« ボトル救出と仮想BRM810・・・まずは養老渓谷へ | トップページ | 筑波山と霞ヶ浦 »

2013/07/12

養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km)

いやぁ~今週は本当に暑い、暑すぎる!皆さん如何お過ごしですか・・・この暑さに負けずに頑張りましょう・・・とモチベーションを保ち続けている管理人araitaです。

それでは前回記事の続きです。

プチデビルさんと共に早朝に出発し、ボトルの救出と仮想BRM810つくばという事で向かった養老渓谷。

淡々と走行をして養老渓谷駅まで辿り着き、小休憩を取ってのスタート・・・いよいよ、だらだら~と長いアップダウンの連続が始まります。

先週逆走行を遂げているデビさん先行で今回もスタートします・・・お供の身ですから(笑)

1

好天に恵まれたのは良いけれどちょっと暑すぎますね・・・太陽から燦々とした熱エネルギーを受けると共に路面アスファルトからの照り返しとそのモワッと感、標高を獲得して早く涼しいところへ移動しちゃいましょう。

2

老川十字路を通過・・・渡りきったところでちょうど信号が赤に(笑)

このようなダラダラ~とした勾配が続きます。

3

走行路の環境は最高です。この走行路の勾配は標識によると9%・・・早くもデビさんに牽き離され気味の管理人(笑)

デビさんも管理人もマイペースで登って行きます。でもデビさんちょっと抑え気味だったのかなぁ~

早く追いつかなきゃ!

Photo

しんつつもりトンネルを通過します。この暑さの中でのトンネルの内部はひんやりしていてオアシスですよね。

それにしてもデビさん、既に視界から消えています(笑)

それでもマイペースを崩さない管理人です(爆)

登りで離され、下りで追いつく・・・この繰り返し走行。

Photo_2

本日二つ目のトンネルは、洞窟のようなトンネルでした・・・管理人は今から入りますが、デビさんはそろそろトンネルを抜けるようです。

Photo_3

本日3つ目の礼郷トンネルでここまで追いつくが・・・

Photo_4

再度千切られながらも、鴨川市に突入。

林道となるので、暑さも抑えられなかなか快適な走行が出来ました。

Photo_5

何とかデビさんに喰らい付く(笑)

本日4つ目のトンネルに入ります。

Photo_6

画像のブレ・・・ご容赦願います。

Photo_7

そして5つ目のトンネル・・・デビさん曰く、このトンネルが最後かと。という事は、トンネルを抜けるとそこは先週置き忘れたボトルとの再会地点。

Photo_8

あれあれ~デビさん、まだまだ登っておりますよ~。

それにまたトンネル見えてきましたけど(爆)

このトンネルで6つ目。

更に進むと前方にまたトンネル・・・本日7つめ。

Photo_9

そして最終的には8つのトンネルを抜けて養老渓谷のてっぺんへ!やっとの思いでボトル再開の場所へ到着したようです。

デビさん・・・ここだここだ、間違いない!

あっ、有った・・・有ったよ~。

Photo_10

なんだか信じられない光景です・・・デビさんのボトル、歩車道ブロックの天端に吸い付けられるかのように、じっと耐えながら主人の到着を今か、今かと待っていたかの様子。

デビさんと共にこの再開を喜びとして分かち合いましたよ(笑)

Photo_11

デビさん、証拠写真撮影の図・・・記念にバイク2台立て掛けて写真を撮っていましたが、この場所はこの時期、ヒルが発生しているようで、注意しないといけないよ!走行前にヒルが付いていないかどうかちゃんと確認しないと・・・地元の方達は、手足に薬を塗ってヒルの防御までされているとか。

危ない危ない・・・さっさと先へ急ぎましょう。この後はいよいよ下り、爽快なダウンヒル。

Photo_12

気分は最高、このような景色を満喫して、あっという間にR128号線へ!

Photo_13

海岸線を走って、目的地の鴨川シーワールドは既に目と鼻の先!いったん停車して海をバックに記念撮影。

Photo_14

そして、鴨川最大の総合病院、亀田総合病院がお目見え・・・ヘリポートも備わった素晴らしい病院ですね。

Photo_15

そして、鴨川シーワールドには午前10時に到着です。

鴨川シーワールド、恥ずかしながら管理人は、訪れたのがお初(笑)

デビさんには、シャチのショーは絶対に見ておいた方が良いよと薦められる始末(爆)

じゃあ~見ますか?シャチショ~・・・そんな訳ないだろ!

Photo_16

順調に事が運んだ結果、この後は勝浦に向かい、ランチにはタンタンメンを!という事になりました。

R128号で勝浦を目指します。このR128号も走行していてなかなか面白い。アップダウンの繰り返しと行き交う自動車の波との融合・・・気を抜くことは出来ません。

Photo_17

勝浦に入って、タンタンメンはどこで食べるか・・・はらだしかないでしょ~という事で、デビさん達が先週食した、タンタンメンのはらだに向かいました。

到着時刻は、丁度お昼頃でしょうか?午前11時からの開店ですが、既にかなりのお客さんが来店されている。

Photo_18

待ち時間は、40分くらいとの事。管理人は、あまり辛いのが得意ではないので、辛さは普通でチャーシュータンタンメンの大盛りをチョイス。

それがこれ!

Photo_19

確かに辛い・・・他のお客さんと相席で食しましたが、皆さん汁を啜ってしまうので咽ながら食べていましたっけ(笑)

でも美味い!病み付きになる辛さ!たっぷり玉ねぎと挽肉とのコラボで、辛さの中にも甘さあり・・・そんな感じのタンタンメン。

美味しく戴きました・・・でも・・・汁、残してしまいました(笑)

次回は、その汁まで飲み干してやろうじゃありませんか!そして麺の茹で方は、硬めでお願いしま~す。

御馳走様でした。

さぁ~ランチ終わった頃には13時を回って、一番暑くなる14時を頂点にどのような走りで無事に帰還するか、後はそれだけ!

翌日はもちろん仕事ですから、20時までには到着したいね!とデビさんと打ち合わせての復路走行・・・うぐいすラインをひた走ります。

Photo_20

しかし、最高の天気に恵まれました。

暑くて暑くてたまらない・・・滝汗流れ落ち、汗で目が染みる~そんな感じのライド、アイウエアは、外してヘルメット上部へ固定。

走行していないと暑くて暑くてしょうがない!

すると前方に道の駅・・・休憩しましょうか、ボトルの水もなくなっていることだし!

Photo_21

たけゆらの里 大多喜で休憩し、ソフトクリームを戴きました(笑)

ミルクが濃厚で美味かったぁ~

Photo_22

この後は写真が一切ありません・・・iPhone充電切れ、本日の業務は終了の様です(爆)

この後は、鬼太郎の待っているツリーハウスに寄ろうかとデビさんと話をしていたのですが途中でルートを誤ってしまい、今回はパス!

またまた勝浦、養老渓谷の旅に来なくてはいけませんね・・・デビさん(爆)

この後、復路は往路と同じ道をほぼ選択し市原、千葉を経由して国道16号線。更に印西市、千葉ニュータウンを抜けて利根川CR。

デビさんとは小貝川CR戸田井橋でお別れして、個々に我が家を目指します。管理人は小貝川CRから竜ヶ崎、牛久市街を抜けて19時45分に無事我が家に到着。

走行距離261.85km、獲得標高も何とか2,000mを越え、仮想BRM810に値する走行が出来たのではないでしょうか!

平均時速は、23.5km/hとデビさんよりも1.5km程、遅い結果となり、これは登坂能力の差を露呈している様なもんですね。

1_2

デビさん、今回も早朝からご一緒戴き、有難うございました。20日は、新たな房総ライドが企画されておりますが、宜しくお願いします。

そして、応援コメント、ツイート戴いた皆様、有難うございました。次の機会にご一緒出来ましたら嬉しいです。

最後に・・・7月20日の企画、再度房総を走りますが、道の駅しょうなんを午前5時に出発する予定です。道の駅やちよでも合流(ZENさん合流)のポイントとなっています。

ご一緒できる方、是非ご参加して戴けると嬉しいです。詳細については、後日ブログ(プチデビルさんのブログ共々)にてUP予定、宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« ボトル救出と仮想BRM810・・・まずは養老渓谷へ | トップページ | 筑波山と霞ヶ浦 »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

勝浦お疲れ様でした。
いゃあ、ホント暑かったですね〜
次回の房総の旅では少しくらい気温が落ち着いてくれることを願いたいですね〜
鬼太郎ツリーハウスは失礼いたしました。
確かにリベンジが必要
また、行っちゃいますか!?勝浦
7/20もよろしくお願いします。

それはそうとレポの前半の写真がうまく貼られて無いようです。
同じ写真が何度も出てしまっますよ

投稿: プチデビル | 2013/07/12 07:05

デビさん炎天下の中お疲れ様でした。
また勝浦、行きましょう(笑)
それにしても週末午前2時出発ですか?
渋峠頑張って制覇してきてくださいね。
写真の件は、何か不具合があるようです。
PC表示では、ちゃんと設定されているんですが
スマートフォン表示だと何故か写真が被って
しまっているんですね。
引越ししましょうかね(笑)

投稿: araita | 2013/07/12 08:10

鴨川&勝浦とお疲れ様でした。写真でも暑さがじりじりと
伝わりますなあ~ なんとも暑そう。
つくばに備えて確かに暑さ対策しておく必要がありますね。

それにしてもあの場所でよくボトルがちゃんと待っていて
くれてたもんです。数日結構風が吹いてたから吹き飛ばされ
てたんじゃないかと思ってましたけどね。

さて、明日は?ぜひ佐原も行ってみてください。距離は
ほどほどですけどね。

投稿: Tomy | 2013/07/12 23:52

Tomyさん
そうなんですよ~佐原・・・忘れて筑波山行っちゃった(笑)
明日は、娘とプールの約束してしまっているので、今回は残念な結果に。
ボトルは中身が入っていたことと、車通りが少ないという事が功を奏したのでしょうか。
思わずあってビックリしましたよ。

つくばは、暑さと峠とその対策でしょうか・・・20日に作戦会議でも!

投稿: araita | 2013/07/13 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57769441

この記事へのトラックバック一覧です: 養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km):

« ボトル救出と仮想BRM810・・・まずは養老渓谷へ | トップページ | 筑波山と霞ヶ浦 »