« 養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km) | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇) »

2013/07/13

筑波山と霞ヶ浦

7月も中旬、かなり暑くなってきました。連休明けの火曜日は、年に一度の健康診断!少しでも結果を良好にするべく、この連休中に出来る限り身体をいじめ抜きたいところ(笑)

走行仲間のTomyさんから、今週末は佐原の大祭がありますよ!と聞いていたものの、すっかり金曜日の晩には、記憶が飛んでしまったようで、筑波山を目指す事に。

更に、この時期は暑さが厳しいという事で、早めに出発して午前11時には帰還したい・・・そう云う思いと距離が伸びないので、脚をいじめる為にはやっぱりヒルクライムが手っ取り早い!

そんなこんなで、筑波山に向かった訳である。

本日の行程は、平沢遺跡からオーソドックスに不動、風返し、つつじヶ丘まで行き、ダウンヒルは、神社方面ではなく石岡方面に降りて、湯袋から柿岡方面へ向かい、霞ヶ浦経由で帰還することにした。

獲得標高だけを考えるなら、湯袋を降りてから再度上曽峠を攻めて、再度風返しに戻るパターンが良いが、今回は獲得標高800m、走行距離は100kmでと計画。

よって最近ご無沙汰している霞ヶ浦方面へ向かうことにした訳である。

本日のリザルトですが・・・

Tukubasann1

獲得標高、走行距離共に目標を達成・・・でも結構疲れたというか、登りはいつもよりも調子は良かったんですが、脚が全体的に廻らなかったぁ~・・・くそっ!いや、ちきしょう!

じゃなくて、残念でした。

ちょっと疲れ気味なのか・・・先週のデビさんとの炎天下ライドの影響か(爆)

と云う事で走行の様子です。

083

早朝4時30分に出発していつものルート西大通を直進して平沢遺跡まで約25kmの行程です。1時間後の午前5時半頃に到着。10分程度の小休憩後とりあえず不動峠アタック・・・アタックと言ってもゆっくり登りました(笑)

084

天気の方は、雲に太陽が遮られて直射日光が眩しいという状況にはありませんが、蒸し暑く、既に滝汗状態です。バイクは先週のライドの汗まみれ状態のままでメンテもしていないのに、今日も汗まみれにしてしまって申し訳ない(笑)

085

路面の状態は、良好でした。最後の10%勾配をダンシングで交わして、とりあえず不動にゴール!

089

スタートして約20分・・・遅いですね・・・でも管理人的には満足のいく走りが出来ましたからそれで良いのです。ここでも休憩は、5分程度で風返しに向かいます。

092

風返しまでは、幾度となくこのような道のアップダウンの繰り返しでポイントを押さえればそんなにきつい登りではありませんので、楽しいです。でもカメのごとくここでもゆっくり登りました(笑)

093

あっという間に風返しに到着。そして、記念撮影だけして直ぐにつつじヶ丘へ向かいます。つつじヶ丘までは約1.6kmしかありませんからね。途中富士見橋方面へ向かってシャッターを切ったんですが・・・

景色はいまいち・・・ですね。

094

やっぱり、この時期はガスってますね(笑)

そして、平沢遺跡スタートして約一時間後・・・つつじヶ丘に到着。今日は、願いガマの前で相棒との登頂記念撮影です。

095

今日のライドの無事を願って・・・ガマさん、宜しくです!再度、眺望を確認するも、やっぱりガスってる。

096

15分ほど休憩して予定通り、つつじヶ丘から風返し、石岡方面へ降りて土浦、霞ヶ浦へ向かう事にしました。太陽の照り返しは、大した事ありませんでしたが、それでもやっぱり暑い!ガリガリ君タイム!と思っていたのですが、なんと商品として置かれていなかったので、代わりに今回はスイカバーをチョイス。

097

やっぱりガリガリ君の方が良いですね~

食べ終わってからは、R354を直進して霞ヶ浦へ向かう。霞ヶ浦大橋手前でCRに入ってこの後は、復路として我が家を目指します。でもここへきてまた脚が思うように廻りません(悲)

ちょろい向かい風の影響もあるのか・・・向かい風と云ったってこんなちょろい風!でも、時速25km/h程度で疲れてしまう。お~っ、なんてこったい、ポパイ!助けて~

やっぱり疲れが残っているのか?

