« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013/01/27

水海道を廻って小貝川CR

本日もいつものように午前5時30分に起床。準備を整え出発!

天気予報では絶好の自転車日和・・・風が強くならなければいいのですが。

出発前の記念撮影、気温はこれまたいつものように氷点下。

でも既に寒さには慣れましたよ(笑)

001

利根運河を目指すつもりだったのですが、何故か向かった先はつくば方面。

途中左折して福岡堰を経由するも、休憩することなく294号線に向かう。今日も空気が澄んでいて目の前には富士山がくっきり見える。

気持ちが良いもんだ。写真に納めようかどうか迷ったが、今日は走りに専念する。

後で何処かで納めることにしよう!

廻りに回ってきてしまったので、ここから利根運河に出てしまうと、その先は江戸川まで行きたくなるし、行ってしまえばまた午前中に戻れなくなってしまう可能性も大。

急遽、294号線で谷和原インター手前まで行って、右折して水海道を抜ける。特に行くあてもなく岩井方面へ向かって切りの良いところで折り返すことにした。

本日の一度目の小休憩は、茨城県立自然博物館前。

004

途中数名のローディーとすれ違う・・・皆さんつくば方面を目指している模様。時間は午前8時、ぐるっと回って筑波山でも目指してみるか。

到着してもヒルクライムは本日はお預け、午前10時には復路走行に徹しないと今日も予定時間に戻れなくなってしまうので、要注意だ。

2週連続で約束を守れないと云うことになると、その後の自転車活動に影響が出てしまう。

特に立ち寄るところもなく、ひたすら走行を続ける。

今日の走行の目的は、訪れる場所よりも100km超えの走行を午前中に達成することと、膝の調子を確認すること。

そして平均時速25kmを上回る事である。

この3つが達成できれば良しとしよう(笑)

岩井市を抜けて、水海道に戻り、往路と同じ294号線に出る。往路で素通りした福岡堰に行ってみよう。

小貝川CRから北上して福岡堰・・・河川敷はいつもと違う光景が!

野焼きだ。

006

筑波山方面を見てみるとあちらこちらで煙が立ち上がっている。

008

このまま小貝川CRを北上して筑波山へ向かうつもりだったが、堤防はこの先工事中で進入できず。

仕方なく公園内で、本日2回目の小休憩をとることにした。

010

少し走って石碑の前へ。

012

何処かで本日の富士山を納めなくてはと思い、小貝川から望む。

014

かすかに前方に見えるんですが・・・

015

河川敷野焼きと富士山・・・なかなか見れないかも!

この時点での走行距離は70km程度、残り30kmであれば小貝川CRで国道6号まで走行し、我が家まで走れば達成できる。

これで復路は確定(爆)、時間も間に合いそうだ。

しかしながら、野焼き・・・綺麗に焼けるもんですね(爆)

016

後は膝の調子を確認するだけなんですが、やはり70kmを超えると少し違和感が出てくる。

先週よりも状態は悪くないが・・・途中でシューズの締付けも調整してみる。Boaダイヤルをまわして固定。

すると脚の甲が少し締め付けられる訳だが、連動するようにその膝の違和感が軽減される感じ。

また、継続しているストレッチの効果も出ているようだ。

今後も継続して行こう・・・そんなことを考えながら、復路の小貝川CR、沈下橋が見えてきたのでちょっとだけ立ち寄り。

Tomyさん、T.Aさんに引き続き、沈下橋のアップ。

019

自転車、倒れたら大変(笑)

復路の小貝川CRは追い風基調が所々であり、天候に恵まれ水面もきらきら輝いていて気持ちが良かった。

022

この後は予定通りCRで国道6号までひたすら走行。コンビニで本日最後の休憩をとり無事帰宅。

今日はお陰さまで、約束の時間に間に合いましたよ。

本日の走行ルートはこちら。

20130127

平均時速も何とか25kmを上まったし、まずまずの走行だったのでは!本当は30kmを超えたいんですけどね(爆)

それはもう少し膝が回復したらということで!

来週の日曜日ですが、天候が良ければ走行会の話も上がっているようですが、皆さんご都合どうですか?何も決まっておりませんが・・・佐野ラーメンでも行きますか(爆)

それでは応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2013/01/24

幕張海浜公園からの復路は、荒サイ経由して国道6号線へ

幕張海浜公園を後にして、千葉マリンマラソンで賑わうスタジアムを所々安全を確認しながら押し歩き、国道15号線で京葉線の南船橋駅方面に進みます。

北西の風と喧嘩しながらポタリング感覚で進みます。信号待ちもほとんどなくストレスもありません。

あっという間に、ただのオヤジさんの住む街、ららぽーとのある街に到着です(爆)

で、どうしよう?IKEAを横目に時間も無いことだし市川方面へ急いで進みます。

ここから江戸川CRで帰るルートが手っ取り早いんだけど・・・やっぱり荒サイに向ってしまうaraitaです。

何故?

やっぱり走行したことがないからなんでしょうか!とにかく荒サイに行ってみたくなりましてね。

市川から行徳方面に向かってひたすら走り、新大橋通りに出ます。

036

左折すれば東京ディズニーリゾートですね、本日は右折して東京方面へ向かいます。

予定通り新大橋通りに出て中川、荒川を渡ります。

何故だかスカイツリーにも気がひかれますね(笑)

浅草まで足を伸ばそうかとも思いましたが・・・これをしてしまうと妻さんからの雷に耐えることが出来なくなりそうなので、本日は荒サイまでにしておきましょう。

荒サイへの初走行ですが、新大橋通りから左折して入り、都営新宿線の荒川中川橋梁手前の東屋となりました。

復路入る前に、ここで少し休憩します。気温も徐々に上がり暖かくなってきました。衣服の全面ジッパーを半分こじ開けて、ベンチレーター機能を促します。

037

そして、東屋のベンチにドカッと座り、バックパックを下して休憩。

この場所から見えるこのトラス橋梁ですが、関西国際空港連絡橋が供用開始されるまで私鉄では日本で一番長い鉄道橋だったそうです。

同じく東屋で休憩されていたご近所の方に教えて戴きました。全長が確か・・・1,236mって言ってましたっけ!

鉄道のことはあまり判らないもんで・・・間違っていたら申し訳ありません。

さすがに荒サイ、埼玉方面から今日もローディーが目白押し・・・若洲海浜公園方面に皆さん向かっていきます。

追い風モードでとても気持ちよさそう!!!???

と云うことは、私の復路はこの強風の中を・・・向かい風モードで突き進むわけですね・・・orz

それを考えるとあまりゆっくりしていられません。午前中に戻る約束ですからね(笑)

とにかく出発しましょうか・・・30km巡航で進むしかありませんよね・・・えっ、そんなの無理に決まってるじゃん!

