« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013/09/30

ツインリンクもてぎへ・・・応援ライド!

9月29日の日曜日は、エンデューロに参加される皆さんの応援ライドに行ってきました。

エンデューロに参加されたのは、Yabooさん、ポジさん、take-iさん、そしてZENさんがソロでの出場、ishitakaさんがチームでの出場でした・・・来年は参加してみようかなぁ~

Yabooさん他参加された皆さんもお薦めしてくれているし、今回が初参加のZENさんも病み付きになりますよ・・・チームでエントリーしたishitakaさんも楽しかったぁ~・・・そんなコメントも戴いてます。

ZENさんは、今回の走りに満足されていないようで、この悔しさを晴らすために既に来年春のエントリーを決めたようです。

そんなに楽しいのなら・・・管理人も参加することを目標に検討してみたいと思います(笑)

それでは本題の応援ライド、今回はその概要とコースの紹介です。

応援ライドのメンバーはプチデビルさん、24WEさん、まだ30歳代の若手のronさんと管理人の4名で現地に向かうことになりました。

そして、シロナゴさんも別ルートで向かわれるという情報もあり、最終的には5名態勢となりました。

応援と言ってもエンデューロを観戦しに行く訳ではありませんよ。応援と言う名の付く、山岳ライド…如何なることやら、企画が立ち上がった時から楽しみで仕方がありませんでした。

そしてさらに、この企画に参加しなければならない理由が、実はあります。ツインリンクもてぎまでのルートですが、先月参戦し、DNFとなったブルベ810つくばの山岳コースを茂木まで走行するという企画でもありました。

山が苦手な管理人と言えどもやはりプチリベンジを果たしたい・・・参加しない訳にはいきません(笑)

企画が立ち上がってから心配だったのは天候だけ・・・実は前日の28日には娘の小学校の運動会が予定されており、万が一天候不順で順延になったら、参加出来ない所でした。

28日は、秋晴れ・・・予定通り運動会は実施・・・小学校の校庭も随分と芝が成長しましたよ(笑)・・・運動会の様子はこんな感じ!

001

普段からの皆さんの行いが良かったんでしょうか?週末は秋晴れに恵まれた自転車日和となり、予定どおり応援ライドの実走を果たすことが出来ました。

走行距離は179.3km、獲得標高は1,951mの結果となり目標であった200kmの距離と2,000mの標高をクリアすることは出来ませんでしたが、とても充実したライドになりました。

そのルートは、こちら↓

Motegi_2

そして詳細は、こちら↓

Sinnpaku_2

山岳コースは常に心拍が160を超える走行ですね・・・でも徐々に楽に走れるようになってきましたよ。

年内頑張れば、来年はもう少し皆さんに迷惑を掛けることなく追走出来るんじゃないでしょうか(笑)

とにかく、頑張りたいと思います。

今回の集合場所、そしてルート・・・筑波山麓の平沢遺跡に午前8時集合し、不動峠から風返し峠、そして上曽峠を攻め、更には北筑波稜線林道を攻めて桜川方面へ・・・そして本日最後の茨城県側から茂木へINするだらだらと続くゼブラ道・・・ここで初めてronさんを先行することが出来ました・・・これを越えて茂木へ到着。

皆さんとの合流は、真岡にあるファミレスで・・・ここまでの走行距離は100km、獲得標高は約1,700m、山の苦手な管理人にとっては、とても充実したライドとなりました。

この後は、合流した皆さんと楽しい自転車談義、エンデューロに参加しての楽しさ他、出場する価値のあるイベントであるという情報も戴きました。

本当に楽しい一日でした・・・次回、その走行の様子を紹介します。

でも登ることに一生懸命で、写真はあまり撮ることが出来なかったんですよね~(爆)

今回の出で立ちはこんな感じで、トップチューブバック無し、アウターケーブルもホワイトに換装、サドルバックはトピークの中間的な大きさのものに、チューブを3つ程ぎゅう~ぎゅう~に詰め込んで・・・

002

ハンドル高も少し高くして(再度下げることにしましたが)走行を楽しみました。ただ・・・いろいろと換装したりしていると、その善し悪しが見えてくるもんなんですね。

その情報も含めて次回・・・ツインリンクもてぎ応援ライド、次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013/09/22

仲間と一緒に筑波山へ

前回の実走行も筑波山の朝連コース・・・約獲得標高は860mでしたが、やはり山は面白い(笑)

と云う事で、再度筑波山に行ってきました。

今回ご一緒したのは、シロナゴさん、ZENさん、トモさん、ishitakaさん、そして山を除いて・・・Tomyさん。

ZENさんは、つくば万博記念公園迄車載で今回参加してくれました。午前7時に待ち合わせ、シロナゴさんとトモさん、ishitakaさんは、筑波山不動峠麓の平沢遺跡に午前8時に集合でした。

あれあれっ?Tomyさんは・・・午前10時を目標にこの遺跡近くの大池公園に到着予定という事でしたので、先に5名で峠を攻めて、その後はTomyさんとグルメツアーかなぁ?そんな感じでスタートします。

コースはとりあえず管理人の午前中限定朝連コースを走ります。不動峠から風返し峠、そこから湯袋峠、柿岡方面へダウンヒル、いちご団地を経由して最後に裏不動峠を攻めて、Tomyさんの待つ大池公園方面へ下ります。

まずは、不動峠ですがZENさんとトモさんが途中から先行し、引き離されますが、ここは焦らずマイペース、これでも以前よりはずいぶん早く登れるようになったんですよ(爆)

1_2

最初の勾配が平沢遺跡から風返し峠迄、心拍は150後半から160前半です。裏不動となると終盤に心拍160を超える時間帯が続いています。昔からそうですが、長距離走はどちらかと云うと苦手な方でした・・・短距離走は早かったんですがね(笑)

とにかく心拍を鍛えましょう、心拍を!

005

不動峠に到着・・・秋とは云えども結構暑かったですね!

この後は風返しを目指して先を急ぎましたが、少し登ったところで機材トラブル!クランクが重くて廻りません?原因は後輪のタイヤがフレームに接触していた訳なんですが、クイックリリースレバーのホールドの弱さが招いたトラブルでした。

実は前日にクイックリリースレバーを軽量のものに交換していまして、しっかりと締め付けていなかったんですね・・・仮止めみたいな感じでここまで走行してきてしまったんですね。

ダウンヒル時で無くて良かったですよ・・・不幸中の幸い?お陰で皆さんにぶっちぎられてしまいましたが、なんとか風返し手前でishitakaさんの後姿を確認することは出来ました。

この後は麓のコンビニまで軽快にダウンヒル・・・皆さん軽快なハンドリングと慎重なブレーキングでトラブルなく到着です。

007

するとTomyさんから予定通り午前10時に大池公園に到着予定の知らせが入りました。これから裏不動を攻めて、大池までとなると少しTomyさんを待たせることになると思いましたので、待ち合わせ場所は不動峠の入り口ということで返事を返しました・・・もしかしたら不動峠登って来てくれるかな?なんて期待を込めて(爆)

午前9時半に再出発し、裏不動を攻めます。表不動よりも若干距離は短いですが、やはり勾配がそれなりにありますから・・・心拍160を超える時間帯が続いた訳です。

再び不動峠に到着しましたが、休憩もそこそこにしてTomyさんの待つ表不動峠の入り口?へダウンヒル・・・そろそろダウンヒルも終わるかと云う時・・・前方にTomyさん発見。

そのまま平沢遺跡に降りてしまいましたが、後々予定を聞いたら、登って西光院まで行く予定だったとか・・・峠攻めの邪魔をしてしまいまして、申し訳なく!

償いとして、お声掛け戴ければ何時でもお供しますので・・・早朝から準備してお待ちしております。

午前中に帰還しなければならないトモさんは、ここでお別れです。少し遅くなってしまい申し訳ありませんでした・・・23日のライドもお気をつけて!

この後はランチも兼ねてつくし湖、真壁方面へ向かいます。グルメのことなら、やっぱりTomyさん先頭です。

009

でもどうして?先頭に立つとTomyさん・・・早いんです(笑)

参加者全員が同じ意見でした(爆)

010

そして本日のランチは、つくば北条のPit Stop。

011

ハンバーグランチを戴きました。

この後は予定通り、つくし湖へ・・・周回コースを一周し、真壁の街を散策しながら、桜井精肉店へ。

012

5人とも同じメンチカツを注文して、その場で揚げて戴き、頬張りながらしばし自転車談義、お店のおかみさんも仲間に入って、これまた楽しいひと時でした。

この後は、りんりんロード経由でつくば万博記念公園まで走行、それぞれ帰路に付きました。

本日の走行ルート、リザルトはこちら↓

2

今回は、特別ルートは決めずに走行した筑波山ライド・・・不動から始まり不動で終わる、こんなライドもたまには良いかもしれません。

山は苦手だけど、山に強くなりたい、苦行にならない程度に楽しみたい・・・そんな感じで走っていますので、都合が宜しければ一緒に走りましょう。他のルートもありますし、いろいろな峠の組み合わせも出来ますよ(笑)

今回参加して戴いた皆さん、お疲れ様でした。中途半端な面もありましたが、またお付き合いいただけると嬉しいです。

今日明日は、予定があり実走行出来ませんが、今回筑波さんを攻めて、そして皆さんと走行して、新たな課題も見つかりました。まずは、ローラー台に向かいます(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/09/19

なかなか予定が合いませんね(笑)

先週の三連休は、台風の影響もあり実走行を断念し、ローラー台によるトレーニングと家族サービスに徹した管理人araitaです。

まぁ、家族サービスと云ってはいるものの、娘の演奏活動も中休み的なこともあって、気分転換も兼ねてTDLに遊びに行ってきた訳です。早朝から閉園までガッツリ遊びましたから、我が家に辿り着いたのは翌日・・・ロードバイク実走行よりも疲れましたね(笑)

今週末も三連休ですが、いつもご一緒させてもらっている皆さんのブログを覗くとそれぞれ予定があり、都合よく丸一日ご一緒できる日が見つかりません。

最近仕事も忙しく、少し疲れ気味の所もありますが、午前中ライドでストレスを発散しておきたいと思います。

そうそう、思うように乗れないという事もあり、先週末からフレームを少しいじったりして、プチドレスアップさせたり、ハンドルバー及びステムを交換し、ワイヤーの張り直しなどで気を紛らわせています。

今夜はワイヤーの張り直し、明日はバーテープを巻きなおして、プチドレスアップ含めて完了の予定です。クリヤ塗装も少し施したので、フレームも少し綺麗になりました・・・そこで21日と22日は午前中限定で朝練に徹しようかと思います。

23日は、また娘と都内まで出かける予定・・・10月からの演奏活動に向けての気分転換をしてきます。(←娘さん、集中して頑張ってくれよ~!)

さて、21日の土曜日は再度、筑波山を攻めようと思います。平地走行はローラー台でいつでも代用出来ますし、勝手に決めた朝練コーですが、早朝に出て午前中限定で走行してきます。

22日も午前中限定になりますかね~・・・行先は全く決めておりませんので全行程は無理ですが、少しだけでも一人で走るより、一緒に走行した方が楽しい・・・そんな思いで走れる方、いらっしゃいませんか?(笑)

今後の予定は、29日はまるまる一日走行します。茂木を走られる自転車仲間の応援に行きたいと思っています。

何方かご一緒しませんか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/09/08

固定ローラー台の使用感その2

今週末も秋雨前線の影響で天候は今一つでしたね。ちょっとお天気予報詐欺的な思いもあり、9月7日の土曜日は実走行可能でしたが、用事もあったということで外に飛び出す事を躊躇してしまいました。

その理由の一つにローラー台を導入したという事で、外へ飛び出さなくても走れるという安心感からでしょうか・・・導入した事はとても今後のトレーニングに対しては有効ではあるものの上手く気持ちのコントロールをしないと実走行する機会を失ってしまいます(笑)

まぁ、今週は用事もあったので仕方がありませんが・・・今日8日の日曜日は天候が悪いであろうと言うことと、2020年のオリンピック招致の件もあり夜更かししていましたから、実走行の代わりにローラー台で一汗かくことにした訳です。

私の場合ローラー台に費やす時間は、あまり長くありません・・・どちらかと云うと苦行?そして退屈?なんですが、ここで走っておかないと身体・・・鍛えられないぞ!そんな気持ちに後押しされてやっている状態です。それなりにストイックに(笑)

使用感その2と云う事で、実走行との違いを記しておきます。景色が変わらない、走行時の自然な風を体感できない等は当たり前のことですが、最近一番の違いは・・・

ケツ・・・いや、お尻が痛い!これてきめんですね。クッションと云うか、ショックアブソーバーがないというか。そりゃそうですよね、実走行の場合はタイヤの空気圧によるクッション、フレームによる振動の吸収、ストップ&ゴーもありサドルからお尻を浮かすこともしばしばあります。

しかしながら、ローラー台になると常に走行環境が一緒です。特に固定ローラー台の場合は、後輪のクイックリリースで荷重を受けている・・・正確にはシートステー、リアエンドで荷重を受けていることになりますので、自らの体重やクランクを回している時の動荷重が全てサドルとお尻の接点で受けることになる訳です。

フロントタイヤとの分散となりますが、実走行よりも確実にケツ、いや、お尻が痛くなるのが早いですので、今後導入される方はご注意ください。

今日は、15km走行のセットを2セット行いました。1セットだけでも滝汗です・・・これだけ汗が掛けると言うことに対しては、凄く重宝していると言えるでしょう。それと更なる筋力を付けると共に、心拍の強化を少しづつですがしていきたいと思います。

ローラー台での心拍の継続は、実走行での継続時間よりも常にクランクを回し続けている訳ですから辛いはず、ですから実走行は普段よりも楽に走れるようになるはずなんですよ・・・焦らず、日々精進して行きましょう。

いきなりですが、話題を変えます(笑)

本日、一通の知らせが娘宛てに届きました・・・そうです、過日受験した演奏研究会のオーディションの結果が届きました。

Fmb4uesbovz3dvb1378641351_137864138

ブルベの挑戦にその合格への願いを込めて臨んだ訳ですが、管理人はDNFと云う結果で心配しておりましたが、頑張ってくれました・・・結果は、合格です。

001

これから更に忙しくなるけど、頑張ってもらいたいと思います。

管理人も、演奏研究会への送迎を行うことになれば、今以上にロードバイクに乗る時間が限られてしまいます(笑)

そんなこと言っても仕方がありませんが・・・とにかく出来る限り無理せずに、頑張ってもらいたい・・・今後も一生懸命、応援したいと思います。

さて、就寝前にもう一セットだけ・・・ローラ台でもやりますか(爆)

滝汗かいて、風呂入って寝ましょうか!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/09/07

スピードプレイゼロクリート新たに発注!

2020年五輪開催地の決定がまもなくですが、東京での開催となるのでしょうか?出来ればこの目でオリンピックの晴れ舞台を見てみたい・・・目に焼き付けたい・・・日本での開催をただ願うばかりです。

秋雨前線の影響もありここ数日はパッとしない天候が続いていますが、仕事も忙しく超繁忙期・・・身体の方もグッタリ(笑)傾向・・・短時間でも良いから実走行をしたいところなんですが、どうしても気持ちが高ぶりません。

今日は午前中に娘を矯正歯科まで送迎し、帰って来たのが14時頃。その後は、妻さんが友人と出かけると言う事で、夕食の仕込みをしなければならず実走行はお預けとなりました。

しかし、管理人にはその様な時でもローラー台と云う強い味方が存在しています・・・本当に導入して良かったなぁ~と思います。

これなかったら、全く走れない日々が続いてしまう事になりますからね・・・身体も鍛えられないだけではなく、ストレスもたまるでしょ!

時間がなくても、天候が悪くても、ちょっとだけ乗りたいと言う時でもその希望をかなえてくれる・・・退屈且つ苦行だと思うこともありますが、週末ライダーの管理人にとっては、良き相棒です。

とは言っても30km程で終わりましたが・・・全く走れないよりましですよ・・・滝汗も掛けましたからね(笑)

ほら~

003

明日も天候が優れない様なので、ローラー台のお世話になることが濃厚ですね。

それでは本題、私が使用しているスピードプレイゼロのクリートですが左側のC型金物の先端が破損しているようです。ペダルに何とかキャッチしてくれるので、まだ使えるものと判断していますが、いつダメになっても良い様に、新たなクリートを手配しておきました。

005

写真は、右側にのクリートですのでC型チャンネルの破損は有りません。そしてこれと比較して左側のクリートを見てみます。

007

判ります?破損してしまっている金物!金物上部先端が破損と言うか折れてしまっていて先端がありません(笑)

スピードプレイゼロは、基本的に膝にやさしいビンディングシステムとして重宝しておりますが、このクリートのコストパフォーマンスは決して良いものではありません。

セットで5,000円弱ですからね・・・管理人の場合は、使用期間は昨年の4月からでしたので約17カ月、走行距離は約7,000kmで片方のC型金物が破損したことになります。個人的な希望としては、10,000kmは破損無くもってほしいなぁ~と思うのですが!

まぁ~まだキャッチしてくれているので、ここはセコロジーで行きたいと思います。キャッチされなくなるまでは、このまま使用します(爆)

キャッチされなくなったら、こいつに交換すれば良し・・・なんとか4,000円台で手に入れました。ついでにキープオンガバー(クリート保護カバー)も一緒に購入しておきました。

008

年内は、現状のままで行きたい管理人です。先程、シューズを見たらシューズの側面がボロボロに?

落車時の影響ですね・・・落車・・・これが一番ダメージが大きいですね!自転車やシューズ、ウエアー等も傷んでしまうし、自らの身体も・・・痛めてしまいますからね(笑)

皆さんも十分ご注意を!

さて、あと15km程、走りましょうか?・・・ローラー台で(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/09/05

どうせならと思って朝練で筑波山へ!

こんにちわ、業務が忙しくてブログ更新もおぼつかない管理人araitaです。という事で早速本題に入ります。

悔しい思いをしたブルベの後、何とか体調も整ってきたようなので、その確認も含め、筑波山に脚を運んできました・・・ブルベのコースとの被りも考慮して(笑)

前日のツイートでPONさんも筑波山を目指すとの事、それはちょうど良いという事で・・・ご一緒させて戴きました。

なんと・・・PONさん、筑波山に初挑戦とか!それでは管理人の基本コースをご案内するしかありません(笑)

管理人が朝練コースとして定めているコース・・・走行距離は約80km、獲得標高は800m位でしょうか?(爆)

最低でも獲得標高は、走行距離の1%は確保しておきたいところです。

PONさんとは朝4時半に、常磐線ひたち野うしく駅西口で待ち合わせ。遅刻したらいけないと思ってここまでPONさんは車載できたようです。そして、出来れば午前9時までに帰還したいという事でしたので、談笑も程々にしてスタートしました。

ひたち野うしく駅西口をスタートして国道6号線を横断、西大通りからつくば方面を目指します。走行を開始して20km程度で東大通りと交差しますがそのまま直進・・・8月10日ブルベのコースをトレースします。

002

ブルベ当日は、この交差点の右側からアプローチ、右折してこのコースに入りました。このあたりで両脚の筋肉が痙攣気味でしたっけね(笑)・・・情けない話です。

003

前方に見えるは、筑波山・・・今日走行するコースは、不動峠、風返し峠を攻めて湯袋峠方面へダウンヒル、更に柿岡方面へダウンヒルして、最後に裏不動を攻めるコースを想定しています。

裏不動を攻めるかどうかは、PONさんの状況によって考えなければいけませんが、PONさんの脚力を持っていれば全く問題ない筈です。

筑波山初のPONさん・・・ちょっと登りきることが出来るかどうか心配と云う様子も伺えましたが、ゆっくりマイペースで登れば大丈夫、ガンガン行っちゃいましょう。

平沢遺跡でドリンクを補充、早速不動峠のアタック開始。今回も早朝にしては蒸し暑く、既に滝汗状態が続き、最後の10%勾配をクリアしてとりあえず不動峠に到着。

PONさんも全く遅れることなく一緒に登りきれましたね。自転車を置いて、仰向けになって休息していましたが・・・大丈夫ですか(笑)

乱れた息を整えるために少し休憩して、次の風返し峠へ向かいました。PONさんの心配よりも管理人自身の心配をしなければいけません。脚の筋肉の状態はどうだ・・・?

山を登ってみるとわかりますね、その駄目さ下限が(笑)・・・まだまだダメだなこりゃ!そんな感じでしたね。特に違和感なく漕ぐことは出来ましたが、もっともっと筋力を付けて楽に走れるようにならないと今後のブルベにおいても対応できません・・・そんな思いで走りながら8月10日の悔しい思いが込み上げてきました(笑)

でも、とりあえず登れるように脚も回復傾向なので一安心です・・・PONさんはと云うと、やはり少し遅れ気味ではあるものの、喰らい付いて来ています。最後まで頑張りましょう~!

とは言え、管理人にも意地がある・・・何とか管理人が先行して風返し峠に到着、後続のPONさんを待ちました。

9

しばらくしてPONさんも到着・・・ここまで辿り着いたことに満足されている様子が伺えました。そしてここからは湯袋峠を経由して柿岡方面へ向けての楽しいダウンヒル。

念のためPONさんにブレーキングとハンドリングは慎重にお願いしますとお伝えしてダウンヒルの開始。あっという間にダウンヒル終了・・・気持ち良かったです。

降りきったところでセイコーマートで休息と燃料補給・・・ここでPONさんにこの後の確認です。ここまで来たら、折角なので裏不動も攻めてみませんか?

PONさん・・・ちょっと戸惑っていたようにも思えましたが、快諾して戴きました。暫し軽めのアップダウンをクリア、いちご団地を経由して最後の砦、裏不動のアタック開始です。

005

このように日は刺しませんが・・・蒸し暑い!時間は午前7時40分を廻った頃・・・裏不動をダウンヒルするローディーがかなりこの時間になると増えてきます。お互いすれ違いに十分注意して先を急ぎます。

心拍は160~170の間で推移しています・・・それでも表を登っている時よりも楽にアタックできました。何とか先行して管理人が再び不動峠へ到着。

さすがにPONさん疲れたか?少し待ってPONさんも無事到着・・・初の筑波山で表、裏不動、風返しもクリア、頑張りましたね(笑)

006

PONさん到着の図

007

PONさんにも満面の笑みが伺えました(笑)

この後は、平沢遺跡方面へダウンヒルして帰路につきましたが、次回はこの後に朝日峠でも攻めましょう。

帰路は東大通りからつくば市街地を経由して西大通りへ出て往路と同じ道を帰りましたが、台風の影響でしょうか?スパイラルな風に見舞われ、結構疲れてしまいました。お尻もいつもよりも痛かったなぁ~(笑)

そんな訳で、予定よりも少し時間がかかってしまい、ひたち野うしく駅に戻ってこれたのは午前9時を少し回ったところ・・・時間オーバーしてしまいPONさん申し訳ありませんでした。

でも楽しかったですね、またご一緒しましょう!

今回走行したルートと結果はこちら↓

 

Photo_3

獲得標高は820m、走行距離に対して予定どおり1%となりました。今回の走行は病み上がりみたいなものでしたから、それを考えれば良しとするしかありません。やっぱり脚の状態の良し悪しを判断するには、峠を攻めてみるのが手っ取り早いですね。

もう少し時間をかけて筋力を再生しないといけません(笑)

という事で次回も筑波山かな・・・忙しく、なかなか更新できませんが、ポチット応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »