« 銚子センチュリーライド2013、海の幸を堪能してゴールへ | トップページ | きづきベルを付けてみた(笑) »

2013/06/06

コンチネンタルグランプリ4000S!お薦め出来るタイヤです。

過日、銚子センチュリーを仲間と共に楽しみながら、走行を堪能してきた管理人araitaです。

イベントへ参加する楽しさも倍増し、そろそろブルベ!!!にも参加意欲が湧き始めております。

200km?それとも300km?・・・とりあえず200kmからでしょ(笑)

山岳コースの峠を重視したコースであれば、200kmと云えども管理人にとっては、そう簡単にクリアできる訳ではありません。

マシントラブルが起きない訳でもありませんので、心して検討を進めて行きたいと思います。

てか、検討なんかしている余地はない?

期日を見計らってエントリーしてしまえば良いのさ!

話を元に戻して本題に入ります。

タイトルのとおり、銚子センチュリーに向けマヴィックイクシオンからコンチネンタルグランプリ4000sにタイヤを換装して臨んだ訳ですが・・・

グランプリ4000sには、驚きました(笑)

何に驚いたかって・・・その走行性能にです。走り始めの軽さもさることながら、モチモチっとした柔らかさ、グリップも良く、路面を確実にとらえながら、バイクを前へ、前へと運んでくれる!

そんなタイヤでした。

Photo

160km走行後の4000s!

このタイヤは、ブルベスト御用達と評価の高いタイヤであることは、承知しておりましたが、ここまで実感できるとは、正直言って思っておりませんでした。

ただ、これはあくまでも管理人が、今回初めて使用して、初めて受けた使用感(印象)ですので、万人に当てはまる事象ではないかもしれませんので、ご容赦願います!

装着しているホイールも違えば、勿論バイクのフレームだって違う訳ですからね。

与条件が違うんですから(笑)

でも、今まで装着していたマヴィックイクシオン、ミシュランプロ3も管理人としての評価は良好でしたが、このコンチネンタル4000s、それ以上の性能で良いタイヤであると言えます。

まだ、使用したことの無い方は、是非一度使ってみては如何ですか?本当にお薦め出来るクリンチャーです。

今後も継続して、このコンチネンタルグランプリ4000sを使っていきたいと思います。

このタイヤはローテーションも決まっていますので、タイヤに表記された矢印を確認して装着する必要がありますが・・・

皆さんのお気に入りのクリンチャータイヤは何ですか?情報をお寄せ頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 銚子センチュリーライド2013、海の幸を堪能してゴールへ | トップページ | きづきベルを付けてみた(笑) »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

私もここ1年、コンチネンタル4000sを使用しておりますが、不満はありません。
それまで約200kmに一回の割合で発生していたパンクも、コンチネンタルに変えてから一度もありません。
パッケージのおばちゃんに感謝しつつ、乗っております。
次回も間違いなくコンチネンタルを購入するつもりです。

投稿: take-i | 2013/06/06 13:24

take-iさん
やはりそうでしたか(笑)
センチュリーで、初めてこのG4000s実感したのですが、本当に乗り心地の
良い、高性能なタイヤだと感じました。
今後は、私もコンチネンタル限定で取り組んでいきます。
G4000s、G4000他も試してみたくなりましたよ(笑)

投稿: araita | 2013/06/06 13:47

3年ほどG4000S、使ってます。
高性能であるのはまちがいないのですが
自分にとっての一番のポイントは、
耐久性能がいいってことです。
時々、浮気をするんですが、
結局、G4000Sに戻っちゃいます。

投稿: ZEN | 2013/06/06 20:13

ZENさん
そうでしたか!
私も、コンチネンタルに当分お世話に
なろうかと思います。
G4000でも良いかなぁ…と考えています。
でも、普通に走っていれば一年に一回交換
する程度ですけどね(^-^)/

投稿: araita | 2013/06/06 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57524184

この記事へのトラックバック一覧です: コンチネンタルグランプリ4000S!お薦め出来るタイヤです。:

« 銚子センチュリーライド2013、海の幸を堪能してゴールへ | トップページ | きづきベルを付けてみた(笑) »