こんなに北西からの風がピープーと吹いているのに!本日の荒サイは、既に荒川峠化しておりまして、ヒルクライムに挑戦するようなもんですよ(爆)

スカイツリーを横目に、都内から我が家のある茨城に復路のスタートです。

残念ながら橋梁下はまだ残雪がところどころあり、アイスバーン化しているところも見られ、急ぐよりも安全第一走行を選択するしかありませんでした。

おまけにこの北西からの風と真っ向勝負する訳で・・・癒しはこのスカイツリーが見えること・・・だけですかね。

堤防からは住宅街の中を佇むスカイツリーとでも言いましょうか?

041

もう少し寄ってみましょうか!

040

初の荒サイの河川敷では、少年野球やサッカーに励む小学生!応援する父兄はとても寒そうに観戦。

その中を潜り抜けて走ります。

ちょっと困るのはもう一つ理由があって、所々車止めが設置されていて、いったん停車しなければ通り抜けの出来ないものも多く、ストレスが溜まります。

5km程でしょうか?もう少し走ったかな程度で、せっかく訪れましたが荒サイから退散して、国道6号線を目指すことにした訳です。

荒サイを右折、木根川橋を渡って国道6号方面へ。

そう云えば、さだまさし氏の歌に木根川橋っていうのがありましたっけ!それがこの橋なんですね。

木根川橋東詰からのスカイツリーも眺めが良かったので、記念に一枚撮っておきました。

043

都内を離れ、我が家を目指します。

やっぱり茨城から都内に出るのは、この国道6号線が一番便利かなぁ・・・東京駅や日本橋までも、ほぼ直進で行けてしまうしね。

自転車乗りにしてみれば、信号待ちのストップ&ゴーは辛いけどね。

先ほどまで向かい風だった風は、徐々に強い味方となり追い風モードに変化したり、たまに横から攻撃してくる風に変化したりで、ハンドル操作も気を抜くことが出来ませんでした。

この時期の敵は、気温よりもどちらかと云うと風ですね。

味方してくれることもあるけどね(笑)

一般道の走行ですので、終始安全運転を心掛けながら前へ進みます。牽引されているトレーラーには要注意です。

044

そして金町を経由して松戸・・・外かん矢切り入り口での交差点で信号待ち。我が家まではまだ結構あるね(笑)

時間は午前10時30分ころでしょうか、朝食はコンビニのおにぎり二つ・・・なんだかお腹がすきましたよ。

柏辺りで早めのランチとしましょうかね、その思いを胸に前進します。でもランチしたら、午前中には絶対に我が家に到着は不可能となります・・・orz

とりあえず妻さんには少し遅れるということをメールして、腹ごしらえすることで決定。

スタミナをつけなきゃいけない!と云うことで、今日のランチは肉料理に決めました。

ただ肉が食べたかっただけなんですけどね・・・

午前11時を少し回ったところで柏でランチ。

注文したのはこのステーキ!300gのボリューミーな肉です。ソースはニンニク醤油味・・・これでスタミナ補充できますよ(笑)

046

質より量って感じで注文したけど・・・結構旨かった(爆)

勿論、ライスやサラダはバイキングの食べ放題、ついでにドリンクバーも付けて1,800円でした。

ドリンクバーもそれなりにがぶ飲みさせてもらって、まったり休憩。ちょうど正午の出発となりました。

これでハンガーノックの恐れもないでしょ!

後は我が家へ向かってクランク回すだけ、そして到着したら…謝るだけ!

国道6号線で都内から我が家までの自転車走行は、前にも述べたけど初の試み。

利根側上では横からの強風にバイクは斜め、ハンドルは取られるはでちょっと冷っとする場面もありましたが、逆に楽しく感じられましたね。

謝罪の弁も考えるために牛久に入り、牛久大橋の袂で最後の一服!

047

今日も約束した時間を既に回ってしまっている・・・なんと説明しようか?でも昨日は約束したとおり帰宅出来たし、なんとかなるだろう(爆)

ちょっと予測したよりも風がきつかったもんで・・・時間がかかっちゃったよ!

これで行きましょ(笑)

風は午後になって強まりきつい部分も若干あったものの、きょうも100km超えの走行が出来たので満足、満足!

丸一日あれば、200kmも行けますね・・・でもかなり疲労が蓄積する?

そして我が家へ無事到着するも、予想どおりの出来事が・・・「約束は守ろうよ!!」でした。

更に「風が強けりゃ、自分の力量と相談して、余裕をもって走行してくるのが当たり前!」

まぁ、おっしゃる通りだけど(爆)・・・硬いことは抜きにしましょうよ。

本日の走行ルートはこちら。

Photo_3

幕張までは片道約52kmであっという間に到着。

これなら度々トライ出来ますね。

しかしながら此処まで来て時間がないと云うのは、如何なものか(笑)

向かい風との格闘があったものの、平均スピードは全く上がらず、そもそも脚が貧脚過ぎる。

次回都内を訪れる時は、一日時間をかけて来ることにしよう。

国道6号線で東京、日本橋・・・そしてお台場周辺を堪能し、若洲海浜公園を経由して折り返し地点は、やっぱり葛西臨海公園かな。

その後は、ひたすら江戸川CRでとりあえず流山まで。つくばエクスプレスに乗ってつくば駅まで輪行して、つくば駅から我が家まで10km程度の自走・・・如何でしょうか。

それでも150km程度かな?

右膝にやっぱり違和感があるので、筋力アップを心掛け、毎日ストレッチをすることにしよう。

それでは、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/01/22

幕張海浜公園・・・結構近いね!

昨日(19日)に続いての、早朝出発。

まだ外は夜明け前なので、明るく暖の取れる風除室でその準備・・・今日も寒そうだ(笑)

015

今日は午前中で戻ってくる予定?で出発します。午後からは2ワン達の散歩も含めた買い物と娘のレッスンのお手伝いをする必要があります。

お手伝いと言っても・・・演奏を聴いて、ダメ出しをしてやること・・・そしてたまに褒めてやる(笑)・・・そういう事!

ですから往路と復路は同じルートで・・・と思っていますが、その通りに進まず、行き当たりばったりで別ルートを走行してタイムアウトになるaraitaです。

皆さんお早うございます。それでは本日も幕張目指してレッツゴー。

昨日の近所ポタで分かっていることと云えば・・・

先日降った雪が未だに所々に残っていて危険な走行ルートが存在しているということを頭に入れて走行します。

ストップアンドゴーを極力避けたいところですが、早朝は道路が貸切状態ですのであまり苦にはならない・・・安全も考慮してここは一般道を進むことにします。

牛久市から龍ヶ崎を経由して、いつも手賀沼まで行くルートと同じルート、小貝川にかかる栄橋を目指します。

走り慣れたルートですが、今日は昨日に比べると・・・寒い!ガーミンでは案の定、表示は氷点下(爆)

でも防寒対策バッチリで、全く問題なし。特に今日は、輪行になっても良い様に、バックパックを背負ッているため、これがまた背中を温めてくれている。

昼間の走行は、かなり暑くなり、ジッパー全開で風通しを良くする羽目になりますが・・・仕方がない。

今回、実はグローブも二重装着!指先がジンジンすることもありません。

これは助かる・・・レバーの操作性も私の場合は、問題無いようです。

ここで先日導入したライトの話題を少しだけ・・・昨日の走行を終えてから、充電していないこともあり、バッテリーインジケーターに変化が現れます。

充電残量50%を示す印・・・画像のとおり、スイッチ部分が赤と緑の二色に変わりました。

説明書では、300lm時の点灯時間は、マックス3時間とありましたが、その倍は能力ありそうですね。

使っているうちに満充電能力が落ちてくることになりますから、その時の時間を示しているのかもしれませんね。

満足できる品物と云っていいでしょう(笑)

016

左側が以前から使用しているライトなんですが、これも念のため装着しています。

いずれにしても夜用ではなく、夕方及び明け方用ということで使い分けをするつもりです。

ライトの話はこれ位にしておいて、今日の目標は午前8時30分までに幕張海浜公園に到着する・・・です。

片道約52km程度の距離、100km超えは間違いありません。

単純な往復であれば、間違いなく正午までには戻って来れることでしょう。

途中休憩入れると言っても軽く補給する程度ですので、時間はそんなに必要ないし、御一人様だから自分のことだけ考えていれば良しなので(笑)

でも行った道をそのまま戻ることが嫌いなaraitaなんでどうなるかは後のお楽しみです。

そんなことを考えながら走行を続けます。

途中印西でコンビニに立ち寄り軽く朝食を摂り、すかさず目的地へ向けて走ります。

本日の朝食は、おにぎり2個!甘いものは次のコンビニで調達しましょう。

国道16号で幕張を目指しますが、アプローチとしては船橋方面からではなく、船橋は幕張に行った後に向かうルートに決めました。

これで、今日も同じルートで帰ることは・・・なくなりそうですね(爆)

019_2

車通りが多くなってきたので16号を右折して、296号線を東京・船橋方面へ向けてバイクを走らせます。

ここで真っ直ぐ行ってはいけません!約15km程走行して、262号線が見えてきたところで左折、いざ幕張へ。

海浜幕張駅周辺は結構な人だかり・・・センター試験の影響?いや、そんなはずはないだろ、この場所で(笑)

何かイベントでもあるのでしょうかね・・・とりあえず予定通り幕張新都心に到着。

時間は午前8時ちょうど・・・結構順調でしたね。

Photo

ワールドビジネスガーデンとマリブウエスト

Photo_2

メッセ交差点付近から望む。

そして海浜公園方面へ進むと、スタジアム。

人ごみの原因はやはりここか?

033

原因解明(笑)

どうやらスターツ協賛主催かな?

千葉マリンマラソンが本日開催されるようです・・・ただのオヤジさん、もしかしたら参加してたりして(笑)

034

海浜幕張駅から次々に参加者が集まってきます。

マラソンブームですからね・・・私も始めようかな?

そういえば昨年のこの時期は、娘たちと次世代ワールドフォビーフェアでしたかね?訪れました・・・その時は自動車でしたけど。

ちょっと話が横へそれましたが、先を急ぎましょう。

この様子を横目にスタジアムをぐるっと回って海浜公園まで行きます。

途中押し歩きの部分もありましたけど、目的地の幕張海浜公園に到着。

023

なかなか絶景ですね!今日は富士山も良く見えています。

判ります?

それではズーム!

020

天気も良く、今のところ風も穏やかで最高の自転車日和です。

024

少し高台まで上がってみましょうか!

027

おっと、バイクに焦点を合わせてしまっては、景色が台無し(笑)

もう少し引いて撮影してみましょうか。

032

う~ん、最高に気分が良い(爆)

来た!って云う達成感があります。さぁ、これからどうしましょうか?丸一日時間があれば幕張新都心をゆっくり堪能するのも手なんですが・・・

ただのオヤジさんでも探してみますかね?!

勿論冗談ですけど。

時間を見てみると予定よりも少し早く、まだ午前8時20分。このまま復路と云うだけではもったいない気がしてきました。

とは云っても都内を満喫するポタは、一日ゆっくり時間を掛けたいし・・・ゲートブリッジやお台場周辺も含めて、来月かな・・・またゆっくり足を運ぶことにしましょうか。

今日はひとまず荒川に出てみることで決定・・・荒川サイクリングコース、通称・・・荒サイ。

実はまだ走った事がないんですよね。

ということで、次回はららぽの街、船橋を横目に?荒サイへ向かう!です。

荒サイへ向かったことが、後々仇となる訳ですが(爆)

それでは、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013/01/20

早朝の近所ポタ

午後からプラネタリウムに出かけると云うこともありましたが、妻さんから最近、休日の日に家族で朝食を食べていない?!

と言われたこともあって、今日は乗りたくても我慢するしかないかと思っていたところですが、午前8時30分までには戻ってくると云うことで、少しだけ近所をポタって来ることに。

003

早朝午前5時30分出発、まだ先日降った雪が所々に残っているので走行注意ですね。太陽が顔を現わす1時間程度は、一般道優先で走行するしかありません(笑)

とてもじゃないけどCRは残雪もあるだろうし、凍結している恐れもあるので、ちょっと怖さがあります。

それでは、スタート。

まずは国道6号線で小貝川方面へ向かいます。途中牛久沼を超えた辺りでつくば方面へ右折、一般道で北上。

予想どおり今日も北西からの風を体に受けますが、今のところそんなに強いものではありません・・・微妙?といった感じで日が昇るにつれて、強くなってくるかもしれません。

そうそう、先日導入したライトの明るさを確認しました。画像は全く街灯の設置されていない一般道の路肩、300lmの光束時です。

007

200lmでもかなり明るさは確保できています。これなら夜道も問題なく走行できることでしょう。基本夜間は、走行しませんけどね。

私の場合は、夜間というより、冬期の早朝の為に導入したようなもの。更には、仲間との集団走行で夜間走行になった場合の対策です(笑)

今日は何処へ?・・・全く決めていないので、谷田部方面へ行ってつくば市内を走行、最終的には小貝川CRに出ることにしました。

このルートは、以前ハンバーガー屋さんの0298に仲間と走行した時のほぼ逆ルートです。

おっ、そろそろ夜が明けそうですね!

