« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の記事

2013/05/31

マヴィックイクシオンからコンチネンタルグランプリ4000Sへ

関東甲信越地方も梅雨入りとなりましたが今日は、えっ本当に梅雨入りか?と思わせるほどの晴天に見舞われました。

天気予報では、6月1日の土曜日も雨マークが消え、週末の天気も改善傾向にありますが、2日の日曜日は、まだ雨マークが残っている状態。

降水確率も60%と高確率であるものの、雨に降られようともそんなに大した降雨にはならないであろうと勝手な予測をし、銚子センチュリーライドを軽~く完走してしまおうと企んでいる管理人araitaです。

センチュリー2日前になりました。今夜は、自転車仲間とセンチュリーの前々夜祭という事で都内で軽く一杯やる予定です。

参加出来ない仲間もいるようですが、その分も管理人他参加者全員で楽しみたいと思います。

そして、センチュリー参加に向けての我相棒の出走準備の最終章・・・タイヤの換装が終了しました。

現在まで装着していたタイヤは、マヴィックのイクシオングリップリンクとパワーリンク!走行距離は、約4,800km・・・まだまだ走行可能な状況かと思われますが、やはり命を預けるタイヤですから、サクッと交換しようかと。

Jpg1

このタイヤの印象は、なかなかの推進力で良く走り、耐摩耗性も良好、耐パンク性能も合格点ではないでしょうか。

大魔王様が降臨したのは、後輪に一度だけ・・・仲間と走った犬吠埼ライドの1回だけでした。

じゃぁ~換装するタイヤもまた同じか!となるかと思えばそうではなく、別のタイヤに換装します。

ついでにインナーチューブも交換します。

Jpg2

交換するタイヤは、ブルベスト御用達のコンチネンタルグランプリ4000S、インナーチューブはマヴィックとしました。

コンチネンタルのタイヤは今まで一度も装着したことがなく、どうしても皆さんがお薦めするこのタイヤを装着してみたかった。

やっとその機会がやってきたという訳です。なんてったって、Product made in Germanyですからね。

Jpg3

このタイヤの性能については、私たちに任せな!保障するよ!と云われているようじゃないじゃないですか。

このスタッフの態度を見れば・・・う~ん、安心出来るでしょ(笑)

タイヤのロゴをバルブ位置に合わせてタイヤの片側をホイールに嵌め込みます。タイヤレバーは一切不要で指圧のみで簡単に嵌ります。

次にインナーチューブに少しだけ空気を入れてから、タイヤに這わせてリム内へ挿入します。空気を入れて挿入するので、チューブのねじれやリムの挟まれを防止する訳です。

最後にタイヤを完全にホイールに指圧で嵌め込み、空気を充填する前に、タイヤを良くもみほぐします。

これでリムにチューブが挟まれてしまうことは無いでしょう(笑)

最後に空気を充填して完了です。

Jpg4

後輪は、こんな感じに・・・バルブ側にタイヤロゴを合わせる訳ですが、グランプリ4000SのオレンジのSのあるロゴをバルブ側に合わせて装着です。

反対側のロゴには、このオレンジのS表示は無いんですね・・・何故でしょう?(笑)

Jpg5

前輪もこんな感じで、コンチネンタルグランプリ4000Sへのタイヤ換装が完了です。

これで本当に準備は整った。

後は当日の走行を楽しむだけです・・・天候だけが心配!

銚子センチュリーライド参加される皆さん、当日は楽しみましょう。そして、晴天とはいかなくとも雨が降らないことを祈りましょう。

たとえ雨が降ったとしても、パラパラッ・・・そんな程度でご勘弁を!ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/29

トレーニングで筋肉がバッキバキに少しだけ近づいた(笑)

関東甲信越地方も梅雨入りになりました。週末土曜日、日曜日の天気も曇り⇒雨になり、降水確率も50%から70%の高確率。

ちょっと~梅雨入り!早すぎるんじゃないの~。

この時期の予報は、あまりあてにはならないけど、ちょっとテンション下がり気味の管理人araitaです。

大雨にならないことを期待しましょう・・・それ以前に大会が中止なんてことにならない様にお願いしますよ~(笑)

今日は管理人が走行中に実施しているトレーニングを示しました。何のためにか・・・今後も継続してトレーニングを続けるための自己暗示。

皆さんは実際にどのようなトレーニングを実施されているのでしょうか。

個人的には兎に角、持久力、筋力をUPしたいと常に思っているところです。時間に制約がある中でのトレーニングですから、効率良く出来るものでなければいけません。

そして、判りやすいのは心拍を指標として行う、心拍トレーニングでしょうか。基本は本人の最大心拍数になる訳です。

一般的に言われている最大心拍数の定義・・・

220-年齢=最大心拍数・・・管理人の場合は、173・・・年齢バレバレ~!

最大心拍が173だと仮定して思い起こせば・・・

過日、roadbadさんとponさんと早朝に行った練習ライド。

管理人の心拍は、常に160超えでしたよ!

という事は、最大心拍の90%をはるかに超えていた訳で、無酸素運動となっていた訳ですね・・・そりゃ~もう~苦しい筈ですよ(笑)

1時間程度の行程であれば、週1回だし、これもあり?

本題に戻って、最近特に脚の筋肉がしっかり付いてきたと感じます。もっとバッキバキにしたいのですが、今まで取り組んでいたトレーニングを示しておきます。

しつこいようですが管理人を鼓舞するためですから(笑)

これであなたも筋力、持久力アップ!間違いなし?

■インターバルトレーニング(毎回実施)

⇒全力走1分、回復走2分を5セット!これ結構きついです。

25秒くらいで疲れます・・・40秒で限界・・・後の20秒は、訳がわかりません(笑)

■メディオ(毎回実施)

⇒最大心拍の80%で15分間走行、休息15分を3セット!

■ソリア(たまに実施)

⇒最大心拍数に対して85~90%で3分間走行、休息3分を3セット

これからもこれを基本に取り組んでいきたいと思います。でもやっぱり筋力を付けるためにはヒルクライムが一番?なんですかね・・・でもそれなりに時間がないと峠へ向かえませんよね。

そこで・・・近所にそれなりの斜度が確保されている道路があれば、リピートで対応できますよね。

■クライミング・リピート(たまに実施)

⇒短めの坂で高トルクで追い込みクライミングを繰り返す。

時間のない時は、これが一番ですかね・・・これで筋肉バッキバキ~になることを願います。

週末ライダーの努力・・・理解して戴けたでしょうか(爆)

兎に角皆さん、健康増進に向け頑張りましょう!ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

追伸

そう云えば我が家の娘も高負荷トレーニングしていたっけ(笑)

エレクトーンソロ演奏の大会(JEF)まで残り一か月を切ったところ・・・エレクトーンの鍵盤って軽いので、指の動きが早いところは、鍵盤から鍵盤へ指が流れてしまいやすいんですね。

Photo

それを防止するための訓練?・・・ピアノを使います。ピアノの鍵盤は重いので、指へ高負荷 を与えてくれるんです(笑)

ヒルクライムで筋力付けるようなものですか?

苦しい時間もあと少し・・・娘の決戦は6月23日の日曜日、頑張ってくれよ~(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/28

年に一度はショップでメンテナンスかなぁ~(笑)

関東地方も梅雨入り間近・・・週末のイベント(銚子CR)天気も心配なところですが、未だに予報は曇り⇒雨の予報。

暑さで熱中症を心配するよりましか?なんて都合の良いように考える管理人araitaです。

当イベントに参加される皆さん、またブルベ等、ほかのイベントに参加される皆様、天候に屈することなく楽しみましょう。

ここから本題に入りますが、ロードバイクのメンテナンスについて・・・管理人は自己流で今まで相棒と向き合ってきた訳ですが、ギアチェンジの変速調整だけは年に一度くらいショップで確認してもらった方が安心。

バイクを組み付けることを含めギア調整におけるワイヤーの張り調整は常に自ら行い、今まで走行を続けてきましたが、前後のディレイラーの微妙な調整になると、どうも苦手。

正確に言うならば・・・面倒くさくなってしまう(笑)

これが本音でして、結局最終調整はショップに一日お預けしてお願い。すると自己流調整と比べるとなんだか全然違う。

心地よく変速が決まるんですね・・・当たり前か!

相棒もきっと気分爽快と云ったところでしょう。これからは最低、年に一度はショップに見てもらうようにしようかと思います。

6月2日の銚子CRに向けて相棒の調整、準備が整ってきました←大袈裟な(笑)

一番楽に空気を入れられるロードモーフ(圧力ゲージ付き)をセットし、スプロケは12-25Tから11-28Tに換装しておきました。

過日仲間と走行した犬吠埼ライドで大魔王様が降臨した時、やっぱり携帯ポンプはモーフに限ると痛感し、購入に至った訳です。

Jpg5

圧力ゲージ付きのロードモーフ・・・このゲージがどこまで信用出来るのか微妙ですが、目安にはなりますから、無いよりましです。

Jpg4

こいつを地面と脚で挟むことによって、通常のポンプと同じような感覚で空気を入れることが出来ます。

実は携帯ポンプはもう一つ所有(ミニモーフ所有)していて、その入れやすさは実証済み。アルミバイクのPrimaに取り付いております。

ボンベと共に携帯するのがベストでしょうか?でも、長旅の時は携帯ポンプがあった方が安心です。

そして換装後のスプロケット・・・乙女ギア?に変身。

Jpg3

6月2日は、宜しく頼むぜ!

そしてロードモーフはシートチューブに装着・・・ちょっと長めだけど、全く支障はありません。

Jpg2

後はタイヤを換装するだけ・・・コンチネンタル グランプリ 4000Sを使いたいと思います。

ブレーキシューもかなり減って来ていますが、まだ溝は1mm以上あるし、もう少し使ってから交換しよ。

明日にでもタイヤは交換か?

