« ロードバイクメンテと夏祭りとソロコンサートな週末 | トップページ | 筑波の峠で朝連・・・不動、風返し、湯袋峠からダウンヒル »

2013/07/31

ブルベ対策第一弾!キューシートの取付け方法確定

皆さん如何お過ごしでしょうか?BRM810つくばまで残すところ10日となりました。30日にキューシート及びエントリーリスト、参加案内等更新されており、徐々に初参加のブルベに向けテンションが上がりつつある管理人araitaです。

先の資料の更新と共に、当ブルベルートの試走レポートも更新され、掲載されておりましたので、その内容を確認しましたが、如何なものか・・・そんな内容でしたね!

例えば、このルートは結構エグイですね!・・・とか、激坂、激坂、激坂~と云うコメントが多く、個人的な見解としては、どうなのかなぁ~と思うレポでした。確かに200km走行して獲得標高は、2603mですから簡単な内容でない事は承知しておりますが、激坂~と言われてしまうとね!

負けてらんね~って思える人は、更にモチベーションアップですが、逆のパターンもあり得ますからね・・・私の場合は、勿論前者ですが!

勘違いしないでくださいね、別に批判している訳ではありませんが、エグイと云うのならそれが試走したスタッフにとってどういう事なのか?今回の難度は星三つですが、四つと思えるような厳しいルートと言っても過言ではないとか、激坂と云うコメントが多かったが、激坂とはどの程度の斜度を云うのか?常に10%を超える斜度の路面での走行となるとか・・・そのような表現の方が良かったんじゃないかなぁ~!

勿論斜度の情報も数字でしっかり載せて戴いているので、判り易かったですが!

ただ・・・激坂という印象は、個人的にも認識が違うし、10%を激坂と云う方もいるでしょうし・・・実際に走行した事があるルート(部分的にですが!)なので判りますが、個人的には激坂とは思えません。しかしながら、簡単に制覇することが可能なルートではないと思っています。

そういう面では、モチベーションが少し下がってしまいました・・・エントリーされた103名の中には、このレポートを読んで、もしかしたらDNSを決めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんよね。もう少し参加意欲が湧くようなレポであったら嬉しかったなと思います。

まぁ~でも簡単に制覇できるルートではない事を認識して臨め!と云う事でしょうし、熱中症の対策等については、しっかりと記事にされていたので、その点においては十分参考にさせて戴きたいと思います。よ~しっ、負けてらんねぇ~(笑)

なんだか前置きが長くなってしまってすみません・・・タイトルのとおりキューシートの設置方法を決めましたので、その概略をお伝えします。そんなの既に承知済みだよ・・・そんな方ばかりだと思いますが、ご容赦くださいね。

001

まずは、ハンドル廻りはこのようなセッティングにしてみました。ガーミンは通常時はハンドルバーからマウントで前方に突き出す形でセットしていますが、ブルベ参加時は、ステムに装着します。そして画像左側に新たなマウントを取り付けて、キューシートの受けに使用します。勿論通常走行時は、取り付けていませんよ。

そしてキューシートですが、サイズをA5判程度にしました・・・ハンドル廻りに取り付けるためには個人的にはこれよりも大きいサイズになると邪魔者扱いになり、ストレスたまるんです。

002

下地には、樹脂製の用箋ばさみを使用しています。サイドからの風にキューシートがあおられる事がない様にダブルクリップ留めしています。勿論キューシートは、防水加工としてラミネートしています。

ハンドル廻りに固定すると・・・

003

こんな感じになりますかね。初参加のブルベですから、このキューシートが旨く活用できれば良いのですが・・・あっ!勿論想定ルートはガーミンにもデータを入れておきますので、当日は両刀遣いで臨みます。

後は当日を待つのみとなりましたかね・・・思いっきり楽しむと共に苦しんできたいと思います。ご一緒される皆様、どうぞ宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« ロードバイクメンテと夏祭りとソロコンサートな週末 | トップページ | 筑波の峠で朝連・・・不動、風返し、湯袋峠からダウンヒル »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

初ブルベ。楽しんでくださいね。文中にもありましたが、コースの評価なんて他人の物差しですから、気にすることはありません。激坂でも平坦でも真夏の暑さでも、雨が降ろうが、何しようが、規定通り200km走るだけですよ。それがブルベですからね。

中部地区では今年200kmで3,000mOverのコースに初ブルベの方がたくさん挑みました。最初はみんななんてひどいコース!という話でしたが、完走後の皆さんの印象は楽しかった、です。

ま、そんなもんんですよ。

ということで、楽しんでくださいませ。

ではヽ(´▽`)/

投稿: まっさん | 2013/08/01 15:01

まっさんさん
こんにちわ、200kmで3000mオーバーですか・・・それはすごいですね。
初参加のブルベでそれもこの夏場の参加と云う事で、体力よりも熱中症対策の方が
重要かもしれませんね。
とにかく楽しんで、完走を目指したいと思います。
雨だけは回避できれば良いのですがね(笑)

投稿: araita | 2013/08/02 08:27

キューシートどうしようか迷ってます。
ある程度は地元なので道はわかっているとは思うけど、
やはり指定のコースと自分のコースは違うのでちゃんと
キューシートをチェックしやすいようにとは思うんですが・・・

ハンドル回りだとどうも固定がしにくいので、悩み中。。。
ちなみにコマ図も現在作成中なんですが、どうやって走行中に
見るかが問題。あと1週間ですね!がんばりましょう。

投稿: Tomy | 2013/08/03 22:03

Tomyさん
いずれにしてもキューシートは持っておくしかないでしょうね。
ガーミンにもデータを入れてありますので、ほぼルートは走行中に迷う事は
無いかと思いますが、用心のために確認しながらの走行を心掛けます。
コマ図を作成中ですか・・・凄いですね(笑)
とにかく峠を楽しみながら走りましょう!

投稿: araita | 2013/08/04 23:24

準備万端ですね〜
本番まで1週間を切り、いよいよって感じで自分も気合が入って来ました。
今から完走後のファミレス打上げが楽しみです。
天気予報を見るとかなり気温が高くなり過酷極まる可能性が有りますが、思いっきり楽しんじゃいましょう。
当日よろしくお願いします。

投稿: プチデビル | 2013/08/05 07:28

プチデビルさん
それなりの準備をしているのですが、いろいろ悩んでおります。
キューシートを取り付けるとなると実際のところ邪魔ですね(笑)
ガーミンも併用するので、200kmであればあまり問題ないかと思っています。
それなりに走りなれた場所でもありますので・・・
当日は暑さ対策を万全に、楽しんじゃいましょう。

投稿: araita | 2013/08/05 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57902762

この記事へのトラックバック一覧です: ブルベ対策第一弾!キューシートの取付け方法確定:

« ロードバイクメンテと夏祭りとソロコンサートな週末 | トップページ | 筑波の峠で朝連・・・不動、風返し、湯袋峠からダウンヒル »