« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の記事

2013/07/31

ブルベ対策第一弾!キューシートの取付け方法確定

皆さん如何お過ごしでしょうか?BRM810つくばまで残すところ10日となりました。30日にキューシート及びエントリーリスト、参加案内等更新されており、徐々に初参加のブルベに向けテンションが上がりつつある管理人araitaです。

先の資料の更新と共に、当ブルベルートの試走レポートも更新され、掲載されておりましたので、その内容を確認しましたが、如何なものか・・・そんな内容でしたね!

例えば、このルートは結構エグイですね!・・・とか、激坂、激坂、激坂~と云うコメントが多く、個人的な見解としては、どうなのかなぁ~と思うレポでした。確かに200km走行して獲得標高は、2603mですから簡単な内容でない事は承知しておりますが、激坂~と言われてしまうとね!

負けてらんね~って思える人は、更にモチベーションアップですが、逆のパターンもあり得ますからね・・・私の場合は、勿論前者ですが!

勘違いしないでくださいね、別に批判している訳ではありませんが、エグイと云うのならそれが試走したスタッフにとってどういう事なのか?今回の難度は星三つですが、四つと思えるような厳しいルートと言っても過言ではないとか、激坂と云うコメントが多かったが、激坂とはどの程度の斜度を云うのか?常に10%を超える斜度の路面での走行となるとか・・・そのような表現の方が良かったんじゃないかなぁ~!

勿論斜度の情報も数字でしっかり載せて戴いているので、判り易かったですが!

ただ・・・激坂という印象は、個人的にも認識が違うし、10%を激坂と云う方もいるでしょうし・・・実際に走行した事があるルート(部分的にですが!)なので判りますが、個人的には激坂とは思えません。しかしながら、簡単に制覇することが可能なルートではないと思っています。

そういう面では、モチベーションが少し下がってしまいました・・・エントリーされた103名の中には、このレポートを読んで、もしかしたらDNSを決めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんよね。もう少し参加意欲が湧くようなレポであったら嬉しかったなと思います。

まぁ~でも簡単に制覇できるルートではない事を認識して臨め!と云う事でしょうし、熱中症の対策等については、しっかりと記事にされていたので、その点においては十分参考にさせて戴きたいと思います。よ~しっ、負けてらんねぇ~(笑)

なんだか前置きが長くなってしまってすみません・・・タイトルのとおりキューシートの設置方法を決めましたので、その概略をお伝えします。そんなの既に承知済みだよ・・・そんな方ばかりだと思いますが、ご容赦くださいね。

001

まずは、ハンドル廻りはこのようなセッティングにしてみました。ガーミンは通常時はハンドルバーからマウントで前方に突き出す形でセットしていますが、ブルベ参加時は、ステムに装着します。そして画像左側に新たなマウントを取り付けて、キューシートの受けに使用します。勿論通常走行時は、取り付けていませんよ。

そしてキューシートですが、サイズをA5判程度にしました・・・ハンドル廻りに取り付けるためには個人的にはこれよりも大きいサイズになると邪魔者扱いになり、ストレスたまるんです。

002

下地には、樹脂製の用箋ばさみを使用しています。サイドからの風にキューシートがあおられる事がない様にダブルクリップ留めしています。勿論キューシートは、防水加工としてラミネートしています。

ハンドル廻りに固定すると・・・

003

こんな感じになりますかね。初参加のブルベですから、このキューシートが旨く活用できれば良いのですが・・・あっ!勿論想定ルートはガーミンにもデータを入れておきますので、当日は両刀遣いで臨みます。

後は当日を待つのみとなりましたかね・・・思いっきり楽しむと共に苦しんできたいと思います。ご一緒される皆様、どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/07/29

ロードバイクメンテと夏祭りとソロコンサートな週末

なんだか梅雨に逆戻りという事で、戻り梅雨と云うんですか?今日も朝から雨・・・時折雨脚が強くなったりで、テンション下がる天候です。週末のゲリラ豪雨!なかなか凄かったですね。雷鳴と共に風も強く、傘なんか役に立ちませんでしたよ・・・メンテ途中のロードバイクをベランダに放置したまま出かけてしまったので、この風に飛ばされやしないか?心配でしたが、少しだけ雨にさらされた程度で済んだようです。

前置きはこれくらいにして本題です・・・タイトルのとおり、週末は・・・気持ちが高ぶらず結局乗ることが出来ませんでした。と云うか、ウエザーニュースにしてやられてしまった?みたいな感じなんですけど(笑)

27日の予報は午前中は少し降られるものの、何とか乗れそうかな?そんな思いで床に就き午前3時半に起床してみたものの、湿気も多くどんよりした雲行き!天気予報も午前9時には降りだすであろうという予報でしたので・・・(←言い訳ですが)二度寝をしてしまいました。

そろそろ降ってくるだろうという事で空を見上げるも、逆に日差しが時折さしてくる状況!午前中どころか夕方まではガッツリ走れたじゃねぇ~か!そんな天気になった訳ですが、まぁ、場所によっては豪雨であったりという事で、予測のつかない天気、走れなかった?走らなかったのは残念ですが、その分相棒のメンテナンスをした訳です。

本来あまり良くないことは承知しておりますが、管理人は自動車同様に、シャンプーをしてしまいます・・・フレームも機材もホイールもガシガシ洗ってその後は水分を拭き取り自然乾燥させて必要箇所への注油。スプロケ、チェーンもディグリーザーで油分を取って洗浄し見違えるほどの輝き?を取り戻しました。

最後にワイヤーのインナーキャップを色付きに・・・レッドとグリーンを今回採用して、イタリアカラーを表に出しました(笑)・・・良く見ないとわかりませんけどね、これぞ自己満足の世界です。

1

ブレーキワイヤーの端部は、グリーンで・・・そして

2

ギヤワイヤー端部はレッドとした次第です。

変速状態もスパスパ決まるようになりました・・・やはりチェーンとスプロケのメンテは細目にやった方が良いですね・・・という事で、メンテの話題はこれにて終了です。

そして、メンテ後の土曜日の夕方からは、夏祭りに参加・・・ただ飲んだくれていただけですが(笑)

3

屋根下に席を取り、雨に降られても大丈夫!という事で第32回?のうしく河童祭りを堪能しておりました(笑)牛久シャトー神谷の地ビール(へレス)と韓国料理・・・チジミとモツ炒め他、ガッツリ戴いちゃいました。

地ビールのお代わりは黒ビール系のデュンケルに!

4

いやー美味かったですね、ご馳走様でした・・・しかしながらこの後20時頃からゲリラ豪雨、確保していた席にも浸水と云うか冠水状態になり、21時には御開きとなりました。中止にならなくて良かったです。そして最後の話題は・・・ソロコンサート!

毎年恒例ですが、この時期にソロのコンサートがあります。娘は第三部に出演し、演奏をした訳ですが、楽器店大会のコンクールの時よりも上達はしていた様子が伺えたので、良かったかな・・・8月の8日の木曜日は、ひたちなかで地区大会に出場・・・楽器店の代表と云う気持ちを忘れずに頑張って演奏してもらいたいです。

まぁ~結局今週末は自転車に乗らず仕舞い・・・完全休脚日となった週末でした。走れなかった分、今週はRunとウォーキングに精を出しましょうかね!これもトレーニングの一環ですから(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/26

千葉の有料道路で房総ライド・・・復路は高トルクでダンシング多用!

今週も今日で業務はおしま~い(笑)明日はどこに行こうか迷っている管理人araitaです。やっぱり、少しでも峠を攻めておきたいという事で筑波山に向かうことにしましょうかね。とは言っても明日も早朝に出発し、涼しいうちに切り上げる・・・午前中限定ライドです。

28日の日曜日は完全休脚日としますと云うか・・・娘のソロコンサートがありますので丸一日音楽を堪能するつもりです。娘の演奏だけではなく、他の出演者の演奏も・・・ピアノ、エレクトーン!聴いて心癒やされて来ます。

それでは房総ライドの完結、復路の様子をお届けします。太東埼灯台から九十九里ビーチラインを主体にして九十九里町にあるハーブガーデンを目指します。下調べして戴いたZENさんに先導されながら後を追う訳ですが・・・皆さん結構、空腹の御様子。

そんなことも考慮して向かい風の中牽きまくるZENさん(笑)

皆着いて行くのが必至のようで、隊列は徐々にばらけます・・・信号によるストップ&ゴーもあり体力、脚力も奪われがち。

1

でも今回集団走行初参加のトモさん・・・頑張って付いています。でもちょっと脚が痙攣気味とか・・・赤ジャージのPonさんは、至って元気!まだまだ問題なく、体力も十二分に余ってそう(笑)

2

ビーチラインを走っていたかと思うとこんな所へ先導してくれました。川なのか、海なのか?

後続組の様子は・・・

3

皆さんランチ前だけどまだまだ余裕がありそうです。

九十九里は、イワシの街という事でランチはやはりイワシかなぁ~?そんなことを思いつつハーブガーデンを目指します。

ZENさんの強力な牽き回しが後続組の脚力を奪う。トモさん、Ponさんに続いて管理人も負けずについて行きますが、風はかなりのアゲインスト・・・それでもZENさんは顔色一ず変えずに先を行きます。

っていうか先頭なので、顔色伺えませんでしたが?でもZENさんはしばし後続組の様子を後ろを振りかえりながら確認し、気の使った走行はお見事でした。

少しミスコースをしたものの無事にハーブガーデンへ到着。客席は十分ある施設で屋内でも外部の庭でも食事がとれると云う、まさにハーブガーデン!管理人はタンシチューセットを注文・・・更にライス、もう一皿追加注文・・・ガッツリ食べて満腹状態、ご馳走様でした(笑)

ランチを終え、しばし休憩と共に自転車談義・・・この後は本日、2本目の有料道路へ向かいます。

東金九十九里有料道路です。

4

東金九十九里有料道路に入ったばかりは、今回もしんがり?だったでしょうかね。ここからは、とにかく脚を休める走行を試してみます。そして脚の筋肉全体を万遍なく使うように心がけたいです。だって明日は早朝からゴルフだし・・・基本は高トルク、ダンシングも多用して、極力脚を休めながらの走行。徐々にスピードが上がり、管理人も追いかけ、トモさん、Tomyさん、羽ちゃんさんをパスしてYabooさんの後ろにピタリと付かせて戴きました。

するとYabooさん、ここでもアウタートップ縛りで走行・・・そのペダリングをじっくり眺めながら、こちらも高トルクで追走。走って良し、他の方のペダリングを見ても良しで、本当に楽しいライドです。