2日の日曜日の好天を祈りつつ、ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/27

11年目に突入で手放す相棒・・・走行距離は17万7千キロ!

判っていることとは言え、九州南部・北部、四国地方、中国地方が梅雨入りしたとみられる!と本日気象庁発表がありました。

平年に比べると4日から11日早いとのこと。

関東地方もそろそろ梅雨入り間近!って感じです。

週間予報を確認してみると昨日まで何とか持ちこたえていた6月2日の日曜日の天候は・・・残念ながら雨マークがついてしまいました。

Tennki

降水確率も今のところ50%という事で、銚子センチュリーも心配ですが、雨が降ろうとも槍?が降ろうとも出走するしかありません。

槍の場合は・・・考えますが(笑)

天気予報が変わることを期待したいと思います。出来れば暑からず、寒からずでお願いしたいところ。

たとえ雨が降ろうとも、小雨程度でお願いします。

今回の記事は、タイトルのとおり11年目に突入した相棒・・・そうです、ロードバイクではありませんよ。

マイカーのステップワゴン!17万7千キロ走ってくれました。

Photo

この相棒の素晴らしいところは今まで一度もトラブル、故障が無く管理人を支えてくれました。

勿論定期的なメンテナンスをしっかりしましたよ、これが元気の源でしょうか?

強靭な相棒には、大変感謝しています!本当にお疲れ様・・・充分仕事を果たしてくれた相棒ですが、手放すとなると・・・寂しいもんです。

そして、新たな相棒にバトンタッチ・・・彼にも継続して頑張ってもらいましょう。

新たな相棒ですが、やっぱりトラブル・故障がなかったことが最大の理由・・・そうです、継続してステップワゴンです。

Photo_3

昨日、無事に納車を終えて、我が家の仲間入りです。我が家では、ほとんど妻さんの相棒として今回働くことになります。

新しい車を妻さんへ・・・そして妻さんが乗っていた車をこれから管理人が使用します。新たな相棒も日々メンテナンスを確実に、長く付き合っていければと思います。

きっとロードバイクも同じこと・・・エンジンは我が身ですので、日々の筋トレやランニングで健康増進。勿論それなりに食事に気を遣い?エンジンを保つ。

各パーツのメンテナンスを細目に管理人が行うことで、きっと最高のパフォーマンスが見られることでしょう。

その考えから過日、初めてショップにギアの変速調整をお願いしたところです。

管理人もやりますが、微妙な調整が苦手でして・・・年に1度は見てもらうのも良いかなぁ~なんて思いました。

変速調整のお代は、600円也・・・ショップからの3km程を走行しましたが、さすがにプロの調整は、大したもんですね。

バシッ!バシッと変速が決まって気持ちが良かったです。

これで準備は整った?

センチュリーの前にもう一つだけ、やっておかなければいけないことがあります。それはまた後日・・・

6月2日の日曜日・・・天候回復に向け、ポチッと応援して戴けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/25

小貝川、利根川CR朝連、そして霞ヶ浦CRへ

5月25、26日の週末は、朝晩は肌寒い気温ではありましたが、関東地方はなんとか雨に降られず自転車日和となりました。

6月2日に開催される予定の銚子センチュリーライドも翌週に控え、少しでもロング走行をしておきたい管理人araitaです。

今後夏場に向けて、距離をどの様に走るかと云う事よりも、暑さ対策が重要となってくる事は間違いがありません。

6月に入ると熱中症にかかってしまう方も多い様ですから、注意しないといきませんね。

今回の記事は、5月25日に仲間と早朝からCR中心の朝連の様子と、朝連を終えてからの管理人の走行の様子をお伝えします。

朝連をご一緒した方は、平日もこまめに35km程度の朝連をこなすroadbadさん、そして今回初参加・・・と云うよりは初めてお会いするponさんです。

Ciagrcmcnnr5ld91369471613_136947164

roadbadさん、今朝もやる気満々!

Zz6t2bqp7ozka3m1369471717_136947173

そして本日初めてお会いするponさん、早朝の4時半から走行に参加表明戴きありがとうございます。

この朝連ですが、roadbadさんが平日の朝に仕事へ行く前に走行しているルートを走行すると云う至って簡単なものなんですが、巡航速度30km超えに目覚めてしまったroadbadさんなので、どうなる事やら(笑)

まぁ、初参加のponさんもいる事なので、様子を見ながら走りましょうね!と管理人は、念を押しておきました。

でも午前6時半までしか時間に猶予がないroadbadさんには、管理人の忠告・・・どうやら耳に入らなかったようです。

P5250592

小貝川CRをroadbadさんが先頭を牽き、後続にponさん、最後尾が管理人です。

いつものように走行中の写真を撮りながら遡上していく訳ですが、いきなりガーミンは30km/hを超える速度を表示・・・ちょっとちょっと~と心の中で叫びながらも、追走するしかありません。

P5250593

いやぁ~早朝からそんなに飛ばすかぁ~!追走する管理人の心拍は165bpmを常に表示・・・このまま走行し続けたら、心臓が飛び出してしまいそうだよ(笑)

そんな状況である事もお構いなく、先を行くお二人はガシガシ漕ぎ続け、谷井田稲戸停車場線から国道294号線を降下で横断、先を急ぎます。

P5250594

追走しながらコマめにシャッターを切る管理人。

P5250595

二人とも元気だぜ!

そして、ふれあい道路を経由して利根川CRへIN・・・更に速度が上がる~!

P5250597

ちょっと遅れ気味の管理人。前方に見えるは、利根川にかかる千代田線・常磐線の鉄骨橋梁。

ヤバいなぁ~このままだと千切られる!

P5250598

それでも写真を撮り続けるか(笑)

みるみる小さくなっていく先方の二人・・・

P5250599

そんな簡単に千切られてたまるか!

ここから追走です。

P5250602

何とか捉え、今度はponさんが先頭を牽く事に。

roadbadさんはロードバイクに乗り始めてまだ3ヶ月、そして初参加のponさんは、始めて半年との事・・・しかし、経験が浅いのにこれだけの速度を維持して走行できるのだから、大したもんですね(笑)

ここまで最後尾を追走してきただけの管理人・・・ここから前へ出ます。

Lcvl55qovz7umb41369471873_136947191

後続の状況をカメラに納めますが、ponさんもなかなかのガッツポーズでパフォーマンス有難うございます!

利根川CRから再び小貝川CRへ戻り、スタート地点がゴール。このお二人は、毎朝仕事へ向かう前に、このような走行パフォーマンスで、鍛えているようです。

流石・・・管理人には、出勤する前にこのような走行は、とてもじゃありませんが、出来ませんね。

小貝川CRはほぼ向かい風できつかった。

そしてroadbadさんの思惑どおりスタート地点に午前6時15分位に戻ってまいりました。あっという間の50km走行でした。

ここで約束の時間が迫る中、roadbadさんとは、お別れです。今日、明日のバドミントン是非頑張ってくださいね・・・頑張るのは、娘さんだけですが(笑)

そして管理人とponさんは、近傍のコンビニで軽く朝食・・・その後ponさんともお別れしました。

roadbadaさん、ponさん短い時間でしたが、心臓が飛び出してしまいそうな間隔を味あわせてくれて有難うございました。

また別の機会を設けましょう、宜しくお願いします。

ponさんとお別れしてからの管理人ですが、さて何処へ向かうか・・・時間的にもちょっと中途半端ですが、再び小貝川CRへ戻ります。

前方に女性ローディーを発見!行くあてもないので、どちらへ向かわれるのか追走してみよう?女神の行くままに、後を追ってみる・・・何処へ導いてくれるのか!

小貝川CRから戸田井橋を渡り利根川CRへ向かいます。利根川との分岐点を超えてで栄橋方面に・・・すると栄橋を布佐駅方面へ右折。

やっぱり手賀沼かな。と云う事で、管理人は次の目的地を手賀沼にロックオンです。

栄橋で追いつき、降下中に初めてお会いしますが「お早うございます」とお互い挨拶を交わして、先に行かせてもらいました。

布佐駅入り口交差点に差し掛かる手前で前方から一人のローディーがこちらへ向かってきます。

「あれっ、もしかして・・・ZENさん?」

なんと偶然にも走行仲間のZENさんとお会いすることが出来ました。ZENさんは、霞ヶ浦へ向かっている途中との事・・・それは管理人にとっても都合が良い。

そして、ご一緒させて戴くことにしました。

P5250608

千葉竜ケ崎線、土浦竜ケ崎線を経由していく度のアップダウンをこなして霞ヶ浦を目指します。

P5250609

土浦竜ケ崎線のこの道路、綺麗だしちょうどこの区間は、管理人の一般道練習コースみたいなもので、走りやすい。先頭を交互に交代しながら先へ進み・・・

P5250610

自衛隊霞ヶ浦駐屯地を過ぎ・・・

P5250612

霞ヶ浦総合公園、ネイチャーセンター前に無事到着です。

ZENさんもここは初めて訪れたとの事でした。しばし休憩して、本日200km走行を目標にしているZENさんと霞ヶ浦を半時計回りに走行。

P5250615

ここへ来ると仲間と走行したあのカスイチ・・・思い出すんですよねぇ~(笑)

またみんなで走行したいですよね。その前に房総も・・・行かなければいけないところが多すぎ(笑)

少し行ったところで管理人は、時間切れ。霞ヶ浦環境センターが見えてきたところでZENさんとお別れしました。

P5250616

真ん中に小さく映る・・・ZENさん、お気を付けて。

このまま、ZENさんは、道の駅玉造へ!

P5250618

管理人は、湖畔道路から一般道へ移り、我が家へ向かいます。そして丁度ZENさんが道の駅玉造に到着して間もなく、管理人も無事我が家に辿り着きました。

お互いその行程をLINEで確認、お疲れ様でした。ZENさん・・・また今度ご一緒しましょう。まずは、7月20日の房総で暴走?でしょうか。

宜しくお願いします。

本日の走行ルートと結果は以下のとおり。

1

roadbadさんの若々しい鬼引き?そして新たな仲間の登場、更にはZENさんとも偶然にお逢いしての走行・・・午前中には帰宅してしまったけど、とても愉快な走行が出来ました。

明日は、長年共にした相棒との・・・お別れです。ポチっと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

追伸

帰宅してからメンテするも、どうもおかしいリアディレイラー!今まで見てもらった事がないと云う事もあり、ショップに持ち込んで念のため整備点検を依頼しました。

26日の夕方に引き取りに行く予定・・・じゃぁ、明日は少しだけランニング?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/24

参加通知書(銚子センチュリー2013)届きました?

5月25、26の週末は、天候の方も今のところ曇り⇒晴れの予報。

6月2日の天気が心配なところですが、今のところ予報では週半ばに降雨があるようなので、サイクルイベント目白押しの6月スタートは何とかなりそうだ?

希望も含め、自分勝手にそう決めている管理人araitaです。

タイトルに示したとおり、銚子センチュリー2013の参加通知書が参加者の皆さんの所へ到着されたとの情報が22日ころから入りだしました。

いつ来るか、いつ来るかと待ちわびていたところ・・・実際に通知書が手元に届くとサイクルイベント参加に対するモチベーションが上がりますよね。

「おっ、そうですか・・・皆さんの所に参加通知書届きましたか!我が家にも届いているのかなぁ~」

と急いで、ポストを確認しに行きましたが、22日の時点では配達されておらず、ちょっと残念・・・何だか不安に陥りました(笑)

いずれにしても千葉県外への配達の方が若干遅れるだろうから、我が家への到着は、明日の23日に間違いない?

きっとそうに違いない!と決め込み・・・その翌日23日を迎えるのですが・・・

仲間の所へ届いているのに、自分の所に届いていないというのは、結構不安・・・イマイチ仕事も手につかず、早く業務を切り上げて帰宅して確認をしたいところ。

ただぁ~今宵は同僚のお祝いという事で、有志で街へ繰り出し宴会なんですよ~!

Photo

こちらがそのお店。

九州沖縄郷土料理を提供してくれる「Ocean Dining どこ」と云うお店で1次会・・・皆で飲んで、食べての馬鹿騒ぎ。

管理人も結構戴いちゃいましたが、そんなに飲んで食って大丈夫か、俺~(笑)

今週末もガシガシ走らねばいけませんよ、こりゃぁ~(爆)

この時点で、参加通知書のことはすっかり記憶から離れ、更に飲み屋街・・・2次会へ。

ホントに大丈夫か、俺~!

同僚のお祝いをすっぽかす訳にはいかないからね!

日々の筋トレ、スクワット・・・更に追加で現状維持?に努めりゃいいか!

そんな訳で、徹底的にじゃぶじゃぶ飲みあかし、我が家に帰還したのはもちろん翌日の24日、玄関先に着くと記憶がしっかりと蘇りました。

そして、郵便受けポストを覗く・・・

んっ!

これか。

我が家のポストにも参加通知書・・・投函されておりました。

何故か知らないが、思わず頑張るっ!とのガッツポーズ(笑)

Jpg2

ホッ!とした瞬間です。

これで準備は、整った?

距離よりも暑さ対策・・・これが重要ですね!

当日の暑さ対策を考慮しての走りを習得すべく、25日はroadbadさんと一緒に超早朝トレです。

国道6号線の小貝川に架かる文巻橋に午前4時30分の集合です。

バド君は、午前6時半限定走行ですので、その後は管理人のソロ練習・・・午前中限定で負荷かけて走ります。

ご都合の付く方、少しだけでもご一緒しませんか?気軽にお声かけください。

コメント頂いたpon様、どうですか?

兎に角、脂肪を燃やしたい(笑)・・・そんな管理人へ応援のポチッをお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/23

Pandani ジャージ Beach Ver.4(classico)

今まで使用していたクウォータのサイクルジャージ・・・とうとうファスナーが壊れました。

一番最初に購入したジャージですから、最初に壊れるのは当たり前か?

とは言うものの、なかなかそれを捨てられない管理人araitaです。

それって、貧乏症?

それともセコロジ~?

一緒かぁ!

という事で、新しいジャージを購入・・・数年前から気になっていた。

Pandani・・・Beach!

そのBeachも既にVer.4となりました。

066_2

Beach Ver.4(classico)

背中は・・・こんな感じになっています。

068_3

襟元は、ボタンダウンで、ボタンが三つ!

夏場の日差しの強い時は、ボタンをはずして、襟たてて!

紫外線をカット?

そんなことは・・・しませんけどね(笑)

お気に入りの1着に登録。

こいつを着て、銚子を走ります。

次は、冬場にアイスジャケット購入か?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

小遣い貯めて、現実へ!・・・ポチッと応援宜しくお願いします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/05/22

道祖神峠の後は桜川経由で筑波山へ

あとひと月もすれば、関東地方も梅雨入りか?

梅雨入りになっても週末だけは何とか降らないでもらいたい・・・そんな願いを込める管理人araitaです。

梅雨入りの時期もすぐそこですが、毎年この時期にやってくるJEFのソロ演奏!我が家の娘もそろそろラストスパートをかけたいところですが、どうも今一歩・・・集中できていない感じ?

だからと云って手伝ってあげることは、音楽能力を持ち合わせていない管理人ですので・・・無理っていうもんです(笑)

頑張れ!って声を掛けてあげるしか出来ません・・・いや、もしかしたら、頑張ろうね!

かな(爆)

兎に角本人次第、頑張ってもらおうじゃありませんか!

今回の記事は前回の続編で、北筑波稜線林道を攻める筈だった管理人・・・板敷峠を目指して板敷山麓まで向かったのですが!

052

写真は越えてきた道祖神峠。

張り切って、板敷峠へ向かったのですが・・・あれっ!

所々にツール・ド・さくらがわの看板が…

そうなんです、この日はツール・ド・さくらがわの開催日でした。別に開催日と北筑波稜線林道を攻めることと何か関係でも?

関係ありあり・・・

管理人が攻めようとしているルートは、板敷峠からきのこ山を経由して湯袋峠までのルート。

そのルートは、現在行われているツール・ド・さくらがわのルートと重なっており、管理人は逆走を試みようとしている訳です。

それは如何なものか?

迷惑をかける訳にはいきません・・・結局、北筑波稜線林道のアタックは、中止と決断しまして、参加しているかのごとく、看板の表示と共に桜川方面岩瀬まで突き進みました。

Photo

そして、交差点へ差し掛かったところでコンビニ休憩。イートインで軽く補給食を摂りながら、ここからのルートを決めかねてツイッターを確認。

すると…

あれっ!

自転車仲間のデビさん・・・平沢官衙遺跡到着ですと~!

という事は、つつじヶ丘まで行って、最後はいつもの沼田屋さんでかりんとう饅頭か?

時間的にも合流可能・・・近くにおりますよ!とつぶやき返して、筑波山を目指すことにしましたとさ(笑)

管理人の予定では、沼田屋さんでの合流がちょうど良いかなと計算しつつ、先を急ぎました。

湯袋峠を越えて、筑波山まではあと一息・・・そこでデビさんからのツイート!

「今、風返峠です」

大魔王が降臨して、ちょっと遅れ気味の様子。この時点で、つつじヶ丘までは無理としても、神社あたりまで登坂する方針を管理人の中で決定(笑)

管理人が沼田屋を過ぎたところで、デビさんのツイッターは「クインシーメロンソフト」・・・急いで筑波山神社鳥居を目指す。

そして、大鳥居について確認すると、丁度つつじヶ丘を出発した模様。

休憩と共にベンチに座って待つことに・・・普通なら5分もすれば降りてくるはず。

15分経過・・・20分・・・ずいぶん遅いな?

降りてくるはずが・・・降りてこない!

何かトラブルか?もしかしたら・・・別のものが降りてきたか?

別ルートで降りたかなぁ?と思っていたら、目の前をコルナゴ列車が通過・・・少しして停止。

なんと、タッキーさんとシロナゴさんでした。

なんだか急停止させてしまった様で、大丈夫だったでしょうか?

そして、後続でデビさん、コッシー君、こうた君も合流・・・なかなか降りてこなかった理由としてはやっぱり、大魔王降臨!でした。

しばし談笑して、合流後は沼田屋さんまでダウンヒル。

途中クロスバイクのサイクリストと車に前を塞がれ、抑え込まれてしまいましたが、無事に到着。

Photo_2

偶然にも近くを走行していた訳ですが、仲間と会えると嬉しいし、楽しいですね。

かりんとう饅頭を美味いと言って頬張る右手から、コッシー君、デビさん、シロナゴさん、そして、タッキーさんとこうた君です。

056

コッシー君のジャイアント。

057

こうた君のBMC。

058

そしてタッキーさんのくろなご君ことコルナゴCLX3.0・・・管理人と色違い(笑)

話によれば、今回の筑波山ヒルクライムは、このコッシー君の呟きから始まったようです。

筑波山だったら余裕なんだけど・・・

筑波山なら余裕・・・

筑波山なんか・・・

いやぁ~怖いですね。

この呟きに皆さん手を挙げて、今回の筑波山ヒルクライムが現実なものに!

この呟きに気が付かなかった管理人・・・本当に後悔しています(爆)

この後は全員で帰路へ向かいます。別れる場所まで先頭・・・信号待ちで後続の様子を確認です。

Photo_3

この陽気な面々・・・ご一緒したら楽しいに違いありません(笑)

062

別れ際にこうた君のスプロケが緩むトラブル・・・何とか事無きを得ました。

皆さん、ほんの少しの間でしたがご一緒出来て楽しかったです。

今後とも宜しくお願いします・・・平地走行で?(爆)

この後管理人は408号線から東大通りを経由して無事我が家へ到着。

夕方から仕事もあったので、この程度で勘弁してやるか・・・そんな走行となりました。

0519

走行距離に対しての獲得標高は、1%を切ってしまいましたが仕方がありませんね。次回は1%を超えてやりましょう。

次回って・・・いつ?

銚子が終わってから・・・でしょうね。

追伸・・・新しいジャージが届きましたぁ~

065

これで準備は整った?ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013/05/21

愛宕山、道祖神峠を経由して筑波山へ

走行距離に対しての獲得標高が1%を超える翌日は、脚に程よい疲れが残っていて気持ちが良い・・・本当か?

皆さん鍛えてますか?

最近、脚の筋肉も少しづつですが改善されつつある管理人araitaです。

それを見ると・・・頑張れる!

やはり筋力をつけるためには、ヒルクライムへの挑戦か(笑)

今日の記事は、19日日曜日の午前中限定ライド、坂があまり得意ではない管理人が峠を楽しんでまいりましたとさ・・・そんな記事。

最後まで御付き合い頂けると嬉しいです・・・お時間のない方はスルーで(笑)

さて、懸念されていた天候の方ですが、一転して晴れに・・・週末は兎に角、雨に降られたくないぞ!走行が出来て良かったぞ~と空を見上げて出発します。

020

目標地点は、管理人があまり好まない愛宕山、そして道祖神峠。その後は北筑波稜線林道辺りを攻めてみようかと。

何故好まないか?その理由は・・・

愛宕山も道祖神峠も標高はあまり厳しいものではありませんが、斜度が常に10%を超えているので坂好きには、なんてことの無い坂でも、坂が得意ではない管理人には、やっぱり辛いんですね(笑)

ただ、何故だかたまには行きたくなる・・・脚の筋力アップには、峠を攻めるのが近道!という事もあり、行ってしまうのか?

そんな思いをはせながら、国道6号線から125号線を笠間方面へ突き進みます。予定では本日も午前中限定ライドとしています。

021

ひたすら真っ直ぐ・・・

022

そして石岡駅前通過。

さらに突き進んで、笠間市にIN。

025

前方に見えるのが愛宕山。

026

標高306mの愛宕山は、春になると中腹から山頂にかけて見事な桜が咲き誇り、山が ピンク色に染まるのですが、その時期はとうに過ぎて、新緑の愛宕山・・・綺麗です。

028

ここから登頂・・・ヒルクライム開始。

029

緩やかな登坂から始まりますが・・・

最後まで中間地点の写真は無し。

何故かって・・・12%を超える斜度が九十九折で迫ってくる。ちょっと大げさだけど、脚を付きたくないじゃないですか?

写真を撮影する余裕なんて、坂が苦手な管理人には、ありませんでしたよ(笑)

登山客に挨拶を交わすのが精一杯という事で(爆)

でも、その眺望・・・しっかり戴きました。逆光なのでその美しさが写真では表せませんがこんな景色。

031

管理人も一緒に記念撮影。

033

小休憩後は、颯爽とダウンヒル・・・登坂時の写真がなかったので、途中で辺りの様子を一枚だけ画像に納めました。

スポーツモードで撮影してしまったので、ダウンヒルのスピード感が全く出ていない・・・ご容赦ください。

042

ダウンヒル後は、次の目的地・・・道祖神峠へ向かいます。その後は、板敷山に行って板敷峠から、北筑波稜線林道を経由して湯袋峠まで行く予定なんですが・・・

043

笠間の峠って結構楽しめますね・・・なんだか旅気分になれますよ。走行中の鳥のさえずり・・・ウグイスの鳴き声だってしっかりと確認できます。

ホーホケキョッ・・・ってね。

気分は癒されるけど・・・またまた10%の勾配が管理人を待ち伏せ。

045

この山を越えると前方に見えるは、道祖神峠!

047

高速道路下を通過すると、緩やかな勾配が始まります。確かこの辺りのルートは、8月10日に予定されているブルベ(千葉の手賀沼スタート)200kmのコースにも設定されていたはず。

スタート直後も9.5%・・・ガーミンの表示では、10%と表示されていました。

049

ブルベの走行とは真逆な走行ルートですけどね。道祖神峠も標高こそ低いですが、斜度は10%を超えるものが多かったかと。

無理せず、ゆっくりでの登坂です。筑波さんと比較してみたらの話ですが・・・個人的な見解を申し上げると、平沢から不動、風返し、そしてつつじヶ丘への登りの方が楽だと思います。

道祖神峠の方が距離が短いですから、たとえにならないかもしれませんが、個人的にはあまり好みませんね。

050

ほら~9.5の次は、11%だよ(笑)

10%を超える勾配続きの場合、やっぱり28Tが欲しくなります。間違いなく管理人は、クライマー肌じゃありませんね。

何とか最後の力?を振り絞って峠に到着。

051

到着記念に1枚・・・登り終えるとなんてことないんですけどね。

この先上へ行けば、吾国山方面も最高の眺望が拝めるらしいんですけど・・・前回トライした時に震災復旧工事中で、途中で通行止めでした。

その様子は、こちら!

どうしようか一瞬迷ったのですが、今日はこの後、北筑波稜線林道を制覇する予定。

当初の目的を優先します。

一気にこの様子をUPしたいところでしたが、長くなったので一旦区切ります。

先に結果だけお伝えしますと・・・

北筑波稜線林道を走行することは中止とし、別のルートで筑波山を目指すことになったんです。

えっ!何故かって…理由は2つほどありましてね(笑)

次回へ続く、つくば道・・・応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/05/20

マヴィックホイールラチェット音・・・減音確認OK

5月18、19の週末は週間予報が覆り、二日間とも自転車走行可能な天候になりました。

両日ともにまるまる一日時間を費やすことが出来ませんが、近所でのグルグル練と、走行距離に対して1%程度の峠走行をしてきた管理人araitaです。

そして、昨日は筑波山をひょんなこと?から攻めに来ていた自転車仲間のデビさん、シロナゴさん、タッキーさん、こうた君とコッシー君にもお会いして、少しだけご一緒させて戴き、楽しいひと時を過ごしました。

そのあたりの様子はまた後日、UP致します。

今回の記事はタイトルのとおり、メインは18日に実走行で確認出来たラチェット音の減音・・・その他もろもろ、近所でのグルグル練でのその様子です。

グルグル練=特に行くあてもなく、勝手知ったる近所のルートをグルグル的に走行する練習みたいな・・・ことなんですけどね(笑)

減音確認の前に・・・

ガーミンのマウント、K-edgeを取り付けてみました。ハンドル周りもスッキリしましたね。

とりあえずステムの角度に合わせると共に、そのアームは最長で取り付けて実走行で確認します。

001

走行前の起動して直ぐの状況・・・設置高さがもう少し高い方が良いかな?

画面を確認しながら近所を走行、腹が減っては戦?が出来ぬという事で、クーロンヌ龍ヶ崎店で朝食をと思い暖機運転を兼ねて向かいます。

まだまだ早朝は、肌寒い!

004

いつのまに?・・・サイクリストへのサポート!自転車ラックの設置と

005

空気圧ゲージ付きポンプ、パンク修理キットなどを常設して戴いているようです。このようなサポートは助かりますし、集団走行時の休憩地点としてもチョイスしておきたいところです。

開店10分前に到着してしまいましたが、しばし待って午前6時半に入店。

006

いつものフィッシュバーガーとチーズオニオンフランスの2点購入。

007

本日最初のお客さん(開店の2分後、午前6時32分に御会計)という事で、レシートナンバーが#000001でした(笑)

この後は一般道を経由して、いつもの小貝川CRへ。

012

兎に角、効率良く平地走行するためのクランクの回し方を試行錯誤しながら、先へ進みます。

ここからは、最近朝練を頑張っているroadbadさん(今後はバドさん)の練習コース的になっている草木に覆われた利根川CR。

013

そして堤防上へ上がって、サイクルステーションまで。

草木・・・綺麗に刈られていましたね(笑)

014

河川敷に降りて少し休憩しながら、LINEやツイッターでのつぶやきを確認。

017

利根川上に架かる常磐線と千代田線の鉄骨橋梁・・・いやいや、そんなことよりつぶやきを確認すると、自転車仲間のishitakaさん、tawagotoさんは、既に銚子センチュリーのコースを30km程、試走中とか。

そして、T.Aさん自走でふれあいプラザ・・・今から試走を開始するという呟き。

これで管理人は、銚子センチュリー当日のコースミスは、トラブルがない限りありえなくなりました・・・助かります。

いや、こんなことではいけない・・・やっぱりイベントを楽しまないと・・・しっかりコマ図、キューシートを自ら確認しながらの走行も合わせ技で、やりたいとお思います。

合わせ技と云っている時点で、他人任せ?

楽しく完走できれば、それが一番ですからね~

2週間後を楽しみにしましょう(笑)

更に・・・強者発見!

なんと、自転車仲間のZENさん・・・現在、目標地点を軽井沢に設定して走行中とか。でも帰りは輪行の予定だそうです。

あれっ、タイトルの内容が全くUPされていないじゃないかぁ~という事で今から記します。

先週純正のマヴィック専用オイルを注油(清掃後)をして、フリーラチェットの音が減音されたことを装着して確認できましたが、実走ではどうかと云うと・・・

今まで大きなラチェット音でしたが・・・無音とは言いませんが、ほとんど聞こえませんでした。

マヴィックホイールの特徴とでも言えるこのラチェット音・・・たいへん静かになりました。でもちょっと待てよ、このラチェット音って、購入当初から大音量でしたよ!

普通に考えれば、購入当初から音が小さく走行に伴って雨や汚れに侵されて、オイルが不足となり大音量に至るっていうのが普通だと思われるんですが、どうなんでしょう。

それとも使用する前に、フリーを外して注油してから使用せよ!そういう事なのか?

疑問が残ります。

減音出来ても、雨天走行すれば直ぐにこのラチェット大音量・・・復活するとも言われていますし、まだまだ判らない所が多いですね。

まぁ、とりあえず清掃メンテ注油して、減音となりましたので良しとし、今後のプロセス管理を記録に残していきたいと思います。

そして・・・K-edgeですが!

ステムの角度よりも少し上部側へ角度を変更してみました。これの方が見やすいかな?

019

日差しによる反射の影響もありますので、各個人の認識で調整するしかありませんね。

午後からは、2ワン達のトリミングがあるために本日の実走は午前10時で打ち切り、走行距離は80km程となりました。

0518

明日はもっと走りたい・・・走行距離に対して1%を超える峠攻めでもしようかなぁ~

来週になれば追いつける?

Tomyさんへ追いつけ、追い越せ、後10km・・・ポチッと応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/17

6800系アルテグラ11速・・・フルモデルチェンジされるけど!

タイトルのとおり、5月になってデュラに続いてアルテグラも11速化されるとの発表がありましたね。

デュラエースだと諦めもつくけど、アルテグラであればぐっと購入感も身近になりますし、試してみたいところですが・・・

実際に使用しているギア比の頻度を考えてしまうと、6700系のアルテグラ10速で週末ライダーには十分なんですよね(笑)

いやぁ~、今でも使いこなせやしない管理人・・・araitaです。

じゃぁ~どうする?

ホイールはマヴィックキシリエだからとりあえず、11速には対応している。

互換性のこともあるけど、スプロケとSTIレバーさえ換えれば、11速には対応できる。

でもその他に、欲しいものもあるしなぁ~

う~ん、悩みますね。

現在のクランクは、コンパクトクランクで50-34T、リアスプロケットは、12-25Tもしくは11-28Tを使用していますが、殆どリアは12-25Tを使用しています。

12-25Tの場合、平地走行で多用しているギア・・・

アウターの場合は、50/19か21、インナーの場合は、34/13か14・・・これが主流。

ですからクランク一漕ぎで、タイヤは2.38~2.63回転を多用していることになる訳です。

その他のギアは、登坂だったりアゲインスト時ってことになりますね。

ですから、じゃ~どうする・・・の回答は、我慢する!です(笑)

今の走りではもったいないし、到底必要ありませんね・・・と自分に言い聞かせました(爆)

その代わりと言ってはなんですが、前々から欲しいと思っていた物をポチッとしましたけどね(笑)

仲間のZENさんが使っていたガーミンのマウント!

そして以前から欲しかったサイクルジャージ!今持っているジャージのファスナーが壊れてしまったのもありますが・・・

さて、明日はどこを走ろうか?

銚子センチュリーの前に、トレーニング重視でガンガン走り、少しでも筋力UPを図るのか?

それともいつもの調子でまったりライド?

その場合、銚子で使用するスプロケは、11-28Tに換装すればいい!

いわゆる乙女ギアってやつですか(笑)

午後から用事があるので、午前10時がタイムリミット!

明日も、とにかく走ります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

↑近所でグルグル連でもしようかと考えている管理人にポチッとの応援をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/15

銚子センチュリーライド2013コマ図、キューシートを確認

今週末の天気もイマイチの予報・・・土曜日は何とか雨は持ちそうだけど、日曜日は雨マークが消えておらず、モチベーション下がり気味の管理人araitaです。

今日は、来月2日に行われる銚子センチュリーライド2013のコマ図及びキューシートを少しだけ確認して見ました。

昨年参加された方々の経験談を含めて、走行路の注意点等の確認です。

でも今回は、昨年参加された心強い味方ishitakaさんも一緒だし、牽いてもらえば良いかなぁ~なんて甘い考えも持っている管理人。(笑)

ただ、他人の世話になっているばかりでは、完走後の達成感も違ってくるでしょうから、自ら確認出来る事はやっておこうかと思います。

では早速、覚えておいた方が良いだろうと思う事だけを記しておきます。

スタート及びゴール地点のプラザさかえCPオープン時間は5時45から。

スタートは午前7時くらいからですから、1時間前の午前6時には到着しておいた方が良いですね。

Komazu_1_2

No.1から17までのコマ図

CP1のオライはすぬま 山武市役所蓮沼支所、受付終了は午前10時。

ここで最初の通過チェックを受ける訳ですが、ここまでのルートでは特に判りづらい場所はなさそうですので、チエックを受けたらサッサと九十九里ビーチラインを目指しますかね(笑)

そして、昨年もCP2でのチェックを受けられずにDNFされた方も多かったというルートへ向かう訳ですが・・

Komazu2_2

No.18から35までのコマ図。

CP2の展望館駐車場、受付終了は午後12時30分。CP3のあじさい公園、受付終了は、午後15時15分です。

CP2でチェックを受けた後に、ランチタイムですかね?銚子漁港周辺で海の幸が堪能出来るのか、それともコンビニ?天候次第ですね(笑)

ここまでの注意ポイントは、No,18と20のそれぞれ右折する場所を見過ごさないこと!でしょうか。

このポイントを右折せずに、直進してしまった参加者が多かったとの情報もあります。今回はこのポイントに看板が掲載されるようなコマ図になっておりますが、要注意です。

でも、前回は誘導員が配備されていたという事でしたが・・・何故ルートの間違いを?CP2では、スイカ等の振る舞いがありますので、食さない訳にはいきませんよ。

ハウス栽培の高級品らしい?ですから(爆)

Komazu3

コマ図も最後・・・No,36から47。

ここから残り33km程度となる訳ですが、ルートとしては迷うことは無いかと思われますが注意が必要なのは、No.40のコンビニ前の段差!

側溝のグレーチングによる段差とか!

この段差にホイールを捕られてしまい、転倒した参加者の方が居たそうです。

距離も残り15km強という地点という事もあり、ほどほどに疲れも蓄積されている頃でしょうから、皆さん注意しましょう(笑)

この後は、ゴールを目指すのみ・・・受付終了は17時30分となっています。

まぁ~とにかく当日は、仲間と楽しく走行したいと思います。

さぁ~て、センチュリー当日まで・・・何キロ体重落とせるか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ポチッとされた数だけ体重落とそう・・・期限なしですけど(笑)に、応援して戴けると嬉しいです↑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/05/14

メタボと無縁の肉体(からだ)を造りますか!

先日ある冊子に、SF作家の高千穂 遙さんと自転車に関する記事が掲載されておりましたので、ちょこっと紹介したいと思います。

まさにタイトルにも示した通り・・・「メタボと無縁の肉体をつくる」です。

高千穂さんは、49歳の時に血液検査で生活習慣の改善を命ぜられたそうです。

そのころの体重は84kgを超えていて、腹囲は1m位だったとか!

じゃぁ、どうやって改善するのか・・・

持病の腰痛でジョギングや散歩が出来ない、水泳をやってみたが通うのが面倒で続けられない。

そこで、「自転車があった」と考えたそうです。

50歳で自転車レースで世界のトップ選手が乗っている車種を、分不相応だとわかりながら、高価なものを購入して、やめたらもったいないだろうという精神で自ら自転車に乗るという行為を縛り続けた。

週に4日、1日2時間、無理せずに楽しく走ることを方針とした。

その効果は・・・

2年後の体重は60kg、体脂肪率は、10%・・・検査の数値も勿論改善された。

からだが軽くなると、気持ちも軽くなり、ヒルクライムレースに出場するようになった。

レース前には、更に体を絞り、体重58kg、体脂肪率8%を目標にして走りこむようになった。

新たな目標(レースで1秒でもタイムを縮める)が出来て、メタボと無縁の肉体を得ることになった。

高千穂さん曰く、その肉体を手に入れたから終わりではなく、自分との戦いが永遠と続く。

あぁ~毎日が楽しくてしょうがない(笑)

そんな日々を送っているそうです。

よ~し、彼の著書も参考に・・・俺も頑張ろう!

でも週4日(2時間/日)は、乗れないよなぁ~・・・週末ライダーの苦しい現実(爆)

それとも言い訳か?

体脂肪率10%以下を目指します(笑)・・・期限は無しという事で!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナー、俺も頑張ろうと思った方!ポチットして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/05/12

マヴィックキシリウムエリートホイールハブメンテ!

5月12日は、母の日・・・そんな日に管理人は仕事の関係でゴルフを楽しんできちゃいました。

自転車の方が面白いんですが、仕方がありません。

そんなことより、妻さん曰く・・・あれっ?

今日は・・・何の日だっけ?

確か母の日じゃ・・・?

母の日なのに・・・おかしいよねぇ~?

確かにおかしいかも?でも仕方がありません(爆)

この埋め合わせは・・・今度・・・いや、そのうちに?・・・でも(笑)

今日の記事は、タイトルどおりですが、今まで一度もメンテナンスしていないホイールハブのメンテを!と云う事で、フロント及びリア共にやってみました。

マヴィックによると、2,000km程度にメンテすると良いとか?

管理人は、確実に5,000kmを越えた走行距離。更にたまに雨天地の走行もしていることから、リアフリーのラチェット音も何時しか大きめになっているような気配(笑)

とは言ってもマヴィックの場合、オイルが問題!

フリーホイールボディーオイル!・・・こいつが必要です。

023

やっと手に入りました(笑)

他のオイルを使用すると固まってしまったりと云う事で、粘度の強いオイルは使えないとか?

いささか疑問にも思いますが、とりあえず純正なさらさらオイルを使用します。

まずは、フロントのホイール。

027

アーレンキーと専用工具を使用してアルミ軸を外します。

028

シールドベアリングと・・・

029

部品はこれだけ・・・確かにメンテ簡単(笑)

030

汚れを落として洗浄し、もとどおりに組み付けるだけ・・・勿論、専用オイルを少しだけ注入。

031

このキャップを閉めて終了です。が!

これを締め過ぎてしまうと・・・接触抵抗が大きくなりすぎて廻りませんので、注意が必要です。

私の場合は、ハブ外周部の縁とほぼ同面で閉め込みを完了・・・見違えた様に良く廻りますよ。

次にリアのフリーをメンテナンス。

033

フロント同様に外します。

034

軸を抜いたらフリーを抜く訳ですが、マヴィックの場合爪が二つ付いているのでなくさない様に慎重に取り外してください。

036

ふたつの詰めを外した状態です。フリーの内側は、もっと汚れているかと思いましたが、そんなによごれていなかったなぁ~。

035

綺麗にふき取ってピカピカに(笑)・・・洗浄後はこのとおり。

037

オイルを中に数滴入れて、復旧するだけです。この中に一枚、ワッシャーがありますので組み付ける時に忘れてしまわない様に注意が必要。

勿論、爪をセットしてフリーをかぶせる時も注意が必要です。

ラチェットの音・・・思いっきり静かになりました(笑)

それじゃ、ラチェットの音が気になりだしたらメンテすれば良いのか?そうでもない様です。

雨天時の走行などで、雨にぬれてしまったりするとオイルが切れていなくても、ラチェット音が大きくなってしまうとか・・・?

私の場合は、半年に一度程度、メンテをしようと思います。

これでハブのメンテ完了・・・銚子センチュリーの前ににやるべきメンテの一つが無事完了です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっとして戴けると嬉しいです。↑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013/05/11

雨降りだす前に福岡堰往復でも・・・!

今週末は仲間がブルベに参戦したり、佐渡ロングに参加したり・・・しかし残念なことに天候は見方をしてくれませんでした。

佐渡ロングは、12日の為なんとか天候が回復し走行には支障がない模様。

しかしながら、本日のブルベはスタートから走行終了の400kmまで終始雨模様・・・400kmは無理しなければ走れない距離。

無理せずに!そんな事は言えない。

とにかく天候が悪いので無事に完走出来る事を祈る管理人araitaです。

参加者の皆さま・・・本当に頑張ってください。

管理人は、早朝少しだけ走行してきましたのでその記録を記しておきます(笑)

本日の相棒は、久しぶりのアルミバイク・・・コルナゴPrima!

001

サドルをホワイトからデフォのブラックに換装しました・・・よって次期ハンドルバーの色も必然とブラック系でまとめたいと思います。

天気予報によると雨の降り出しが少しだけ遅くなった模様(笑)

ラッキー!

と云う事で自宅周辺のみならず少し足を伸ばして福岡堰まで行ってみることにしましたよ。

国道6号線から小貝川CRへIN。

002

河川敷は、シロツメクサ(クローバー)の絨毯・・・季節ごとにいろいろな表情を見せてくれます。

稲豊橋を少し過ぎたCR・・・この景観は、管理人のお気に入り。

曇りなだけにちょっと残念だけど・・・晴天の時は、木々が川面に反映されてとても綺麗なんですよ。

005

このまま遡上して、先を急ぐ・・・福岡堰が見えてきました。

008

ちょうど川の水を放流している状態でした。

009

福岡堰橋上で記念撮影。

011

この後は桜公園で小休憩し、これまたいつもの木製橋のうえで一枚パチリッ!

014

雨の予報なんですが・・・晴れ間が広がってきました(笑)

このまま晴れ間が広がってくれると距離も伸びるんですけど!

でも予報によると午後から雨と云う事なので、少し心配?

結局、晴れ間が広がったのはこの時の一瞬だけだったんですよね(爆)

休憩後は、往路と同じ小貝川CRを走って復路・・・雨が降り出す前に、自宅周辺に戻らなければ!

015

でも・・・折角なので、沈下橋で立ち止り・・・

次は稲豊橋下にある農業ふれあい公園へ。

016

池には・・・スイレン・・・咲いていました。

ちょっとピンぼけ・・・お許しを(笑)

018

なかなか綺麗な公園でした。

020

この近くに、間宮林蔵記念館もあるので立ち寄ってみることに・・・実は今まで行った事がありません。

仲間のTomyさんが結構~立ち寄っているようなので、行って見たくなった訳です。

022

茅葺屋根の生家・・・風情ありますね。

でも歴史的建物って・・・どうしても小ぶりなんですよね(笑)

ミニチュアハウス・・・そんな感じがします。

この後も小貝川CRに戻って復路を急ぐ。

しかし、とうとう降り出しました・・・雨!

初めは霧雨でしたので、マイナスイオンを浴びている気分で走行していましたが、次第に雨足も強くなり・・・

水も滴る・・・いいなんとか(爆)

結局、復路は15km程、雨天の中での走行となりました・・・走行距離は、76.91km。

平均時速は26km/h。

雨が降ってきてしまったので、100km走行とはなりませんでしたが、乗れないより良かったです。

明日は・・・仕事でゴルフ(笑)

なかなか、距離が伸びませんなぁ~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっとして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/08

第9回銚子センチュリーラン2013への準備でもしようかと!

第9回銚子センチュリーラン2013のルートが確定した模様ですね(笑)

そのルートはこちらです↓

潮騒洗う九十九里、犬吠埼からの大パノラマ、そして里山風景の広がる北総台地など確かに変化に富んだ自然の醍醐味が味わえそうですね。

いつも人気の地元特産のスイカを食べながら走れるか?

それも魅力の一つなんですけど!

昨年から開催時期を6月初旬に変更して気候的には走りやすさに配慮されたようですけど、梅雨入りが心配・・・昨年はスコールに見舞われたとか。

今から天候を心配しても仕方がないので、当日の好天を祈るだけです。

兎に角、初夏の風を胸一杯に吸い込んで、北総の大地と太平洋の雄大な景観の中を力一杯走り抜きたいと思います!

ルートの概要は、ふれあいプラザさかえをスタートして、成田安食バイパスを走行して芝山へ。

芝山から芝山はにわ道を直進して、CP1の道の駅オライはすぬまへ。

九十九里ビーチラインで飯岡、そして銚子ドーバーラインで地球の丸く見える丘展望館、ここがCP2となる。

その後は、犬吠埼、銚子を経由して、CP3の道の駅多古へ。この銚子から道の駅多古までのルートが判りずらいかなぁ~?

ここからは、成田を経由して再び成田安食バイパスへ戻り、ふれあいプラザさかえへ戻ってくるルートである。

いずれにしても配布されるコース図のコマ図とキューシートを確認して走行するしかありませんがね(笑)

今月の中旬から下旬にかけて参加通知書が発送されるとの事なので、発想通知書が届いたら、相棒のメンテナンスも含め準備をするつもりです。

最低でも、タイヤ及びチューブの交換と・・・そうだなハブメンテくらいはしておいた方が良いかも。

その状況はまた後日にでも・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっとして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/07

霞ヶ浦の帆引き船をこの目で見ないと(笑)

先日家族で、霞ヶ浦歩崎公園で行われた帆引き船フェスタ2013に行ってきました。

まぁ、一番の目的は嘗て、シラウオ漁で使用されていた帆引き船をこの目で見てみたい!そんな気持ちから、家族で訪れた訳です(笑)

早めに出発し歩崎公園駐車場に到着・・・ここは昨年から開催された霞ヶ浦エンデューロの会場でもあります。

今年も10月に行われる予定ですので、自転車仲間への参加をLINEやツイッターで、募っておきました(笑)

今年こそは、参加するぞ~!

フェスタ開始時間までに余裕がありますので、近所を散策がてら徒歩で展望台、そして近傍の森林公園へ行って、娘達をアスレチック等で遊ばせ時間を費やし、待ちに待った帆引き船へ漁港から向かいます。

Photo_2

念のため全員ライフジャケットを身に着けて出港です。

141

天気は決して悪くないが、ちょっと風がなくなっって来てしまいましたね~!風がないと帆引き船の帆が空高く舞い上がる凧のように上がってくれないのだそうです。

161

速度を上げて沖へ向かいます・・・そんな中で、彼女達は・・・

158

何やら・・・密談中?

天気が良すぎて風は穏やか・・・じりじりとした照り返しが、我々を襲います(笑)

166

見えてきました帆引き船。

帆を張っていきます。

169

171

173

もう少し風が欲し~なぁ~・・・と船頭さん。

186

何とかここまで帆を張ることが出来ました。

以前はこの帆引き船でシラウオ漁を行っていたんですね!

しっかりとこの目に焼き付けておきました。

漁港へ戻って我々の次の回の方たちが出向・・・結構風が出てきました・・・いいなぁ~

その様子を霞ヶ浦CRから眺めておりましたよ(笑)

こんな感じに帆が広がりました!

210

もう少しだけズーム!

208

しっかりと湖面よりも帆が上がって張られている様子が確認できました。

やっとこの目で見ることが出来ましたね・・・帆引き船、満足です。

205

帆引き船発祥の地・・・今日はかなりのローディーが訪れていましたね。やっぱり走りたくなりますが、今日は家族サービスに徹します(笑)

帆引き船を堪能した後は、娘たちはそそくさと森林公園に向かいます(笑)

彼女達にとっては、帆引き船よりもやっぱり・・・アスレチックか!

132

ローラー滑り台で遊び・・・お尻の痛みを緩和するために段ボール!必需品です。

222

ネット橋を渡り・・・

Photo_3

バランス感覚を養い・・・

228_2

最後は二人そろってジャンプ!

227_2

正面から見ると・・・

Photo_4

こんな感じに!

Photo_5

楽しそう(笑)

遠出をすることなく過ごしてしまったGWでしたが、霞ヶ浦歩崎・・・十分満喫できました。

にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

上のバナーポチットして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/06

新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・風返しを経由して湯袋峠へ

ゴールデンウィーク最終日、過ぎてしまうと速いもんですね(笑)

気持ち的にどうしても業務をする気になれない?管理人araitaです。

新たな仲間とのヒルクライム、前回の続きです。

不動峠に到着して小休憩・・・時間にしては5分位だったでしょうか?お互い午前中には帰還しなければいけない身ですので、あまりゆったりしていられません(笑)

不動から風返しを目指します。少しお疲れと云う事で、roadbadさんはもう少し休んでから再開するとの事・・・管理人が先に出発します。

ゆっくり登っていきますからね!っと、お伝えして再度風返しに向かいます。

043

風返しまではこのようなルートを進みます。後方を確認してみるとどうでしょ・・・

おっ、凄い・・・速いですね、あっという間に追いつかれてしまいましたよ(笑)

044_2

余裕のピースサイン!このままではいけないと管理人も少し頑張ります(笑)

写真を撮っている余裕を保ちつつ急ぎましょうか!

045

不動から風返しまでは、適度なアップダウンがあり、とても快適に走行出来ます。

どうした!roadbadさん・・・ちょっと遅れ気味。

046

後方を確認してみると先程まで後続していた彼の姿が見当たりません。どうしたroadbadさん?

047

登りも終盤です・・・管理人もここぞとばかり急ぎます。風返しまでのルートでは追いつかれることはなさそうです。

それにしても姿が見えない・・・何かトラブルか?

とにかく風返しで待つことにしよう。

048

ここで後続のroadbadさんを待ちます。

049

つつじヶ丘方面の筑波山・・・新緑も綺麗です。

管理人が到着して5分を過ぎたころでしょうか、roadbadさんの姿が見えました。

Photo

トラブル無く無事到着、良かった何事もなくて・・・とそんなさなか!

Photo_2

やってくれましたよ・・・立ちゴケ!

立ちゴケももしかしたら・・・お初?

roadbadさん、着いたばかりですけど先を急ぎますよ!

今回は風返しから湯袋峠方面へダウンヒルする事を伝え、先を急ぐことに。

ヒルクライムが初めてという事で、勿論ダウンヒルも初めて!カーブ手前での確実な減速をお願いしてスタートしました。

ダウンヒル時の画像は有りませんのであしからず(笑)

湯袋峠手前の分岐点にあっという間に到着・・・最高のダウンヒルだぁ~

ここで一旦後続のroadbadさんを待つ・・・しかし5分を経過してもその姿が見えません。

とその時、来ました来ましたぁ~良かったご無事で(笑)

054

はい、到着です。

055

この後は予定通り湯袋峠を越えて、真壁方面へ一気にダウンヒル!

056

この先が、湯袋峠。

057

管理人が一気にダウンヒルして、田と云う交差点で後続を待ちます。

061

roadbadさんも無事到着。

この後は、コンビニで燃料補給をし、小貝川CRへ。

076

CRから再度、筑波山を望む。

roadbadさん・・・こんな感じで、好調のようです。

Photo

すると今度は、息を吹き返したように、roadbadさんが先頭を牽きます。

折角なのでそのまま後ろに付かせてもらいましょう。

090_3

ぴたっと!

093_2

ぴたっ~とね!

この後は、小貝川スポーツ公園を抜けて福岡堰までご一緒しました。

ここからは、お互い単独走行となります。

初の100km超え!roadbadさん頑張りました。

これならいつでも我々のロングライド企画にも便乗出来ますよ(笑)

Photo_2

roadbadさん、お疲れ様でした、また一緒に朝連しましょう(笑)

ここでroadbadさんとお別れです。

この後は一般道を経由して、予定通り午前中に我が家へ到着。

本日の走行ルートはこちらです↓

Photo_3

我々が福岡堰で休憩している時に、なんと仲間のTomyさんもつくば市内を走行しているという情報を得ました。残念ながら、ご一緒することが出来ませんでしたが、その後は湯袋峠に向かわれたとか!

この次は、是非ご一緒しましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっと応援して戴けると嬉しいです。↑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/05

新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・まずは不動峠へ

ゴールデンウィークも終盤を迎え、4日は霞ヶ浦で帆引き船フェスタに参加。

本日5日は、我が家の2ワンがお世話になっている、トリミング店主催のオフ会に参加して来た管理人araitaです。

これらの記事紹介は、また後日と云う事で、今回は5月3日に新たな仲間?と早朝練習に行った時の様子を紹介(^^)

そのお相手は・・・前回の犬吠埼ライドの栄橋集合場所に突如現れたroadbadさん(笑)

今日は午前中であれば時間が取れると云う事で、朝連でもしましょうか?そんな軽い気持ちからだったんですが、roadbadさんが、筑波山ヒルクライムなんてどうでしょう?と提案。

本人曰く、初のヒルクライムと云う事でしたが、そんな提案を管理人が断る訳がありません。

但し、午前中を目途(11時30分には帰宅)に完結できるルートを選定!

折角なので不動峠から、風返し峠へ、そしてつつじヶ丘へは行かずに、湯袋峠へダウンヒル・・・その後は、小貝川CRを復路として南下。

そんなルート・・・roadbadさん初めてのヒルクライム、ダウンヒルそして、走行距離も100km超えになる予定。

どの様な走りを見せてくれるか?管理人も楽しみです。

集合場所は、ひたち野牛久駅西口に午前5時30分・・・少し肌寒かったですが、少し走れば直ぐに体も温まることでしょう。

001

西大通りを北上して筑波山を目指します。roadbadさんの実力が判らないので時速25km程度で先頭を牽きます。

時折後方を確認しながら、走行を続けますが信号待ちによるストップ&ゴーがどうやら慣れていないようです。

Bmxrkpfpnqkqykz1367731644_136773169

でも俺に任せろ!そんな表情をして走っていますよ(笑)

初ヒルクライム・・・楽しみです(笑)

009

でも徐々に遅れ気味か?

このまま西大通りを北上して東大通りも越え、そのまま直進して平沢遺跡を目指し、農道を走行。目の前には筑波山・・・天候は太陽が雲に隠れてしまっていますが、徐々に回復してくれることでしょう。

015

roadbadさんは・・・大丈夫か?

014

管理人の走行中の撮影にもピースサインで対応できるこの余裕・・・問題ありませんね!

019

あっという間に、平沢遺跡に到着。

ここでroadbadさんの相棒を紹介します。

020

カラーは、ブラック基調でバックフォークは、アルミ色のすっきりしたバイク。

呼称は・・・CAD10(キャドテン) です。

プチ休憩を兼ねてしばし談笑しますが先を急ぎます。いよいよroadbadさんの初ヒルクライム開始です。

平沢遺跡からまずは王道の不動峠を目指します。管理人は、写真を撮りながらゆっくりマイペースで上がるので、どんどんお先に行ってくださいね!

とお伝えしてスタート(笑)

024

滑り出し順調!

025_5

そしてこの余裕なポーズ・・・たくましいです(笑)

するとどうでしょ!

管理人をまくって前に出ます。おっ!なかなかやるじゃないですか(笑)

028

管理人も彼の後ろを付いて行こうとしますが、ペダルを回しているつもりでも彼の高回転にはかなわず、引き離されるのみ…やばっ!

029

どんどん引き離されていく・・・30代前半って言ってたっけ・・・流石だなぁ~速い事、速い事!

030

あっという間に千切られ、見えなくなりました(笑)

033

追っても追っても見えてこない(笑)

と云う事で、管理人は景色の撮影に重点をおきます(爆)

038

ここまで来ると不動峠のラストスパート・・・最後の10%勾配の標識を確認して、ダンシング!

040

不動峠に到着。

041

相棒を2台並べて記念撮影・・・少しだけ休憩し、この後、風返し峠を目指します。

この後も順調な走行が出来るのでしょうか?

なかなか力強い走りを見せてくれたroadbadさんでした(笑)

管理人も負ける訳にはいきませんね(爆)

次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっとして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/05/02

回復走を兼ねてふれあいプラザさかえ往復ライド

28日に仲間と走行した犬吠埼ライド・・・未だに筋肉痛襲われ続けている管理人araitaです。

しかしながら日常歩行する筋肉とロードバイクを漕ぐときの筋肉の使い方には違いがあるので、上手く歩く事が出来なくても、自転車のクランクを回す事は、ほとんど影響がないんです。

脚よりも・・・お尻の方が痛いとか?

ロングライドで悲鳴を上げているこの脚・・・早々に回復ライドで調子を整えてやらなければいけません。

と云う事で、6月の銚子センチュリーに参加を予定している管理人。

下見走行として全行程を確認してみたいところだけど、そんな余裕は持ち合わせていない。

じゃぁ~どうする?

スタート及びゴール地点を確認するだけでも気持ちに余裕が出来るんじゃないか・・・と云う考えから、行ってまいりました。

その場所は、ふれあいプラザさかえ!

まずは、我が家からどの程度の距離なのか?当日は自走で行くべきか車載なのか?

この2点だけでも確認したい!そんな気持ちから、新しい月を迎えた最初の日、5月1日にまったり走行してきました(笑)

まずは午前9時頃に我が家を出て、小貝川CRを目指します。

まずは国道6号線で牛久駅前を通過して、小貝川方面へ。

003

牛久駅500m手前の常陽銀行の前通過・・・GWの中日だけどさすがに平日の午前中だけあって、車通りは結構多い。

そのまま直進して、本日も佐貫駅方面から小貝川CRに入る。

005

堤防下の道路から上へ上がる訳だが・・・このまま直進して堤防下の道路も車通りがなくロードバイクも走りやすい。

006

いつもの小貝川CR・・・前方には豊田堰が見える。

このままCRを直進すると、先日の犬吠埼ライドで待ち合わせした栄橋が現れます。

でも本日は、だ~れも集合場所にいませんね・・・当たり前だろ!

ふれあいプラザは、千葉県に位置しているので、千葉県側に渡る必要があります。

どの橋を渡ろうか?

今回は若草大橋を利用することに・・・吹き流しを確認するもまだまだ風は、10m/s ?未満。

009

でもこの吹き流しのとおり、ふれあいプラザさかえ迄は、向かい風モードですね(笑)

若草大橋は料金所がありますが、利根川CRから入る場合はどうなんでしょ?料金箱はこの入り口から右手の霞ヶ浦方面に設置されています。

料金は、確か10円か20円だったと・・・

011

今回は、千葉県側の為左へ・・・ですから料金なしと云う事で(笑)

014

千葉県栄町に入る。

若草大橋を渡って利根川CR千葉県側を南下して目的地を目指します。目的地まで我が家から31km・・・銚子センチュリー当日は、やっぱりここまで自走ですね。

ふれあいプラザには、かなりの駐車場が完備されているので出場者全員がトランポでも問題ないと思いますが!

ここがスタート及びゴール地点です。

今から気持ちが高まりますね・・・楽しく走行したいと思います。

028

まあ、片道35kmと考えて往復で70km。センチュリー本走で160km走れば、当日の走行距離は、230kmになる。

ほぼ前回の犬吠埼ライドと同じ距離ですし、1日200km走行もクリア出来る!

あれっ!1日200kmのノルマなんか元々無かったのに・・・おかしいなぁ?(爆)

デビさんワールドに片脚・・・突っ込んでしまったか?

プラザさかえが確認出来たので、早々に復路へ!

当日の往路の確認も兼ね走ります。

今日は、回復走と云う事で、とにかく軽めのギアでくるくる回しての走行が目的でしたが、やっぱりガシガシ走りたくなりますね(笑)

5分位40km/h巡航で・・・これも気持ちが良かった。

100km走行したいところだったが、出発が遅かったので時間切れ、往復70km程度の行程で終了。

Photo

銚子センチュリーに出場される皆様、当日は楽しみましょう!天候に恵まれるといいですね。

管理人は、スタート地点確認により自走が決定しました!

但し、天候が雨の場合は、トランポしますけどね(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナー、ポチっとして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013/05/01

GW犬吠埼ライド・・・屏風ヶ浦から今岡灯台を経由しての最終章

昨日も雨風に悩まされた一日で、気分がなんともすっきりしない管理人araitaです。しかしGWの後半はなんとか天候に恵まれそう。

4月に走行出来なかった分をこのGW期間中に取り戻したいと密かに思っているのは管理人だけでしょうかね(笑)

先日仲間と走行した犬吠埼ライド・・・今回で完結!

海鮮三食丼を堪能し、午後からは犬吠埼、屏風ヶ浦、そして今岡灯台を目指し、適度なアップダウンと景色に期待。

それでは最終章の始まりです。

それぞれ、浜めしで昼食を堪能し、今回の最大の目的である犬吠埼灯台へ向かいます。

この灯台は以前にも訪れた事があるのですが、その時はアルミバイクのコルナゴプリマに乗っての走行。

更に夏場の炎天下での走行で、熱中症気味になった事を覚えています。

今回は前回訪れた灯台前のロケーションで同じように写真に納めたいと思います。

079

先頭を行くのは、今回もTomyさん、続いてデビさん、ZENさん、ユウ君、シロナゴさん、そして最後尾に管理人です。

でも画像から、Tomyさんの姿は米粒の様・・・だから、Tomyさん、早いって~(笑)

086

午前に引き続き天候は快晴。

087

銚子漁港もとても穏やかです。

090

銚子ポートタワーとウオッセ21を横目に犬吠埼灯台へ。

R254号で海鹿島海水浴場。

093

この海岸の手前に位置する「一山いけす」さんでもグルメを堪能したいところ。

結局、ニ度三度じゃ満喫出来ませんよ・・・銚子の場合(笑)

海外線を走行して予定通り犬吠埼灯台に到着。

ここでは、ソフトクリームを食べる予定です・・・いや、絶対に食べるんです。

096

画像左サイドでカメラ構えているの・・・Tomyさんですけどね。

そして、前回来た時の様子がこちら。

0571

階段を塞いでしまって申し訳ありません・・・お客さんが少なかったものですから!

去年の7月は、このPrimaと共に訪れていました。

そして今回がこの写真↓

094

今回のアングルがベスト?ですね(笑)

そして灯台と郵便ポスト・・・ホワイトカラーのポストですが、ポストって赤以外何色でもOKなのでしょうか?

100

その環境に合わせて、可変色対応も可能と云う事なのでしょう!

そしてお約束の牛乳ソフト戴きました。

008_3

醤油ソースのトッピングもありました・・・Tomyさんが戴いておりましたね。ソフトクリームも戴きましたので、次の目的地は屏風ヶ浦!

銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの海岸線に連なる断崖絶壁、海食崖のことで東洋のドーバーとも呼ばれていますよね。

勿論ここに来るまで、ドーバーラインを小まめにアップダウンな走行を続けてきました。

106

百聞は一見に如かず・・・確かに断崖絶壁。

更にダイナミックモードの画像を摂りたいと思っておりました・・・それがこちら↓

109

なかなか面白い・・・ご一緒した皆さんも、ついでにダイナミックで!

113

断崖絶壁を堪能した後は、今岡灯台へ・・・そしてプチプチヒルクラをしてその景色を堪能。

119

灯台・・・小さいですね(笑)

でも眺望は、なかなかビッグですよ!

121

123

この後は、復路としてR126及びR56号を経由して香取方面へ

R56号を走行している頃から徐々に管理人の脚に違和感が!筋肉が痙攣・・・それも両脚に及んでいます。

それでもだまし、だまし漕ぐしかありません。

125

痛みと格闘しながら(笑) 前を行くデビさん、ZENさん、シロナゴさんに付いていきます。

127

13日以降乗れていなかったと云う事も影響がありますが、もっと筋肉いじめてやらなければいけませんよね(笑)

舟戸のT字路で左折して、休憩でファミレスへ・・・スイーツを戴きます。後続組のTomyさんには電話で連絡して休憩場所の確認OK!・・・ユウ君をフォローしてもらいました。

この辺り一番のジモのユウ君、残念ながらここでお別れするとの事。

Kenj4plq4ina7uy1367292981_1367293_2

ユウ君今回ご一緒してくれて有難う・・・6月の銚子センチュリーランでもご一緒しましょう(笑)

思いっきり牽かせてもらうからね(笑)

お互い体重減らしましょ!登りがもう少し楽になるはずですから!

この後はココッシュ等のスイーツとドリンクバーでしばし談笑し、そして帰路へ!

017

これがココッシュ・・・新発売らしい!

スイーツ談笑したものの管理人の両脚も幾分落ち着いてきたみたいだが・・・だましだまし

走れば良いだろう。でも、30km/h巡航でのローテはきついですよ(笑)

利根川CRへINするも管理人の脚へ襲いかかる容赦ない痙攣の嵐。

Llt3dafe0ndg9fw1367361904_136736192

シロナゴさん、Tomyさん・・・まだまだ元気!しかし、管理人の両脚痙攣は、もはや時速23kmが丁度良いみたい(笑)

シロナゴさん、Tomyさん、お先に行ってください(笑)

と云う事で・・・

一気に千切られました~(爆)

でも夕日が綺麗でしたよ。回復したら直ぐに追走しますから~!

137

日も暮れ次第と寂しくなる利根川CR・・・無言の走行が続きます。

そして、長豊橋に到着・・・ここでZENさんともお別れです。

F7pcvxyz4xzaehq1367293822_136729385

ZENさん今回の参加表明、有難うございました。素晴らしい走りを見せてもらいました。

またご一緒しましょう、宜しくお願いします。

そして栄橋では、Tomyさんがお別れです。最高の走りを有難うございました。次回からTomyさんが先頭を牽くときは、要注意!しますからね(笑)

Wqz8kzisbmqlf5d1367293905_136729392

Tomyさんのサイクルジャージ・・・お披露目で~す(笑)

次回もご一緒、宜しくお願いします。

ここから利根川CRを更に北上して、戸田井橋まで・・・ここでデビさんとシロナゴさんともお別れ。

Wiunnnzpxll178n1367293977_136729404

今日も一日ありがとうございました。今後のライドも計画盛りだくさんですので、ご一緒宜しくお願いします(笑)

お気を付けて~!

さぁ~て、ここからは小貝川CRを独り旅・・・集団走行だった故、ソロは一気に寂しくなります。

この後、途中コンビニで最後の休憩し、本日、この小貝川CRで締めくくり。

147

21時に無事帰宅・・・本日の走行ルートと結果はこちら↓

Photo

走行距離は、224km!脚の調子が良ければ、このままつくば方面へ向かい、丸一日の走行を堪能したかったところですが・・・

新たな課題が今回のライドによって判明・・・まずは、やっぱりもっと体重を落とさなきゃ(笑)

それとビタミンB1、タウリン、マグネシウムの摂取か?

少しづつですが、改善して行きましょ!

今回ご一緒して戴いた皆さま、本当に有難うございました。仲間との走行って、本当に楽しいですね。

更なるトレーニング?により、パワーアップをして今後も臨みたいと思います。

では次回、房総で暴走・・・ですかね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっとして戴けると嬉しいです↑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »