« ランニングを再開することにしました(笑) | トップページ | フレームプロテクター ねじねじ購入取付! »

2013/06/24

いつもながら、こっちが緊張したよ!(JEF2013楽器店大会)

6月23日は、ツール・ドつくばが開催されました(笑)

梅雨の真っ只中ですが、天候にも恵まれました。このツール・ドつくばは、平沢遺跡から不動峠を経由して、つつじヶ丘までのヒルクライム競技ですが、残念ながら管理人には、まだまだ参加出来る力は、備わっておりません。

また、登坂苦手なもんですから…これも参加出来ない理由の一つです。

そして、もう一つの参加出来ない理由・・・娘のエレクトーンの大会と毎年時期的に被ってしまうんですね。

そうとなれば、半年かけて耳コピーから始まり、楽譜を起こし、その演奏に磨きを掛けてきた一年に一度の大会・・・応援しない訳にはいきません。

という事で、送迎と応援を兼ねて行ってまいりました・・・JEF2013楽器店大会。

Img_4644

日々この大会の為に練習を継続してきた娘・・・今年は小学校5年生になり、高学年コンクール部門に出場します。

高学年の部は14時55分から開演という事で、午前中も最後の悪あがきで演奏を繰り返し最終調整、ステージに立つための髪の毛は編み込み準備を整えます。

Img_4645

編み込みしてから寝っ転がって、ゴロゴロしたりしていた娘・・・お蔭で髪の毛ちょっとぼさぼさに!

早速、妻さんから雷が落ちましたよ(爆)

そして本日の衣装は、赤のスパンコール・・・これを身に纏ってステージに立ちます。

Img_4636_2

次のステージへ行くためには、この楽器店の大会で審査を受け、出場権を獲得しなければなりません・・・今年はどうなることやら(笑)

娘は、高学年部門出場10名中、演奏は2番目。今年はジャズフュージョン系、DIMENSIONのSpiralを演奏・・・何とか楽しく気持ちを込めて演奏が出来たようです。

20130623_142831

でも、高学年の部は皆さん演奏技術も高く、甲乙つけがたい・・・特に小学6年生の演奏は素晴らしく、毎年感じることですが、この一年の差って埋まるものではありませんね。

その後、中学、高校生部門の演奏も終了し、いよいよ結果発表。

次のステージへ進めることを心の中で祈りつつ、発表を待ちます。

小学生低学年部門の発表が終わり、高学年部門の発表・・・審査員特別賞、銀賞の発表が終わり、次のステージへ進出できる金賞受賞者の発表。

自分で演奏した訳ではありませんが、緊張します、結構ドキドキです(笑)

緊張の瞬間・・・エントリーNo.2!呼ばれましたぁ~・・・良かった!

願いが叶いました(笑)

娘は、呼ばれるとは思っていなかったんでしょうかね・・・ボロ泣きです(笑)

いつものことながら、管理人の方が緊張してしまうことになるのですが、ホッとしました。

本日参加された皆様、お疲れ様でした、そして皆さんの演奏に今回も感動を戴き、有難うございました。

そしてスタッフ、ご父兄の皆様、本当にお疲れ様でした。

今週末も自転車乗れませんでしたが、まぁ~仕方がありません。自転車に乗っていられない心境なんですね毎年この時期は(爆)

という事で、週末まで平日のランニングを心掛けたいと思います。

今日も最低5kmは走ろう!ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« ランニングを再開することにしました(笑) | トップページ | フレームプロテクター ねじねじ購入取付! »

サイクリングウェア」カテゴリの記事

コメント

お嬢さんの合格(?)おめでとうございます。
学年上を差し置いてというのは素晴らしいですね!
araitaさんのドキドキされた様子が目に浮かびますよ。

投稿: roadbad | 2013/06/24 16:38

バドさん
有難う御座います。
何とか今年も地区大会に進出することが出来、ホッとしています。
この時期は、ドキドキ、ハラハラさせられっぱなしです。

投稿: araita | 2013/06/24 17:27

 おめでとうございます。
 自分の事なら努力もできるし、我慢もできますが
 子どものことはただ見守ることしかできないですから喜びも格別だったのではないでしょうか?
 
 また次のステージへの練習が始まるでしょうが、娘さんにとって良い経験になるといいですね。

投稿: 坊主頭 | 2013/06/24 21:19

金賞受賞、次のステージへの出場権獲得おめでとうございます!よかったですね~。
御嬢さんは自分で努力して、つかんだ出場権、きっといつまでも忘れず大切な思い出になるはず。こんな日々の努力がいい経験になるんですよね。今後も期待大ですね!

お父さんもお疲れさまでした。

投稿: Tomy | 2013/06/25 00:44

araitaさん、おはようございます。
娘さん、良かったですね!
我が娘は1学年上でしてバレーをやってますが・・・
araitaさんの気持ちは十分理解できます。
県大会、是非頑張ってもらいたいですね!
ところで、デュアスロン来年でますか?(笑)

投稿: ただのオヤジ | 2013/06/25 08:11

坊主頭さん

有難うございます。そうなんですね、自分でやる訳ではないので
見守るだけ・・・うるさいコメントもしますが、なかなか褒めてやることは
出来ません。
次の目標に向けて頑張ってもらいたいです。

投稿: araita | 2013/06/25 09:47

Tomyさん
有難うございます。毎年この時期は自分のことのように娘の応援をするのですが
娘にしてみたら、うるさいオヤジだなぁ~・・・そんなところでしょうね。
小学3年生の時に一歩及ばず悔しい思いをして、昨年はリベンジ。そして今年も
何とか維持したいというところで臨んだ大会。
高学年になるとレベルがグッと上がるので、冷や冷やもんでしたが、とりあえず
次に進むことが出来て良かったです。
次の件大会では、5年生ながら旋風を少しでも巻き起こせればよいのですがね(笑)

投稿: araita | 2013/06/25 09:52

ただのオヤジさん
有難うございます。何とか第一の目標をクリアしました。楽器店の中でも今年の
高学年部門は、レベルが高く正直言って次のステージへ進めるかどうか・・・
そんな感じで臨んだ大会でしたので、結果が出た時は娘もホッとしたのでしょうか
ボロ泣き状態でした(笑)
県大会では、結果にとらわれることなく自分の演奏を心掛け、聴いてくれるお客さん
に対して、少しでも癒しや感動を与えることが出来る様に、頑張ってもらいたいです。

投稿: araita | 2013/06/25 09:58

いい結果が出て、娘さんがボロ泣きってとこ、
同じ娘を持つ親として、グッときます。

「やっぱ、そうだよねぇ。
頑張ってたんだよねぇ」って(T-T)

投稿: ZEN | 2013/06/25 12:31

ZENさん
有難うございます。
まあ、頑張っているのは、承知しているつもり(^^;;
ですが、出来ることなら、もう少し向上心が欲しいところです(^^)
でも、ちゃんと褒めてやりましたよ。

投稿: araita | 2013/06/25 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57655440

この記事へのトラックバック一覧です: いつもながら、こっちが緊張したよ!(JEF2013楽器店大会):

« ランニングを再開することにしました(笑) | トップページ | フレームプロテクター ねじねじ購入取付! »