« 愛宕山、道祖神峠を経由して筑波山へ | トップページ | Pandani ジャージ Beach Ver.4(classico) »

2013/05/22

道祖神峠の後は桜川経由で筑波山へ

あとひと月もすれば、関東地方も梅雨入りか?

梅雨入りになっても週末だけは何とか降らないでもらいたい・・・そんな願いを込める管理人araitaです。

梅雨入りの時期もすぐそこですが、毎年この時期にやってくるJEFのソロ演奏!我が家の娘もそろそろラストスパートをかけたいところですが、どうも今一歩・・・集中できていない感じ?

だからと云って手伝ってあげることは、音楽能力を持ち合わせていない管理人ですので・・・無理っていうもんです(笑)

頑張れ!って声を掛けてあげるしか出来ません・・・いや、もしかしたら、頑張ろうね!

かな(爆)

兎に角本人次第、頑張ってもらおうじゃありませんか!

今回の記事は前回の続編で、北筑波稜線林道を攻める筈だった管理人・・・板敷峠を目指して板敷山麓まで向かったのですが!

052

写真は越えてきた道祖神峠。

張り切って、板敷峠へ向かったのですが・・・あれっ!

所々にツール・ド・さくらがわの看板が…

そうなんです、この日はツール・ド・さくらがわの開催日でした。別に開催日と北筑波稜線林道を攻めることと何か関係でも?

関係ありあり・・・

管理人が攻めようとしているルートは、板敷峠からきのこ山を経由して湯袋峠までのルート。

そのルートは、現在行われているツール・ド・さくらがわのルートと重なっており、管理人は逆走を試みようとしている訳です。

それは如何なものか?

迷惑をかける訳にはいきません・・・結局、北筑波稜線林道のアタックは、中止と決断しまして、参加しているかのごとく、看板の表示と共に桜川方面岩瀬まで突き進みました。

Photo

そして、交差点へ差し掛かったところでコンビニ休憩。イートインで軽く補給食を摂りながら、ここからのルートを決めかねてツイッターを確認。

すると…

あれっ!

自転車仲間のデビさん・・・平沢官衙遺跡到着ですと~!

という事は、つつじヶ丘まで行って、最後はいつもの沼田屋さんでかりんとう饅頭か?

時間的にも合流可能・・・近くにおりますよ!とつぶやき返して、筑波山を目指すことにしましたとさ(笑)

管理人の予定では、沼田屋さんでの合流がちょうど良いかなと計算しつつ、先を急ぎました。

湯袋峠を越えて、筑波山まではあと一息・・・そこでデビさんからのツイート!

「今、風返峠です」

大魔王が降臨して、ちょっと遅れ気味の様子。この時点で、つつじヶ丘までは無理としても、神社あたりまで登坂する方針を管理人の中で決定(笑)

管理人が沼田屋を過ぎたところで、デビさんのツイッターは「クインシーメロンソフト」・・・急いで筑波山神社鳥居を目指す。

そして、大鳥居について確認すると、丁度つつじヶ丘を出発した模様。

休憩と共にベンチに座って待つことに・・・普通なら5分もすれば降りてくるはず。

15分経過・・・20分・・・ずいぶん遅いな?

降りてくるはずが・・・降りてこない!

何かトラブルか?もしかしたら・・・別のものが降りてきたか?

別ルートで降りたかなぁ?と思っていたら、目の前をコルナゴ列車が通過・・・少しして停止。

なんと、タッキーさんとシロナゴさんでした。

なんだか急停止させてしまった様で、大丈夫だったでしょうか?

そして、後続でデビさん、コッシー君、こうた君も合流・・・なかなか降りてこなかった理由としてはやっぱり、大魔王降臨!でした。

しばし談笑して、合流後は沼田屋さんまでダウンヒル。

途中クロスバイクのサイクリストと車に前を塞がれ、抑え込まれてしまいましたが、無事に到着。

Photo_2

偶然にも近くを走行していた訳ですが、仲間と会えると嬉しいし、楽しいですね。

かりんとう饅頭を美味いと言って頬張る右手から、コッシー君、デビさん、シロナゴさん、そして、タッキーさんとこうた君です。

056

コッシー君のジャイアント。

057

こうた君のBMC。

058

そしてタッキーさんのくろなご君ことコルナゴCLX3.0・・・管理人と色違い(笑)

話によれば、今回の筑波山ヒルクライムは、このコッシー君の呟きから始まったようです。

筑波山だったら余裕なんだけど・・・

筑波山なら余裕・・・

筑波山なんか・・・

いやぁ~怖いですね。

この呟きに皆さん手を挙げて、今回の筑波山ヒルクライムが現実なものに!

この呟きに気が付かなかった管理人・・・本当に後悔しています(爆)

この後は全員で帰路へ向かいます。別れる場所まで先頭・・・信号待ちで後続の様子を確認です。

Photo_3

この陽気な面々・・・ご一緒したら楽しいに違いありません(笑)

062

別れ際にこうた君のスプロケが緩むトラブル・・・何とか事無きを得ました。

皆さん、ほんの少しの間でしたがご一緒出来て楽しかったです。

今後とも宜しくお願いします・・・平地走行で?(爆)

この後管理人は408号線から東大通りを経由して無事我が家へ到着。

夕方から仕事もあったので、この程度で勘弁してやるか・・・そんな走行となりました。

0519

走行距離に対しての獲得標高は、1%を切ってしまいましたが仕方がありませんね。次回は1%を超えてやりましょう。

次回って・・・いつ?

銚子が終わってから・・・でしょうね。

追伸・・・新しいジャージが届きましたぁ~

065

これで準備は整った?ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 愛宕山、道祖神峠を経由して筑波山へ | トップページ | Pandani ジャージ Beach Ver.4(classico) »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

PANDANIのジャージ、ポチっちゃったんですね。
自分もGWになるしまフレンドに行ったついでにPANDANIにも
寄ってみたんです。
わりと好きなデザインがあったので
試着してみたんですが、サイズが合わない。
一番大きなサイズのものでもファスナーを閉めようとすると、
胸のところがパンパン。
ムリに締めたら、ヤバそうだったので諦めました。

投稿: ZEN | 2013/05/22 08:40

あれ?なんか今回の走行ルート
ハート形をしてますね

BRM1012千葉(ハート♡)400kmの
予行演習をすでにされたわけですね分かりますwww

投稿: ぽじ | 2013/05/22 09:51

こんにちは〜!
妥協された感があるにもかかわらず130kmですか、流石ですね。
私はこの前のヒルクライムとダウンヒルで打ちのめされて、PTSD気味です(笑)
ただいま平地療養中。
土曜は超早朝トレいけますか?
詳細はメールします。

投稿: roadbad | 2013/05/22 09:54

ZENさん

そうでしたか!ZENさんの場合骨格からすべて3Lみたいなもんですからね(笑)
私も早速試着?しなければ・・・もう購入なので試着じゃないけど、確認しないと
いけませんね。
でもどちらかと云うと小さめの方が好きなのですが、Mサイズを購入するのに抵抗が
あり、Lサイズを選択です。
胸囲はサイズ表の数値内なのでファスナー・・・大丈夫だと思います(爆)

投稿: araita | 2013/05/22 11:19

ぽじさん

あれあれっ~!
やっぱりハートに見えます?見えますよね(笑)
1012は、時期的にも最高だと思います。3連休の予定だし・・・
なんだか、ブルベに引き寄せられている?

投稿: araita | 2013/05/22 11:23

roadbadさん

土曜日の超早朝トレ・・・OKですよ!
午前4時30分スタートですかね。
詳細連絡、お待ちしています。

投稿: araita | 2013/05/22 11:26

すいません。
二度に渡る大魔王降臨で随分お待たせしちゃったみたですね〜

朝のTweetの時点でお誘いすれば良かったのですが…
こちらもそこまで気が回りませんでした。
araitaさんの今回のコース、大変興味深いです。
今度、ご一緒させて下さい。

投稿: プチデビル | 2013/05/22 12:07

プチデビルさん

私も今日はどちらへ?と呟いとけば良かったですね!
今回のコースは、北筑波稜線林道を含めれば、面白い
コースかと思います。

もう少し林道の情報を得てからご一緒しましょう。
下調べしておきます。

投稿: araita | 2013/05/22 13:06

先日はお疲れ様でした!!

短い距離でしたがaraitaサンと走行出来て本当に楽しかったです!!

筑波山には貧脚ながらも何度か足を運んでいるのですが、あの日初めて……

かりんとう饅頭を食べましたwww

出来立てでほんのり暖かく絶品でしたw

araitaサンに教えて頂いた、外側カリカリのかりんとう饅頭も食べてみたいですねぇwww

別件になりますが、ツイッターのフォローありがとう御座いました!!

投稿: 越谷市民 | 2013/05/22 19:11

日曜日はお疲れ様でした。
デビさんからaraitaさんが近くにいると伺っていたので
「白のコルナゴ・・・白のコルナゴ・・・」と呪文を唱えながら、ダウンヒルをしておりましたw

今回は時間も距離もほんのちょっとだけでしたが
いずれそのうち、ご一緒したいと願っております。

その時はよろしくお願いします。

投稿: take-i | 2013/05/22 19:59

araitaさん、こんばんわです!
朝、コメントをケータイからいれたのですが???
どうも秘密の番号を入れ忘れたようです。
山攻めお疲れ様でした。
しかも、デビさんご一行様と一緒になるとは・・
楽しかったのでは?
年末までには、ヒルクラ挑戦しましょう!

投稿: ただのオヤジ | 2013/05/22 22:11

越谷市民さん

こちらこそ有難うございました。
どちらかと云うと峠は私もあまり好きではありませんが
筋力アップを望むのであれば、ヒルクライムが手っ取り早い!
ですからたまに攻めに行く訳です。
今度ゆっくりご一緒したいですね。
カリカリのかりんとう饅頭・・・都炉美煎本舗に置いてありますので
お試しください。こちらの饅頭も美味ですから(笑)

投稿: araita | 2013/05/23 09:36

take-iさん

先日は有難うございました。
神社前では、急停止させてしまった様なことになり申し訳ありません。
今度平地走行でゆっくりご一緒させて戴きたいと思います。
もう少し、体幹を鍛えてからでないといけませんからね(笑)
どうぞ宜しくお願いします。

投稿: araita | 2013/05/23 09:41

ただのオヤジさん

日々出張お疲れ様です(笑)
筑波山のヒルクライムご一緒しましょう。
なかなか楽しいですよ。
霞ヶ浦方面から攻めて、筑波連山を一日堪能するって
どうですか・・・
ゆっくり攻めますが、きっと翌日の太腿、脹脛がヘラヘラ
笑ってしまうくらいに頑張りましょう。

投稿: araita | 2013/05/23 09:45

うまく会えてよかったですねえ。
筑波山だったら余裕なんだけど・・・とは私はなかなか
言えないセリフ。。。
暑くなる前にもう1回くらいは行っておきたいところ。
梅雨入りまであとどれくらいでしょうね?

投稿: Tomy | 2013/05/25 00:35

Tomyさん

そうですね、銚子センチュリーが終わって6月の半ばには梅雨入り間違い
無いでしょうか!まぁ、梅雨を吹き飛ばす勢いでそんな中でも走りましょうか。
朝連も兼ねて、筑波山行きませんか!
いつでもお供しますので、早起き可能な時にでも・・・
31日にその辺の話もしましょう(笑)

投稿: araita | 2013/05/26 13:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57423976

この記事へのトラックバック一覧です: 道祖神峠の後は桜川経由で筑波山へ:

« 愛宕山、道祖神峠を経由して筑波山へ | トップページ | Pandani ジャージ Beach Ver.4(classico) »