そう云えば、デビさんは明日午前2時に出発して、渋峠攻め・・・大丈夫か?ちょっと心配ですが、心配してもきっと「心配ご無用!」って返ってきそうですね。

100

道の駅たまつくりには本日は、立ち寄りません(笑)

微妙な向かい風が管理人を襲う・・・それと微妙にケツ・・・いや失礼、お尻が痛い!これも疲れているせいなのか?走っていて途中でちょっとで良いから休みたい・・・そんな思いに駆られながら走っていました。

101

霞ヶ浦西浦中岸・・・この綺麗に舗装されたCRを走行して帰路に付きました。最後の締めは、夕張メロンソフト・・・ご当地ソフトが食べた~い!

104

つつじヶ丘では、朝早すぎてお店開いていなかったし・・・7月20日の房総ライドを楽しみにしておきましょう。

ちょっと朝早いですが、20日の房総ライドご一緒に如何ですか?

走行仲間募集中です!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km) | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇) »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

今日は一段と暑かったような気がしますね。とにかくムシムシと暑くて。
ひょっとしたら佐原かな?とも思っていましたが、筑波山でしたか。
相変わらず坂が好きなこと・・・ 私にはまねできません。でも、上らなきゃ
いけないですね。

霞ヶ浦のハスはもう少し先みたいですね。たぶん一番暑いシーズンかな・・・

投稿: Tomy | 2013/07/13 22:08

Tomyさん
ハスは、大池公園共に七分位の咲き?でしたかね、念の為画像に収めましたが、掲載せず(^^;;
佐原も行きたかったのですが、やっぱり少しでも登っておきたかったので、筑波へ^_^
中日は、娘と丸一日、プールです。

投稿: araita | 2013/07/14 05:29

私事多忙にてご無沙汰しております。
猛暑も物ともせず、走り込んでおられますね! 敬服いたします。

房総ライド、参加させていただきたいと思うのですが、恥ずかしながら180kmもの距離は未経験ですのでどうしたものかと思っております(^^;;

明日早朝スタートで、今回araitaさんが走行された筑波カスミコースを走ってみようかと考えてます。

走りきれたら、房総ライド参加させていただきます!

投稿: Pin | 2013/07/14 18:40

Ponさん

ご無沙汰しております。
全然問題ありませんよ、是非ご参加お待ちしておりますので、宜しくお願いします。
詳細は後日UPしますので。

投稿: araita | 2013/07/16 08:01

こんにちは。

しっかりと走り込みされているようで、お疲れ様です。

暑い時期はやっぱり山でしょうかね?でも峠を頑張ると、やっぱり汗をかくんですよねw。

20日もいい天気だといいですね^^。
ではヽ(´▽`)/

投稿: まっさん | 2013/07/16 12:44

まっさんさん

この時期暑いので、早朝に出発しての午前中限定ライド・・・
これが定番です。ソロのライドではここまでが良いところ
午後からは家族サービスという事で。
峠を攻めてもあまり涼しくありません・・・もっと標高の高い
ところへ行かないといけませんね。
そうするとやっぱりまるまる一日時間をかけないと(笑)

投稿: araita | 2013/07/16 13:02

暑い中、おつかれさまです。
次の日もしっかりと家族サービスをするところもさすがです(笑)
見てるだけで、あの日の事が鮮明に甦ってきますよ。
あーガクブル(笑)
20日ちょっとだけご一緒させてもらおうかなぁなんて思ってます。

投稿: roadbad | 2013/07/16 13:15

roadbadさん

いえいえ、家族サービス何てもんじゃありませんよ(笑)
この時期は、やはり涼しいうちに済ませたいんですよね。
やはり夏場の暑さは酷ですから・・・仲間と一緒だと頑張れますけどね。
20日は楽しみにしております。
行ける所まで行っちゃいましょう。私は3時半に出発予定です。

投稿: araita | 2013/07/16 15:43

遅いコメントですいません。
ご心配頂きありがとうございます。
14日の渋峠アタックは無事終えれたんですが、その反動か今週はヘロヘロです。
正直、毎日家でゴロゴロしていたい!!
20日までには回復させますので、よろしくお願いします。
未だヘロヘロは続いていますが、週末が楽しみです。

投稿: プチデビル | 2013/07/18 12:08

プチデビルさん
あれだけのヘ◯タイ走行をしたわけですから、身体ボロボロでしょう(^^;;
決して真似は、いたしません。
でも、群馬に行かないといけませんね。その時は、宜しくお願いします。
20日は、楽しみましょう!

投稿: araita | 2013/07/18 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57781950

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山と霞ヶ浦:

« 養老渓谷超えて鴨川、勝浦を経由して無事帰還(261.85km) | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇) »