« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012/07/27

ミストを浴びて軽めの走行

外に出てみると霧雨まではいきませんが、気持ちの良いミストを浴びることとなりました。天気予報では曇りと云うことですので、ミストを浴びる感覚で、気持ちの良い走行を楽しむことにしましたよ。

002
タイヤとバーテープを交換すると、それだけで違うロードバイクに乗るような感じがしますね。ちょっと大げさですけどね。

まずは朝食パンにあり付きたく、クーロンヌ龍ヶ崎店へ向かいます。

009

まだ早朝なので、閑散としています。午前7時前ですから当然ですかね(笑)

朝食として3種類のパンをゲット!飲み物は勿論、サービスドリンクのホットコーヒーです。

006_2

まずは、フィッシュバーガー

007

次にクロワッサンのチーズハムサンド!

008_2

最後はこちら、フランスパンをベースにしたローストビーフサンド!

どれも結構なお味で、満足!うまっ・・・って感じ。

ここから阿見方面に向け走行し、初のマヴィックイクシオンを体感!以前のプロ3よりも空気圧域が高圧なので、固めの印象がありますが、振動がそのまま伝わるような感覚もなくバイクが暴れるような感覚もなく、なかなかタイヤの転がりを含めなめらかに走行が出来るような気がします。

少し走っただけでは判りませんので、タイヤについての体感は、それなりの走行距離になった時にお知らせしますね。

龍ヶ崎の森林公園に向かいます。

010

なかなか気持ち良く走れているでしょ!

011_2

奥に見えるのがコテージで、キャンプを楽しむ家族連れが4組ほど!旦那さんが朝食の準備をしていましたっけ(笑)

龍ヶ崎市なので、龍にまつわるお話があるようです。

012

次に向かったのは、威徳山観音寺!今日まで存在すら知りませんでした。自転車で走行していると近所でも未知の世界が広がりますね。

014_2

折角なので、階段を駆け上がり足を踏み入れてみます。

016

017_2
今日も心を静め、清めます。

018

鐘を叩いてみようかと思いましたが・・・やめときます。

020

観音寺から階段を見下ろすとなかなかの光景でした。

次にあみプレミアムアウトレットモールへ立ち寄り!

022_2

そして、牛久シャトー神谷へ!

029

震災復旧工事が着工されたようです。

033_2

神谷記念館の方も工事着工です。

034

ここでは、ワインは勿論のこと牛久地ビール、ジンギスカン他一年中、楽しめる観光スポットですので、早く復興してもらいたいですね。

025_2

牛久ワイナリーぶどう園です。

この葡萄からおいしいワインが誕生します!

027

イングリッシュガーデンは、季節がらちょっと花もなく、寂しい状態でしたよ。

036_2

今日は午後から娘の創作講座があるので、送迎をします。

軽めの走行・・・距離58.23km、夏場のミストを浴びての走行は最高でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/07/24

タイヤをマヴィック イクシオンに交換しました!

どうですかね、このタイヤ!

末永く共に出来るタイヤであることを願いたいです。

019
フロントタイヤのYKSION GRIP LINK

020
リアタイヤのYKSION POWER LINKです。

ホイールのデザインに合わせてタイヤの装着位置も合わせます。チューブバルブもブラックになりました。

タイヤのカラーリングが無くなったため、自転車もブラックで統一されてしまいました。そこで少しだけ遊び心で・・・

ハンドルバーテープをカラフルに!

018

レッドと云うよりサーモンピンク?の方が近いカラーです。

さぁ~て、新しいタイヤの性能を確認しに行ってみましょう!ちょっとだけチューブレスの走行感に近づけたら・・・

マヴィックが云うようにね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/07/22

暑さと強風に撃沈!200km(復路偏)

君ヶ浜しおさい公園を抜けてプチヒルクライムを果たすと・・・見えてきました灯台が!

犬吠埼灯台に到着で~す。

043

045

完成してから、138年も経過しているんですね、ちょっとビックリ!

灯台前の広場では銚子音楽祭2012がちょうど午前10時と云うことで、始まりました。

まだお客さんはまばらですが、出演者のパフォーマンスが開始されると皆さん足を止めその演舞を楽しんでおられました。

銚子TVの放送も開始?録画でしょうかね!本日午後4時まで続くそうです。音楽祭ではパワー溢れる跳ね太鼓と演舞、ジャズ・ロック・フォーク!心に響くオカリナや金管の音色が楽しめるようですよ。

まずは、「黒潮美遊」と云う団体の演武が元気良く始まりました。

048

演舞を見届け、犬吠埼とロカ岬友好記念碑を確認します。

058

風・光・土・水・・・それぞれの融合の美しさを現わしているのでしょうか。

灯台周辺の景色を堪能します。

062_2

064

確かに海終わり・・・陸始まる 犬吠埼!絶景です。

053_2
灯台の右手から展望通路に入ります。

052

055_2

054_2

灯台の周辺展望通路からはこのような風景が楽しめます。

057

ちょこっとだけ、階段を封鎖させて戴きます(爆)

そろそろ犬吠埼灯台ともお別れです。

051

時間は午前11時!本日の強風が鎮まるような気配はありません。復路をどのルートで進むか悩むところです。

今日は念のためにバックパックに輪行袋を携帯しております。千葉周辺を堪能して東京方面に向かうか?

それとも素直に来た道を戻り、茨城の鹿嶋市、潮来を経由して土浦方面から自走で戻るかです。

強風でなければ前者もあり・・・今日は素直なルートで行くことにしました。その理由にはもう一つありまして、後者ですと茨城に入るまでは、間違いなく追い風モードのはず(笑)

さぁ、復路100kmライドのスタートです。

君ヶ浜しおさい公園で開催されている「まかないグランプリ」ですが、もう少し時間がかかるようなので、今回は残念ながらパスし、先を急ぎます。

昼食は何を食べるか考えながらのライドとなりましたが、普通は常識的に銚子に来たら海の幸が当たり前なんですがね・・・走行しながら良いお店に出会えると良いのですが!

銚子港を抜け、銚子大橋が見えてきました。あの橋を渡り切ると茨城県に入ります。やっぱり海の幸ではなく、本日の昼食は肉料理にしましょうか。ステーキ?それとも焼肉?

065

銚子渡船場跡

066_2

銚子大橋を渡って茨城県に入ります。

070

徐々に風はおさまりかけてきましたかね?しかしながら気温の方が上昇してきています。

ガーミンの画面で確認すると40度と表示されております。

ちょっとやばくねぇ?だんだんと体力も低下気味(笑)でもまだまだ行けますよ!

とにかく昼食をとることにここからはお店探しライドとしましょうか。

波崎を経由して鹿嶋市に向かいながら、ステーキか焼き肉店!を探しながらの走行です。

酷暑となったために途中コンビニでは水分補給の為にドリンク休憩をしながら先を急ぎますが、こうやって探しているとなかなかめぼしいお店が見つかりません。

発見したと思えば、開店していなかったりで、昼食にあり付けません。肉料理にこだわらなければ良いのですが、肉が食べたい!と一度思ってしまったら後の祭りです。

走行をそのまま続けますが、暑いのなんのって、ヘルメットの中から汗は滴り落ち、サングラス下でも目に汗が入ってしまうため、サングラスを外して走行をしたり、またかけたりの繰り返しです。

脚はどうよ?足はまだまだ元気ですが・・・今日は暑すぎる、少しぼーっとしてきましたかね。強い気持ちを持たないと・・・早く昼食だぁ。

おっ!焼肉屋の看板がありました・・・やっと食事にありつける・・・と思ったら、本日休業!

えっ、またかよ!全く付いておりません。再度コンビニでドリンク&ガリガリ君休憩をしました。

何故だか、ホッとしますね。

結局、鹿嶋市に入り、焼き肉店に辿り着きました。しっかり食べて残された走行距離を制覇したいと思います。

ランチメニュウの中でも一番スペシャルなコースを選択しました。

071

この焼肉のお皿がもう一枚後から運ばれてきます。御飯もお代わりで、ガッツリ戴き、ドリンクもドリンクバーで飲み放題です。

お店の中は、しっかりと冷房されていましたが、灼熱の太陽に浴びた、ほてった体からがんがん汗が滴り落ちてきます。

30分くらいは、汗が止まりませんでしたね。がっつり食べながら、しっかり一時間休憩しました。幾分疲れが回復しましたが、無理することなく行きましょう。

水郷潮来を経由して帰ることにしましょう。そして次の目的地は、道の駅潮来です。

疲れも徐々に溜まりつつあり、道の駅の画像を撮影するの忘れました(笑)

でも、ジェラートの画像だけは有りますよ、早く食べないと溶けてしまうので早速戴きます。

074_2

地元の牛乳を使用したとても甘~い美味しいジェラートでした(笑)

道の駅の観光案内所は冷房も効いていて、休憩するにはうってつけの場所でした。潮来の観光名所パンフレットを眺めつつ、そうですね30分くらいその場でしっかり休憩しましたよ。ジェラートを食べたこともあり、のどが渇きます。

ここではコーラをしっかりグビッと飲みほして糖分補給!疲れた体にエネルギーチャージです。時間の方は午後2時30分位でしょうか、まだまだ酷暑の中での走行となります。

ここからは、水郷潮来を目指し、あやめ園に足を運ぶことにします。

あやめ園に近づくと船頭さんから声をかけられます。「お客さん観光かね?ろ舟に乗らないかね!」

「観光じゃなく地元の者だから、結構だよ!悪いねぇ~」

こんなやり取りが数回繰り返されます(爆)

077

このあやめ園も震災の影響を受けていましたが、なんとか復旧作業も終わったようです。

以前の情景と比べると人工的な造りが加わったことから少し残念な部分もありますが致し方ありません。

あやめ園を通過して後は我が家へまっしぐら!と言いたいところなんですが、徐々に足にも相当疲れが溜まってきているようです。まだ走行距離160kmにも到達していないのに困ったものです。

暑さと強風、それも向かい風の影響をもろに受けております。あやめ園からは常陸利根川CRを抜け51号線へ向かいます。

079
常陸利根川CRを抜けて51号線で佐原方面へ向かいましたが、本日一番の強風に見舞われました。漕いでも漕いでも時速20kmに到達しません・・・18km/h程度が限界でした。

暑さと強風で体の水分が失われる、徐々に首周りから肩にかけても筋肉が硬直し、頼みの綱であるこの足もしばしば攣るような状況に追い込まれてきました。

やばいなぁ~まだ25km以上距離を残しているのに・・・

この辺りはコンビニを見つけることも苦労する地域です。心の中で呟きます。JR潮来駅で輪行した方が良かったんじゃないか?

今さら何言ってやがんだって感じですけど・・・あまりにも暴風域の向かい風、たまりません。51号線から国道408号線に至るまで3か所ほどコンビニでドリンク休憩をし、なんとか我が家のある牛久市に入りました。

妻さんから電話です。「今どこョ、こんなに風が強くて自転車でなんか走れる訳?」

「もう牛久に入ったから後一時間程度で到着するんじゃない!向かい風できついけどなんとか走れてるって感じ!」

「じゃぁ、迎えに行く必要はないねぇ!」

逆に迎えに来られたら困りますよね・・・迎えに来てもらう位なら、走りに行くな!なんて言われてもこもりますからね(爆)

もう少しで我が家ですが、結局一日中、強風に見舞われることになったライドとなりました。

足のつま先から付け根まで、筋肉も硬直し、攣り三昧です。便利な世の中になったなと思ったのは、やっぱりコンビニですかね?コンビニを発見するたびにドリンク休憩しなかったら、確実に熱中症にかかっていたことでしょうね。

気持ちはしっかりしているんですが、体が言うことを聞いてくれないんですね(笑)

良い経験をしましたよ。

撃沈した復路ですが、なんとか無事我が家に到着しました。走行距離は目標どおり200kmをなんとか超えることが出来、厳しかったライドですが充実したライドでもありました。

しかし、夏場の走行は、本当に注意が必要です。判ってはいても・・・頑張ってしまう・・・それが難しいところでしょうか!無理せずに楽しみましょう。

本日の走行結果は、こちらです。Aveは気にする必要はありませんが、さすがに25km/hもクリアすることは出来ませんでしたね。

Photo

さぁ、予定通りタイヤ交換しましょうかね(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/07/20

200kmロング実走です!(往路偏)

先週は雨のため乗れていないので、2週間ぶりのライドとなります。今日は速度は完全無視!距離に重きを置き、快適なロング実走を目標に犬吠埼灯台を目指して出発します。

何故、千葉の銚子を抜け・・・犬吠埼灯台か?

単純ですよ、我が家から片道で丁度100km位の距離だったからです(笑)

そのまま戻れば、200kmでしょ!何も考える必要ありませんし、行った先で寄り道すれば、完全に200km超えになりますからね。

今日は、妻さんからもまるまる1日自転車に乗ってきてもいいよ!と言われておりまして、それも功を奏して、ロングをすることに決めました。

その言葉に十分甘えることにしましょう(笑)

朝、目が覚めると午前4時でしたので、早速準備を整えながら今日の天候を予報も含め確認します。

我が家の朝は、この時間になると2ワン達が目覚まし代わりになってくれるんですね。

トイレのシーツ交換して頂戴!ベランダに出してくれ~・・・なんて感じでしょうかね。

さて、天候の件ですが問題無さそうです。しかしながら、嫌な風が吹き荒れています(笑)

一瞬躊躇?したような・・・自問自答をしましたが、予定通り出発することに。折角、1日自転車に乗れる訳ですから、中止する訳がありませんよね(爆)

今日は暑くなりそうだし!そして、この強風?いや暴風域じゃない?・・・どうよ!

そんな感じでスタートしますが、最初にお断りしておきましょう・・・この暴風と暑さに撃沈することになるんですよ~(笑)

結果をお伝えしてしまいましたね・・・

まずはいつもの利根川CRから千葉県へ向かいます。ここまで風は向かい風中心で、スタート直後から体全体に負担がかかります(笑)

勿論、利根川沿いを走行しているので普段でもそれなりに風を受けての走行になるのですが本日の向かい風は、今までで最高の暴風ではないでしょうかね!

028
利根川CRの海から61.0km地点です。この距離表示は今回のライドにとても便利なんですよ。

何故かというとこの距離表示がほぼ犬吠埼灯台までの距離と考えられるのです。そしてこの表示は500mごとに表示されています。

向かい風の中、走行するには、今どの辺りなのか、後どの位走れば到着するのか、標識を見て走行することで辛さも半減します(笑)

しかし利根川CR・・・今日の強風はすさまじい!勿論ロードバイクも倒れるほどに傾けないと自立できません。

常に追い風であれば嬉しいのですが、今日の風向きはなかなか読めませんね、台風の影響もありそうな風の状況ではないでしょうか。

此処まで向かい風が7割、追い風が3割みたいな感じですかね!

022

風の強さが伝わるでしょうか?此処までロードバイクを傾けても倒れそうになります。

草木が完全に倒れこんでいますよね・・・本当、写真なんか撮影している場合じゃありませんでした。

バイクも強風でなぎ倒されるありさまで数回、何とか受け止めました(爆)

026_2

それでも、風は強いものの天候の方は、一日好天となりそうです。あまり暑くならなければ良いのですが、まぁ~7月も半ばですから既に夏突入、海水浴やプール開きもだいたいがこの時期ですから、期待してもダメですかね?

とにかく熱中症に罹らない様、こまめに水分補給をして走行するしかありません。海へ近付く度にこの川幅も徐々に広がっていくことでしょう。

上空はどんな感じでしょうか?成田空港までの発着便が次から次へと上空を通過します。

024

結構機体も風の影響を受けているのかな?なんて考えていましたが・・・そんなことより先を急ぐことにしましょう!

このまま利根川CRを突き進みます。本日も牛の放牧が行われていましたが、前回よりもその頭数は半減しておりました。

横断中の牛達との遭遇も回避され、順調な走行と言ってよいでしょうか?風の方も少しづつ追い風モードとなり、お蔭で40km/h巡航で5km程は走行できました。しかし此処まで7割が向かい風・・・疲れます(笑)

CRは信号待ち等がありませんから気分良く走行出来るのですが、代わり映えの無い景色が問題ですね・・・はっきり言って退屈だ~!

本日2度目の小休止!その地点は海から32.5km地点です。その風景は先程の61.0km地点と変わりません(笑)・・・徐々に川幅が広くなってきて海に近いぞ~っていう感じだけですね。

030_2

034

このまま利根川CRを突き進もうとしましたが・・・

「すいませ~ん!この先農薬散布中なので進入できませ~ん」と農家の方に教えて戴きましたので迂回して一般道を経由することに。

その後は再びCRに戻りますが、ようやく銚子小見川佐原自転車道の終点に到着です。写真だけ撮影し、直ぐに前へ進みました。

036_2

ここでも自転車が強風で倒されることに・・・強風の日は、立てかけるのではなく、路面に伏せておくことを覚えました(爆)

ここからは一般道で犬吠埼灯台を目指します。

038

利根かもめ大橋、そして風車が多数そびえたつ風景に移り変わり、潮の香りも漂っています。此処までの走行距離は約85km、残り15kmとなりましたが、まだまだ元気です。

039_2

ここからは356号線を南下し、銚子市街を抜ければ海が見えてくるはずです。

三連休の中日と云うこともあり、犬吠埼灯台周辺では、銚子音楽祭2012や近傍の君ヶ浜しおさい公園では、地域の名店の裏メニューである、まかない料理を提供する「まかないグランプリ」等行われているようです。

休憩したコンビニにポスターが掲示されていました。でも開催時間が午前11時からとなっています。この調子でいくと10時頃には到着してしまうので、イベントに参加することは出来ないかもしれませんね。

今日の目的は、走行距離200km達成であり、グルメ堪能ややイベント参加ではありませんので、観光等はまたの機会にゆっくり訪れることにしましょう。

少し走ると海が見えてきました。ロードバイクでの初海岸沿い走行(笑)ですよ!

041_2

042

鹿島灘、お隣の砂浜は、海鹿島海水浴場です。

無数に広がるテトラポット・・・久しぶりに海を見ました、先を急ぎます。

目的地は後わずか、君ヶ浜しおさい公園を横目に、プチヒルクライムを完了すれば犬吠埼灯台に到着します。

公園では、案内にあったとおり、まかないグランプリの準備が着々と進められており、参加する方々が、続々と集まっています。公園内の駐車場は既に満車状態です。時間の方は午前10時になろうとしています。

犬吠埼灯台には、予定通り到着できそうです。だんだん暑くなってきたなぁ~気温を確認するとガーミン表示で36度を示しています。

順調な往路でしたが復路の100km走行はどうなることやら!この暑さと向かい風に悩まされることになるのは間違いありません。

そして、目的地の犬吠埼灯台に無事到着・・・走行距離は100.3kmでした。灯台前ではイベントが始まろうとしているようです。

此処ではしっかり休憩をとり、復路の走行に備えることにします。美味しい海の幸でも戴くことにしましょうかね?いや、それともスタミナをつける為にも肉料理としましょうかね?

到着後の様子は、次回報告します。


にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/07/17

ミシュラン プロ3からマヴィック イクシオンへ

プロ3に交換する前は、ミシュランのリチオン2でした。実走時のパンクは3回程でしたね。1度目は異物が突き刺さり、プシュ~っとパンク!

2度目はナイトライドによる、アスファルト陥没部分にはまり、一気に空気漏れ!これは自分の走行の不手際が原因です(笑)

3度目は、CRを走行中にパンク、いずれも私の場合後輪でした。

今年になってプロ3に交換し、約半年間走行しましたが、耐パンク性能が優れていることもあり1度もパンクをしたことがありませんでした。

じゃぁ~まだ交換する必要は無いんじゃないの?と思われるのですが、タイヤ表面に細かなひび割れが発生してしまっています。

011

このひび割れが直接パンクの原因になるようなことはないと思います。カラーリングはイエローフラッシュ!路面設置面の部分がこのイエローフラッシュが見えてしまうことになれば即交換しなければなりませんが、まだそのような状況ではありません。

しかしながら、この側面のひび割れ精神的に良い物ではありません。プロ3を履かれている皆さんからもいろいろな意見を頂き「側面ツルツルしていますよ!」だとか「ひび割れは見当たりません!」とか・・・やっぱり私のプロ3は・・・はずれだったのかな?なんて思います。

どう見てもツルツルではなく、醜い状態ですよね!

010

そこで今回、マヴィックのホイールの性能を十分発揮させる為にも、同じメーカーのタイヤを試してみることにしました!

フロントにイクシオン グリップリンク!そして、リアにはイクシオン パワーリンク!を採用することにしました。

003

004_2

加速時に性能の違いがはっきり感じ取れる?と良いのですが(笑)

マヴィック曰く、キシリウム等のクリンチャーホイールから最大限のパフォーマン スを引き出せるよう設計されている!と・・・まぁ、勿論メーカーはそのように言いますよね!

安全性、反応性、耐久性ともに優れたホイールセットを実現することが出来るでしょうか?

008

YKSION GRIP LINK

009

YKSION POWER LINK

そうそう、今回はその性能をフルに体感したく、インナーチューブについてもマヴィックを採用します。

005

MAVICからの説明ではフロントタイヤはグリップ重視、リアタイヤは転がり重視という役割の違いを明確にしており、前後専用設計に至ったらしい・・・チューブラータイヤの性能に近づけたいとも。

しかし、これでタイヤのローテーションは出来なくなりました(笑)

交換は、プロ3 最後の200kmロング走行の後ということで、後日報告しますね(爆)

安心して長く乗っていけるタイヤだと良いのですが?

期待したいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続きを読む "ミシュラン プロ3からマヴィック イクシオンへ"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012/07/10

JEF2012楽器店大会

コンクール当日となりましたが、朝目覚めると外は雨、結局今週末はロードバイクでの走行は出来ず仕舞い!

天候さえ回復していれば、娘のエレクトーン演奏祈願(良い結果が戴ける様に!)に参るつもりだったのですが、それもお預けとなりました・・・残念!(笑)

演奏当日なので、数回自分なりに楽しく演奏して終了・・・早速、娘は気分転換にゲーム三昧となりました(爆)

アハハッ!後は本人の意思にお任せしましょう。出来るだけリラックス出来る環境を整えてやるだけですね。

本日娘が出場するJEFとは、こちらを参照下さい。

015
本日の会場は、楽器店大会ですので店舗内のホールとなり、そこで審査が行われます。

娘が出場する小学校低学年部門は、毎年参加者が多く、昨年は20人でした。

到着後、受付を済ませ大会のパンフレットを戴きます。今年は当日までパンフレットを戴けなかったので、参加者や演奏順番、皆さんが演奏する曲も、受付を済ませるまで、公表されませんでした。

さて、娘は何番目に演奏ですかね・・・低学年部門出場者21名、娘のエントリーNo.は20番であることが判りました。

演奏する本人よりも、親のほうが緊張するのは何故でしょうかね?緊張してもしょうがないのに(笑)

小学校1年生から順に演奏が始まり、娘の順番となりました。

さぁ、思い切って楽しく演奏をしてもらいましょう!少々のミスはご勘弁を・・・

今回演奏する曲は、力強さのある曲ですが、その中でもメリハリを付け丁寧に演奏しなければなりませんが、何とか大きなミスも無く演奏出来たのではないでしょうか。

2箇所ほどミスをしましたが・・・きっと初めてこの曲を耳にする方は、判らないでしょう(笑)

でもプロの先生方には、判ってしまうんでしょうね(爆)

20120708_1505091_3

4分間の演奏が終了し、娘が演奏から戻ってきました。

娘曰く「アドリブ演奏で指がすべったぁ~!」ですって・・・いつも演奏を聴いている私にもそれは判りましたが・・・「良く頑張ったよ!」と一言、声を掛けてやりました。

春先から努力して頑張ってきましたが・・・本当にあっという間の4分間でした。

小学生低学年部門の演奏が終了し、次は小学生高学年部門、中学生、高校生へと続きます。

上級生(中学生まで)の演奏もしっかり聴き、今後の演奏技術に役立てます。

本日の審査は全て終了しました。結果発表は18時半となり、約小1時間程、お友達や関係者の皆さんとしばし歓談です。

そして今年も結果発表の時間となりました。この緊張感!たまりませんね・・・演奏した本人はもっと緊張するのかなぁ~?

低学年部門の各賞は特別賞、銀賞、金賞の順に発表されます。それぞれ選ばれる人数は昨年まで2名ずつ!今年も変わらなければ同じ人数のはずです。

緊張感が漂います・・・次のステップである地区大会に出場する為には、金賞を受賞した方だけが出場できます。本当にこの結果発表の瞬間は、嫌ですね!

時間的に長くあってもらいたいという気持ちあり、且つ早く知りたい・・・でも出来れば悪い結果は聞きたくない。

こんな感じではないでしょうか(笑)

そして発表が始まり特別賞の受賞者は、3名となりました。続いて銀賞は、昨年と同様に2名に留まりました。ということは、金賞も2名ですかね。

ここまで娘は呼ばれておりません。

金賞の発表、まず一人目です・・・小学2年生の女の子が受賞、そして二人目・・・小学3年生の女の子が受賞しました。

えっ~、今年はノンタイトル・・・撃沈か!と思った瞬間でした。

小学生低学年部門金賞最後の受賞者は・・・(音楽が流れております、是非想像して戴きたく)

なんと今年は、金賞は3名枠となったようです。

よっ、呼ばれましたぁ~

何とか昨年のリベンジを果たすことが出来ましたぁ~

心臓バクバクです!娘も勢い良く舞台の方へ向かいましたが、今年も娘は泣いています。

後から娘に聞きましたが、今年は何ももらえなかったか・・・と一瞬思って下を向いていたとのことでした。

でもうれし泣きになって、本当に良かったぁ。

そして、小学生高学年部門、中学生、高校生へと発表が続き、なんと今年は、娘が仲良くして戴いているお友達が金賞をそれぞれ受賞することとなりました。

皆と一緒に地区大会に出場できることになり、嬉しさも倍増・・・という結果となりました。

一つでも上の大会に出場できるように、また更なる努力をしてもらいたいと思います。

こんな我が家の出来事に最後まで御付き合い戴き、有難うございました。m(_ _)m

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/07/08

ダウンヒルでつくし湖&椎尾山薬王院

なんとか眺望のご褒美を戴いて、復路を目指してダウンヒルを開始する。なかなか気持ちの良さを表すダウンヒル画像は難しい・・・お伝えすることが出来るでしょうか?

046

とりあえず、50km/h超えでダウンヒルしています。

気持ちの良いダウンヒルは、あっという間に終わってしまいますが、この体に受ける風はたまりませんね(笑)

復路の途中で、つくし湖と呼ばれる調整池を発見しましたので、足を運んでみました。

でも川など無いのになぜここに、調整池が?

047

調整池の橋の上から

054

つくし湖の後ろには、標高200mの椎尾山!そして椎尾山の後ろにそびえる筑波山、なかなか良い感じじゃないですか。

051_2

つくし湖は南椎尾調整池と呼ばれ、茨城の力水だそうです。この水は筑波山をトンネルで潜り抜けた水道管により霞ヶ浦から送水されているようで、水道水、農業、工業用水に利用されているとのことです。

ここから調整池周辺を走行し、復路を目指していると椎尾山薬王院という看板が目に入りました。

異様に興味が湧いてしまい、早速ヒルクライム!こちらは上曽峠に匹敵する様な激坂ではありませんが、車通りも全くない、いわゆる登山道です。

初めてのルートですが、気持ちを高ぶらせながら上がっていきます。

このまま行くと何処へ行くのだろう?それを確認したかった。このような道が続きます。

056

とにかく峠のてっぺんまで進みましょう!しかしながらこの椎尾山標高は200mですが、予想どおり筑波山の頂上までつながる登山道でした。

登山客の皆さんと挨拶を交わしながらお先に失礼して、椎尾山のてっぺんを目指します。中腹にある薬王院を通過し、とりあえず分岐点のある道標まで到着!

どうやらここからは、筑波山山頂を目指すか、ダウンヒルで筑波山梅林方面などへ向かうかの選択になるようです。

059_2

この辺りは、昨年の地震等により復旧工事が行われていたようで、まだ舗装道路も舗装されたばかりの状態でした。

ここからダウンヒルで筑波山方面も良いのですが、今日は先ほど通過した薬王院を訪れてみたく、折り返すことにしました。

勿論薬王院迄もダウンヒルですから、その走行の気持ち良さは格別です。

073

薬王院入口に到着!見事なスダジィで周辺木々の葉で一杯です。

060_2

063

楼門をくぐり、苔の生えた石段をスピードプレイのクリート金物が付いたシューズで登っていきます。

065_2

こちらは、苔もあり・・・激坂です(爆)

071

066

お清めして、今回も願い事をいくつかお願いしました(笑)

070_2

住職と少し談笑し、シューズの裏のクリート金物の件や自転車について会話をさせて戴きました。

最後に「ご苦労様です」と声をかけて戴き、とても有難かったです。

ここには、関東一と名高い三重塔もありますよ!

067

さぁ、後はつくし湖まで本日最後のダウンヒル開始です。つくし湖まで快適に下り、本日スタートした筑波山口駅へ到着しました。

距離的には、50kmにも満たなかった走行となりましたが、峠を攻めた?ヒルクライム、ダウンヒルで終始走り続けました。

今週末は、天候が予報では優れませんが、少しでも走行できるのであれば、近傍の女化神社に祈願ライドに行きたいと考えています。

女に化けると書いて、おなばけ神社!

才能ある音楽プレーヤーに我が家の娘も化けてもらい、7/8のJEF(ジュニアエレクトーンフェスティバル)で、少しでも良い評価をしていただけたら?と願いを込めたいと思っています。

時が経つのも早く、あっという間に一年が・・・昨年は惜しくも銀賞と云う評価でした。今年は昨年のリベンジが出来るかな?とにかく頑張って応援したいと思います。

その日を迎えるのが楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/07/06

上曽峠から西光院へ

いつも通りの休日なんですが目覚めは決して悪くはない。しかし、昨日の走行の疲れがなんだか抜けきれない状態なんですねぇ~!

モチベーションか?いやいや、テンション?が上がらず、体が嫌がっている?気持ちかな?アハハハッ(悲)

完全に気持ちが後ろ向き!

今日から月が変わって7月!今年もあっという間に後半戦に突入ですよ。走らない訳にはねぇ(笑)・・・いきませんよね。

現在でも年間目標走行距離に届いていないのに!ぶったるんでいる証拠です。

さぁ、思い直して早速出かけてみる事にしましょう。

今日は、距離を伸ばすより、峠を攻めたいという気持ちから、筑波山麓までロードバイクを車載し極力、極力・・・体に負担をかけることなく楽しむことに決定?

車載で筑波自転車道りんりんロードの筑波山口駅まで向かい、そこから本日は走行開始です。

002

天候は曇り空、筑波山の中腹にも雲が停滞している状況です。予報では、時間の経過とともに天候は回復するとのことでしたので、心配する必要はないでしょう。

降られたら降られたらで、とことん濡れてやろうじゃありませんか!

それではスタート!

ここから真壁方面に向かい、真壁側から上曽峠をヒルクライム。この峠は、それなりに斜度がありますので、良いトレーニングになる?ことでしょう。

斜度の目安として、ガーミンの勾配表示も常に確認しながら、前へ進むことにします。

005

上曽峠の入り口に到着。道路情報としては通行注意!だけですので、特に問題はなさそうです。

上曽峠の道路状況は、特に悪い路面もなく、走り易いはずなんですが、それなりの斜度があるので、所々にゼブラマークが現れます。

ただ、ゼブラの厚みが薄いので、走行時の振動は特に気にする必要はありませんね!

勾配はというと、結構その幅がありますが、6%から14%です。今まで走行された皆さんの情報どおり、10%を超える勾配道路が多いようです。

とにかくあまり頑張ることなく、楽しみながら登りきった時の眺望と達成感を味わいたく、前へ進むしかありません。

絶対に途中で足は付きませんよ!峠のてっぺんまではね(笑)

早朝なので、車通りも少なく、安全に走行できるし、気温も程良く、心地の良いヒルクライム。(笑)

そして、このカーブを曲りきれば・・・峠のてっぺん?

011_2

んっ、残念、まだか!なんてことを結局数回繰り返しながら、本日の最大勾配14%を踏ん張って上がります。

少し勾配が落ち着いたかな?と感じられる斜面の勾配は、標識を見あげると・・・

012

えっ10%か!こりゃ、きつい訳だ!

それでも14%を超えてくると不思議なもので、10%の勾配がとても楽に感じるんですね。

何事も最初に楽をしたら「い・け・な・い」ということでしょうか(爆)

何を言ってんだ、楽できるものは、楽をしたほうが良いぜ!心の中のデビルが囁きかける!

いいから、黙ってろ!と完全にお一人様モードでした。

少しすると見覚えのある風景が目前に迫ってきました・・・おっ、きたぞ!

峠のてっぺんへ無事に到着。

さて、そのタイムは・・・いやいや、計っていませんよ!そんなことするだけの脚力はまだまだ育ってませんから(笑)

よっしゃー、一先ず休憩しよか!(写真撮影するだけの休憩ですが)

015

静かですねぇ!鳥のさえずりと小川のせせらぎ、もう既に夏の気配を感じさせますが、どちらかというと林道ですから、とても涼しく感じます。

邪魔なのは、時折迫ってくる自動車のエンジン音と走行音ですかね!

それでは、本日の目的地、西光院へ!

更なるアップダウンが続きましたが、途中の紫陽花ロードで記念撮影。

021

この時期の花と言えばは、やっぱり紫陽花。

ここを通過すれば西光院は直ぐそこ、関東の清水寺からの眺望も後数分で拝むことが出来る筈なんです(笑)

やってきました西光院!唯、復路も上曽峠を再び越えなければならない・・・今は考えないことにしておきましょう(爆)

024

参拝時間が看板表記してありますが・・・えっ、嘘だろ!

現在の時間は、まだ午前7時15分を少し回ったところなんですが・・・

026

なんとこの時期の参拝時間は午前8時半からのようです。どおりで門が閉ざされている訳ですね。

調べてから来るべきでした(笑)折角辿り着きましたが、あの眺望はお預けですね。このまま一時間待ち続ける訳にはいきませんから(悲)

くそっ、何のために登ってきたのか判りませんよ!

仕方なく、折り返します。

027_2

仕方なく東筑波ユートピア前で記念撮影でも・・・私が見たいのは、お猿殿の余興や曲芸ではありませんよ(爆)

いずれにしても、こちらも開園しておりませんがね(悲)

気持ちを入れ替えて、上曽峠に向かいます。アップダウンを繰り返し、のぼりつめてみると・・・良かった!

なんとか眺望を戴くことが出来ましたよ(笑)

ほとんど期待していなかった、諦めていたところでしたので、この眺望にあり付け、気分も徐々に復活です。

それではその景色をどうぞ!

036

少し寄ってみましょうか。

042_2
なんとか上曽峠付近からの眺望を手に入れることが出来ましたよ!

やっぱりヒルクライム後のご褒美は、格別です。

さぁ、後は気分爽快・・・ダウンヒルを味わうだけです。

その状況は次回ご報告します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2012/07/04

霞ヶ浦で晴れ間が出たが・・・向かい風がきつかった

霞ヶ浦に到着したものの、CRの向かい風はきつかった(笑)

良いトレーニングになるではないか・・・自分なりにしっかりとトレーニングのつもりで風と格闘しましたよ。

それでもたまに追い風モードとなり、35km/h走行も心地よく楽しむことも出来ました。

向かい風と追い風の競演?個人的には追い風オンリーが大好きです。

049

西浦右岸、36.5kmの地点です。

041

見てください、天候も上向きです。しかし湖面を見てみると荒波?とは言わないかな?結構な水しぶきがあがっているんですね。

こんなところにロードバイクを止めておいて、湖に吸込まれてしまったらどうするんだ(爆)

湖の水しぶきで風の強さを表現してみたかったところなんですが、iPhoneのカメラアプリ画像では、これが限界ですね(笑)

046
感じて戴けましたでしょうか?

追い風モード6割、向かい風モード4割程度の組み合わせで右岸を走り、いつものシートパイル地点で霞ヶ浦ともお別れです。

とにかく毎度のごとく時速30km/hを下回らない様になんとか走り切りました。

051
天候も青空がかなり広がってきました。

怪しい雲もわずか残っておりますけれど!

052

この後は国道125号線を通り我が家へ突き進むのみです。

今日は標識ばかり撮影してしまいましたね・・・なんとなく絵になるんじゃないかと思いましてね。

054_2

更に、茨城大学農学部前を通過!この道を突き進むとどこへ抜けるんだろうか?

055
周辺も環境が整備されていて、勿論路面も綺麗なアスファルト舗装でした。

ナビを頼ることなく、自らの勘で先を急ぎます。

少し戸惑いましたが、見覚えのある環境へ到着しましたよ。

本日の走行結果は、こちら!

Kiroku

平均スピードは、28.8km/hの結果に終わりました。

走行距離は、100kmを目標としていたのですが、少し足りませんでしたね。

本日は、時間切れですので、100kmに届かなかった部分は、明日に持ち越しと云うことにしましょう。

最後の締めは・・・マンゴーソフト(笑)

060
ご当地の限定ソフトクリームといきたいところなんですが(爆)

コンビニソフトでご勘弁ください。

本日もお約束通りの時間に我が家へ帰還致しました(笑)

※帰還しなければいけない理由とは?

妻さんがエクササイズに行くために午前10時少し前に出掛けます。

私が入れ替わりで帰宅し、娘の宿題や演奏活動を見守らなければいけないからです。

見守るとは?・・・やらせる!が正しいかもしれませんけどね(爆)

しかし、ここでソフトを食べているところを妻さんに見つかっていたようですね!

なんで自分ばっかり食べて・・・私達のソフトクリームは・・・無い訳?

ですって。

明日は、距離は延ばさず、少しだけ峠を走行する予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012/07/02

利根川CRから霞ヶ浦CR

とにかく今日は、Aveよりも距離を少しでも伸ばしたい。そんな思いを胸に秘め・・・出発します。

でも天候がちょっと心配?予報は、曇りのち晴れの予報だ・・・予報を信じるしかないだろ。

まずは利根川CRに向かうことにします。短い時間で距離を稼ぐためには、ストップ&ゴーの少ないCRがおすすめです。早朝であれば尚Goodで、歩行者も少ないので走りやすい。

震災の影響で利根川CRは堤防復旧工事が行われていたが、最近はどんな感じだろ?

完了していればまた、言うことなしなんですけどね(笑)

002

両サイドにトラロープが張ってありますけど、CRの堤防走行路は修復が完了していましたね。まだ、法面中断走行路は工事中でしたけど、どちらかが完了していればまずはOKですね。

舗装も新しいので、走行状態は勿論最高の走りが出来ます。そのまま走り続けると河川敷に何やら白や黒の物体が・・・?

なんでしょう?

今まで走行していて気付きませんでしたが、このような光景は初体験です。

012_2

ちょうど海から57.5kmの地点なんですが!

004

見えますよね。

黒や白の物体が!牛?

そう、牛です。放牧のお時間のようで、がっつり遭遇してしまいました。

のどか過ぎますね(笑)

007_2

これではっきりしましたね(爆)

CRを横切って、利根川沿いの河川敷まで横断してくるようです。

その様子は・・・写真に納めようとしたのですが、ここまでにしておきました。怒らせると大変ですからね(笑)

結構・・・Bigなんですよ。

017

彼らが反対側の酪農農家牧場から、のそのそと軽トラックにあおられながら横断してくるんですね。

ちょっと待てよ・・・さきにCR通過させてもらうからね!

019_2

しっかりと耳に番号札ぶら下げて、放牧を堪能中です(笑)

これだけ見るとかなり豪快ですよ。

気を取り直して、先を急ぎます。今日はどこまで行こうかな・・・まだ天候は曇りの状態ですが少しづつ晴れ間が出てきそうな気配です。

しかしながら風は向かい風、トレーニングにはうってつけですが、今日はどちらかと云うと距離を伸ばすことが目的なんで、千葉県側のCRで取手経由でもいいかなと心の中で、楽したいデビル?が囁きます(笑)

追い風だから楽しく、快調に走れるぜ!距離も伸びるし、一石二鳥じゃないか!

デビルの囁きに戸惑いながら、とりあえず神埼大橋まで向かうことにしました。

022

神埼大橋から利根川を眺めます。

この曇り空ですが、そろそろ青空も出てきそうな気配・・・ルートを模索します。

024_2

千葉へ行くかそれとも茨城か?神埼大橋の県境で思案中!

出した答えは・・・

もう少し向かい風の中を走って、トレーニング・・・に決めました(笑)

ここから折り返して茨城側へ戻ります。

国道125号を進み、天候も回復傾向なので、霞ヶ浦CRを目指すことに。

最近走行ルートにとても迷いがあります。

その原因は、マンネリ化!ほぼお決まりのルートになってしまう。

限られた時間の中で、走りきるためには致し方ないかと思うのですが、たまには違うルートを選択してみたい。

どなたか、近傍のおすすめルート!教えて戴けると助かります(笑)

霞ヶ浦CRへ向かう途中に大杉神社に立ち寄り、心を洗い、今日の走行の無事をお願いしましたよ。

027

日本唯一・・・夢結び!

何の夢をかなえてもらいましょうか?

今日の無事な走行と・・・今週末に控えた娘のエレクトーンコンクール!良い成績が得られますように!

でお願いしておきましょう。

033

心をしっかりと洗います。

035_2

茅の輪を三度左回りに潜り・・・

037

お賽銭を・・・ちゃりん。

どうか私の願いを叶えてくださいませ!

宜しくです。

神様にお願いをしたからと云っても、それだけで良い訳ではありません。

自分が願い事をかなえるために、どの様な努力をしなければならないかを真剣に考えるとともに、その力を貸して戴けることがご祈祷と云うものでしょう。

不安全行動の無いようにこれからの走行も十分予測予防に徹した走行を心掛けましょう。

娘のエレクトーンは・・・そうですね?我が家へ戻ってからしっかり努力するように娘に伝えることと致しましょう(爆)

早速、霞ヶ浦CRへ向け出発です。

ルートはいたって簡単、国道125号線を真っすぐ突き進むだけです。

天候の方も徐々に回復してきましたよ。

水辺の走行は、曇りより晴れですからね・・・今日も沢山のローディー達とすれ違いました。

皆さん、梅雨の合間の好天を有意義に使っておりますね(笑)

前方を見てください。

040

霞ヶ浦!到着です。

晴れ間も最高ですね。・・・次回に続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »