« メガ盛ランチのしをみ食堂へ | トップページ | 霞ヶ浦一周フィナーレ! »

2013/02/27

強風との格闘走行を強いられた霞ヶ浦左岸!

右岸と打って変わって左岸は向かい風との格闘モード!

051

管理人は、少し下がって皆を追います。北西からの風が行く手を阻む!

053

でも天候に恵まれて景色は最高!・・・風さえなければ本当に最高(笑)

055

湖面もきらきらして眩しいね!ぼやっとしていたら、皆さん先に行っちゃってるし~!

追わなきゃ~

059

左岸の状況は昨年まで震災の影響もあり、堤防の工事中だったのですが、綺麗に整備されていてとても走行しやすかったです。

霞ヶ浦一周は、管理人も実は、本日がお初(笑)なんです。ですからこの先のルートがどのような状態なのか、左岸は全くわかりません。

062

追いかけて、やっと坊君とデビさんの後方につかせてもらいます。

坊君も家から自走で参加、クロスバイクで必死に猛追状態!

ロード購入後は、常に先頭集団間違いなしだぁ~

063

整備された霞ヶ浦西浦左岸・・・しかし北西の風が我々を常に襲う!

064

坊くんの隣で並走!デビさんも湖面の水しぶきを幾度となく撮影する!

ブロガー魂炸裂です(笑)

この水しぶきが我々の体にも跳ね上がって飛んできます。

こんな環境の中、道の駅たまつくりを目指して突き進む・・・先頭のT.Aさんを追いかけて何とか目的地に到着です。

070

続いてデビさん、シロナゴさんの第2集団も到着!疲れを知らない?デビさん(爆)

一息入れて第3集団を待ちます。

tawagotoさんも始動後、間もない状況ですが早めの到着で調子は上向きな様子。

T.Aさんも走行前のバナナ摂取が効いているようで、脚の方も問題なさそうです。

065

そして、続々と本日参加の皆さんが、到着します。

073

全員がそろったところで、トイレ休憩も兼ねて道の駅たまつくりに移動。

074

自転車乗りが集まると自然に皆のバイクをながめながら、自転車談義が始まります。

076

道の駅たまつくりに併設されているふれあいランド!最高の天気に恵まれました。ここに立っていると全く風を感じないんです。ですから、継続する左岸、中岸のライドも軽くクリアできてしまいそうな錯覚に陥るんですね(笑)

そんな中、一番冷静なishitakaさん「建物が風除けになっているだけですから!」

おっしゃる通りで、霞ヶ浦大橋に掲げられている幟は、思いっきり風になびいている状態。実はこの道の駅は、今回のルートの分岐点の役割も果たしています。

我々が目指している霞ヶ浦西浦一周は、130km。ここから左岸をさらに進んで石岡まで行き、中岸を走行して土浦を目指すルート。

中岸前半は、追い風基調で高速巡航を楽しむことが出来ます。しかし、そこまでの左岸は向かい風格闘モードとなりますが。

もう一つのルート(ショートカットコース)は、霞ヶ浦大橋を渡って、中岸に入り土浦を目指す走行距離90km。しかし、土浦まではすべてのルートで向かい風との格闘となります。

さて、皆さんはどちらを選択?

検討の結果、Tomyさんと坊くんは、ショートカットコースへ向かうこととなりました。Tomyさんも坊くんも自走での集合ですから、ショートカットしたとしても走行距離は150kmを軽く超えるはず。

時間的にも良い選択だったのではないでしょうか?お別れ前に記念に集合写真を撮りました。

しかし、とんでもないお方がもう一人!

Vvqxawrexdwuatp1361797171_136179741

写真前列中央で、満面な笑顔をしている自転車乗り・・・そう、プチデビルさんです。集合場所まで片道約40kmを自走しているにもかかわらず、130km西浦のトレースコースに臨みます(笑)

予定通りいけば本日の走行距離は210kmとなり、自らの目標である一日走行200kmを本日も忠実にクリアしてしまう強者です。

この後の走行は如何に!

下のバナー、ポチッとして戴けると嬉しいです↓


にほんブログ村

|

« メガ盛ランチのしをみ食堂へ | トップページ | 霞ヶ浦一周フィナーレ! »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!
今夜もコメント一番乗り!イエ~イ!
脚は一番じゃないけど、これなら一番になれるゾ~

写真がすごく綺麗なのと、また大きいためか風の強さと
波の強さがよくわかりますね。すでに帰宅して丸3日が
経過してますが、みんなのブログをみたりコメントを入れたり
しているとまだ走り終わってない感じ。

次回もまた楽しみですね!

投稿: Tomy | 2013/02/27 00:31

この時期の向かい風は本当格闘ですよね。

周回だと前半追い風の場合必ずこれが待っているわけですからつらいですよね。

ポチ。

投稿: tac-phen | 2013/02/27 02:06

西浦左岸は、結構長かったですね~。
しをみ食堂を出て間もなく見た標識が「左岸10km」。
左岸全長が35kmほどであることも表示されていて、残り25kmの向かい風に愕然としましたが、とにかく足がもってくれて良かったです(^_^;
道の駅までキツかったけど、楽しかったです!

投稿: T.A | 2013/02/27 08:07

Tomyさん

いつもありがとうございます。
常にTomyさんの時間帯に合わせてブログ更新している
管理人です(笑)
少し設定をいじりまして、画像を大きく見せる様に設定しました。
文章よりも写真ブログ的な方が個人的には好きなもんですから(爆)
本当に集団走行後の一週間は、その余韻に浸れるのであっという間に
過ぎてしまいますよね。
仕事そっちのけ~って感じですけど・・・いかん、いかん!

投稿: araita | 2013/02/27 09:57

tac-phenさん

周回コースは、どちらも体験出来るので面白いと言えば
面白いのですが、出来れば風向きが変わって常に追い風モードが
良いですね。

後半は、ヘロヘロになりながらも、ドラフティング効果を味わい
良い経験となりました。

投稿: araita | 2013/02/27 09:59

T.Aさん

本当に左岸はきつかったですね。でも私は最後の中岸がきつかったです。
霞ヶ浦大橋から土浦までの区間、最後にT.Aさんがトイレ休憩を
申し入れてくれて助かりました。
あそこで休憩していなかったら・・・撃沈されていたかもです。
土浦マリーナから川沿いを抜けて風車、ネイチャーセンターまでは
気力だけで走行していましたから(爆)
でも楽しかったです(笑)
ソロでは、絶対に味わえない貴重な経験だと思います。

投稿: araita | 2013/02/27 10:03

こんにちは。

集合写真のモザイクがちょっと残念かも^^;
満面な笑顔なのでしょうね〜♪

次回はいよいよフィナーレでしょうか?
楽しみにしています。

投稿: らら | 2013/02/27 11:15

こんにちは。

うわーいい道ですね。風さえなければ、初心者の方にも猛者にもいいコースですね。

因みに初歩的な質問ですが霞ヶ浦って海水?淡水?いずれにせよここまで水が近いと、終わった後の掃除が大変そうですね^^;。

ではヽ(´▽`)/

投稿: まっさん | 2013/02/27 11:16

ららさん

確かにそうですね。モザイクを採るためには皆さんの
同意が必要なもんでして(笑)
でもタイトルバナーにモザイク無しを掲載しておきました。
満面な笑み・・・判るでしょうか?

はい、次回はヘロヘロになったフィナーレです。

投稿: araita | 2013/02/27 14:18

まっさんさん

霞ヶ浦は、海跡湖で水質は淡水ですね。水しぶきを浴びたりしております
が掃除早くしないといけませんかね(笑)

震災の復旧工事もほとんど終了まじかですが、本当に走りやすく整備されました。
霞ヶ浦一周は、結構楽しめますよ。
景色の変化もそれなりにありますし、飽きたら一般道も併設されているのと
所々に公園もありますからお勧めです。

投稿: araita | 2013/02/27 14:24

いや〜後半戦は本当にキツかったです。でも、何故か楽しかったのは、
大勢の仲間と価値観を分かちあえたことだと実感しているのは私だけで
しょうかW

しかし、恐れ入りました。写真の撮り方が普通の方と違うんですよね。
まあ次回お会いしたときはその辺りの話題をW

投稿: シロナゴ | 2013/02/27 21:42

シロナゴさん

こんばんは、コメントいただき嬉しいです(笑)
私も気持ちは、シロナゴさんと一緒です。きついけど仲間と一緒だから
最後まで走りきれる、頑張れるといったところでしょうか。
それと同じルートを走行していても私の視点と皆さんの視点はそれぞれ
違った角度から見ていられるので、ブログや談笑を通してそれを発見できる
のも楽しみの一つです。
写真については、少しづつですが今後も拘りを持っていきたい(笑)と思います。
次回ご一緒するのが待ち遠しいです。

投稿: araita | 2013/02/27 22:53

一点訂正です。
たまつくりの第二集団、そこに自分はいません。
第二集団に着いていけなくなったので、第三集団の先頭を走ってました。

いやぁ、この区間は厳しかったですね〜
今では楽しい思い出ですが…

投稿: プチデビル | 2013/02/28 07:24

プチデビルさん

あれあれ~・・・そうでしたか?
強風にさらされてしまい記憶が曖昧です(笑)
辛かったけど仲間と一緒ですから何故か楽しい
本当に良い思い出ですね。

投稿: araita | 2013/02/28 09:57

こんにちは!

araitaさんのお仲間は「強者揃い」ですねぇ~('-^*)/
私なんか200という文字を見ただけでクラッ!ときちゃいそうです(笑)

霞ヶ浦周回、道路が綺麗に舗装されててめっちゃ走り心地が良さそうですねー(o^-')b
それに、水しぶきを感じることもできるなんて・・・(^w^)

プチデビルさんは、果たして200超えを果たしたのかなぁ?
続きを急いで読まなくちゃっ('-^*)/

投稿: hitomi | 2013/02/28 14:03

hitomiさん

こんにちは。
大丈夫ですよ、チューブラーボーラワンを装着したhitomiさんですから、200kmなんてあっという間ですよ。
霞ヶ浦の湖畔道路は、震災後の復旧工事がほぼ完了して走りやすくなりました。
連休等で当での走行が可能であれば、是非お試しを!

投稿: araita | 2013/02/28 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/56829597

この記事へのトラックバック一覧です: 強風との格闘走行を強いられた霞ヶ浦左岸!:

« メガ盛ランチのしをみ食堂へ | トップページ | 霞ヶ浦一周フィナーレ! »