途中途中でダンシングを取り入れながら後に続く・・・時と場合によっては、軽めのギアで90~100回転でくるくる回すよりも高トルクでダンシングを取り入れた方が脚を休ませることが出来る気がします・・・但し管理人の場合ですけど、それが良いことなのかどうなのか、今後も試してみないとわかりませんが結果的には、楽しく疲れずに走れました。

6

料金20円を各自支払ってゲートを通過。

7

市街地を抜けて目指すは、印旛沼!前を行く人達と・・・

8

少し遅れ気味の人達・・・ベイシアのフードコートで少し休憩と補給をしてから再スタート。

10

前を行く人達も・・・

101

後続組も元気回復の様子です。

12

最後の休憩は印旛沼を見下ろす印旛沼サンセットヒルズへ!なかなかの眺望でした。夕日が沈むまでと思っていたのですが・・・ここでは、羽ちゃんさんが結構Tomyさんにいじられていましたっけ(笑)

羽ちゃんさんは、やちよ集合組ですが、Tomyさんは、どうしてもしょうなんまで連れて行きたいご様子・・・でした。

14

そして最後は、CRを抜けてやちよまで・・・到着は18時30分くらいでしたか!しばし自転車談義・・・ここでシロナゴさん、羽ちゃんさん、ZENさん、Yabooさんとお別れし、再び帰路へ。やちよから竜ヶ崎方面へ向かい、途中でまずはTomyさんとお別れ、その後は栄橋を渡っていつものように小貝川CRへ。戸田井橋で本日最後のお別れは、デビさん、坊君、トモさん、Ponさんです。一人旅でも継続して高トルクでダンシング多用・・・常に時速は30kmオーバーで20時30分に我が家に無事到着。

走行距離253km走行して体の疲れもほど良い感じ・・・これで明日のゴルフも何とかなるだろう・・・結果は47、47の94回でイマイチでした(笑)

今回の房総ライドでご一緒していただいた皆様、お疲れ様でした。今後もまた新たな企画をして再度ご一緒できる日を楽しみにしております。今後とも宜しくお願いします。

房総ライドは、無事終結!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/07/24

千葉の有料道路で房総ライド・・・往路の太東崎灯台へ

こんにちは。

内容は前回の記事の続きですが、房総ライドの様子を中心にという事で、タイトルは千葉の有料道路で暴走(←あまり見えけしになっていませんが・・・)いや、房総ライド!同じ趣味を持つ仲間と一緒に房総を楽しんで来ました。

それでは本題・・・道の駅しょうなんを予定時刻に出発し、次の合流地点である道の駅やちよに向かいます。このやちよでは、シロナゴさん、羽ちゃんさん、ZENさん、アデオスさん、そして山岳ステージオンリーなYabooさんの5名と合流予定となっています。

道の駅しょうなんに集合した一行は、手賀沼CRから手賀川沿いのCRを抜け千葉ニュータウン方面へ、一番のジモティーであるTomyさんを先頭にロードバイクを走らせます。Tomyさん先導で車通りの少ない裏街道(農道ですね)を抜けるため、どこを走っているのか全く判らずに後を追います。

03

しんがりを務める管理人・・・デビさんを追います。緩やかなアップダウンを適度にこなし、その後はニュータウンを快適に走行。

04

先頭坊君、2番手にTomyさん、PONさん、roadbadさん、今回初参加のトモさんが続き、管理人araitaの順で進みます。デビさんはと云うと、この時車通りがないことを確認して管理人よりも遙か右側車線を走行し、トレインの状態をしっかり記録に残すべくいつものようにiPhone片手に快適走中・・・手慣れたもんですねぇ(笑)

そして予定どおり道の駅やちよに午前6時に到着し、シロナゴさん、ZENさん、アデオスさんと合流。更に今回初めましての羽ちゃんさんとYabooさんにご挨拶・・・roadbadさんは予定どおり、ここで離脱して家族の待つ我が家へ帰還します。文巻橋からの約40kmの行程でしたが仲間との走行を楽しんで戴けたでしょうか?

という事で総勢11名で最終合流地点の作草部駅を目指します。距離は17km程ですが、先頭は今回ルートの考案に力を注いで戴いたZENさんにお任せします。

06

今回も終始力強い走りを見せてくれるZENさん・・・頼りになる男!です(笑)作草部駅に到着し、ここで合流するぐりこ君を待ちますが・・・あれっ時間を過ぎても現れず、何かトラブルにでも巻き込まれたか?ツイートするも返事なし・・・仕方がないので途中休憩も兼ねてコンビニで時間調整するも連絡取れず、今回残念ですが先に行かせてもらうことに。

ところがここで大チョンボをしたのはどうやら管理人araitaでした。ダイレクトメールで都合により不参加表明を戴いていたにもかかわらず、それに気が付かず今回参加された皆さん、ぐりこ君に迷惑をかけてしまいました。

やってもうた~!申し訳ありませんでした。

という事で気を取り直して先に進みます。いよいよ待ちに待った千葉の有料道路、千葉外房有料道路に入ります。高速道路ではありませんので軽車両の通行可能な料金30円。

07

登り貴重なフラットな道路で走りやすいためZENさん曰くここから約10km程は自由走行で・・・先導役を引き受け先頭に立って走行するもちょっぴり向かい風が行く手を阻む。後続はこんな感じでデビさん、Tomyさんが続きます。

08

先を急ぐ管理人に対して何やら後方からYabooさんと坊君に呼び止められる・・・何かトラブルか?Yabooさんによるとデビさん、チェーン落ちかと!しばし止まって後続の様子を確認しながら待っていると、シロナゴさん、Tomyさんから連絡が入る。

デビさんに・・・本日1回目の大魔王降臨!あれっれっ!一回目って~?

そうなんです、有料道路を制覇したのち、茂原市街を抜けて睦沢町へ向かう途中の一般道でも本日2回目の大魔王がデビさんに襲い掛かりました。次回のタイヤは、是非コンチネンタルグランプリ4000Sをお試しください。推奨しておりますよん(笑)

10

この後、太東埼灯台を目指すのですが、途中信号待ちで皆さんどうやら空腹の御様子?ガストの看板から目が離れないか?市街地を抜けて後は太東埼灯台へ向かうのみ、少しだけだけどヒルクライムもどきの登りに差し掛かります。それを待っていましたと言わんばかりにYabooさんが先頭で飛び出す・・・しかもアウター縛りでガシガシっと漕ぎ続け、あっという間に視界から消えてしまいました。Yabooさん先頭で太東埼灯台へ無事に到着です。

11

しばし休憩と景色を眺めます。

13

灯台の麓へ降りて、皆さんソフトクリームやラムネを補給し往路の疲れを癒しておりました・・・なかなかの眺望です。

15

この後は、九十九里ビーチラインを通って片貝海岸方面に向かいます。何やらちょっと風が出てきたようです。予定では九十九里町でランチ・・・場所はZENさんが事前に調べて置いて戴いた九十九里ハーブガーデン!

イワシの街、九十九里を目指します。

14

そろそろ出発しますが・・・この風・・・向かい風になるのかそれとも我々を味方してくれる追い風モードとなるのでしょうか?次回、向かい風にもかかわらず、先頭行くZENさん、巡航30km/hで牽きまわす、先導するの巻に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/23

仲間と房総ライド行ってきました・・・その目的とは?

こんにちは~

先日の20日、タイトルのとおり仲間と房総ライドに行ってきました。その翌日は仕事仲間とゴルフもあり、2日連続で休暇を満喫してしまった管理人araitaです。今回の房総ライドは予想をはるかに越える参加表明(12名)を戴き有難うございました。「千葉の有料道路をひた走る」(←当初は暴走するだった)と云う趣旨の基、平地走行重視の企画という事もあり、皆さん参加しやすかったのかなぁ~と思います。

今回、情報がありながらもどうしても都合や体調が整わず、参加出来なかった仲間もいましたが、また皆さんで考え企画したいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。また今回のライドを決行するに当たり、ルートの考案、そして先導して戴いたZENさん有難うございました。房総方面での企画ライドについては、今後ともお力添えを戴き皆さんで楽しんでいけたら幸いです。そして、最後まで無事にこのライドを終えることが出来て良かったです。

それでは本題です・・・今回のライドの目的ですが、気の合う仲間との走行を楽しむことは勿論ですが、翌日仕事仲間とのゴルフが予定されていたこともあり、如何にして体力を温存することが出来るのか?そのためのペダリングはどうするか・・・考えたってわかりやしませんが兎に角、走行中に脚を休めるペダリングを試したいと考えました。脚を休めるためには漕がなければいいわけですが、平地走行重視の為、今回のメンバーであれば巡航速度は、28km/hから30km/hオーバーは必至ですので漕がない訳にはいきません。(←当たり前)

という事で管理人が重視した走行方法は、往路では通常どおりのケイデンス90回転を目安に走行し、復路では高トルクで負荷はかかるものの、休憩できるダンシング!を多用すると共にサドルポジションも微妙に変え、脚の筋肉を万遍なく使える走行を試したいという事で試行錯誤してみた訳です。ケイデンスは、60から70回転を目安に・・・そんな感じ。

結果から申しますと・・・新たな発見が出来たのではないでしょうか。脚を休めるダンシング・・・これなんだかわかってきた気がします。(←本当にそうなのか?)これが思うように出来る様になれば、坂嫌いな、登坂が苦手な!管理人であっても、もう少し速く峠を攻めることが出来るのではないでしょうか(笑)

そんな思いを込めて取り組んだ結果・・・今回のリザルトはこちら↓

Photo

走行距離は、予定どおりの253.04km、獲得標高は平地走行重視でしたので、1,038mと云う結果。平均時速は、25.8km/hと獲得標高を除きまぁ~満足のいく結果といって良いでしょう。

そして心拍とケイデンスですが・・・

Photo_2

平均心拍は、128・・・最高心拍の約73%程度と云う結果でしたが、復路での休みながらのダンシングを多用した影響もあり、130を下回った結果となりました。そしてケイデンスですが、このグラフからも判るように往路では90回転を目標に漕ぎ続け、復路では60~75回転くらいで推移していることが判るのではないでしょうか。

高トルクでダンシングを多用する・・・これって結構休めますね(笑)

だって、翌日のゴルフに全く支障ありませんでしたし、体も至って元気・・・うまく脚全体の筋肉を万遍に使えた結果なのかなぁ~と思います。このことについては、今後も取り組んでいきたいと思います。

だからやっぱり坂も70回転くらいで登れたらベストでしょうか?今までと違った走りが出来ることに期待して(笑)

それでは走行の様子です・・・と行きたいところですが、更新する余裕が無~い(爆)

今回は道の駅しょうなんでの集合まで・・・

0

早朝3時半に我が家を出発し国道6号線を取手・柏方面へひた走ります。巡航速度は28km/hを保ちながら走行し、藤代の文巻橋でroadbadさんと合流、道の駅しょうなんを目指します。途中コンビニセブンイレブンで朝食を取っているところに都合よく、PONさんが訪れ合流・・・あれあれっ~今までスペシャライズドのアルミバイク乗りだったのに、なんとクウォータのカーボンバイクに様変わり。

PONさんとは今回2回目の御一緒・・・3人で集合場所へ到着しました。そして今回初めてお会いするトモさんは既に到着されていて、初めましての御挨拶(笑)

トモさん・・・どこから見てもスレンダーなアスリート系の身体の持ち主。ロードバイク初心者なのでご迷惑をかけてしまうかも?そんなことを言ってましたっけ?www

いえいえ、とんでもありませんから~(笑)

相棒もデローザのスーパーキング・・・以前はジャイアント乗りだったトモさんですが、新たな相棒と共にどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

01

すると間もなくデビさんと坊君がそろって到着・・・今回もやる気満々の様子が伺えます。続いて一番ジモのTomyさんも到着・・・集合した皆としばし談笑し、時間もあまりないということで次の合流地点、道の駅やちよを目指します。

02

しょうなん集合メンバーは、プチデビルさん、坊主頭さん、Tomyさん、トモさん、PONさん、roadbadさん、そして管理人の7名、果たしてどんな走行となるのでしょうか、次回に続きます。

お詫び・・・

今回参加表明戴いていたぐりこ君ですが事前に管理人宛、都合により参加出来なくなった旨、連絡がありました。(←ダイレクトメールにて)

管理人の確認不足で、今回参加された皆さんに余計な時間を取らせてしまう結果となり申し訳ありませんでした。

ぐりこ君!次回こそは、一緒に走りましょう、宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/07/20

今日は仲間と一緒に房総ライド・・・行って来ま~す(笑)

皆さんお早うございます。

今日は仲間と一緒に房総の旅に出かけて来ま~す!本日の参加者は、プチデビルさん、シロナゴさん、坊主頭さん、羽ちゃんさん、Tomyさん、ZENさん、トモさん、アデオスさん、もしかしたらPonさん?そして、行ける所まで行っちゃいま~すのroadbadさんです。管理人を含めると今回もなかなかの大所帯・・・走行中の安全配慮は欠かせません、気を引き締めて思いっきり楽しんで来ましょう(笑)

更に、グリコ君からも作佐部駅にて合流・・・参加表明戴きました。参考までに作佐部駅には午前7時頃の到着です。

そしてそして、Yabooさんからも早起きできたらってことで参加表明戴きました。こりゃ~楽しすぎるライドになること間違いなしです。

当日のサプライズ参加も期待しております(笑)

今回のルートはこのような房総の旅↓

Photo

果たしてどのようなライドとなるのでしょうか?集合場所の道の駅しょうなんに向けて出発です。

只今の時刻は、午前3時20分・・・出発のツイートもたった今済ませておきました(笑)今日もガッツリ走って?明日は・・・仕事仲間と笠間でゴルフ!スコアメイクなんてなりゃしないでしょうね。

それでは行ってまいります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/18

7月20日は房総を走ります・・・ご一緒しませんか?

皆さん、こんにちは!

詳細なアップが出来ておりませんでしたが、タイトルのとおり7月20日の土曜日は、仲間と一緒に房総ライドを行います。天候の方も今のところ曇りのち晴れという事で、気温の方も最高気温30℃くらい・・・まずまずの天気と云ったところでしょうか!

ルートとしては、仲間のZENさんに考案戴いたA案とB案がありますが、どちらになるかはその時の状況に合わせて・・・そんなイメージでしょうか。千葉の有料道路を快適に走行すると云う平地走行重視の企画ライドです。

いつもソロばかりで、同じ趣味を持つ仲間との走行をしてみたい方の参加をお待ちしております。夏場という事もあり、スタート時間は早めですが、ご容赦願います。

走行ルートA案はこちら

走行ルートB案はこちら

現在のところ参加表明頂いているのは、プチデビルさん、シロナゴさん、坊主頭さん、ZENさん、Tomyさん、roadbadさんは行ける所まで行く、越谷市民さんは迷っているようですがきっと参加して戴けることでしょう(笑)

そしてもしかしたら・・・ponさんも参加してくれるのでしょうか?集合場所と時間は以下の予定となっています。

最初の合流ポイントは、道の駅しょうなん、集合時間は午前5時。第2合流ポイントは、道の駅やちよ、集合時間は午前6時で予定しています。

ご都合の付く方、是非ご参加ください。いつものとおり、各個人の体力、体調に合わせて途中合流、離脱OKですので、宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (14) | トラックバック (0)

あら、あらっ!確認したら獲得標高2600m超えてましたよ!

皆さん、こんにちわです。

過日エントリーしたBRM810つくば・・・その日まで1ヵ月を切ったという事もあり、しっかりと準備をしておかないといけないよなぁ~と思いつつも、あっという間に過ぎ去ってしまい、何も準備が整わない管理人araitaです。

こんなことで大丈夫か?と思いつつも所詮趣味の世界であり、自分自身との戦いですから万が一準備が整わなかったとしてもそれは自己責任、どんな与条件に対しても自ら頑張れば良いだけなんですよね~

でも準備と云ったって、機材や装備品は特に今以上に拘る必要は無いし、後はキューシートやコマ図を携行すれば良いだけですかね(笑)

今更ながら、強靭な心拍や剛脚を手に入れられる訳でもなく・・・とにかく当日、最高のパフォーマンスで臨めるような体調管理だけでしょうか?後は事前のルートを出来ればある程度把握して確認をしておいた方が良いという事でしょうね。

じゃぁ~再度予定ルートの確認をしておこうじゃありませんか!

早速、ルートラボにてルートをトレース!そこで得られた結果は、概ね次のとおりでした。個人的な情報として取り扱っていますので、参考程度にしておいて下さいね。実際と大幅に違っているじゃないかぁ~と御叱りを受けるようなことになっても当方では一切責任とれませんから~・・・ご容赦願います(笑)

Photo_2

2

先日北筑波稜線林道を攻めた訳ですが、上曽峠からきのこ山への入り方がちょっと違っておりました。フラワーラインから西光院手前で左斜めに入って行かなければならないようです。そして、北筑波稜線林道は、そのキノコ山入口から、先日制覇したルートのそのままで良いようです。加波山を下ってフラワーパーク方面に戻ってきましたが、下ってからは左折して笠間西と云うか岩瀬方面に進むわけです。

夏真っ盛りの8月、この酷暑の中での獲得標高2603mですか?管理人にとっては結構きついですね・・・いやいや、結構ではなく・・・かなりきついです、ハイ・・・orz

いまさら何言ってやんだい!そんな感じですけど、2000mは覚悟していたんですけど、それ以上にありましたね(笑)

まぁ~頑張って走れば良いだけですけどね。翌日は仕事も休みだし、すべての力を振り絞って、頑張れば良いんですよね!自分との戦いと思うとなんだかワクワクしてきましたね。いったいどこまで頑張れるのか・・・とことん頑張ってやろうじゃありませんか。

北筑波稜線林道への入口はここから↓

Photo

こんな林道を猪との出会いに注意しながら登って・・・

1

ここで一休みしたいところですが・・・

Photo_2

休憩せずに足尾山までは一気に行っちゃいましょう(笑)ここが一番の眺望ですから、ここで休憩?・・・ですかね。

8

この後は、ウインドパワーの風車まではヒーヒー言いながら登りきって、板敷峠麓まで軽快にとはいかないまでもダウンヒルです。

その後は、茨城から栃木県の茂木町をひた走り?茂木でも峠峠越えが待っていますよ・・・そして、笠間を抜けて再度フラワーパーク方面へ、そして最後のヒルクライムとしての裏不動を攻めて不動峠から平沢遺跡まで下れば、後は道の駅しょうなんまでの平地走行50km!

裏不動ですか・・・最後に裏不動を持ってくるとは・・・油断できませんなぁ~!なかなか面白いルートじゃありませんか?(笑)

という事で、これからの週末は少しでも峠を攻めた方が良さそうですね(笑)ブルベ初参加の管理人にとっては、自分との戦いとしての新たなステージ・・・相手にとって不足なし(笑)

暑さをしのいでゴールを目指す、時間を有効に使って行きましょうか!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/17

北筑波稜線林道を走ってみたけど(後篇)

連休最終日に北筑波稜線林道を始めて走った管理人araitaです。この林道には、スカイスポーツ・・・いわゆるパラグライダーの離陸地点が点在していることでも良く知られております。更にはつくばの林道と云えばやっぱりこの北筑波なんでしょうか?ロードバイクでの走行よりは、モーターバイクでのツーリングが有名かもしれません(笑)

まぁ~そんな林道を今回ソロで攻めてきた訳なんですが、攻めたというよりは、攻められっぱなしだったかも?いえいえ、決してそんなことはありませんよ。しかしながら見た目緩やかな勾配道路も何故かきつい!・・・ガーミン君は常に10%近傍を行ったり来たり・・・各峠、山越えごとにアップダウンがあるのも面白かったですね。

結局、きのこ山だけではなく、足尾山、一本杉峠、加波山までの稜線林道を制覇してきました。半日かけてのトレーニングとしては、まずまずといったところでしょうか。では、後篇の始まりです。

Photo_4

キノコ山のてっぺんを目指してアタック開始で~す。距離的には大したことはないようです。私の下調べでは4km迄ない筈・・・3.6km程度の行程として脚を使っていきましょう。そのてっぺんは、パラグライダーの離陸地点になっているはずです。

林道と云うよりは、獣道と云った方が近いかもしれませんね・・・両サイドは草ぼうぼうに生えているし、路面はかなりウエッティーな部分が多いし、所々苔も生えていてスリッピ~!ダウンヒル時にはあまりスピードは出せませんねこりゃ(笑)

1

涼しいと言えば涼しいかもしれませんね、太陽の日差しを遮ってくれていますから、でもね今日は至って曇り空・・・どちらかと言うと蒸し暑いのを何とかしてもらいたかったです。写真から見るとそんなに勾配きつくないじゃないですか・・・でも管理人の脚が貧脚のせいか前へなかなか進めません(笑)

道路の中央部には、所々苔は生えていて、兎に角よけながら登って行きます。いや~本当に獣道と云った方が正しいですね。

Photo_5

林道の右路肩部分にはアスファルトで出来た土手・・・いわゆるアスカーブが施されていて水がちょろちょろとその路肩部分を流れます。写真のような勾配道路が次から次へと管理人を襲う!こっちは攻めているつもりでも攻められっぱなし?やっぱりソロライドは寂しいです・・・こんな時に仲間が居るともっと頑張れるんでしょうね。自転車仲間の存在って大きですよね。

でもここまで来たら頑張るしかねぇ~・・・本当に獣が出そうだぜ!と思ったら右手前方で・・・ガサガサっ!管理人・・・えっ、ビクッ!熊かぁ~?

熊の訳ねぇ~だろ!じゃぁ~猪か?それとも狸か?

その正体は!

猪でした。画像がないのが残念ですが・・・バイクのサドルバックに付けていたきずきベル!その音にビックリしたのでしょうか。猪はこちらに向かってくることなく、山の中へ逃亡していきました(笑)

マジですよ、マジ!ビックリしました。ちょっとですが・・・ビックリしました。だから、峠を攻める時は仲間と一緒の方が良いなぁ~。あっ、でも一緒か。みんなマイペースで走るから走行中はいずれにしても一人旅ですよね。

もしかしたら、きずきベル・・・付けて居なかったら、にらめっこ?状態化していたかもしれませんね。きずきベルを付けていて初めてよかったぁ~と思った瞬間でした(爆)

Photo_6

そして無事にキノコ山を仕留めた瞬間・・・パラグライダーの離陸地点に到着です。今回管理人は写真左手からこのきのこ山にアプローチ。多分ですが、BRM810つくばは、この写真の前方へ直進することで真壁方面へ下って行くんじゃないでしょうかね?でもA型バリケードに通行止めの表示がありますが(笑)

もう少し寄ってみるとこんなところです。

6

この吹流しの状況を確認してパラグライダーが飛べるのかどうか?判断することになる訳ですね。そして今回はこちらのルートへ行くのではなく、右手に進みついでに足尾山も超えてやりましょう。

行く先々にもパラグライダーの離陸地点を発見!

7

ちょっとガスっぽいですが、夏場は仕方がありませんね。でもなかなかの絶景でしたよ、頑張って登ってきた甲斐があったというものです。そして、ようやく足尾山も制覇することに・・・頑張って登ったご褒美にこの眺めは格別です。仲間と一緒だったらもっと楽しめたんでしょうね。

8

この後向かう一本杉峠へ向かって左側の景色はこんな感じでなかなかの絶景。そして右側の景色はと言うと・・・こんな感じでこちらの景色も心が癒されました。

9

勿論この両サイド共に、パラグライダーの離陸地点となっています。この後は同じように林道を攻めて、攻められの繰り返し。幾分、日差しも強くなってきて管理人は滝汗状態。でも気持ち良かったです。そしてとうとう一本杉峠に到着。

ここまで来たかぁ~そんな思いで到着。

Photo_7

ここが一本杉峠、管理人は写真左手からのアプローチ。右手にもルートがありましたが、この先通行不可の看板が設置されておりました。という事で、写真右前方の道路へ進むことになります(笑)もう少し頑張って登りましょうか!

2_3

このあたりは至って楽ちんでしたかね・・・もう既に脚が麻痺しているのか(笑)

Photo_8

これが最後の登りでした。前方のカーブを曲がれば後は徐々に下ってのダウンヒルの開始です。しかしながら林道のダウンヒルは、予測していた通り快適なダウンヒルとはいきませんでした。道幅は狭いし、カーブは急だし・・・所々には木々の散乱、グレーチング、やはり注意して下るしかありませんでした。

ダウンヒル開始の前に加波山制覇の証・・・風車、ウィンドパワーです!

Photo_9

ガッツリくるくる回っておりましたよ(笑)

あまりスピードの出せないダウンヒル・・・でも楽しかったです。正確なハンドリングとブレーキング、体重移動も兼ねたその走行技術?なんかカッコいいじゃん、俺!みたいな・・・そんな錯覚に陥りました。車通りと云えば、すれ違ったのは最後まで軽トラックの一台のみでしたので、今回主役を演じさせてもらいましたよ。(←何の主役だか?)

下山してからは、往路と同じフラワーパーク方面に向かいます。北筑波稜線林道を走りきった後の復路、何だかその達成感もあり気持ちが良かったのですが・・・あまり脚は回りませんでした・・・Orz

Photo_10

つくば市に入って、少し小腹がすいたのでいつものパン工房、クーロンヌ筑波店に立ち寄って本日の締めのホットドックを戴きました。トッピング付きで300円・・・ここのオーナーや従業員もロードバイクをやられていて、少しづつローディーが常に立ち寄りやすいお店へと環境改善に努めていらっしゃるとか。

どちらから来られたんですか?今日は自転車で?・・・そんなこと言われるとちょっとちょっと恥ずかしいというか、どう返事したらいいかと迷いましたが・・・

北筑波稜線林道を攻めてきた帰りなんですけどね!

これが管理人の模範解答でした(笑)この後無事に午前11時予定通り我が家に到着。連休最終日の家族サービスに着手する管理人でした。

今度どなたか、北筑波稜線林道!ご一緒しませんか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/07/16

北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇)

暑さが少し落ち着いたでしょうか(笑)・・・いくらか風もひんやりしていて、昨晩は過ごしやすかったです。

7月半ばの三連休は、中日に朝から晩まで娘達とプール三昧・・・前後の二日は、暑さをいくらかでも回避したいと云う事から、午前中限定ライドで共に予定どおりの峠を攻めながらの100km超え。

楽しいひと時は、あっという間に終わってしまいます(笑)

新たな一週間が始まります。今度の週末、20日の土曜日は自転車仲間との房総ライドを予定・・・どんなライドになるのか今から楽しみです。

では、本題です。

最終日の3日目は、前々からトライしたいと思っていた北筑波稜線林道を攻めてみました。そのリザルトはこちら!

Photo

走行距離はやく100km、獲得標高は約1200m・・・まぁ、管理人としては上出来と云っても良いでしょうか?走行速度は思いっきり遅くなってしまいましたが、その分登ってきたという事でご勘弁を。

そして、今回も早朝に出発するつもりでしたが・・・気持ち遅くなりました。前日のプール三昧な日々の影響でしょうか?体に疲れが溜まっていますが、走りだしてしまえばそんなことも吹っ飛んでしまう事でしょう(笑)

午前4時30分過ぎには出発できました・・・今回も目標帰還時刻は午前11時の予定で、走ってきます。北筑波稜線林道へ入るためには、筑波山側からだと湯袋峠から入ると完全制覇できるのですが、時間の都合とその区間は走ったことがあるという事もあり、今回は、上曽峠から入ることにします。

そうですこのルートは、BRM810つくばを想定したルートでもあります。きのこ山から加波山間のこの林道は、走行したことがなくやはりBRM810本番を迎える前に一度試走もしておきたかったのです。

但し、BRM810つくばでは、きのこ山までのルートでその後は真壁方面に下山だったはずです。この区間を走行すれば、BRM810つくばのルートはすべて走行したことのあるルートとなる訳で、ちょっと安心ですね。

それでは北筑波稜線林道へ向けてスタート!

西大通りからつくば方面へ向かい、TXつくば駅の前を通過してりんりんロードの藤沢駅を横目にいちご団地、フラワーパーク方面へ進むルートを選択しました。

早朝のつくば駅周辺道路・・・時間は午前5時でしたが、車通りが一切ありません。皆さん三連休と云う事で、観光地へ出かけられているのでしょうか?いや~本当に閑散、何故か寂しい気分になりました。

2

天候の方はどんよりとした曇り空、しかしながら蒸し暑くて少し走っただけで、滝汗状態。走行中の風がとても気持ち良く感じられる様に速度を保ちつつ、目的地へ突き進みます。しかしながら、思うように脚が回らないなぁ~(笑)

いちご団地へは、今回は距離約1.8km程ある朝日トンネルを抜けることにしますが、走行環境としては良いとは言えません。路肩部分も狭いし、やはり何と言っても距離が長い、そして微妙に勾配が設けられている道路ですので、閉塞感もありちょっと怖いですね・・・後方から来る自動車やダンプトラックは避けてくれるものの、センターライン部にはキャッツアイが併設されている事もあり、走行する車にとっても前方の自転車の存在は、いささか迷惑なことでしょう。

3

その前に、このトンネル自転車通行可能?だったかな・・・禁止表示は出ていなかったと思いますが、いずれにしても次回は別ルートで攻めた方が良さそうですね・・・つくば方面よりも土浦、霞ヶ浦方面からのアプローチを試みましょう。トンネル方面へ進み、フラワーパーク方面へ。

これが朝日トンネルの入り口、土浦側です。

4

フロントの照明は勿論のこと、自転車後方の尾灯をダブルで点滅させながらの走行です。行き交う自動車のエンジン音がトンネル内に共鳴し、本当に怖い(笑)前半は軽く登り傾向な道路ですが中間くらいから出口に向かうにしたがって若干の勾配が付いている。

しっかりとしたハンドリングとブレーキングは勿論要求されますが何なんでしょう、この閉塞感!今回で走行は2回目ですが、出来ればトンネル内走行は避けたいですね・・・お勧めできません。

トンネルを抜けるといちご団地、そしてフラワーパークの前を通過して関東の清水寺とも言われる西光院方面へと左折します。左折するとそこは、上曽峠の侵入ルート!緩やかな勾配道路から一気に斜度10%の坂へと繋がります。今回は、アタック開始地点の写真しか撮らずに上曽峠まで来ちゃいました・・・走りに集中したかったからです!

嘘ですよ・・・余裕がなかっただけなんです。

5

上曽宿とも言われていましたかね・・・つくばの街並み同様、筑波山麓の街並みは風情があります。そして、そんな癒しを貰いながら、ここから上曽峠へのアタックが始まります。えっちらおっちら・・・そんな亀のごとく、ゆっくりとしたマイペースでこの峠を進んでいきます。

この上曽峠も距離は短いものの、もう少し途中に平らな部分があると楽しく登れると思うのですが・・・そんな都合の良いことばかり考えながら、峠のてっぺんは、まだかまだか?このカーブを曲がりきれば・・・そんなことを思いながら九十九折りのルートをぜはーぜーはー言いながら、やっとの思いでいつもの上曽峠へ到着した次第です。

Photo_2

写真の標識に注目して戴けるとお判りになるかと思いますが、八郷方面へ向かうと湯袋峠に出られます。今回は写真左手からこの上曽峠にアプローチ、北筑波稜線林道の上曽峠合流地点という事になる訳です。今回管理人が前々から攻めに行きたいと思っていた林道は、この後ろ・・・写真で云うと背中側・・・キノコ山、足尾山方面です。

その入り口は、こちら!

Photo_3

少し前まで、震災により林道にも影響が出て、通行止めとなっていましたが、半年くらい前でしょうか?無事復旧工事も終わり開通し、過日行われたツール・ド・桜川でもこのルートが使用されておりました。

しかし見るからに林道って感じ!路面はきっと常に濡れていて、所々苔も生えているんじゃないでしょうか。林道って登るのは涼しくて良いですが、ダウンヒルはと言うと爽快なダウンヒルは望めませんよね。スリップ注意、苔注意!急カーブもありますから、ここでも軽快なハンドリングとブレーキングでこなしてマシりましょう。

後注意と云えば、熊は出て来やしませんが?イノシシやタヌキ辺りは見かけられているようです。筑波山は猪鍋でもそれなりに有名ですからね。タヌキの方がまだ良いかなぁ~?

イノシシが出てきたら、遭遇したら・・・きずきベル付けているから、逃げていくでしょうか(笑)とにかく無事を祈りましょう。

初めて走行するこのルートなんだかわくわくすると共にこの坂嫌いな管理人に制覇することが出来るのか?そんな不安を抱きながらアタックを開始する訳です。

まぁ~行っちゃったら最後まで諦めずに登りきるしかありませんけどね・・・行くところまで行っちゃいましょう!こういう時、ソロのライドってちょっと心細いですよね!だれかご一緒にって誘えば良かったかなぁ~(爆)

でも早朝からお付き合いしてくれるそんな物好き、あまりいませんよね・・・数名を除いては?(爆)その数名は俺だぁ~と思われる方・・・ポチット宜しくお願いしますよぉ~(笑)

北筑波稜線林道の様子は、次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/13

筑波山と霞ヶ浦

7月も中旬、かなり暑くなってきました。連休明けの火曜日は、年に一度の健康診断!少しでも結果を良好にするべく、この連休中に出来る限り身体をいじめ抜きたいところ(笑)

走行仲間のTomyさんから、今週末は佐原の大祭がありますよ!と聞いていたものの、すっかり金曜日の晩には、記憶が飛んでしまったようで、筑波山を目指す事に。

更に、この時期は暑さが厳しいという事で、早めに出発して午前11時には帰還したい・・・そう云う思いと距離が伸びないので、脚をいじめる為にはやっぱりヒルクライムが手っ取り早い!

そんなこんなで、筑波山に向かった訳である。

本日の行程は、平沢遺跡からオーソドックスに不動、風返し、つつじヶ丘まで行き、ダウンヒルは、神社方面ではなく石岡方面に降りて、湯袋から柿岡方面へ向かい、霞ヶ浦経由で帰還することにした。

獲得標高だけを考えるなら、湯袋を降りてから再度上曽峠を攻めて、再度風返しに戻るパターンが良いが、今回は獲得標高800m、走行距離は100kmでと計画。

よって最近ご無沙汰している霞ヶ浦方面へ向かうことにした訳である。

本日のリザルトですが・・・

Tukubasann1

獲得標高、走行距離共に目標を達成・・・でも結構疲れたというか、登りはいつもよりも調子は良かったんですが、脚が全体的に廻らなかったぁ~・・・くそっ!いや、ちきしょう!

じゃなくて、残念でした。

ちょっと疲れ気味なのか・・・先週のデビさんとの炎天下ライドの影響か(爆)

と云う事で走行の様子です。

083

早朝4時30分に出発していつものルート西大通を直進して平沢遺跡まで約25kmの行程です。1時間後の午前5時半頃に到着。10分程度の小休憩後とりあえず不動峠アタック・・・アタックと言ってもゆっくり登りました(笑)

084

天気の方は、雲に太陽が遮られて直射日光が眩しいという状況にはありませんが、蒸し暑く、既に滝汗状態です。バイクは先週のライドの汗まみれ状態のままでメンテもしていないのに、今日も汗まみれにしてしまって申し訳ない(笑)

085

路面の状態は、良好でした。最後の10%勾配をダンシングで交わして、とりあえず不動にゴール!

089

スタートして約20分・・・遅いですね・・・でも管理人的には満足のいく走りが出来ましたからそれで良いのです。ここでも休憩は、5分程度で風返しに向かいます。

092

風返しまでは、幾度となくこのような道のアップダウンの繰り返しでポイントを押さえればそんなにきつい登りではありませんので、楽しいです。でもカメのごとくここでもゆっくり登りました(笑)

093

あっという間に風返しに到着。そして、記念撮影だけして直ぐにつつじヶ丘へ向かいます。つつじヶ丘までは約1.6kmしかありませんからね。途中富士見橋方面へ向かってシャッターを切ったんですが・・・

景色はいまいち・・・ですね。

094

やっぱり、この時期はガスってますね(笑)

そして、平沢遺跡スタートして約一時間後・・・つつじヶ丘に到着。今日は、願いガマの前で相棒との登頂記念撮影です。

095

今日のライドの無事を願って・・・ガマさん、宜しくです!再度、眺望を確認するも、やっぱりガスってる。

096

15分ほど休憩して予定通り、つつじヶ丘から風返し、石岡方面へ降りて土浦、霞ヶ浦へ向かう事にしました。太陽の照り返しは、大した事ありませんでしたが、それでもやっぱり暑い!ガリガリ君タイム!と思っていたのですが、なんと商品として置かれていなかったので、代わりに今回はスイカバーをチョイス。

097

やっぱりガリガリ君の方が良いですね~

食べ終わってからは、R354を直進して霞ヶ浦へ向かう。霞ヶ浦大橋手前でCRに入ってこの後は、復路として我が家を目指します。でもここへきてまた脚が思うように廻りません(悲)

ちょろい向かい風の影響もあるのか・・・向かい風と云ったってこんなちょろい風!でも、時速25km/h程度で疲れてしまう。お~っ、なんてこったい、ポパイ!助けて~

やっぱり疲れが残っているのか?

そう云えば、デビさんは明日午前2時に出発して、渋峠攻め・・・大丈夫か?ちょっと心配ですが、心配してもきっと「心配ご無用!」って返ってきそうですね。

100

道の駅たまつくりには本日は、立ち寄りません(笑)

微妙な向かい風が管理人を襲う・・・それと微妙にケツ・・・いや失礼、お尻が痛い!これも疲れているせいなのか?走っていて途中でちょっとで良いから休みたい・・・そんな思いに駆られながら走っていました。

101

霞ヶ浦西浦中岸・・・この綺麗に舗装されたCRを走行して帰路に付きました。最後の締めは、夕張メロンソフト・・・ご当地ソフトが食べた~い!

104

つつじヶ丘では、朝早すぎてお店開いていなかったし・・・7月20日の房総ライドを楽しみにしておきましょう。

ちょっと朝早いですが、20日の房総ライドご一緒に如何ですか?

走行仲間募集中です!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/07/12

養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km)

いやぁ~今週は本当に暑い、暑すぎる!皆さん如何お過ごしですか・・・この暑さに負けずに頑張りましょう・・・とモチベーションを保ち続けている管理人araitaです。

それでは前回記事の続きです。

プチデビルさんと共に早朝に出発し、ボトルの救出と仮想BRM810つくばという事で向かった養老渓谷。

淡々と走行をして養老渓谷駅まで辿り着き、小休憩を取ってのスタート・・・いよいよ、だらだら~と長いアップダウンの連続が始まります。

先週逆走行を遂げているデビさん先行で今回もスタートします・・・お供の身ですから(笑)

1

好天に恵まれたのは良いけれどちょっと暑すぎますね・・・太陽から燦々とした熱エネルギーを受けると共に路面アスファルトからの照り返しとそのモワッと感、標高を獲得して早く涼しいところへ移動しちゃいましょう。

2

老川十字路を通過・・・渡りきったところでちょうど信号が赤に(笑)

このようなダラダラ~とした勾配が続きます。

3

走行路の環境は最高です。この走行路の勾配は標識によると9%・・・早くもデビさんに牽き離され気味の管理人(笑)

デビさんも管理人もマイペースで登って行きます。でもデビさんちょっと抑え気味だったのかなぁ~

早く追いつかなきゃ!

Photo

しんつつもりトンネルを通過します。この暑さの中でのトンネルの内部はひんやりしていてオアシスですよね。

それにしてもデビさん、既に視界から消えています(笑)

それでもマイペースを崩さない管理人です(爆)

登りで離され、下りで追いつく・・・この繰り返し走行。

Photo_2

本日二つ目のトンネルは、洞窟のようなトンネルでした・・・管理人は今から入りますが、デビさんはそろそろトンネルを抜けるようです。

Photo_3

本日3つ目の礼郷トンネルでここまで追いつくが・・・

Photo_4

再度千切られながらも、鴨川市に突入。

林道となるので、暑さも抑えられなかなか快適な走行が出来ました。

Photo_5

何とかデビさんに喰らい付く(笑)

本日4つ目のトンネルに入ります。

Photo_6

画像のブレ・・・ご容赦願います。

Photo_7

そして5つ目のトンネル・・・デビさん曰く、このトンネルが最後かと。という事は、トンネルを抜けるとそこは先週置き忘れたボトルとの再会地点。

Photo_8

あれあれ~デビさん、まだまだ登っておりますよ~。

それにまたトンネル見えてきましたけど(爆)

このトンネルで6つ目。

更に進むと前方にまたトンネル・・・本日7つめ。

Photo_9

そして最終的には8つのトンネルを抜けて養老渓谷のてっぺんへ!やっとの思いでボトル再開の場所へ到着したようです。

デビさん・・・ここだここだ、間違いない!

あっ、有った・・・有ったよ~。

Photo_10

なんだか信じられない光景です・・・デビさんのボトル、歩車道ブロックの天端に吸い付けられるかのように、じっと耐えながら主人の到着を今か、今かと待っていたかの様子。

デビさんと共にこの再開を喜びとして分かち合いましたよ(笑)

Photo_11

デビさん、証拠写真撮影の図・・・記念にバイク2台立て掛けて写真を撮っていましたが、この場所はこの時期、ヒルが発生しているようで、注意しないといけないよ!走行前にヒルが付いていないかどうかちゃんと確認しないと・・・地元の方達は、手足に薬を塗ってヒルの防御までされているとか。

危ない危ない・・・さっさと先へ急ぎましょう。この後はいよいよ下り、爽快なダウンヒル。

Photo_12

気分は最高、このような景色を満喫して、あっという間にR128号線へ!

Photo_13

海岸線を走って、目的地の鴨川シーワールドは既に目と鼻の先!いったん停車して海をバックに記念撮影。

Photo_14

そして、鴨川最大の総合病院、亀田総合病院がお目見え・・・ヘリポートも備わった素晴らしい病院ですね。

Photo_15

そして、鴨川シーワールドには午前10時に到着です。

鴨川シーワールド、恥ずかしながら管理人は、訪れたのがお初(笑)

デビさんには、シャチのショーは絶対に見ておいた方が良いよと薦められる始末(爆)

じゃあ~見ますか?シャチショ~・・・そんな訳ないだろ!

Photo_16

順調に事が運んだ結果、この後は勝浦に向かい、ランチにはタンタンメンを!という事になりました。

R128号で勝浦を目指します。このR128号も走行していてなかなか面白い。アップダウンの繰り返しと行き交う自動車の波との融合・・・気を抜くことは出来ません。

Photo_17

勝浦に入って、タンタンメンはどこで食べるか・・・はらだしかないでしょ~という事で、デビさん達が先週食した、タンタンメンのはらだに向かいました。

到着時刻は、丁度お昼頃でしょうか?午前11時からの開店ですが、既にかなりのお客さんが来店されている。

Photo_18

待ち時間は、40分くらいとの事。管理人は、あまり辛いのが得意ではないので、辛さは普通でチャーシュータンタンメンの大盛りをチョイス。

それがこれ!

Photo_19

確かに辛い・・・他のお客さんと相席で食しましたが、皆さん汁を啜ってしまうので咽ながら食べていましたっけ(笑)

でも美味い!病み付きになる辛さ!たっぷり玉ねぎと挽肉とのコラボで、辛さの中にも甘さあり・・・そんな感じのタンタンメン。

美味しく戴きました・・・でも・・・汁、残してしまいました(笑)

次回は、その汁まで飲み干してやろうじゃありませんか!そして麺の茹で方は、硬めでお願いしま~す。

御馳走様でした。

さぁ~ランチ終わった頃には13時を回って、一番暑くなる14時を頂点にどのような走りで無事に帰還するか、後はそれだけ!

翌日はもちろん仕事ですから、20時までには到着したいね!とデビさんと打ち合わせての復路走行・・・うぐいすラインをひた走ります。

Photo_20

しかし、最高の天気に恵まれました。

暑くて暑くてたまらない・・・滝汗流れ落ち、汗で目が染みる~そんな感じのライド、アイウエアは、外してヘルメット上部へ固定。

走行していないと暑くて暑くてしょうがない!

すると前方に道の駅・・・休憩しましょうか、ボトルの水もなくなっていることだし!

Photo_21

たけゆらの里 大多喜で休憩し、ソフトクリームを戴きました(笑)

ミルクが濃厚で美味かったぁ~

Photo_22

この後は写真が一切ありません・・・iPhone充電切れ、本日の業務は終了の様です(爆)

この後は、鬼太郎の待っているツリーハウスに寄ろうかとデビさんと話をしていたのですが途中でルートを誤ってしまい、今回はパス!

またまた勝浦、養老渓谷の旅に来なくてはいけませんね・・・デビさん(爆)

この後、復路は往路と同じ道をほぼ選択し市原、千葉を経由して国道16号線。更に印西市、千葉ニュータウンを抜けて利根川CR。

デビさんとは小貝川CR戸田井橋でお別れして、個々に我が家を目指します。管理人は小貝川CRから竜ヶ崎、牛久市街を抜けて19時45分に無事我が家に到着。

走行距離261.85km、獲得標高も何とか2,000mを越え、仮想BRM810に値する走行が出来たのではないでしょうか!

平均時速は、23.5km/hとデビさんよりも1.5km程、遅い結果となり、これは登坂能力の差を露呈している様なもんですね。

1_2

デビさん、今回も早朝からご一緒戴き、有難うございました。20日は、新たな房総ライドが企画されておりますが、宜しくお願いします。

そして、応援コメント、ツイート戴いた皆様、有難うございました。次の機会にご一緒出来ましたら嬉しいです。

最後に・・・7月20日の企画、再度房総を走りますが、道の駅しょうなんを午前5時に出発する予定です。道の駅やちよでも合流(ZENさん合流)のポイントとなっています。

ご一緒できる方、是非ご参加して戴けると嬉しいです。詳細については、後日ブログ(プチデビルさんのブログ共々)にてUP予定、宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続きを読む "養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/09

ボトル救出と仮想BRM810・・・まずは養老渓谷へ

梅雨明けしたとたんにこの猛暑・・・辛すぎませんか?

7日の日曜日にプチデビルさんと共に走行した260km、正確には261.85km。

猛暑に見舞われ、世間では熱中症に罹り病院へ搬送された患者も多数出たというその日のライド・・・

管理人はボトルを2つ携行し休憩の度に水を補給し続け、なんと走行中に飲み干した水は6リットル。

それでも足らずに、ガリガリ君(アイスキャンディー)のソーダ味と梨味をそれぞれひとつづつ。

復路の道の駅では、休憩と共にソフトクリームバニラを1つ補給。

清涼飲料水も確か口に入れたよなぁ~

ちょっと入れ過ぎじゃね~・・・でもそうしなければ、無事に帰還することが出来なかった猛暑ライド、翌日体重計に恐る恐る乗ってみたら、なんと体重は前日比-1.5kg。

体脂肪率も若干ですが減少の結果にホッとしている管理人araitaです。今回の記事はその当日の養老渓谷までの状況をお届けします。

午前2時起床、準備を整え「まったり出発しますよ~」とツイートを済ませ午前3時に出発、暗闇の中牛久から龍ヶ崎方面へロードバイクを走らせます。

午前3時だというのに気温は既に25度・・・湿気がそれほどでもないので助かりますが、前日からの強風がまだ冷めやらないままの状況で、管理人を襲います。

9jpg3

女化け通り(R48号線)を直進して、ぬくもり通り(R243号線)にぶつかる中根台4丁目の交差点・・・辺りはこのようにまだまだ真っ暗!

ライトをハイビーム、後方にはリフレクターを点滅させながらデビさんと待ち合わせ場所の道の駅やちよに向かいます。

9jpg4

そして、利根町役場を右手に、毎回のように走行している栄橋で小貝川を渡って千葉県へ入る。

橋を越えてからは道路標識に促されながら印西市方面へ向かえば良い・・・ゆっくり行っても待ち合わせの午前4時30分には充分到着する。

今日のライドは、デビさんのボトル救出及び仮想BRM810が目的。走行距離200kmであれば特に仮想ライドなんてする必要は無いのですが、猛暑の中でのライドとなると身体がどこまで付いて行けるのか未知の世界でもあり、今日はその絶好のチャンス。

あまり暑くなってもらいたくはないけれど、でも結果を出したいのなら思いっきり暑くなっちゃって~・・・そんな気持ちと葛藤しながら走らせていたら・・・が~ん!

やっちゃった~

デビさん曰く・・・やってもうた!

呑気に走行していた管理人、ルートを間違えました。そして3km程進んでから間違ったことに気が付きました(笑)

約束の時間まであと10分程度しかないのに・・・こりゃまずいなぁ~!ルートを間違えたことをツイートして、急いでUターン。

9jpg6

そのおかげで、道の駅やちよには予定時刻をオーバーして到着することに。

デビさんは既に到着している様子・・・この横断歩道を渡ればそこは、道の駅やちよ!

きっとデビさんがiPhone片手に構えながら管理人の到着を待っていることでしょう(笑)

924e306a0284636bcc2f7971b9edfd2f

管理人到着の図・・・プチデビルさんのブログ記事から転載しております。

どうも遅れてすみません(爆)

小休憩しながらしばし談笑・・・ボトルのありかは判ってはいるものの、ただ道路端に置いてきただけというデビさん。

良く取りに行くよ!と思いながらもその救出作戦に同行する管理人、傍から見れば呆れた二人に見えるはず(笑)

最短コースでボトル救出ライド・・・いざ、出発です。

9jpg7

国道16号線で千葉駅方面へ向かいます。今日はお供という事で終始牽いてもらっちゃいましょう・・・黍団子替わりという事で・・・デビさん、申し訳ありません。

次回の御一緒ライドは頑張りますんで!

9jpg8_2

花見川区・・・そう云えば、パンに縫い針が混入していたと言う舞台でもありますね。

容疑者は逮捕されましたが!今関係ないだろ!

9jpg9

そして、いつものようにスポーツセンター前を通り抜け、稲毛区へ入ります。

モノレール・・・この光景を目にすると千葉!って感じですよね。

9jpg10_2

R357で蘇我駅西を抜けて大多喜街道を目指します。

9jpg12

デビさん「今日は車通りが少なくて走りやすいですよね~」

管理人「そうですね・・・でもデビさん!まだ午前6時前ですからね~、普通少ないですよね~」(爆)

デビさん「そっか~」

こんな会話も飛び出しながらの走行、順調で~す!

市原市に入ってR297号線・・・勝浦、大多喜方面の標識が表れました。さて、いよいよ養老渓谷へ向けてアタック開始。

その前に走行距離約60kmとなった地点のコンビニで休憩を取ります。既に猛暑化の傾向が伺えますので、共にガリガリ君戴きました(笑)

9jpg142

ガリガリ君と共に少しだけお腹へも補給をしておきました。これでハンガーノックになることはないでしょう(笑)

いきなり地名の話をして申し訳ありませんが、少し行くとこちらにも「牛久」なんて云う地名が存在していることに気が付きました。我が家の周辺を走行しているかのような錯覚が・・・だから何?

って何でもないんですが、心の中でこのような思いをはせながら走行していただけなんですよ。

だってそろそろアタック開始ですから~

9jpg16

清澄養老ライン・・・デビさん先行で管理人は自分のペースで登って行きます。でもあまり離されたくないよなぁ~

着いて行ける所までしっかりついて行こうじゃありませんか(笑)

9jpg18

あまり近すぎると接触しちゃうよ・・・でもデビさんの腰辺りを見ながら走行しているとこんな感じで走れますよ。

でもダメですよ、皆さんカメラ見ながら走行しては!管理人はしっかり前方を確認しながら走行をしております・・・あしからず。

そして、そして~こんな感じで順調に走行していたんですが・・・

9jpg19

ガチャっ!

あれっ!

デビさん・・・チェーン落ちみた~い・・・じゃなくてチェーン落ち。

亀は遅いので、うさぎさんが油断しているさなか、少しだけ先に行かせて戴きま~す。(爆)

9jpg212

景観も良く最高の気分で走行を堪能、真夏の日差しで暑いことは暑いけれど、走行している分には、ほど良い風とのコラボでとても気分爽快でした。

ですからあっという間に養老渓谷駅に到着してしまったんですね・・・しかしながら、停車してしまうと直ぐに滝汗状態で暑いんだなこれが!

汗が目に入るし、拭いても拭いても汗は止まらない(笑)

その前に到着証明っと!

9jpg213

養老渓谷駅前で記念に写真を1枚、水道水を頭から被りたいところだったのですが、いたずら防止なのでしょうか、蛇口のカラン!ハンドルが撤去されているんですよね・・・残念。

仕方なく日陰のベンチで一休み、あと40km強で鴨川に着いちゃいますね~なんてそんな会話が出るくらい順調な走行を遂げました。

勝浦も行っちゃう・・・えっ、タンタンメン?それもいいですね・・・なんて心の中で呟いていた管理人です。

駅舎内部の様子を少しだけ紹介します。

小湊鉄道養老渓谷駅舎内部はこんな感じでした。

9jpg22

吊るし雛が飾られていたり・・・

9jpg25

粘土細工なのでしょうか?ケロヨンのモチーフで製作された養老渓谷駅舎と街並みが、ガラスケースにて飾られていました。

訪れる旅人の心を癒すことでしょう(笑)

でもなんで・・・ケロヨン?

そこへ丁度ディーゼル列車がやってきました!

9jpg26

風情があって良いですね・・・心癒されると共に、頑張って走ってきた甲斐があったというものです。

そしてこの後、デビさんのボトル救出へ、颯爽と向かう二人となる訳なんですが…長くなったのでその様子は次回という事で!

でも少しだけ次回の予告・・・ありましたよ!ボトル~、それもヒルに注意喚起しておかなければならい場所に・・・ね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/08

置き忘れたボトル救出と共に仮想BRM810ライド始動

こんにちわ~

関東甲信越地方は既に梅雨明けとなりこれからは猛暑との戦いの日々が続きますね。

本来、単独走行であればこの時期、早朝に出発して午前中でライドを済ませると云うような走行計画がベストであると思うのですが、仲間との走行であればそんなこと言ってられません。

更にBRM810つくばにエントリー済みの管理人ですから、その猛暑の中での200km走行をいかにしてクリアするか・・・これを考えておかなければなりません。

しかし、考えても何もわかりません。じゃぁ~どうするのか?

そんなの簡単・・・猛暑の中、仮想ではあるものの走行して来るしかないでしょ(笑)

ルートは別にしてもそれなりの獲得標高が得られれば、問題は全くありません。

さらに走行仲間のプチデビルさんが、先週のこと、養老渓谷にドリンクボトルを置き忘れてきたという情報もあり、それを救出に行きたい!

また、そのご一緒したライドでは管理人は予定が付かず、千葉の市原で途中離脱したこともあり、一石二鳥・・・いや一石三鳥的な思いでこの企画に参加表明。

デビさんとのご一緒ライド、仮想BRM810ライド、そして房総途中離脱リベンジライド、これをすべて叶えてしまう訳ですよ(爆)

行先は、国道16号線で千葉駅方面、市原を抜けて養老渓谷・・・置き忘れたボトルの有無を確認して、あればゲットする・・・そこから鴨川シーワールドへ!

片道125kmの往復250kmを予定、猛暑の中でのライドとなるため仮想BRM810つくばに対して良きリハーサルになるはず(笑)

Img_4707

こんな装いで午前3時に我が家を出発、なぜそんなに早いのか?翌日仕事ですからね、20時までには帰還したい・・・そんな思いから。

夏の炎天下の中での走行には、やはり2ボトル・・・デビさんはきっと1ボトル!養老渓谷を超えた頃には2ボトル化しているのか?

サドルバックはオルトリーブのLサイズを装着、中身は通常携帯するメンテナンス工具、替えチューブ2本、ウインドブレーカー及び輪行バッグ他、替えの乾電池等・・・ブルベ当日の携行品を入れて走行します。

但し、リフレクター反射ベストは今回身に着けず、このサドルバックの中に忍ばせておきました(笑)

きずきベルの装着は、ご愛嬌。

ハンドル周りには、ライトを二つ装着、その他にベルとガーミンEdge500、バックミラー。

トップチューブバックには、お金、身分証明書、サプリメント等を入れておきました。今回コマ図とキューシートは装着しておりませんが、ほぼブルベの装備に近い形で、走行可能となったでしょうか?

後は猛暑との戦いのみ・・・気温35度を越える予報が出ている状況。日中は間違いなくアスファルトからの照り返し、輻射熱もあり、きっと停車時には40度以上の体感温度となること間違いなし!

そんな過酷な環境の中、往復250km!走って無事に帰還できるのか?そんな思いを胸に、デビさんとの集合場所である道の駅やちよに向かいます。

ボトル救出?そう言ったって、道路の歩車道ブロックの上に立て掛けて置いて来てしまったボトルですよ・・・あったら奇跡ですよね?

行き交う車の風圧で飛ばされてしまっていることは必至、見つける事すらできないのじゃないか?

それでも良いんです・・・行くんです・・・そのボトルを求めて(笑)

でもある訳ないよなぁ~

ランチしたお店に忘れて来たというのならまだしも、歩車道ブロックの上ですよ!皆さんもそう思いますでしょ!

でも・・・

そうなんです。

軌跡が起きたんです・・・管理人は、今回お供の身でしたので、これ以上お伝えすることは出来ないのです。

次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続きを読む "置き忘れたボトル救出と共に仮想BRM810ライド始動"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/05

今週末は暑く、熱く?なりそう・・・

今週末は、気温35度という事で酷暑となりそうですね。

そんな中、7日の日曜日は自転車仲間のプチデビルさんと養老渓谷を経由して鴨川シーワールド迄、行ってきます。

このライドは管理人にとっていろいろな意味のあるライドになるかと思っているところ(笑)

BRM810のつくばにエントリーしたものの、最近の走行距離は200kmオーバーが無い状態の為、不安を抱えています。

そして200kmと云えども平地走行であれば、全く問題視する必要は無いところなんですがBRM810は、走行距離の半分は峠攻めであるという一抹の不安が・・・

更に、8月10日という事で夏真っ盛り・・・酷暑との戦い!

事前に自分の身体がどのような状態であるのか、この暑さに対してどの様に対応すべきかやっぱり確認しておきたい。

先週のタンタンメンライドにご一緒させて戴いた時に、デビさんから来週の日曜日、早朝に出発してどこか走りますか?と声をかけて戴いたこともあり、出来れば峠を攻めておきたいなぁ~なんて思っていたところ。

するとどうでしょ!ひょんなことから(デビさん、養老渓谷にボトルを置き忘れ!救出しに向かいたい)養老渓谷に再度向かうとの連絡を戴いたもので、今週末のライドの企画が立ち上がった次第です。

前回、所用で途中離脱しなければならず、養老渓谷を堪能することが出来なかった管理人にとっても、リベンジ的なライドとなる訳です。

我が家から鴨川シーワールドまでは片道約130kmと云ったところでしょうか?単純に往復でも260km、途中途中寄り道すれば距離ももう少し稼げるはず。

BRM810つくばに向けてのトレーニングライドとしてもうってつけ・・・デビさんとも一緒に走行出来る事もあり、これまた都合が良い(笑)

という事で、妻さんにも承諾を得て万全な態勢でこのライドに臨みます(笑)

出来る限り体をイジメテおきたいですね・・・但し、翌日は仕事がありますから、あまり遅くなれないという事で、お互い午前3時に出発。

道の駅やちよ辺りで午前4時半に集合します。

何方か、ご一緒に如何ですか?熱い気持ちで走行します(笑)

こんな物好き確かに・・・居ないですよね(爆)

サプライズ参加、お待ちしております~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013/07/02

勝浦タンタンメンライドへご一緒させて戴くことに・・・後篇

今年もあっという間に後半戦に突入。半分終わっての走行距離は、約3,200kmと年間走行距離目標である5,000kmに対してノルマは達成できている状況です。

とは言うものの、昨年は年間5,000kmを達成できなかったとは言え、少し目標が低すぎやしないか!

そんなことを言われそうな目標ですが・・・無理せず時間を確保しつつ、少しでも距離を伸ばすことが出来ればなぁ~と思います。

心の片隅では、今年の目標走行距離を10,000kmに定めようかとも思った時期もあったので、ちーとも嬉しくはありませんが、走れるだけでも良しとしなければいけません。

平日のラン&ウォーキングとも併せて取り組んで行きましょう。何とか体脂肪率も徐々に下がりつつあるようですし(笑)

体重も気にはなりますが、やっぱり体脂肪率10%前半の数値で落ち着かせないといけないですからね。

出来る事なら、一桁も視野に置きたいところですが・・・無理かな?

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

前回の続き、勝浦タンタンメンライド(しかし、途中離脱)の後篇です。

まずは当日のリザルト・・・

Photo_2

国道16号をメインで走行したため、ストップ&ゴーの連続という事もあり、平均心拍も低め、130後半の数字で走りたいですね。

バイクケイデンスも全く上がっていませんね(笑)

軽いギアでクルクル、くるくるもっと回さなければいけませんよ!でも平均速度だけは、ストップ&ゴーの繰り返しがあったもののまずまずといったところ・・・速度よりももっと心拍をあげて走らなきゃ!

そんな考察よりも当日の状況ですが・・・

千葉駅近傍のマクドナルドに到着。そこで新たな自転車仲間のぐりこ君と御対面・・・少しだけの御一緒ですが、宜しくお願いします。

まったり休憩をして、いざ出発ですが・・・ここで、ぐりこ君のバイクをご紹介!管理人もいつかは手に入れたいと思っているLOOK!

ぐりこ君のバイク・・・以前はコラテックに乗っていたとのことですが、停車中に自動車がバイクに突っ込んで破損してしまったとか・・・その代償がLOOKとなって戻ってきたようです。

42

LOOK586…かっこ良いですね!ホイールもデュラのC32,カラーリングもバッチリ決まってます。

勝浦タンタンメンに向け、先導はやはりZENさんにお任せ!千葉街道を抜けて大網街道へ。

24

ZENさんの後方、こうた君、ぐりこ君、坊君の若手が続き、その後ろにシロナゴさん、デビさん、そして管理人が続きます。

市街地を抜けて外房線沿いを走行し蘇我駅方面へ向かい、市原市へ入る。

しかし・・・ZENさん速い、速い・・・若手三人衆は問題なく追走するも、シロナゴさん以降はちょっと引き離されがちに(笑)

27

信号にもつかまり、引き離される我ら三人衆・・・(笑)

管理人は、追走するだけでいったいどこを走行しているやら、全く見当つかず、後を追うだけ。

タンタンメンまで辿り着くことが出来れば本当に良かったんですけどね・・・そんな思いを胸に時間を気にしながらの走行となりました。

午前9時半を目途に折り返す予定として入るものの、途中途中で、きっとタンタンメン注文していますよ!なんて冗談も出るほどの楽しいライド(笑)

兎に角行ける所までの追走・・・車通りも徐々に少なくなってきて、これからが最高のサイクリングロードになるはずです。

市原だとここから我が家までは、ショートカットしてでも75kmから80kmでしょうか?ランチの時間も考慮してやっぱり4時間は見ておきたい。

そろそろ折り返すしかないかなぁ~と思った矢先、ZENさんが気を利かしてくれてコンビニ休憩を入れてくれました。

28

このコンビニでは、ガリガリ君タイムという事で、定番のソーダ味を戴いて復路に備えた次第です。

ここで皆さんとはお別れです・・・お気を付けて勝浦へ、そして美味しいタンタンメンを堪能してくださいと皆さんにお伝えして、管理人は一路復路へ進みます。

仲間と共に走行してきた本日の距離は、約95km。ただ一緒に走っているだけで楽しいというその環境から一転して一人旅。

それも時間に制約のあるロンリーライド堪能するというよりもガシガシ漕いで、約束の時間までに辿り着くことを考えるだけの走行となります。

29

復路は若干の向かい風基調・・・そして結構な照り返し、暑さをどのようにしのぐかを考えながらの走行です。

復路も往路同様、国道16号を経由してとりあえず道の駅やちよまで戻ることを選択してひた走りますが、車通りが多いことと、向かい風が管理人をいらだたせます。

30

京葉道路は、このありさま・・・信号待ちと云えども気を緩める事は出来ません。常に後方からの車両をバックミラーでも確認しつつ走行。

京葉道路から国道16号で柏、八千代方面へ。

ツイッターを確認すると、タンタンメン組は鬼太郎ツリーハウスで小休止、デビさんなんか鬼太郎とのツーショットで思いっきり楽しんでいる様子。

出発時間をあと一時間早めれば、ご一緒出来たのになぁ~そんなことを思いながら先を急ぎます。

千葉県総合スポーツセンターを右手に臨んでひたすら16号で柏方面・・・道の駅やちよに帰還した時刻は午前11時15分、なんとかランチを食べる余裕時間を確保出来たのではないでしょうか。

ここから我が家まで40kmは無いと思います。あまりゆっくりしていられないので、トイレ休憩と水分補給をして再出発。

Tomyさん・・・まだこのあたりで走っていたりして・・・走っている訳ないだろ!

一路、千葉ニュータウンを抜けて、龍ヶ崎方面へ(笑)

32

この先の交差点で、カフェを見つけました(笑)

なかなか、おしゃれなカフェでは?

37

コーヒーを提供する証の幟と共にブラウンの幟・・・ヱビスビールあります!

うわっ~飲みて~(笑)

半袖ジャージと半パンで臨んだ今回のライド、それにしても天候に恵まれ、暑いこと暑いこと(笑)

ゴクッと一杯やりたいところですが、我慢我慢・・・先を急ぎます。

34

いつものように栄橋で小貝川を渡り龍ヶ崎市へ入る。

33

腹が減ったな~と思ったら、何故か身体が動かなくなってきましたよ(笑)

タンタンメンにありつく事は出来ませんでしたが、それじゃ~ラーメンでも・・・そして先週T.AさんとZENさんが食してきたという宇都宮餃子の印象が強く、餃子も食べたくなってきた(爆)

36

チャーシューもトッピングで別オーダー。

という事で我が家から20kmほど離れたところで遅めのランチ・・・豚骨ラーメンと焼き餃子をダブルで戴きました。

35

完食・・・ご馳走様でした。

少しゆっくり休憩し、このお店から出たのは、13時10分。残り20kmを20分では走りきれませんでしたが、15分遅れの13時45分に無事帰宅。

今回も仲間と一緒に楽しいライドが出来ました。

しかし、最大の敵はこの時期・・・暑さですね!十分な栄養と平日ラン&ウオーキングでこの暑い夏を乗り切るしかありません。

そして今月7月はさらに仲間との房総ライドの企画があります。現在、ZENさんにルートの検討をお願いしているところです。

7月20日の土曜日に房総で暴走ライド・・・行います。ご都合の付く方!是非ご一緒しませんか?

詳細が決まり次第、後日ご案内させて戴きます(笑)

追伸

BRM810つくばに、エントリーしました!暑さに負けずに走りきりたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2013/07/01

勝浦タンタンメンライドへご一緒させて戴くことに・・・前篇

こんにちわ~

ブログ更新頻度が急激に落ちている管理人araitaです(笑)

本日からBRM810つくばのエントリーが開始されたものの既に定員に達したようで、エントリー終了となりましたね。

やはり200kmは人気が高いのでしょうか?夏真っ盛りの中での走行となりますので、勿論体力もそうですが、暑さ対策を万全にしておかなければいけませんね。

とは言っても適宜水分、塩分補給と共に冷水を被りながら走行するしかありませんかね(爆)

頑張りすぎることなく、平常心で走りましょう。

本日の記事ですが、自転車仲間のプチデビルさん達が坊主頭さん(以後坊君)のロードバイク購入記念にと企画した勝浦タンタンメンライド・・・何処まで行けるかわかりませんけど管理人もご一緒させて戴くことになった次第です。

ただ・・・

当日は14時半ころから家族と出かける先約がありますので、途中離脱をすることで参加させて戴きました。

集合場所の第一ポイントが、国道16号線沿いにあるマックドナルド野田店・・・そして出発時間は早朝の午前5時という事でしたので、管理人もその集合場所へ向かうことにしました。

集合場所まで我が家から約35km程ですので、余裕を見て午前3時に出発する計画です。

しかしながら前日の就寝は・・・早めに寝ようかと思っていたのですが、お昼を廻ってしまい、午前1時くらいでしょうか(笑)

1時間半くらい横になって午前2時半に起床、着替えを済ましてツイッターを確認すると・・・プチデビルさんとシロナゴさんも既に活動状態(笑)

この方達は、いったい何を考えているのやら?自転車となると睡眠時間なんか削減してまでも外に飛び出してしまう人達なんですね(爆)

まぁ~管理人もあまり変わらないかもしれませんが!(笑)

1

午前3時の様子・・・勿論辺りはまだ真っ暗です。気温の方はどうかと言うと、20度は超えているようで暑くもなく、寒くもなく自転車乗りにとってはちょうど良い気温でしょうか。

半袖、半パン状態で乗り込みます。

国道6号線からつくば市を経由してつくばみらい市方面へ。早朝ですので信号に引っかかることも少なく一般道を快適に走行します。

路面の陥没や、異物等には十分注意ですが、ライトが200ルーメン以上ありますので、走行路も良く見えて問題ない走りが出来ましたね。

329号線で坂東市方面、そして野田の標識が見えてきたころは、丁度午前4時を回ったところでした。

3

ようやく辺りが明るくなってきたところで、照明スイッチはオフ。リフレクターを点滅させながらの走行を続けます。

4

芽吹大橋で利根川を渡って集合場所であるマック野田店へ急ぎますが、コンビニによって軽く朝食を取りながらツイッター確認すると、デビさん、シロナゴさん、坊君はすでに到着されている様子。

皆さん早いですね・・・まだ午前4時半前ですよ(笑)

そして管理人も到着し、店内でしばし談笑・・・その後は坊君の新しい相棒であるトレックドマーネの鑑賞会!

38

少しして、BMC乗りのこうた君も参上し、第一ポイントでの参加者が全員揃ったところで予定どおり午前5時に勝浦に向けて出発です。

今回途中離脱の管理人は、最後尾につかせてもらいました・・・何処まで行けるかなぁ~?集合地点第3のポイントである千葉駅あたりまでならいけるかな?

そんな思いで皆さんを追いかけることに!

集合場所の第二ポイントは道の駅やちよ、ここではZENさんが合流する予定・・・ZENさんと云えば、皆が口にする脅威な脹脛を持ち合わせた自転車乗り(笑)

その脹脛を見るのも皆さん楽しみにしている様子・・・国道16号線をひたすら直進。

8

先頭を走るは、デビさん。2番手にこうた君、そして坊君、シロナゴさんと続き、最後尾が管理人。

早朝と云うのになぜだか今日は車通りが多い16号・・・トラックやトレーラーも普段より多かったような気がします。

これに機転を利かせたデビさん・・・巡航28km程度でという事らしかったんですが、管理人のガーミンは常に軽く30kmオーバー・・・35、38・・・何処まで行っちゃうつもりですか?

とは云うものの、信号によるストップ&ゴーの繰り返しあっという間に第二ポイントの道の駅やちよに到着です。

ここまでの走行では、坊君のライディングフォームの良さ、そしてシロナゴさんの加速力の強さ・・・後方から目に焼き付けさせて戴きました。

道の駅に到着するや否や・・・なんとそこにはTomyさんが!本日ご一緒出来ないもののお見送りだけはという事で、早起き早朝ライドを決行されたようです。

お会いできてうれしかったですよ~(笑)

少しして、あのZENさんも到着・・・本日の相棒は、BMCではなく先週の宇都宮餃子ライドと同様フェルトでした。

40

相棒フェルトと一緒に驚異の…脅威の脹脛もどうぞ(笑)

そしてこちらが坊君の新しい相棒・・・トレックドマーネ!アウターケーブル等にポイントカラーであるオレンジカラーを配色。

39

サドルバックやシューズにも同じようなポイントカラーを採用し、坊君のこだわりが満載な一台となっています。

たまたまA型バリケード(柱脚オレンジ)が後ろにありますけれども・・・これは偶然ですからね(爆)

Tomyさんも行ける所までどうですか?とお誘いしたのですが、予定が合わず道の駅やちよから折り返しで帰路に向われました。

でもお別れする前に・・・BRM810の参加をお約束して!Tomyさん近いうちにまたご一緒しましょう。

小休憩後は、ZENさん先頭で第3の集合ポイント、千葉駅近傍のマクドナルドへ向かいます。

車通りが多いので危険を回避するためにも裏道優先で向かうことに。

12

ZENさん先頭、こうた君、坊君、デビさん、シロナゴさんと続きます。またしても管理人は最後尾・・・申し訳ありません。

このようなCRも経由し・・・

14_2

まだまだ元気な若い衆・・・

19

1,2,3,4・・・あれっ

デビさんが居ない!

20

追走でした!

管理人の後ろからデビさんが追いかけます(笑)

坊君の走行フォームを収めるべく、iPhoneで流し撮りに挑戦するも・・・イマイチか(爆)

でもなかなか良いライディングフォームですね。

22

坊君の前は、シロナゴさん!

先頭がZENさんに代わっても巡航速度は・・・さらに上がる一方で・・・あっという間に第3の合流地点、最寄駅の千葉駅に到着です。

23

到着時間はまだ午前8時前、この近くのマクドナルドで本日参加するぐりこ君と合流です。ぐりこ君と管理人はもちろん初対面です。

また新たな自転車仲間と遭遇です。

管理人の本日のタイムリミットは、13時30分帰還を目標としています・・・当初の目標である千葉駅に到着。

この後の走行は、ぐりこ君と合流して休憩後の時間を見て決めることにしよう!

後半に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »