« 筑波山と霞ヶ浦 | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(後篇) »

2013/07/16

北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇)

暑さが少し落ち着いたでしょうか(笑)・・・いくらか風もひんやりしていて、昨晩は過ごしやすかったです。

7月半ばの三連休は、中日に朝から晩まで娘達とプール三昧・・・前後の二日は、暑さをいくらかでも回避したいと云う事から、午前中限定ライドで共に予定どおりの峠を攻めながらの100km超え。

楽しいひと時は、あっという間に終わってしまいます(笑)

新たな一週間が始まります。今度の週末、20日の土曜日は自転車仲間との房総ライドを予定・・・どんなライドになるのか今から楽しみです。

では、本題です。

最終日の3日目は、前々からトライしたいと思っていた北筑波稜線林道を攻めてみました。そのリザルトはこちら!

Photo

走行距離はやく100km、獲得標高は約1200m・・・まぁ、管理人としては上出来と云っても良いでしょうか?走行速度は思いっきり遅くなってしまいましたが、その分登ってきたという事でご勘弁を。

そして、今回も早朝に出発するつもりでしたが・・・気持ち遅くなりました。前日のプール三昧な日々の影響でしょうか?体に疲れが溜まっていますが、走りだしてしまえばそんなことも吹っ飛んでしまう事でしょう(笑)

午前4時30分過ぎには出発できました・・・今回も目標帰還時刻は午前11時の予定で、走ってきます。北筑波稜線林道へ入るためには、筑波山側からだと湯袋峠から入ると完全制覇できるのですが、時間の都合とその区間は走ったことがあるという事もあり、今回は、上曽峠から入ることにします。

そうですこのルートは、BRM810つくばを想定したルートでもあります。きのこ山から加波山間のこの林道は、走行したことがなくやはりBRM810本番を迎える前に一度試走もしておきたかったのです。

但し、BRM810つくばでは、きのこ山までのルートでその後は真壁方面に下山だったはずです。この区間を走行すれば、BRM810つくばのルートはすべて走行したことのあるルートとなる訳で、ちょっと安心ですね。

それでは北筑波稜線林道へ向けてスタート!

西大通りからつくば方面へ向かい、TXつくば駅の前を通過してりんりんロードの藤沢駅を横目にいちご団地、フラワーパーク方面へ進むルートを選択しました。

早朝のつくば駅周辺道路・・・時間は午前5時でしたが、車通りが一切ありません。皆さん三連休と云う事で、観光地へ出かけられているのでしょうか?いや~本当に閑散、何故か寂しい気分になりました。

2

天候の方はどんよりとした曇り空、しかしながら蒸し暑くて少し走っただけで、滝汗状態。走行中の風がとても気持ち良く感じられる様に速度を保ちつつ、目的地へ突き進みます。しかしながら、思うように脚が回らないなぁ~(笑)

いちご団地へは、今回は距離約1.8km程ある朝日トンネルを抜けることにしますが、走行環境としては良いとは言えません。路肩部分も狭いし、やはり何と言っても距離が長い、そして微妙に勾配が設けられている道路ですので、閉塞感もありちょっと怖いですね・・・後方から来る自動車やダンプトラックは避けてくれるものの、センターライン部にはキャッツアイが併設されている事もあり、走行する車にとっても前方の自転車の存在は、いささか迷惑なことでしょう。

3

その前に、このトンネル自転車通行可能?だったかな・・・禁止表示は出ていなかったと思いますが、いずれにしても次回は別ルートで攻めた方が良さそうですね・・・つくば方面よりも土浦、霞ヶ浦方面からのアプローチを試みましょう。トンネル方面へ進み、フラワーパーク方面へ。

これが朝日トンネルの入り口、土浦側です。

4

フロントの照明は勿論のこと、自転車後方の尾灯をダブルで点滅させながらの走行です。行き交う自動車のエンジン音がトンネル内に共鳴し、本当に怖い(笑)前半は軽く登り傾向な道路ですが中間くらいから出口に向かうにしたがって若干の勾配が付いている。

しっかりとしたハンドリングとブレーキングは勿論要求されますが何なんでしょう、この閉塞感!今回で走行は2回目ですが、出来ればトンネル内走行は避けたいですね・・・お勧めできません。

トンネルを抜けるといちご団地、そしてフラワーパークの前を通過して関東の清水寺とも言われる西光院方面へと左折します。左折するとそこは、上曽峠の侵入ルート!緩やかな勾配道路から一気に斜度10%の坂へと繋がります。今回は、アタック開始地点の写真しか撮らずに上曽峠まで来ちゃいました・・・走りに集中したかったからです!

嘘ですよ・・・余裕がなかっただけなんです。

5

上曽宿とも言われていましたかね・・・つくばの街並み同様、筑波山麓の街並みは風情があります。そして、そんな癒しを貰いながら、ここから上曽峠へのアタックが始まります。えっちらおっちら・・・そんな亀のごとく、ゆっくりとしたマイペースでこの峠を進んでいきます。

この上曽峠も距離は短いものの、もう少し途中に平らな部分があると楽しく登れると思うのですが・・・そんな都合の良いことばかり考えながら、峠のてっぺんは、まだかまだか?このカーブを曲がりきれば・・・そんなことを思いながら九十九折りのルートをぜはーぜーはー言いながら、やっとの思いでいつもの上曽峠へ到着した次第です。

Photo_2

写真の標識に注目して戴けるとお判りになるかと思いますが、八郷方面へ向かうと湯袋峠に出られます。今回は写真左手からこの上曽峠にアプローチ、北筑波稜線林道の上曽峠合流地点という事になる訳です。今回管理人が前々から攻めに行きたいと思っていた林道は、この後ろ・・・写真で云うと背中側・・・キノコ山、足尾山方面です。

その入り口は、こちら!

Photo_3

少し前まで、震災により林道にも影響が出て、通行止めとなっていましたが、半年くらい前でしょうか?無事復旧工事も終わり開通し、過日行われたツール・ド・桜川でもこのルートが使用されておりました。

しかし見るからに林道って感じ!路面はきっと常に濡れていて、所々苔も生えているんじゃないでしょうか。林道って登るのは涼しくて良いですが、ダウンヒルはと言うと爽快なダウンヒルは望めませんよね。スリップ注意、苔注意!急カーブもありますから、ここでも軽快なハンドリングとブレーキングでこなしてマシりましょう。

後注意と云えば、熊は出て来やしませんが?イノシシやタヌキ辺りは見かけられているようです。筑波山は猪鍋でもそれなりに有名ですからね。タヌキの方がまだ良いかなぁ~?

イノシシが出てきたら、遭遇したら・・・きずきベル付けているから、逃げていくでしょうか(笑)とにかく無事を祈りましょう。

初めて走行するこのルートなんだかわくわくすると共にこの坂嫌いな管理人に制覇することが出来るのか?そんな不安を抱きながらアタックを開始する訳です。

まぁ~行っちゃったら最後まで諦めずに登りきるしかありませんけどね・・・行くところまで行っちゃいましょう!こういう時、ソロのライドってちょっと心細いですよね!だれかご一緒にって誘えば良かったかなぁ~(爆)

でも早朝からお付き合いしてくれるそんな物好き、あまりいませんよね・・・数名を除いては?(爆)その数名は俺だぁ~と思われる方・・・ポチット宜しくお願いしますよぉ~(笑)

北筑波稜線林道の様子は、次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 筑波山と霞ヶ浦 | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(後篇) »

体質改善・健康維持」カテゴリの記事

コメント

これがあのBRM810のルートの一部かも・・・と思いながら、じっくり読ませて
いただいてます。筑波山周辺くらいでは、山を上っても涼しいほどではなく、
心臓バクバクでしょうね。先日ルートラボで自分なりにトレースしてみて、
かなりの山道に唖然としてます。
果たして走れるんでしょうか?後半もじっくり読ませていただきますので、
楽しみにしてます。あまり「激坂」とかの文字は控えていただけると・・・
読むだけで心臓バクバクもんです。

投稿: Tomy | 2013/07/17 00:37

Tomyさん
こんにちは、Tomyさんなら全く問題ないと思いますよ。
私は登りはマイペースでじっくり攻めたいと思いますが、やはり腰に
負担がかかります。勿論、脚にもきますが・・・まぁ~時間を有効に使って
頑張るしかないでしょ(笑)
後はあまり暑くならないことを期待したいと思いますが、ちょっとそれは
無理ですかね。

投稿: araita | 2013/07/17 09:24

その物好きの中の一人は自分かな?(笑)
午前中いっぱい時間を使える日なら、喜んでお供しますよ!
810つくばの登りは筑波山本体だけかと思ったんですが、
その先の区間もだったんですね〜。
こりゃエントリーしなくて正解だったなぁ(笑)
20日の出発時間了解です。
R6直進で沼南ですか?

投稿: roadbad | 2013/07/17 11:30

roadbadさん
20日はR6直進で行きます。
文巻橋辺りの通過は午前4時頃になるかと思います。
宜しくお願いします。
まるまる一日走っちゃったらどうですか?

投稿: araita | 2013/07/17 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/57801309

この記事へのトラックバック一覧です: 北筑波稜線林道を走ってみたけど(前篇):

« 筑波山と霞ヶ浦 | トップページ | 北筑波稜線林道を走ってみたけど(後篇) »