« 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! | トップページ | 減量したら体質も改善された(笑) »

2014/09/12

各メーカーのチューブバルブとの相性による・・・との結果に!

今週も無事、終わりました・・・なんだかんだ忙しかったなぁ~(笑)

まぁ~暇より忙しい方が良いけどね・・・公私ともども充実している管理人araitaです。

世間では週末三連休で自転車三昧の方もいらっしゃるでしょ!羨ましいなぁ~

天候の方も味方してくれそうで、関東地方に於いては、この三連休は自転車日和になりそうですね。

管理人の自転車仲間もそれぞれ計画をし、さまざまなライドを予定されている様です。

いずれかに参加したかったのですが・・・デビさん達は日光方面へ、そしてZENさんは軽井沢方面へ・・・皆さんお気を付けて十分楽しんで来てくださいね。

管理人は、さて?どうするかというと・・・

娘の行事を優先することにしま~す!

15日の月曜日に娘が参加する、エレクトーンのソロの大会・・・グランドファイナル出場権を掛けた選考会があるものですから、明日、明後日とレッスンがありまして・・・

管理人が責任を持って送迎。

かみさんにお願いしたいところなんですが、新たな仕事の関係で、資格をとらなければならず、休みの日はどうしても勉強したいと言う事で、頑張っているようですし・・・今は管理人が頑張るしかないでしょ~!

そんな感じ(笑)

朝練程度は出来ると思いますので、しっかり目的をもって楽しみたいと思います。

さて前置きが長くなりましたが、本題・・・先日以来、パナレーサーのシンクロエクステンダーの記事を掲載させて戴きましたが、自転車仲間のZENさんが前回記事のコメントにある様に、いろいろと検証してくれました。

その結果、新たな対策が必要という事で、再確認の意味も込めて記事にします。

ZENさん曰く、エクステンダーは各メーカーのチューブとの相性によるものである・・・という結果を得たとの事でした。

ZENさんが利用しているもう一つのエクステンダーは、トピーク製だそうです。各々バルブの相性によって空気漏れの有無があったそうです。

その相性についてですが・・・

パナレーサーのシンクロエクステンダーとパナレーサー製のチューブバルブとの相性は、勿論GOOD! ですよね~。検証結果も勿論、GOOD!だと言う事でした。

管理人の検証により、マヴィック製のチューブバルブとの相性もGOOD! このバルブとの相性はOリングを使用しなくても空気漏れしない事も判りました。

その他のチューブバルブについては、メーカーが確定できない部分もありますが、多少空気漏れが生じてしまったようです。

エクステンダー他、各個体の製品精度の違いにもよるかもしれませんが、検証結果はこのとおり・・・結局は、皆さんが愛用しているチューブバルブとの相性を確認する必要があると言うことです。

管理人の場合は、チューブをマビック製としているので、パナレーサーシンクロエクステンダーとの相性は良い!今後もこの組み合わせで取り組んでいけば良いと確信した次第です。

相性の良いチューブを採用すると言う事がストレスを防止する意味で重要ですね。

もう一つの検証ですが・・・これは、携帯ポンプとの使い勝手についてです。

リムハイトの高いホイールを普段使いしている場合、走行中のパンク対応として、トピークのミニモーフを利用しての復旧は難しい・・・厳しいと言う事が判りました。

携帯ポンプのホースが短い為、ハイトのあるホイールでは、ポンピングする際に一人作業では支障が出てしまうんですね。

携帯ポンプを地に付けてポンピング出来ないとか、エクステンダーを取り付けてしまえば更にポンプのホースが短くなると共に、エクステンダーのねじこみ精度にも問題が生じる・・・

いろいろと問題があるようです。この携帯ポンプの検証・・・ZENさんにして戴いて助かりました・・・全く管理人は考えていませんでしたからね。

前回の筑波山ライドでは、コスカボホイールをはいて、携帯ポンプはトピークのミニモーフでしたから・・・万が一パンクに遭遇していたら。。。大変苦労しながらのポンピングとなったでしょう(笑)

もしかしたら、復旧できなかったかも(爆)

ZENさんに感謝です。

よって、管理人が出した答えですが・・・コスカボを装着して走行する場合の携帯ポンプは、トピークのロードモーフ・・・これに決定(爆)

新たに購入した訳ではなく、以前から持ち合わせていたものですから、リムハイトの関係と携帯ポンプのホースの長さを含め、相性を再確認・・・完璧なマッチングとは言いませんが、走行中のパンク対応に十分対応できるアイテムであるとして確認が取れました。

携帯ものですから、完璧なマッチングはあり得ませんよね(笑)兎に角空気を充填出来、復旧出来れば良しとしましょう。

早速、ミニモーフからロードモーフに付け替え準備を致しました(笑)

003

これで安心してコスカボホイールの普段使いが出来そうです。

ハイトの高いホイールを使用している方達は、その他にどのような対策を施しているのでしょうか・・・とても気になりますね。

もし、何か新たな情報があるようでしたら、ご教示いただけると嬉しいです。

まだまだいろいろと検証しなければならない事ってたくさんあると思いますが、一つづつ焦らずに検証していきたいと思います。

では皆さん、良い週末を過ごすと共に、自転車ライフを楽しんでくださいね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

|

« 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! | トップページ | 減量したら体質も改善された(笑) »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

すばらしい家族愛ですね!
色々と落ち着いたらまた一緒に走りましょう~
バルブエクステンダーは縁のない話で何が何やらさっぱりわかりません(笑)

投稿: gon | 2014/09/12 23:16

gonさん

そうですね落ち着いたらまたご一緒させて下さい。
gonさんもそのうち、ハイトなリムホイール検討くださいね。
新たな自転車ライフが広がりますよ。

投稿: araita | 2014/09/13 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/60305004

この記事へのトラックバック一覧です: 各メーカーのチューブバルブとの相性による・・・との結果に!:

« 評判どおりのアイテム(部品)であることを確信しました! | トップページ | 減量したら体質も改善された(笑) »