« 銚子センチュリーライド2013・・・ふれあいプラザからCP1へ | トップページ | コンチネンタルグランプリ4000S!お薦め出来るタイヤです。 »

2013/06/05

銚子センチュリーライド2013、海の幸を堪能してゴールへ

前回の続編・・・銚子センチュリーライド2013、CP1からゴールまでの様子をお届けします。

その前に今回のルートと10km毎のラップを先行して紹介しておきます。

Photo_9

ハイブリッド表示にしてしまったので、少し見にくいですかね(笑)

そして、走行距離10km毎のラップです。

Photo_10

管理人のガーミンでの走行距離は、160.37km。

高度上昇値は、1,287m。

平均速度25.5km/h、ちなみに最高心拍が181bpm・・・これは銚子ドーバーラインでのアップダウンで力み過ぎて脚が回らなくなってしまった部分ですね(笑)

それでは、本題・・・無事にCP1でチェックを受けた5人でしたが、決して締め切り時間に余裕がある訳ではありません。

このペースでは、銚子で海の幸をゆっくり堪能することが危ういぞ~!と云う事でCP2まで少し今までのペースを挽回するべく戦法で進むことにしました。秘密兵器の投入です(爆)

その秘密兵器とは・・・?

先頭牽き・・・tawagotoさんの投入です。前々夜祭にて参加者全員一致で決定した事項なんですが、やはり一番走れる最若手を先頭に持ってくるしかありません(笑)

028

CP1を出て先頭tawagotoさん、そして管理人が続きます。tawagotoさんの前には、ビーチラインを先に進む別集団、海の幸を堪能する時間を確保するためには、この目集団を追い抜いて行くしか手立てはありません。

後方からの車両が来ていないことを確認し、先頭tawagotoさんが合図と共にアタックを仕掛ける。

管理人もハンドルバーに装着したバックミラーで後方を再確認し、アタックを仕掛けます。

このバトルを数回繰り返す。

031

管理人のアタックの仕掛け意識をはるかに越えるtawagotoさんの追い上げは、目を見張るものがあります。

管理人は、時折・・・後方から車・・・来ていないよ~!と一度だけつぶやいた程度(笑)

飯岡方面へ向かいながらの追い抜きバトル・・・なかなか面白かったです。

このあたりからポツポツと雨に降られましたが、全く気にならない程度・・・しかし、徐々に向かい風が押し寄せてきました。

古城坂下からは、前半の頑張り処、登板の上、丘を越えて風車の里へ向かいます。

034

この登板でも先を行く、数集団をかわして進んだわけですが、もう一人元気なお方が・・・そうです、T.Aさんです。ぶっちぎりの速さで先頭集団を追い抜き、tawagotoさんまでも追い抜く始末。

負けね~ぞっとの意気込みで再びtawagotoさんがT.Aさんを追いかけバトル・・・それを見ているだけで面白かったです。

管理人は、マイペースで登板しましたけどね(笑)

036

丘を越えて風車の里・・・静止画なので仕方がありませんが、結構な向かい風に見舞われました。

だって風車・・・グルグル回っていましたよ(笑)

お蔭で我々のクランクはちっとも回らない・・・前方を行くT.Aさんのこの程度の距離を詰めることも大変でした(笑)

そしていよいよ銚子ドーバーラインのアップダウン・・・屏風ヶ浦を横目に管理人の心拍は最高心拍に!写真を撮影している余裕はありません。

ここでチームジャージを着た重量級のローディーに仕掛けられる?

登りは遅いんだけど・・・くだりはさすがに自由落下みたいなもの・・・早いんだなぁ~!

でも結局再度の登りで追い抜くことになるんですけどね・・・まぁ、いずれにしても安全運転で行きましょうや!

そんなバトルも堪能して、CP2の地球の丸く見える丘展望館駐車場に到着。

0371

CP1では閉鎖時間30分前だったのですが、CP2では閉鎖90分前に到着、しばし休憩です。これでランチもしっかり堪能出来るでしょう。

00381

甘~いあまいスイカと

00382

バナナ!戴きました。

そして時間に少しだけ余裕が出たので、しっかりと食事処で海の幸を堪能します。ここから犬吠埼を通過して銚子漁港の手前の嘉平屋さんでランチです。

00383

正午前にお店にIN・・・席について身体を癒します。窓の外を覗いてみると・・・

次から次へと参加者の後続ローディーが通過していきます。今回昼食をゆっくり堪能する方たちは少なかったような気がしますね・・・皆さんコンビニで済ませてしまうのでしょうか?

それじゃぁ~皆さんの分まで戴いておきましょう・・・銚子海鮮丼、つみれ汁はお代わり自由なんですよ(笑)

味も良いし、ボリュームありで、お腹いっぱい、ご馳走様でした。

00384

そして、後半戦の作戦会議?CP3の閉鎖時間は、15時15分!という事は、約40kmですから2時間もあれば大丈夫。

マシントラブルのことも考慮して、14時30分を目安に向かいたい!12時40分頃でしょうか嘉平屋さんを出発、出発前に店主様からお菓子のお土産を戴きましたね。

有難うございました。

この後は、銚子漁港を経由して道の駅多古の隣にあるあじさい公園に向かいます。先頭は再び管理人が務めます。

039

銚子漁港を横目に、ガーミンのナビと2番手のishitakaさんからルートアドバイスを受けながら進みます。

041

過日、仲間と共に犬吠埼ライドをした時にランチでお世話になった浜めしさん!

042

野尻町あたりを道幅が狭い中、軽快に走り東総広域農道へ入ります。2番手のishitakaさんから、先頭のままで大丈夫ですか?と声を掛けらえます。

043

大丈夫だよ!と切り返す管理人。後続の皆さんもまだまだ元気です。

広域濃度からは、ishitakaさん先頭で牽いてもらいます。

046

心配された天候も午後からはこのように、青空が広がり自転車日和となりました。

最後尾は管理人・・・ただのオヤジさんもまだまだ大丈夫、しっかりクランク回せていましたよ。

050

このようなアップダウンを繰り返し、CP3のあじさい公園を目指します。

052

栗山川を望みながら、CP3に無事到着です。

0521

ここで最終チェックを受けて、ゴールのふれあいプラザさかえを目指します。しばしバナナと塩羊羹などを戴き休憩。

時間も余裕が出来たためゆっくり過ごしました。

この後は、香取、滑川、成田空港方面へ向かい最後のアップダウンを楽しみながらラストスパート!

途中、自転車女子に後方から一気にまくられ、追い越される・・・なんだか楽しすぎ(笑)

本当・・・この時は笑うしかありませんでしたよ~でも・・・

すぐさま追いついて振り切り一気にゴールを目指して駆け巡りました。あっという間のセンチュリーライド、安食から町道さわやか通り・・・距離は残り2km程度。

053

何故か終わりに近づくにつれて寂しい気分になります。tawagotoさんと「もう終わりですよ」なんてそんな会話ばかりで、スタート地点のふれあいプラザさかえ・・・T.Aさん、ishitakaさんと4人そろってトラブルなくゴール!

膝を痛めた、ただのオヤジさんも少し遅れること無事に時間内完走を果たしました。

0531

ただのオヤジさん・・・ゴ~ル~!

最後に完走証と参加記念品を受け取り、共に頑張ってくれた相棒の記念撮影。

0532

参加した皆で、160kmだったけど本当に時間内完走出来て良かった。獲得標高としては距離に対して、0.8%程度でしたが、平均時速25km超えを集団でクリアした訳ですから満足です。

実は、何事もなかった訳ではありません・・・CP1へ向かう往路では、ちょっとしたトラブルもあったのですが、何とかクリア出来て、本当に良かったです。

参加された皆さんお疲れ様でした、また新たなイベントへ向けて頑張りましょう。千葉県サイクリング協会の皆様はじめとするスタッフ、ボランティアの皆さんご苦労様でした。お世話になりました。

また新たなイベントの企画を楽しみにしております。

最後に参加者名簿と完走証・・・名簿では398名の登録があったようです。

Photo

これにて閉幕!最後までお付き合い頂き有難うございました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 銚子センチュリーライド2013・・・ふれあいプラザからCP1へ | トップページ | コンチネンタルグランプリ4000S!お薦め出来るタイヤです。 »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

んー・・・やっぱり楽しそう
仲間と走ると楽しさ倍増ですよね

時間が経つに連れて写真の
空も青くなってますね

しかし・・・
巡航速度が速くてビックリ(@_@)
araitaさんとはいつか一緒に走りたい
って思ってましたが、この速度には
ついて行けないかも・・・・^^;

投稿: ぽじ | 2013/06/05 09:31

ぽじさん
はい、楽しかったです。
やっぱり天候も大事ですよね、時間が経過する度に夏日へと変わりましたから
運が良かったです。

CPやランチでしっかり休憩できましたから、速度の方もそれなりに保てたかと
思います。

ブルベ400を制覇するポジさんが何を言っているんですか?
こちらの方がポジさんについて行くのが大変かと思いますよ(笑)
御一緒出来るのを楽しみにしています。

投稿: araita | 2013/06/05 10:36

センチュリーライド完走おめでとうございますヽ(´▽`)/・‥…━━━☆
サイクルイベント独特のワクワクやドキドキ感が伝わってきて、最後までニヤニヤしながら読ませて頂きました♪
これで、サイクルイベントにもっと参加してみたくなることでしょうね~。
今後の自転車ライフにとって、おきな意味を持つきっかけになったのではないでしょうか!
これからのご活躍にも期待しています^^*

投稿: hana | 2013/06/05 16:01

hanaさん
有難うございます。センチュリーライドという事でとにかく160kmを
10時間で走ってくれば良い・・・マシントラブル含め目一杯の時間を使って
でも、ランチはしっかり食べて楽しみたいという目的をもって臨んだ訳ですが
天候にも何とか恵まれて、ラッキーでした。
次のイベントは、ブルベへの参加を検討中です。自分との戦いがあっている
ような気がしますんで(笑)

投稿: araita | 2013/06/05 17:11

ブログを読ませて頂いていると、当日の事が
鮮明に蘇りますね・・ ホントに楽しい一日でした。
 しかし、イベントでテンション上げてるのは理解
できますが(こちらも一緒だし)マナー違反は頂け
ないですよね(怒
しかもショップジャージ着用なんて最悪です!!
 ドーバーのイキサツ、T.Aさんの前に私にも割込み
したんですよ! あれ、ワザとだと思ったんでやり帰
してやろうと・・。
登りでヘロヘロになり、それどころではなくなって
ました(汗

「ルールとマナーは絶対です!」
AYSの校則、一番最初に書いてありましたよね 校長!?

投稿: ishitaka | 2013/06/05 17:12

ビーチラインで楽させていただきましたので、最初の上り坂で元気だったのは間違いないっす。けど、軽いギアでクルクル登るのは、すぐに息あがっちゃうし脚も疲れちゃって全然ダメなんですよね~。幸い坂の短さや斜度を知ってたので、やや重めで早めに登り切っちゃった方がマシかと思った次第でした^_^;

というか、元気と言えば、やっぱaraitaさんにはかないませんよぉ~!
後半、tawagotoさんが他のロードとかっ飛んで行っちゃったときに、だいぶ先に行っちゃってたのをaraitaさんは全力で追い掛けて行ったじゃないですか。あ、さすがだと思いましたよ。僕も行けば良かったと思いました。araitaさんの姿は、まさに生徒を心配して全力で後を追い掛けて行った先生そのものでした。笑
全力感というか力強さがaraitaさんと走っていて楽しいところなんだとつくづく思いましたよ。
ということで、これからも元気を分けていただきたく、ヨロシクお願い申し上げます。笑

投稿: T.A | 2013/06/05 19:16

お疲れさまでした。
実は、昨年センチュリーライドに出て見たいと思っていました。
しかし、160KMは無理だと確信していましたが、デビさんと
ご一緒するようになってから、行けるなと思いましたが後の
祭りとなりました。機会があれば、次回参戦したいところですw

投稿: shironagos | 2013/06/05 21:15

ishitakaさん
いずれにしても走行中は冷静さを失ってはいけないですよね。
安全が第一ですから、怪我等のトラブルに巻き込まれてしまっては
楽しい筈のイベントも台無しです。
今回のセンチュリーでは、いろいろと為になったというか、いろいろな
走り方を学んだような気がします。
我々も決して早くはありませんが、遅くもありませんでした。
登板がもっと早く走れるようになれば、もっと充実したライドが
出来ると思います。
手本になれる走りが出来たら最高ですね(笑)

投稿: araita | 2013/06/06 10:17

T.Aさん
あの場面ではtawagotoさんもあの重量級にカチンと来ているようで
目には目を的な感情になっていたようでしたので(笑)
更に別集団の軽量級が、tawagotoさんとのバトルを仕掛けたようでしたので
じゃぁ~、残りもあとわずかだし、行ってみるか!と思いまして(笑)
結局追いついて、軽量級の彼を先行させた訳ですが、先頭を牽くのは避けたい
ようでしたよ。
ルートも人任せみたいでして、次のルートを聞かれましたからね。
間違ったルートの右折だよ!って言ってやろうと思ったのですが・・・やっぱりね
大人の対応で、適正ルートを指示しました(笑)
イベントは楽しくなければいけませんから~!

投稿: araita | 2013/06/06 10:26

shironagosさん
次回は、是非一緒に走行しましょう(笑)
シロナゴさんなら、センチュリーライドは余裕ですよ。
いつもの仲間との集団走行の方が、きっときつい筈です。
イベントは時間を目いっぱい使って楽しみたいと思いますので
宜しくお願いします。
今週末いよいよですね・・・大子の峠も景観が良いですし、本当に
楽しみながら、マイペースで頑張ってください。
その走りがこちらとしても励みになりますので、お互い頑張りましょう。
応援しています(笑)

投稿: araita | 2013/06/06 10:31

こんにちは!

センチュリーライドを走っているとは思えないほどの余裕を感じるライドでしたねぇ~(o^-')b

写真もいっぱいあるし、なによりランチの海鮮丼をしっかり堪能されているところがスゴイ~~~('-^*)/

araitaさんのブログ読んでいると、とても楽しそうだから、私も来年160kmものに挑戦してみようかなぁ??
でも、その前に、私はちゃんと練習しなくちゃ・・・σ(^_^;)

投稿: hitomi | 2013/06/06 13:50

hitomiさん
有難うございます。当日は自転車女子もかなり参加されておりましたよ(笑)
イベントとしては、センチュリーライドはお薦めだと思います。
走り始めは、15人の1分間隔でスタートしますから、信号待ちなどで団子
状態になりますけれど、レースではないので仕方がありません。
今回のコースは、基本平坦であると油断していましてね・・・なんだかんだ
1,200mを超える獲得標高でしたので、良いトレーニングコースかと
思われます。
是非、ロングライドイベントへの参加も挑戦してみては如何でしょうか!

投稿: araita | 2013/06/06 14:00

完走お疲れさまでした。
やっぱり出たかったですが、思った以上にハイペースだった
ようで、ついていけたかどうか疑問なところ。基本観光、の
ほほんライドなんでネ。
途中パラパラと雨も降ったようですが、後半は天気もよく青
空でよかったですね。ランチに寄られた嘉平屋さんも気になる
ことだし、また銚子に行きたくなりました。

投稿: Tomy | 2013/06/06 22:33

Tomyさん
Tomyさんの脚力であれば全く問題ありませんよ。
センチュリーライドは、基本のほほんライドの延長みたいなもんだと思いますし
仲間と一緒だから、完走できますよ(笑)
ソロは自由気ままなライドで、これも本当に好きですが、仲間との走行は
やっぱり楽しくて仕方がありませんよ。
ブルベ200km程度なら辛いけど、自分との戦いと云うものも味わってみたい
と思うし、そろそろ挑戦したいと思います。

投稿: araita | 2013/06/10 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57519437

この記事へのトラックバック一覧です: 銚子センチュリーライド2013、海の幸を堪能してゴールへ:

« 銚子センチュリーライド2013・・・ふれあいプラザからCP1へ | トップページ | コンチネンタルグランプリ4000S!お薦め出来るタイヤです。 »