« 新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・まずは不動峠へ | トップページ | 霞ヶ浦の帆引き船をこの目で見ないと(笑) »

2013/05/06

新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・風返しを経由して湯袋峠へ

ゴールデンウィーク最終日、過ぎてしまうと速いもんですね(笑)

気持ち的にどうしても業務をする気になれない?管理人araitaです。

新たな仲間とのヒルクライム、前回の続きです。

不動峠に到着して小休憩・・・時間にしては5分位だったでしょうか?お互い午前中には帰還しなければいけない身ですので、あまりゆったりしていられません(笑)

不動から風返しを目指します。少しお疲れと云う事で、roadbadさんはもう少し休んでから再開するとの事・・・管理人が先に出発します。

ゆっくり登っていきますからね!っと、お伝えして再度風返しに向かいます。

043

風返しまではこのようなルートを進みます。後方を確認してみるとどうでしょ・・・

おっ、凄い・・・速いですね、あっという間に追いつかれてしまいましたよ(笑)

044_2

余裕のピースサイン!このままではいけないと管理人も少し頑張ります(笑)

写真を撮っている余裕を保ちつつ急ぎましょうか!

045

不動から風返しまでは、適度なアップダウンがあり、とても快適に走行出来ます。

どうした!roadbadさん・・・ちょっと遅れ気味。

046

後方を確認してみると先程まで後続していた彼の姿が見当たりません。どうしたroadbadさん?

047

登りも終盤です・・・管理人もここぞとばかり急ぎます。風返しまでのルートでは追いつかれることはなさそうです。

それにしても姿が見えない・・・何かトラブルか?

とにかく風返しで待つことにしよう。

048

ここで後続のroadbadさんを待ちます。

049

つつじヶ丘方面の筑波山・・・新緑も綺麗です。

管理人が到着して5分を過ぎたころでしょうか、roadbadさんの姿が見えました。

Photo

トラブル無く無事到着、良かった何事もなくて・・・とそんなさなか!

Photo_2

やってくれましたよ・・・立ちゴケ!

立ちゴケももしかしたら・・・お初?

roadbadさん、着いたばかりですけど先を急ぎますよ!

今回は風返しから湯袋峠方面へダウンヒルする事を伝え、先を急ぐことに。

ヒルクライムが初めてという事で、勿論ダウンヒルも初めて!カーブ手前での確実な減速をお願いしてスタートしました。

ダウンヒル時の画像は有りませんのであしからず(笑)

湯袋峠手前の分岐点にあっという間に到着・・・最高のダウンヒルだぁ~

ここで一旦後続のroadbadさんを待つ・・・しかし5分を経過してもその姿が見えません。

とその時、来ました来ましたぁ~良かったご無事で(笑)

054

はい、到着です。

055

この後は予定通り湯袋峠を越えて、真壁方面へ一気にダウンヒル!

056

この先が、湯袋峠。

057

管理人が一気にダウンヒルして、田と云う交差点で後続を待ちます。

061

roadbadさんも無事到着。

この後は、コンビニで燃料補給をし、小貝川CRへ。

076

CRから再度、筑波山を望む。

roadbadさん・・・こんな感じで、好調のようです。

Photo

すると今度は、息を吹き返したように、roadbadさんが先頭を牽きます。

折角なのでそのまま後ろに付かせてもらいましょう。

090_3

ぴたっと!

093_2

ぴたっ~とね!

この後は、小貝川スポーツ公園を抜けて福岡堰までご一緒しました。

ここからは、お互い単独走行となります。

初の100km超え!roadbadさん頑張りました。

これならいつでも我々のロングライド企画にも便乗出来ますよ(笑)

Photo_2

roadbadさん、お疲れ様でした、また一緒に朝連しましょう(笑)

ここでroadbadさんとお別れです。

この後は一般道を経由して、予定通り午前中に我が家へ到着。

本日の走行ルートはこちらです↓

Photo_3

我々が福岡堰で休憩している時に、なんと仲間のTomyさんもつくば市内を走行しているという情報を得ました。残念ながら、ご一緒することが出来ませんでしたが、その後は湯袋峠に向かわれたとか!

この次は、是非ご一緒しましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

上のバナーポチっと応援して戴けると嬉しいです。↑

|

« 新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・まずは不動峠へ | トップページ | 霞ヶ浦の帆引き船をこの目で見ないと(笑) »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

写真を撮っている余裕を保ちつつ急ぐとか、不動から風返しまでは適度なアップダウンがありとても快適とか、ワタシには全く縁のない世界です。
どんな坂でも常に全力投球!
…しないと登れないのです^_^;
課題が軽量化なのは明白ながら、克服できないワタシの意志の弱さはさておき、坂を楽しめるのはホントに羨ましいですね~。

投稿: T.A | 2013/05/07 18:37

この日帰りがけのところででもお会いできればよかったですが残念。
それにしてもROADBADさん、なかなかやりますなあ・・・
初の100kmで、おまけにヒルクライムもなんて。はじめて筑波山
に行ったときは、途中で座り込んだのを覚えているだけに、体力の
違いをまざまざと見せつけられた感が・・・

あまり早朝は苦手ですが、たまには早起きしますんで、次回は参加
させてください。

投稿: Tomy | 2013/05/08 02:01

T.Aさん

こんにちは。
いつもご一緒している時の走行を見る限り、坂を上る走りは
私なんかよりも間違いなく上手ですよ(笑)
坂が好きな訳ではなく・・・嫌いな訳でもなく、なんとなく
走ってみたい、ダウンヒルも気持ちが良いですし・・・
そんな感じでたま~に、峠を攻めたくなるんですね。

投稿: araita | 2013/05/09 10:08

Tomyさん

たまに朝練行きましょう!
やっぱり30台前半の若さとパワーがあるのでしょうか。
もう少し乗り慣れてくれば、あっという間に千切られそうですよ。
会いそうで、会えない・・・でもこんなにお近くを走行していたとは(笑)

投稿: araita | 2013/05/09 10:11

うぉ~っ、これまた楽しそう!!
一度araitaさんともダウンヒル勝負しなくては、体重が軽い分、自分は踏みまくりますよ!!

投稿: プチデビル | 2013/05/10 00:40

プチデビルさん

そうですね、デビさんの後続で走行している時、下りでは体重が重い分、確かに直ぐに追いつきます。
でも、登りは、かないませんよ(^^;;

投稿: araita | 2013/05/10 11:35

またまたお仲間さん増えたんですね!
初峠とか初ゴケとかなんだかフレッシュな感じじゃないですか~笑
araitaさんを慕って、どんどん輪が広がっている気がします。
ある意味、茨城のアニキ的?リーダー的?存在(笑)で、これからもグイグイ牽いていって下さいね♪

投稿: hana | 2013/05/14 16:58

hanaさん

そんなそんなぁ~、とんでもありませんよ(笑)
でも少しづつですが、仲間が増殖中です。
これからはイベントにも少しづつですが参加していきますので
そこでもまた新たな仲間と出会うことも期待しています。
最近牽くより・・・牽かれてばかりの管理人です。

投稿: araita | 2013/05/14 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57316236

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・風返しを経由して湯袋峠へ:

« 新たな仲間と一緒にヒルクライム・・・まずは不動峠へ | トップページ | 霞ヶ浦の帆引き船をこの目で見ないと(笑) »