009

肉眼で見るこの朝焼けは、とても綺麗なんですが、アプリカメラでの画像では、なかなかその美しさを表す事が出来ません。

また、今日はあまり寒くなく、なかなかの自転車日和になりそう。午前8時30分までしか乗れないのが残念・・・今後の走行の為には、仕方がありません(爆)

谷田部方面からつくばみらい市を抜けて守谷方面へ向かうと294号線手前で小貝川CRにぶつかる。

CRに入って右へ行けば、沈下橋方面だが、今日は素直に左折。

所々予想どおり、残雪により轍が出来ていることもあって、恐る恐るの走行を強いられた場面もあったが、北西からの風に後押しされる部分もあり、それなりに快調、快調。

周辺には結構雪が残っている。先日降った雪の量は、関東では今後も含めて稀であろう。

備忘録として記録しておこう!これが5日後の雪解け?状態。一般道はほとんど走行に支障はなかったけど、CRは所々危険な個所有り・・・こんなところで良いかな(爆)

011

これじゃ良く判らないだろ?

014

ここからは、一旦往路に戻って牛久沼周辺を走行してみることに。年を明けてから初めての牛久沼。

千勝神社手前の脇道を牛久沼方面へ向かい、途中鰻の大はしを横目に・・・今度食べに来ようと思っていると、水辺に到着。

019

水鳥も気持ちよさそうに群れをなしていた。

この画像じゃ良く判ら無いけどね(笑)

022

この後は稲荷川方面へ向かい今日の筑波山を眺めながらの走行となる。空気が澄んでいて良く見えました。

025

おっとここで、時間は午前8時、残された時間は後30分。早く戻らないと・・・

本日の走行ルート。

所々、残雪の為押し歩き部分や徐行していたので、平均スピードは遅かったけど気持ちが良かった・・・慌ててしまって怪我するよりはマシ!

Photo

なんとか予定時刻に無事到着・・・これで家族孝行?が今日は出来る(爆)

応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/01/18

Lezyne Led Macro Drive導入

タイトルのとおり、新しいフロント用のライトを導入。特にこの時期の冬季は日が暮れるのも早く、CRを走行するうえで、それなりの照度を持ったライトが必要でした。

今回導入したのは、いつもブログでコメントを戴いているhitomiさんのブログ記事の中から情報を戴いて、スタイリッシュで、光束300ルーメンのLezyne Led Macro Driveにすることに。

Mssnimceavxn_zu1358488557_135848860

航空便は梱包が大きいですね!

2

中に入っているのはこれだけなんですよ。

5

リアキャップを開けてUSBケーブルを接続して電源が入ったUSBポートから充電が可能です。

8

評判通りのスタイリッシュなLed。

このMacro Drive(Front)のモードは、5モードです。

エンデューロモード(200lm/4.5hr)

ブラストモード(300lm/3hr)

エコノミーモード(100lm/9hr)

フラッシュ1と2のモードそれぞれ(300lm/6hr)

取扱説明書によると、バッテリーモニターとバッテリーチェック機能が装備されているとのこと・・・なかなか親切ではないですか(笑)

9

満充電完了!

今週末早速、試してみることにしましょ!

この時期の早朝と夕方は十分注意して走りましょう・・・またライトは走行中のドライバーに支障のない高さや角度に設定することも大切です。

さて、真っ暗なCR走行が可能かな(爆)

応援宜しくお願いします。


にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/01/14

真岡でランチ、桜川経由つくばりんりんロードそして土浦マリーナ

真岡鉄道では、土曜日曜日に通常運転としてSLを運行しているのだが、普段の車両はというとこれが結構カラフル!

Sysinn

各停車駅が無人駅と云うのもあって車両はワンマントレインだ。この辺りの真岡や益子そして茂木もなかなか風情のある街並み。

益子焼に代表される焼き物陶芸の街だから、結構のんびり過ごす事も出来る。日本一の恵比寿様も真岡には祀られているとか・・・次はもう少しのんびり来てみようと思う。

ここからは真岡まで進みそこで気軽にランチと行くか(笑)贅沢なランチとはいかないが冷えるのでうどんかラーメンか?といったところ。

宇都宮まで行って餃子っていうのもありだけど、帰りがそれでは遅くなる。暗くなる前に帰宅したい・・・(今後の為に妻さんと娘が創作講座から帰ってくるまでには家に辿り着きたいと云うのが本音だ)

ということで294号線で真岡市内!丁度良いところにラーメンの看板・・・ご当地でしか食べられないラーメンではないけど、客席からバイクを見渡せることも出来て安心だ。

034

鳥とんこつ濃コクラーメンと単品で焼き餃子を注文。量も丁度良く、とても美味しく戴けた。

テーブルに備え付けられているミネラルウォーターも何杯も戴いて・・・ポット、空になっちゃったんじゃないかなぁ(爆)

さて復路!今日の走行距離予定は150kmくらいになりそう。そこで真岡市内から少しだけ峠越え?峠と言えるほどではないが、鉱山跡地を超えて桜川へ出ることにした。

少し風も出てきたが、午後からは打って変わったような天気で日差しも強く、かなり暖かい。厚着しているだけに、こうなると結構つらいものがある。全面ジッパーを開放してベンチレーター?通気を良くして前に進む。

なかなか追い風モードとはいかず、今日は常にアゲインスト!まぁ、ゆったり行きましょう。そそそろ真岡ともお別れ・・・プチヒルクライムが始まった!斜度はガーミンによると11%。

普通に登るには、5~6%が良いのだが、今日はゆったりシッティングで峠に到着。

035

栃木県側はこんな様子・・・ちょっとさみしいね。

036

ここからプチダウンヒル、気持ち良かったがコーナーでブレーキングミス・・・危うく転倒しそうになった。

危ない危ない(笑)

桜川からはつくばりんりんロードに向かい土浦まで約40kmを走行する。まずはりんりんロードの出発地点の岩瀬駅。

037

数名のローディーが私よりも先にりんりんロードに向かって行った。かなり薄着だ!私みたいに早朝から走行している方が珍しいか(爆)

038

岩瀬~筑波山口駅間の様子は、ほとんどこんな感じで、のほほんと走行できる。唯、車止めが多く、横断道路が多いのがいただけないね。

中間地点の筑波山口では、途中で道を外れてかりんとう饅頭で有名な沼田屋さんに立ち寄り、今日も混雑、長蛇の列が出来ていた。

でもここのかりんとう饅頭は本当にやめられなくなりますよ。食された事がない方は是非ご賞味ください。

どんな饅頭かって?かりんとうと饅頭を一緒にに口に入れているような・・・そんな感じですよ(爆)

042

饅頭食べて、筑波山口駅で少し休憩。いつものポイントで筑波山を眺める。午前中は靄がかかっていたけど、この時間はすっきりしている。

044

ここから約20km!土浦マリーナを目指す。

途中藤沢休憩所でプチ休憩するもそのままマリーナへ。

048

ここで時間は16時20分、予定通り我が家には娘達よりも早く付きそうだ。軽く洗濯と掃除を済ませて待つことにしよう(笑)

今回の走行ルートはこちら。

Photo

200km走行するつもりでゆったり走ってしまい、途中で向かい風にも攻撃されてまったり過ごしてしまった。

130kmを過ぎた時点では体調もベストになりまだまだ走れる状況であったが、一番のカギはやはり時間・・・あまり遅くなっても「いつまで遊んでんの!!」ということになるので要注意(爆)

暖かくなったら200km!集団走行計画しョ?!

今月の走行距離は、この連休中に400kmを超えたいところだったが、少し足りていない。筋力も付けたいので手っ取り早いのは峠を攻めることだけど、冬場はゆっくり平地走行で基礎体力の増進かな?

応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013/01/13

真岡鉄道でSLの迫力を堪能

本日も早朝出発!下館駅に午前10時までには到着したい。午前10時36分に下館駅発、SLが茂木駅に向けて出発。

以前娘と一緒にこのSLに乗車したことがあるが、今回は乗車を楽しむのではなく、SLが煙を上げて進む姿をとらえたい。

撮り鉄では無いけど(笑)

下館駅に向かうルートはやっぱり294号線が一番都合が良い。小貝川CRからアクセスするのも良いけど、今回は一般道を中心に目的地に向かう。

しかし、今日も寒かったなぁ・・・寒いというより冷たくて顔は痛いと言った方が正解かも。

我が家からは408号線を通り、土浦学園線で294号線まで・・・やっと294号線の標識が現れた。

003

次の交差点を右折して筑西、下妻方面へ向かう。一部工事中と云うこともあり、路肩も狭く石下までは走りにくい状態が続いた。

出かける前にパンを食べたが、小腹が空いた?ので石下店で朝マック!しかし寒い・・・ガーミンのデータでは氷点下!-2.3℃である。小腹が空いたというより、寒いので小休止!これが本当の理由でしょうか、ホットコーヒーも飲みたかった。

004

ホットコーヒーとソーセージマフィンのセットを注文。朝は、注文して60秒のサービスは関係ないようだが、心の中で60秒のカウントダウン・・・商品出てくるまで60秒とうに経過していたよ(爆)

そして、バイクは客席から見えるところにデポし。

005

朝マックしていると何時もブログでお世話になっている、まっさんさんからツイッターでコメントを戴いた(笑)

まっさんさんも今日は朝連に参加されたようで、中部地方も寒さが厳しいとの事。コメントいただけたお陰で、今日の走行もいつも以上に頑張れる。

まっさんさんに言われたとおり十分気を付けて、今日も走行を楽しむぞ~!

朝食を済ませてからも基本は、294号で突き進む。が・・・常総市の地域交流センターである豊田城に少しだけ立ち寄り。

006

豊田城では本日出初め式が執り行われており、関係者以外立ち入り禁止の様子。お陰で長居することなく先を急ぐことになった(笑)

ここからは少しだけ裏道優先で、下館駅を目指す。と云うよりも294号線の車通りが多く、危険回避したかった(爆)

007

裏道と言っても県道ではなく、国道357号線を通って結局294号線に出ることになるのだが。

宇都宮の表示がやっと出てきた・・・折角だから行ってみるか?

餃子も旨そうだし(爆)

そんなことを考えながら294号線を通り、この後無事に下館駅に到着。

時間は午前9時45分くらいだったかな。丁度良い時間帯・・・10時36分の出発に向けSLが駅に到着する時間だった。

遠くで蒸気の雄たけび?が・・・蒸気のこの音、良いですね。

ディーゼル車に牽引され、下館駅到着!

016

ホームには既に子供たちの姿が・・・乗車して茂木方面に向かうのでしょうか?線路の反対側にまわってみる・・・もう少し近傍で確認出来るしね。

020

C12とその客車・・・いつまでも通常運転で残してほしいですね。10時36分の発車までまだ少し時間があるので、真岡方面へ向かうことにする。

隣の折本駅はそう云えば無人駅・・・そこで待つことにするか?ただ進行方向と真逆の太陽、逆光間違いなしだけど、こればかりは仕方がない。

294号線を真岡方面に進み午前10時30分に折本駅に到着。

ここでSLを待つことにする。

カメラを抱えて待つカメラマン数名・・・私はiPhoneのアプリカメラで応戦する(笑)

待つこと10分位・・・やってきましたC12!

025

今思えば前方の歩道橋の上からでも良かったかも。

026

迫力満点!

027

逆光なのが少し残念・・・アプリカメラだから贅沢も言えないし(爆)

031

更に蒸気を上げて、茂木へ向けて出発の雄たけびを上げた。次回はC12の連結走行の時に再度訪れてみよう。

とりあえず目的達成・・・真岡くらいまで行って早めのランチかな?帰りは桜川方面に向かえば筑波山経由で戻れるし、距離もそんなに無いだろう。

桜川方面の場合、途中鉱山を超える必要があるが・・・プチヒルクライム付きも良いだろう。

確か斜度は11%といったところ!

続編に続く。

SL好きな方、ポチっと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013/01/12

CLX3.0の走り初め

今週末は有りがたい事に3連休。なんといつもお世話になっているT.Aさんは、この連休中に500km走行予定だとか・・・負けずに頑張るしかありません。

でも500kmはちょっと厳しいかな?

考えても結果は出ないのでとにかく出来る限り走行してしまいましょう。

まずは初日ですが、時間的な制約として午前10時30分までに帰還しなければならないという非常に厳しい与条件!家族サービスとの併用をしなければいけませんので仕方がありませんが(笑)

出発を午前5時に設定していたのですが、寒くて蒲団から抜け出せず、結局午前6時のスタートとなりました。

まだ辺りは暗いのでアイウエアのレンズも交換します・・・透明なレンズに交換。

024

交換前はこの状態。

025

このレンズに交換しておきます。

026

これで暗い夜道?も安全に走行出来ますね。

今日は、最低100kmは走行したいところなんですが、ちょっと厳しいな。組み上がったCLX3.0にまたがり早速スタート・・・なっ、なんといきなり・・・ハンドルバーに力を入れたところ下がってしまい、危うくこけてしまいそうに(笑)

仮締めのままにしていたんですね・・・危なかった。

と云うことで、直ぐに本締め、これで大丈夫・・・気を取り直していざ霞ヶ浦へ向かいます。

走行前に軽く朝食?霞ヶ浦近く125号線沿いの阿見のコンビニに立ち寄り、軽めの補給をしておきます。

028

ついでに途中で補給できるようにブラックサンダーも2つほど購入しておきました。

しかし、今日は寒い・・・と云うより冷たいと言った方が表現的にあっているかもしれませんね。

走行前の気温は氷点下でしたから。

太陽も未だに顔を出してくれません。でも久しぶりの霞ヶ浦、この時期は北からの風なので南下走行には都合が良い。気分良く走れましたよ。

今日は霞ヶ浦右岸を走行。

029

寒そうでしょ(笑)でも空気は澄んでいてとても気持ちが良い。

順調に走行を続け一部工事中の悪路を経由しながら霞ヶ浦マリーナに到着。その頃には一度だけ太陽も顔を出してくれました。

このまま顔を出し続けてくれると良いのですがね(笑)

037

とりあえず本日の太陽をご覧ください(爆)

041

ウルトラマンじゃないけど太陽光線の力は偉大ですよ・・・特にこの時期は!

ここで霞ヶ浦とはお別れし、125号線で利根川方面へ向かうことにします。途中こうのの大福を食べたいな!と思っていたのですが・・・まだ午前8時の為営業していない。

営業時間は午前9時、残念だけれど今回はそのまま素通り。

利根川の前に新利根川の堤防を走行します。今日も北からの風が結構強い。思うように速度も上がらず向かい風と闘いながらの走行となった。

新利根川の堤防の様子はこんな感じで、車通りも少なく安心して走行が出来ます。

045

でも周りには何もないのでちょっと退屈(爆)向かい風もきついので余計にそう思う。

しかし、太陽も影をひそめ今日は本当に寒い。2回目の小休止も今日はコンビニ!408号線のコンビニでレッドブルを補給する。

ガーミンのデータでは現在の気温は2.8度のようです。止まっていると汗も冷えて直ぐに体が冷えてしまう。

048

先を急ぎましょう。

408号線から直ぐに利根川CRへ入ります。河川敷ではパラグライダーが飛んでいましたね。でもこれエンジン付き・・・これもパラグライダーと云うのかな?

049

利根川CRでも案の定向かい風との格闘になり、速度が伸びない。途中ツイッターでプチデビルさんとコメントのやり取りをする。今日は緑のヘルシー道路を走っているとのこと。

でもやっぱりコメントは・・・寒い!の一言でしたね(爆)

皆さん寒い中、走行しているんですね。

このままCRを直進し、利根川CRから小貝川CRに進みます。

分岐地点で小休止。

051

奥側が利根川、手前が小貝川です。小貝川CRに入ってから少し風も穏やかになり少しだけ速度もアップ。軽快な走行が出来ました。

組み上がったCLX3.0の実走行感ですが・・・メンテの行き届いたバイクは違います。ギアチェンジもサクサク決まるし、自分でメンテしたこともあり、とても乗っていて気分が良い。

今後もこまめなメンテを継続していきたいと思います。

今日の走行はこのまま小貝川CRを走行、龍ヶ崎を経由して無事帰宅。午前10時30分を15分ほど過ぎてしまった。

妻さん曰く、約束は守りましょう!との事(爆)

まぁ、注意しましょう。

本日の走行ルートと結果は以下のとおり。

Ruto

後半の新利根、利根川、小貝川での向かい風の影響もあり、平均時速・・・遅すぎ!寒かったというのも理由にしておこう。

午後からは娘を柏まで矯正歯科へ連れて行きます。

明日も走るぞ・・・一日時間をもらったし、目標は200km走行です。月曜日は雪になるかもしれませんからね。

応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013/01/11

ワイヤー交換とSTIレバーの位置調整

CLX3.0の組み付けもワイヤーの交換及びSTIレバーの位置調整のみ。

まずはあまり考えなくても支障がない個所から始めよう。

リアディレイラー接続に一番近いアウターワイヤーを交換。長さは既存のものと同じ長さでそろえておく。既存がホワイト、今回新調するものがレッド!。

2

切断後は切断面をヤスリ掛けと孔はしっかりと円形に修正しておく・・・これが大事。

6

次もあまり考える必要のないリアブレーキ接続に一番近いアウターケーブルを交換。この長さはセッティングした時のRが綺麗に出る長さに調整する・・・と言ってもどんな形状が綺麗なのかは、乗車するも者のセンス次第(笑)

いろいろなバイクの写真を見て参考に・・・こんな感じかな。

3

次はSTIレバーの位置を調整。まずはバーテープを取り外しますが、再利用するのでブラケットが可動になるところで止めておく。

4

今回はハンドルバーとレバーのブラケットがほぼ水平になる程度まで移動。アルミバイクのPrimaも同じくらいの位置になっている。

次にハンドル周りのアウターワイヤーを交換する。ハンドルを左右90度に切っても支障のない長さにしておく。

今回はハンドルの下側にはわせることにして、ハンドル周りに小物を取り付けるスペースを確保・・・気休めにしかならないけど。仮止めしてハンドル操作確認後、インナーワイヤーを挿入する。

今回使用するワイヤーはこれ!

5

まずはリアシフトワイヤーを交換。ブラケットカバーをめくって下側から挿入する。この時の注意事項は、シフトレバーがトップギヤ及びインナーになっていることをそれぞれ操作して確認。

下から覗き込むように入れるのでなかなか入れにくい!覗き込んでワイヤー挿入孔にちゃんと入れないといけない。

すんなり入ってしまう時は要注意で、挿入孔の脇の隙間に入ってしまうことがある・・・これは経験値ですが、後で手戻りになると面倒なので慎重に入れる。

フロント側も要領は同じ。

7

次はブレーキワイヤー。今度はレバーの全面から挿入する。カバーを外して入れるだけ。

これは簡単で、間違えることはない(笑)

8

納まったらキャップを付けてねじを締めれば完了・・・ハイこのとおり。

9_2

左右同じようにワイヤーを挿入して、アウターワイヤーをハンドルバーに固定、バーテープを巻きなおしてハンドル廻りはひとまず完了。

10

今回ワイヤールートは、ハンドル手前から下側へ這わせるように取り付け。予定通りハンドル周りの小物が付け易いスペースが出来たのでは?

這わせ方によっては、ワイヤー切り替え時の硬さにも多少影響が出るようだけど、あまり気にしないということで(爆)

ハンドル回り・・・スッキリ!

カラーはどうでしょう・・・ホワイトも統一カラーで良いけど、レッドの場合は、ポイントカラーとなって、これもなかなか良いんじゃない(爆)

ブレーキワイヤーの取り付け調整も完了し、後はフロント、リアのギアワイヤーを取り付け、調整のみ。

仮セットをしてそれぞれのワイヤーの初期伸びを出してしまう。

Photo

こんな感じで手で引っ張って操作してやれば良い。

後は本締めしてワイヤーセット完了。

7

今回チェーンも駒一つ切って長さ調整。

リアディレイラーはワイヤーの伸びをシフトチェンジしながら微妙に調整して完了。

9_2

フロントは写真のこのプラスねじ二つでガイド調整を行います。奥側のねじはインナー時の調整、手前側でアウター時のガイド位置を調整・・・微妙な操作ですが、そんなに難しくはありません。

目視してやれば良いだけ(笑)

シフトチェンジをして問題ないことを確認して作業は終了。

6

必要最低限の小物も取り付け・・・ライトは現在、スタイリッシュな300ルーメンのものを調達中の為、届き次第交換する。

海外調達なので、少し時間がかかっているようだ(爆)

8

後ろから覗き込む・・・リアの点滅灯はもっとコンパクトなものの方が良いかも。

5

こんな感じで組み立て完了。統一カラーではなくアウターワイヤーのカラーが変わっただけでも結構バイクの印象が変わる。

でもこのバイクに使えるのは、ホワイト、レッド、ブラックくらいか?いろいろ試してみることにする・・・と言っても来年の話ですけど(爆)

これで週末・・・走行出来ますよ。

遊んでばかりいられないので、家族サービスとの併用ですけどね。

今年も自転車の輪を広げていきたいと思います。

それでは応援宜しくお願いします。


にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/01/09

ロードバイク整備はもう一息と云うところ!

2013年も始まったばかりですが既に一週間が経過・・・今週末も三連休の予定ですので、ガンガン乗って走行距離を延ばさなくてはいけませんね(笑)

そのためにも今週末は、CLXで走りたい!

さっさと組付けてしまいましょう(爆)

そこで・・・やっと着手しました。

とりあえずフレームは全体的にかるーくパールを掛けてクリア塗装、部分的にイタリア国旗やロゴを付けたりして本当にプラモデル感覚。

ちょっと失敗したところもありますが、その修正は、傷も付くでしょうから一緒に是正するということで、フレームに手を掛けるのはこれで終了。

次回はプロにお任せしましょうかね(笑)

Furemu_25

こんな感じ。全体的にパールを掛けてみましたが、画像では良くわからない(笑)

Furemu_22

こんなところにロゴを入れたり・・・

Furemu_23

トップチューブにもイタリア国旗を入れてみたり・・・

Furemuzenntai_35

ポイントカラーを入れてみたりして・・・随分と遊んでしまった(爆)

解体したパーツはこのとおり。

Buhinn_26

このパーツを元に戻していく訳です。

Photo_2

まずはフロントフォークから攻めていきます・・・が、細かい手順などは記しません。自己流組立日記みたいなぁ~もんですからね!

Photo

ハンドル操作の鍵となる上下ワンのシールドベアリング達・・・画像の上部が上ワン、下部に置いてあるのが下ワンにそれぞれ取りつきます。

Photo_3

シールドベアリングをこのように入れて・・・

Hextudo33

上ワンにもこのようにシールドベアリングをセット。

グリスも使わなければいけませんが、手元にあるのはこれだけ↓

Gurisu_27

シマノ プレミアムグリス。

後はフォークを刺すだけです・・・こんな感じで装着。

Dasutokaba29

ダストキャップを被せます・・・このロゴの正しい位置は前後なのか、それとも左右が正しいのか判らない(笑)

今回は前後にしておきます(爆)

とりあえずステムを付けて固定しておきます。

Sutemu31

スペーサーも遊び心を入れて・・・判りますか?上からグリーン、ステムのホワイトそして一番下にレッドのスペーサーを入れて、イタリアカラーの完成です(爆)

ハンドルの高さも前回よりも10mm程(グリーンのスペーサー分)下げてみましたよ。

Photo_4

コンパクトクランク、フロントディレイラーやボトルゲージなどの小物も一緒に取り付けてしまいましょ!

結構横着なもんだなぁ(笑)

Ria_32

最後にリアディレイラー、前後のブレーキ等を取り付け。

Zenntai_34

とりあえずここまで復旧・・・後はハンドルを取り付けてサドルを付ければワイヤーの交換と調整を残すのみ。

あれ、既に時間は午前一時・・・後は明日以降に取り掛かることに(爆)

今回の組み付けで感じたことは以下の通り。

ハンドルの動きが見違えるように良くなった・・・今までが悪かったということではないが、やっぱりメンテの行き届いた自転車は一味違う・・・そんな感じ。

リアディレイラーを装着する時は慎重にやらないとねじ山を痛める可能性が大!

取り付け方が下手くそだけなのかもしれないが、注意が必要・・・慎重にね。

さて、明日からはワイヤー交換とハンドル周りのSTIレバー等を調整します。一番面倒くさい所ですが、やりがいもあるということでササっとやってしまいましょう。

何とか週末には・・・間に合いそうです。

さて、今週末はどこへ行こう?


にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/01/08

香取神宮から佐原へ・・・そして脚が売り切れになった復路(笑)

無事にオヤジさんの鍵をゲットして解除、次の目的地水郷の街佐原へ向かいます。

佐原は以前に一度だけ訪れたことがあるが、震災の影響もあり修復工事が盛んに行われていた。

現状はどこまで修復されたかな?

Soukou5

伊能忠敬旧宅前に8台のバイクをデポ!手前にあるのはジャージャー橋で、何故だか橋の袂から小野川に滝のように水が流れ出す仕組みとなっている。

しばし佐原の街並みを散策することに…風情があり心も落ちつく、修復工事が完了したらまた訪れてみることにしよう。

Soukou8

小野川

Soukou10

喫茶伊能・・・次回はここでまったりお茶でもしてみるか。

Soukou7

この後、水郷佐原の歴史について講義を真剣に皆さん聴いていた!?

Soukou6

真剣そのものです。

Mitubisi

赤レンガ三菱館

Nakamura

中村屋商店

Koborisoba2

小堀生蕎麦店

Fune1

丁度ジャージャー橋に船が戻ってきました。

佐原大祭も見に来てみようかと思いますね。

お昼を過ぎて、皆さん腹ペコの様子…往路で立ち寄った「川の駅水の郷さわら」で遅めの昼食をとることにした。

寒かったので暖かいラーメンでもと思い、桃太郎ラーメンをチョイス・・・味はなかなかだったけどもやしばかりが気になるところ(笑)

Ramenn

この後コーヒータイムでしばし談笑とスモーカーの方はスモーキングタイム・・・あっ、俺もか!

15時を少し回ったところで準備を整え復路へ。復路も往路と同様に利根川CRを走行し手賀沼迄戻ることに。

自走の私は、栄橋辺りまでかな・・・ご一緒できるのは。

Soukou12

120kmを過ぎたところでまた脚が回らなくなってきた(悲)

膝と云うよりも関節側面から裏側にかけてやっぱり痛みと違和感が出てしまう。ここは無理することなくゆっくり行こうと心に決めた。

Soukou_18

T.Aさんとtawagotoさんの両名・・・トレックマドンとドマーネが先頭を牽く!

Soukou_17

復路は少し追い風モードで走りやすかった。時速27km程度で走行していたが、きっとそのうち誰かがアタックを掛けてくることでしょう(笑)

利根川CRの河川敷では牛の放牧がされており今日ものっしりと戯れる放牧牛を見ることが出来たが、それよりも脚が気になってしょうがなかったなぁ(爆)

Soukou_19

そろそろ日が沈む・・・そろそろは日没だけではなく、アタック開始の合図?

やっぱり来た・・・若手のO君が飛び出しやがった。

きっとtawagotoさんから囃し立てられたところでしょう。続いてビアンキishitakaさんも続き、皆さんはるか彼方へ(爆)

残念ながら今日の所はゆっくり行かせてもらいましょ!

そして栄橋南詰迄皆さんと走行、本日は自走の為、ここからは20km強の一人旅となった。

本日の走行距離は、154km。もう少し走りたかったが、膝の調子もイマイチなのであまり無理は出来ない。走れなくなったら困るしね(笑)

一人旅の途中で妻さんから連絡をもらう。ちょっとついでに買い物を!とのことだが、坂をガシガシ登っている時の電話だけは辞めてもらうことにしましょうかね。

電話受ける気にならないからね、それも今回は2度ほど・・・仕方なく坂の途中で脚を付くことに。

この後、小高い丘?を3か所ほど越えなければならないのだから、申し訳ないが本日の脚は売り切れ状態。

出来れば用事は一度で済ませてもらいたい、そんなことを考えながら買い物を済ませ18時に無事帰宅。

ちょっと脚にきたが、とても充実した楽しい走り初め。

参加された皆さんお疲れ様でした。また企画して走行を楽しみましょう。

今度は200kmライドでしょうか?賛成の方はポチット応援宜しくお願いします。


にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2013/01/07

2013年の目標と走り初め!

まずは今年の目標から・・・

1.走れるだけ走る・・・昨年達成出来なかった走行距離最低でも5,000kmを目指す。

2.相乗効果を期待してスリムな筋肉質な体を維持する・・・維持ではない気がするが(爆)

3.娘の演奏活動を一生懸命応援する。

まぁ、こんなところにしておきましょう、あまり目標ばかり掲げても達成出来やしませんから。

そして、

2013年の走り初め・・・いつもお世話になっている皆さんと1月5日に香取神宮までの初詣ライドとなりました。

走り初めとしての相棒は、アルミバイクのPrima!他の参加者は全員カーボンバイクでしょうけど、やっぱりスタートはこいつで行きたいと決めていた?

と云うよりも、年末分解したCLX3.0がまだ組み上がっていないのも、そもそも予定外なんだが・・・(笑)

久しぶりにホイールデフォルトPrimaの感覚を確かめてみたくなった。CLX3.0に比べたら・・・やっぱり重量ある(笑)

トレーニングの気持ちでトライしよう!

Furemu_25

だって彼はまだこの状態だからね。

Buhinn_26

走り初め後に組み立ててやりましょう・・・遊び心も入れてね。

それでは、1月5日の初詣ライド。

待ち合わせの手賀沼、道の駅しょうなん迄Primaで自走33km程、なかなかの走行感だがペダルもシューズもいつもと違うSPDでトライ。

このシューズの違いが後で仇となる?訳なんだが、待ち合わせ時間の30分前に到着し一番乗り、皆さんを待ちます。

本日の参加者は、T.Aさん、ただのオヤジさん、Ishitakaさん、tawagotoさん、Tomyさん、そして私と若手部下2名の計8名。

ただのオヤジさんは、組み上がったデローザアバントで登場!なかなか渋いマッドブラックなカーボンフレームで・・・う~ん、かっこ良い!

最後にTomyさんが到着、しばし談笑するが目的地の香取神宮を目指し、予定通り午前8時30分スタート。

Soukousaisyo

気温は低いものの天候には恵まれ快調な走りが出来そうだ。

2

前々回の走行会でマウンテンバイクで参加したO君も今ではレーシーなクウォータカルマに乗るローディーに変身。

余裕な表情で猛追!

1

利根川CR右岸(千葉側)を走行し、途中コンビニと道の駅水郷さわらでトイレ休憩、香取神宮までの往路は、50km強の走行距離(自走含めて約90km)だったが、65kmから75km位のところで脚が回らなくなった。

膝にもちょっと違和感が出てしまった(笑)・・・情けないがもがき苦しんだ?いやいや、諦めが早かったと言うべきか、この区間は終始マイペースで行かせてもらった(爆)

脚も回復し、無事に香取神宮に到着・・・訪れるのは初めて、妻さんは何回か訪れている様だ。

Soukou11

この参道の雰囲気もたまらなく良い、まさに正月気分だ。

でもちょっとした事件が・・・

ただのオヤジさんが自転車ロックの鍵をどうやら落としてしまったらしい。少し探したみたいだが見つからず・・・とりあえず参拝を済ませてから皆で探すことになった。

Soukou4

屋根の修復中ではありましたが立派な社殿、参拝者でかなり込み合っていたが、これも正月ならではの出来事。我々も順番を待つことにしたが、このような恰好で訪れているのは私達だけだったかな(笑)

Soukou9

わしの鍵はどこへ行ってしまったのかと悩んでいる様子のただのオヤジさん!

後で皆で探すから、直ぐに見つかるはずですよ(笑)

今年も良い年になりますようにとお願いし、参道で甘酒(アルコールなし)を戴く。この後バイクのデポ地へ戻って鍵探し・・・

落ち葉の中から、小さな鍵をtawagotoさんが見つけ出す。間違いなくこれだと確信した訳なんだが、オヤジさんは鍵穴に入れて解除するまで確信できていなかったようだ。

これもなんだかおもしろい光景だった。

この後は、佐原の街並みを堪能することになるのだが、少し長くなったので続編で紹介することに!

いつもブログを読んで戴いている皆様、本年もどうぞ宜しくお願い致します。


にほんブログ村

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »