岩瀬駅に到着!

060
りんりんロードとしての駐車場、休憩所も併設されており、車でここまでバイクを運んでから走行するローディーも結構います。

ここまで約58km走行しましたが、休憩することなく復路を急ぎましょう。

まずは、筑波山口駅を目指しますが、真壁町の伝承館に少し立ち寄り、真壁の風情ある町並みを堪能しようか・・・しか~し、震災の影響で修復中の家屋が多かったので、ほぼ素通り状態・・・でした。

077
立ち寄ったのは、伝承館のみ!写真撮っていたら、図書館の職員の女性に頭下げられてしまって・・・私もペコリ!

ウインドウに向け自分撮り(笑)

090
今日は、コンデジとiphoneによる撮影でした。

さぁ、筑波山口駅まで突っ走りますが、風邪が出てきましたよ・・・向かい風との攻防戦が続きます。が、何とか25km/hを維持しようと努めます。

095

097
桜も良い感じに・・・続々とローディーが集まってきます。写真撮りませんでしたがこの後、団体さんがやってきて休憩~。男女の若い方が沢山いらっしゃいましたが、皆さん高級バイクをお持ちなんですね・・・デローザ、リドレイ、コルナゴ等など・・・羨ましい!・・・筑波は初めての様子でした。今から岩瀬駅まで向かうそうです。

092
いつもの定点で写真を撮りました・・・あの峠を攻めるのは、またの機会にしましょう(笑)

ここからは、研究学園都市つくばの街を走行し、無事に帰宅しました。今日も何とか目標速度をクリアしました。平均ケイデンスの90回転以上は、難しいですね。

Photo

最後に“おまけ”です。

午後からは、2ワン達を連れて家族で近くのシャトー神谷(牛久シャトー)に桜をハンターしに行ってきました。

007

005
時計台の周りは、5分程度の開花でしょうか!

003

002
来週末で今年も桜は・・・見納めです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/04/11

東日本復興支援サイクリング

Photo_6

東日本復興支援サイクリング。

Cycle Aid Japan 2012の北上ルート・第1ステージに参加することにしました。

競技種別としては、日帰りライドのサイクリングなんですけどね!

その企画趣旨はこちらです↓

東日本大震災から1年を迎える春。
私たち一般社団法人 自転車協会は、被災地のために自転車のチカラで何かできることはないかと考えました。 そこで着目したのが、他の乗り物では体験できない「風土との一体感」。
各地の新緑や文化風習・味覚を直接カラダで感じながら、人々との交流を通じて東日本エリアをサポートしたい。
走ることで、エリアの復興に役立つようなサイクルイベントを開催したい。
そんな思いで、Cycle Aid Japan 2012の開催を決意しました。

「 Cycle Aid Japan 2012 」に参加し走ることで、東日本の復興支援につながる仕組みとして、大会参加費用の中から一定の金額の寄付をさせていただきます。

とのこと。

今回のルートは、つくば市役所からスタートし、水戸市の偕楽園まで走行する距離約80kmの日帰りライドです。これなら気持ちも楽だし、コンデジで写真を撮る余裕も出来るし、9月のセンチュリーランに向けてのルート確認も出来るし・・・結構安易な考えでエントリーしました。

このステージのフルライドもあるのですが、前日に千葉の市川からつくばまでの約75kmの走行ルートなんですが・・・

フルライドも検討しましたが2日間連続による自転車イベントで休日を過ごす訳にもいかない(妻の承諾を得るのはちょっと厳しい!)ので、お試し気分でこの日帰りライドを選択(笑)

参加した方には、Tシャツ・ピンバッジ・ビニールバッグがプレゼントされるそうです。参加したからには、何か証が得られるといいですよね!

その他のイベントとしては、9月に予定されている笠間センチュリーランにも参加したいなぁ~と考えています。(←娘の行事と重ならなければ良いのですが・・・)

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

話は変わりますが・・・

年が明けたと同時にタイヤをPRO3Raceに交換し、現在までの走行距離は1,000kmを超えたところなんですが・・・

タイヤの路面設置部から側面(イエローフラッシュ部除く)にかけて微細な亀裂が生じてきましてね。

1_3

画像で確認できますか?

2_3

タイヤの構造から考えると表面の仕上げとは無関係であることは言わずと知れていますが、それでも心配ですよね。

見た目が気になります・・・サイドのカラーリングされたイエローフラッシュが、その細かい亀裂から見えるので(←良く見るとですが)いきなりバースト!ということはありえないと思います。

しか~し、やはりタイヤに亀裂があるというのは、精神的にも良くありませんなぁ。

いかにも劣化してるぞーと言われている様です。

ローテーションも視野に入れて、最低3,000kmを目標に交換かな?と考えているので、小まめに状態の確認をしていきましょう。い~や、5,000kmはもって欲しいのですが・・・!

PRO3Raceにしてからは、そう言えばパンクは一度もありませんね。やはり評判どおりの耐パンク性能が優れているのでしょうかね。(←他のタイヤ、リチオン2しか知りませんが)最低限の注意を払って乗っていることもありますが、以前のリチオン2は、3,000kmに達するまで3回もパンクしてますから・・・乗り方にも問題があるんじゃねぇ (^-^;

それから、久しぶりにフレームなど等、洗車もしてみました!

フレーム等は、水洗い厳禁!が基本のようですが、雨天時や水溜りなどを避けることが出来ない場合の走行後は、軽く水洗いしてしまっています。(笑)

各所点検調整もしてみましたが、特に気にかかるところは、ありませんでした。ブログ仲間のタイガーさんから走行距離3,000kmを超えると、チェーンの交換も視野に入れなければならないという情報も頂いておりますので、そろそろ私も交換してみようかなと考えております。

Photo_10

ブレーキ、ギアをコントロールするワイヤー関係ですが、今のところ問題のない状態で、操作性も支障はないようです。

来月で1年経過しますので、走行距離に関係なく、そろそろワイヤー関係も交換しましょうかね。GW(ゴールデンウィーク)もありますしね・・・でも、仕事休めるかなぁ~(爆)

やっぱり、ロードバイクは室内保管が基本ですね!自転車部屋があるといいのですが、我が家は無理・・・輪行袋を購入後は、清掃後に復路に入れて室内保管となっています。(爆)

そんなことでとにかく、メンテの行き届いた自転車で、Cycle Aid Japan 2012に参加してみることにしま~す。

そうそう、4/15までエントリー期間がありますから、お近くの方で自転車乗られる方、お試し感覚で参加されては如何でしょうか。scissors

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/04/09

2012春のグループレッスン発表会

今年もやってまいりました、春のグループレッスン発表会!今年は、龍ヶ崎市文化会館大ホールでの開催です。

娘のグループの演奏は、本日2部の13時45分からの開園・・・また、演奏の順番は、22グループ中21番目なので、16時頃になるでしょう。

午前中にロードバイクで走行を!と考えていたのですが、ちょっと風邪をひいたみたいなので、今日は無理せずゆっくりと皆さんのブログなどを拝見しつつ体を休めることにしました。

本日娘たちが演奏する“SPAIN”は熱帯ジャズ楽団(←我が国のラテン音楽シーンをリードし続けて来たパーカッショニスト、プロデューサーのカルロス菅野 が"オルケスタ・デ・ラ・ルス"を脱退後にスタートした、日本のインストゥルメンタルシーンを代表するミュージシャンを一堂に集めたラテン・ジャズ・ビッグバンド)

Photo

が演奏する代表的な曲で、私もとても気に入っています。

さぁ、娘たちが創り出すパワフルなリズムとハーモニーは年齢を問わず幅広い観客を魅了することが出来るでしょうか?

娘のグループは、娘と同じ小学校新4年生3人、新5年生1人、新6年生4人の計8人のグループ!

先輩たちと一緒に頑張ってほしいですね。皆で一つのものを作り上げる大切さと個人では味わえないその演奏を終えた時の達成感を学んでほしいですね。

さぁ、演奏が始まります。娘は前列の右から2番目に位置し、アナウンサーの紹介を終えると、皆の顔を確認し演奏のリズムをスタートさせます。

とても良いノリのラテン音楽のスタートです。

20120407_spain
今日は2階席が解放されていたので、上部から見下ろすように鑑賞できました。

練習では、なかなかブラス隊のハーモニーがずれてしまう部分もありましたが、今日の本番は、良さそうです。皆、リズムに乗り、ところどころでお互いの顔を確認し、意気を合わせます。

少し近づいてみましょう!

20120407_spain6
皆で意気をそろえて気持ち良く演奏しています。

さらに近づいてみます。

20120407_spain7
両手両足を使ってガンガン弾きまくれ~(笑)

最後までとても上手に演奏できたようです。演奏が終わり、客席へ向かって挨拶する時の皆の顔は、ニコニコして、とても良い顔してましたよ。

今日もまた、娘達の演奏を楽しませてもらいました(笑)

今年もとうとう始まりました・・・来月は演奏グレード試験、7月にはJEFソロ(コンクール)、ES(コンクール)、JOC(創作曲)と忙しい日々か続きます。

今年も頑張ってもらいましょう!・・・ついでにご褒美が付いてくるといいんですが!それもまた、一つの楽しみですね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/04/06

復路は土浦港まで

昨年の震災の影響で湖岸道路が寸断され、その地点を折り返し地点とし、復路の終着地点を土浦港に設定しました。距離にして約30kmほどでしょうから、時間にして1時間強です。

復路も往路同様、時速25km/hを保ちつつ、前に進むことにしましょう。

しかし、現在の私のエンジンでは、巡航速度30km/hを常に保つことは難しいの一言です。

Primaに乗り始めて来月1年を迎えることになりますが、何とか25km/hは問題なくこなせるようになりましたが、30km/hの壁は分厚く、高い壁です。

焦ることなく、日々精進していきましょう。

さて、復路はどの様な道路かというと・・・こんな道です!画像からも判るとおり、人影もなく専用道路気分で走行できます。

Photo_7

今日はほんとに気象条件が最高です!無風の為、石岡市の折り返し地点からここまで10km程度でしたが、時速30km/h超で走行できました。

やっぱり常に30km/hは気持ちがいいですね!

265

復路は前々から気になっていた“いけす小屋”に近づいてみようかと思います。

但し、進入できませんけど、施錠された通路門までは行けますから・・・唯の好奇心から立ち寄ります。

それまでは、こんな眺めを堪能しつつ走行を続けます。少しへたってきましたよ・・・(^-^;

Dsc_4845

霞ヶ浦大橋も再び確認できるようになりました。とにかく今日は無理することなく、それでも走行終了後の平均時速25km/hを達成したい思いで、頑張ります。

少し風が出てきましたかね・・・それもフォローな風ではなく、生憎のアゲインスト!

こりゃ、たまりませんわ。ボトルのドリンクもあとわずか、ゴクリと飲み干します。

最後の休憩は、いけす小屋の手前でバイクを止めます。

1_2

わざわざ通路入口まで、バイクを運ぶとは・・・

2_2

いけす小屋までの通路は、羽目板程度の通路で、ちょっと怖いですね!歩くと結構揺れるんですよ・・・そんなことどうでもいいだろ ┐(´-`)┌

3_2

きゃしゃな通路でこの小屋まで繋がっています。

さぁー気を取り直して、土浦港まで急ぎましょう!今日も午後から用事(←娘の創作講座の送迎です)があります。

遅れたら大変、大変、家族サービスあってのロードバイク走行ですから!

ここから土浦港までは、距離にして20km、ボトルのドリンクも飲み干してしまいましたので、補給飲料も補給食もありません。

復路は往路よりも良いペースで走れています。時速25km/hを下回ることもなかったのではないでしょうか。

少し疲れてきましたが、あとは気持ちと集中力で乗り切りましょう。

途中道を間違え、レンコン畑の農業用道路を走行させていただきましたが、終着地点の土浦港・・・マリーナ?!に到着です。

Photo_8

隣接しているコンビニで、速効チャージ・・ゴクゴクッと戴きました。今日はマリーナも穏やかで、釣り人が数名いらっしゃる程度でした。

葉山のようなマリーナとは違いますが、結構停泊しているもんですね。

Photo_9

ここから家までは、10km弱の走行距離・・・それなりにアップダウンもあり、湖岸の平地走行よりも練習になるかもしれません。

今日も無事帰宅、走行結果は、こんな感じでした。心拍に余裕がありますね、もっといじめた方がいいかもね?

Photo

なんとか平均時速も25km/hをクリア出来ました。トレーニングをベースとして走行するのであれば、巡航速度30km/h・・・頑張ればいけると思うのですが、頑張れないんですね。

それよりも故障しないように、自分の体と良く相談して、これからも楽しんでいきましょう。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/04/04

霞ヶ浦中岸走行

春も到来!

霞ヶ浦での日の出を確認し、今日は中岸を走行します。右岸、左岸、中岸とありますが、この中岸が個人的には好きなんです。

膝痛も随分と良くなり、違和感はほとんどなくなりました。新たな筋肉が付いたかなぁhappy01

今日は、風も穏やかです。まずは霞ヶ浦大橋まで、時速25km/h設定で走行します。

日も高くなり、気分は最高です。

Photo

こんな景色が続きます。この道路は、自転車専用道路ではありませんので、一般車両も勿論通行しますが、釣りを楽しむ方の車両がほとんどですので、通行量は多くありません。

 

周りに遮るものがありませんので、風が強い時はどうしようもない状況に追いやられますがトレーニングには、もってこいの道路だと思います。

 

今日は昨日の雨風が嘘のようで、とても穏やか・・・Primaを軽快に走らせ、休憩地点の霞ヶ浦大橋を目指します。

 

霞ヶ浦は、ワカサギや鯉の養殖が盛んなんでしょうかね!途中には数多くの舟泊まりもあり、湖上にはいたるところに、生簀小屋が存在しているんですよ。

Photo_2

どうです、結構な眺めでしょ・・・いけないいけない!風景よりも、速度を保ちつつ、ペダルをガシガシ踏まなければ~!

今日の調子は、この風景と同様、随分と良さそうです。霞ヶ浦大橋のたもとにそびえたつ道の駅玉造の虹の塔が見えてきました。

霞ヶ浦ふれあいランドのシンボルです。ここには、親水公園や水の科学館も併設されています。

この辺りでは、帆引き船による漁法が昭和50年代前半まで行われていたのですが、今では帆を下ろし、現在では観光用に7月末から11月にかけて土・日・祝日運行しているようです。

Photo_3

霞ヶ浦大橋手前で、小休憩です。ドリンクを口にすると共に写真を一枚・・・パチリ!

 

ここまでの走行道路はこんな感じです。自動車の通行は、日曜日の朝早い時間ということもあり、ほとんどなく走りやすかったですよ。時速も予定通り25kmを上回っていること間違いありません。

Photo_4

今日は、道の駅玉造には寄らず、霞ヶ浦大橋を横断しそのまま石岡市方面へこの湖岸道路を突き進みます。ここからは、初めて走行する道路なので、道路状況がどのような状態であるか判りませんが、まだまだ気分良く走行出来るような気配です。

引き続き、平均時速に拘りながら前に進みましょう!

しかし今日は、いい天気ですね・・・このまま太平洋まで突き進み海岸沿いを走りたくもなりましたが、輪行袋を携帯しておりませんので、次の機会ということにしましょう。午後からは大事な家族行事もありますしね(^-^;

 

そのうち霞ヶ浦一周もチャレンジしたいと思っています。100km位にはなるかと思いますが、自宅からだと、150km程の走行距離になるので、ロングライドとして丁度良いかもしれません。

石岡市へ入り少しすると・・・工事中の看板が現れました。

通行止め!まだまだ震災の影響がこの湖岸道路にもありまして、復旧工事中でした。

Photo_5

工事用の簡易ゲートで道路が塞がれています。時間的にも丁度折り返し地点として良いようですので、ここで本日2回目の小休止とします。距離的には、40kmを少し超えたところです。今日のライドは、80km程度になるでしょう。

 

この道路の先の状況はというと、まだまだ復旧に時間がかかるようですね。

Photo_6

この先は、整備が完了した後、トライすることにしましょう!このあたりの景色も今日は最高でした。

 

見たままをお伝えできれば最高です!

1

2

3

次回、復路の巻きへ・・・続く

 

あっ、草花の画像がないではないか~春なのに!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/04/02

霞ヶ浦の日の出

昨日の暴風雨が嘘のような穏やかな一日が始まりそうです。

今日も早朝からPrimaで出動しました bicycledash

霞ヶ浦の日の出綺麗でしたよ!

Dsc_

日の出のシャッターチャンスを待ちます。

Dsc__2

水面が赤々としてきました・・・そろそろsun顔を出しますかね?

Dsc__3

顔を出しました。

Dsc__4

完全に顔を出したらPrimaで出発します。

Dsc__5

出た~!

今日は霞ヶ浦CRを走行します。今日のルートは中岸で石岡市まで行ってみます。

良い一日になりますように・・・願いをこめ、さぁ~出発です。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »