« 週一ペースなら更新出来そう・・・という事で復活します(笑) | トップページ | 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! »

2014/09/09

パナレーサーシンクロエクステンダー

今日も一日なんとか無事終わりました。

仕事を終えてから娘の音楽教室への送迎・・・担当の先生から娘の前にレッスンを受けている生徒さんが急遽お休みすると言う事で、都合が宜しければ、40分前に教室に来れますか?

という打診に対して、勿論有り難く通常の倍のレッスンをサービスでお受けさせて戴きました。

担当の先生にいつも、いつも感謝で一杯です。

今年は、楽器店大会、茨城大会を何とか勝ち進み、娘にとって未知の世界・・・各地区で選ばれた強者達が集結するグランドファイナル選考会に出場することが決まり、娘のような新参者が何処まで立ち向かう事が出来るのか?

きっと娘も不安な部分が多々あるとは思いますが、ここまで応援して戴いている先生に恩返しをする方法は、結果を出すしかないのではないかと思っております。

でも・・・まだまだ小学六年生の娘達には理解が出来ないのでしょうね・・・

005

昨日も先生に同行して戴き、八王子の楽器店までレッスンを受けに行っているのでしかたがないかなぁ~とは思うものの、レッスンから帰って来てソファーでぐったりしている場合じゃないだろう!

と激を何時も飛ばしている管理人araitaです。(笑)

そして、今日の記事ですが・・・タイトルに示したとおり「パナレーサーシンクロエクステンダー」についてです。

物としては、これ↓

006

とは言っても物が届いたばかりであり、まだその効果を試す事が出来ておりませんので後日、改めて報告させて戴きますが、2本1組のセットです。

まぁ~前後のホイールに装着する為にその様になっているのだと思いますが、実際の走行中にはエクステンダーは私の場合、取り外してしまいますから、1本あれば事は足りてしまいます。

1本は、自宅に置いておき、もう1本は走行時の携帯と云うような使い勝手になるのでしょうかね(笑)

ディープリムホイールを採用すると必然的にこの様なエクステンダーが必要になるんですね・・・

勿論、ホイールに付属してエクステンダーも同梱されてはいるものの空気漏れを起こしてしまったりするんですよね。

ポンプとの相性もあるかもしれませんが、評判の良いパナのエクステンダーを導入してみたくなっただけなんです。

評判どおりのエクステンダーであることに期待して、明日以降検証したいと思います。

唯、ポンピング時のそんな悩みもバルブ長48mmまでの世界・・・バルブ長60mmのインナーチューブを使用すれば、即問題は解決!になるのでしょうけど、ストックしてあるチューブのバルブ長が、48mmばかりですから、致し方ありませんね。

評判どおりのエクステンダーであることが確認されれば、ディープリムホイールでのロングライドも願ったり、叶ったりになる訳で、これもまた自転車乗りの楽しみに繋がることになるでしょう。

既に結果は、いろいろなブログの記事を拝見させて戴いて見えているのですが、やはり自分の目で確認したいんですよね(爆)

という事で・・・

この続きは、また後日報告させて戴きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 週一ペースなら更新出来そう・・・という事で復活します(笑) | トップページ | 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

あれま、トップページの画像が。
BMCがおじゃま虫。

Panaのバルブエクステンダー、
気になりますね。
自分は、これまで3種類使ってみましたが
Topeakのが、まずまずの使い心地。
しかしながら、チューブのバルブの違い
によって、空気の入れやすさに差が出ました(私のコスカボは、前後輪で別チューブなんです)。
使用感、是非、聞かせて下さい。

投稿: ZEN | 2014/09/09 12:41

ZENさん

コメント有難うございます。やはりトピークでしたか!バルブの違いによって使用感が違うんですね。
それでは、使用感!試してみましょう。しばし、お待ち下さい(^^;;

投稿: araita | 2014/09/09 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/60285174

この記事へのトラックバック一覧です: パナレーサーシンクロエクステンダー:

« 週一ペースなら更新出来そう・・・という事で復活します(笑) | トップページ | 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! »