« 日々成長することでやる気にも繋がる! | トップページ | ロードバイクでの走行距離・・・やっと10,000km超え! »

2013/06/17

120km走行時の心拍の推移を検証!

こんにちわ~!6月15、16日の週末は、蒸し暑かったですね!そして、15日の土曜日は午後から雨の予報でしたが、関東地方はほとんど降られることなく、日差しが出たり曇ったりの状況・・・降る降る(雨)詐欺みたいな天候でした(笑)

16日は、早朝から予報通りの雨・・・前日から天気予報を信用して、走行は断念していたものの、目覚ましなしでもしっかりと午前4時には目が覚めました。

予報どおり外は雨・・・コンフェデ杯のブラジル戦をテレビ観戦。前後半共に出鼻をくじかれがっかりムードでしたけれども、この現実を目の当たりに出来たことは、良かったんじゃないでしょうか。

まだ予選は2試合ありますので、頑張ってもらいたいと思います。

では、本題です・・・15日の土曜日に早朝から午前中にかけて久しぶり(2Weekぶり)に走行してきました。

梅雨時期という事もあって、遠出ではなく自宅周辺をグルグルっとですけどね。今回の目的は、いかに疲れない走りをするには!を意識して走ってみました。

10kmごとのラップデータ(特に心拍重視)を基に、いったいどのような走りになっているのかの検証をしてみました。

まずは、目的に合った運動強度の確認です。

Photo_2

■体脂肪燃焼域は、最大心拍数の60~70%・・・健康増進を図るレベル。

65%と仮定すると管理人の場合112.45となります。

■体力増強域は、最大心拍の70~85%・・・能力の向上を図るレベル。

78%と仮定すると、134.94です。

■限界を超える域は、85%以上・・・アスリートレベル。

85%の場合は、147.05となる訳です。

次に10km走行ごとのラップ確認です。

Photo_3

運動強度レベルの確認は、各ラップの平均心拍と最高心拍で検証します。

走行距離40kmまでの平均心拍は、120~134で健康増進を図るレベルで、まったり走行している感じですね。この区間では、最高心拍も146が最高値ですので、能力向上と健康増進レベルを行ったり来たりしながらの走行だったと伺えます。

走行距離50kmから110km迄の70km区間は、平均心拍が138~145と能力向上レベルを示しており、最高心拍も151~167を示しているので、アスリートレベルの強度となっています。

最後の13km程度は、クールダウンも含めての走行で平均、最高心拍共に能力向上レベルでの走りとなっています。

普段通りに走ってきた訳ですが、いつもこのような走り方になっているんでしょうね。この走りが良いのかどうなのか何とも言えませんが、とりあえず能力向上レベルでの走りが65%を超えているので、管理人的には運動強度として合格域かな・・・

平均スピードは、26.5km/h、獲得標高は、たったの491mの平地トレーニングでした。

週の半分程度走行出来るのであれば、このレベルでも良いのかもしれません。ただ、週末ライダーにとっては、もう少し運動強度を上げたいところですね。

今回の検証値を一つの基準、目安として今後も検証していきたいと思います。心拍、スピード共に少しづつですが、向上するように・・・

ポチッと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 日々成長することでやる気にも繋がる! | トップページ | ロードバイクでの走行距離・・・やっと10,000km超え! »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

心拍をしっかり管理して運動すると、自分の強みや弱みが分かり、後のトレーニングに活かせそうですね。

私はまだまだ勘でトレーニングですが、心拍を見極めて、しっかりとトレーニングすることは大事だと思いました。

ではヽ(´▽`)/

投稿: まっさん | 2013/06/17 11:20

最初の10km、平均28kmに対し、平均120拍ってスゴッ…
低い心拍数で羨ましいです。
ほぼ毎回90%以上で走っている私には考えられない数値です。
特に最近の暑さで更に上がりやすくなっているような気がします。
一昨日ショップに最後の点検に行った時は、向かい風にちょっと逆らったぐらいで、
アラートが鳴った時には悲しくなりましたよ。

投稿: roadbad | 2013/06/17 12:57

まっさんさん
やっぱり基本は心拍ですよね。ヒルクライムを除いたとして平地で
それなりの心拍を上げるためには、やはり高回転でクランクを回さなければ
いけません。
高負荷トレーニングよりも軽いギアでケイデンス高めの走行を少し続けてみたい
と思います。
いずれにしても、登坂を早く走れるようになりたいですね。

投稿: araita | 2013/06/17 13:40

roadbadさん
バドさんのように常に高速域での走行をしていたら常に心拍は
160オーバーですよ・・・心臓バクバクで飛び出してしまいそうです。
ですから、私の場合は途中途中にインターバル練を取り込むことが良い様な
気がします。
あっ、勿論ヒルクライムもね(笑)

投稿: araita | 2013/06/17 13:43

ガーミンコネクトで心拍数の状況を見てみたら、各ライドの平均的な心拍数は150~160ってところで、最高心拍はおしなべて200を超えてますヽ(^。^)丿
あまりにもズレが大きくて、何がなんだかサッパリ^_^;
それにしても、自宅周辺ライドで結構高めのスピード保たれてますね~。スバラシイ。

投稿: T.A | 2013/06/17 22:19

やっぱりケイデンスや心拍もちゃんと計測したほうがいいですかねえ。
私は距離と速度と同平均くらいしか記録してません。というよりもサイコン
にはそのくらの機能しかないんで・・・
以前のサイコンにはケイデンスついてましたが、逝ってしまったようだし。

今度買うときはちゃんと心拍計もって考えているんですけどね。

投稿: Tomy | 2013/06/18 01:32

T.Aさん
という事は、私の場合もっと心臓をバクバク言わせて良いという事でしょうか(笑)
登坂も含めてもっと頑張ってみようかと思います。
心拍140をキープしようとする場合、平地での走行ではケイデンスを見てみると
90以上を確保するように走る・・・こんな感じでした。
90から100位を目標に、走って様子を見たいと思います。
兎に角心拍鍛えたいです。

投稿: araita | 2013/06/18 09:45

Tomyさん
心拍トレーニングは折角ですから取り入れた方が宜しいかと思います。
心拍のある数値をキープするためには、ケイデンスを意識することにもなりますので
自分の走りや体の状態を理解するためには、必要ですかね。
パワーを確認する領域にはまだまだ踏み込めませんが(笑)

投稿: araita | 2013/06/18 09:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57609465

この記事へのトラックバック一覧です: 120km走行時の心拍の推移を検証!:

« 日々成長することでやる気にも繋がる! | トップページ | ロードバイクでの走行距離・・・やっと10,000km超え! »