« 実走して感じた不具合・・・ロングライドでの肩の痛み | トップページ | EMONDA SL6のハンドルを予定どおり下げました! »

2015/03/04

ロードバイクのタイヤ空気圧は重要ですね!

3月に突入して3日目・・・日中結構冷えましたね。風も冷たかったし、春の訪れはもう少し先でしょうか。

今夜もナイトラン、ジョグですけどチャレンジしてまいりました。3kmジョグをして、その後はインターバル走としましたが、今夜からは、そのインターバル走の強度も上げてトライ・・・結構良い走りが出来たんじゃないかなぁ~(笑)

ジョグの方は相変わらずで、そのペースは5分38秒/kmでした・・・30秒切りを狙っていたんですけど残念、次回頑張りたいと思います。

では、本題・・・皆さんタイヤの空気圧は低めに設定でしょうか?それとも高め・・・ですか?

先日の房総ライド・・・自分の中では結構良い走りが出来たんじゃないかなぁ?と思っているんです。先日記事にした、肩の痛みを克服するだけではなく、実は結構いろいろと試してみたんですよね。

房総ライドは、実走と云うよりは、私的には試走だったんです。と云う事でその試走の第2弾は空気圧。

房総ライドでの相棒は、トレック エモンダ、ホイールはコスカボ、そしてタイヤはマヴィックのイクシオンプロでした。

004

写真に示されたとおり、イクシオンプロのス推奨空気圧は、7BARS/102P.S.I~9BARS/131P.S.Iです。どちらかと云うと高圧ですかね!

ロードバイクの乗り心地って確かにフレームの違いやホイールの違い、タイヤの違いでもハンドルやシートポストがカーボンだったりアルミ素材であったりで確かに変わるけど、私的には一番変化が大きいのは、空気圧だと感じます。

空気圧マックスの9BARSと7BARSでは全く違います。高圧の場合は振動も伝わりやすく、跳ねているような感覚、低圧の場合はそれなりにクッション性も良く、柔らかい走りが出来ると思います。

高圧派なのか、低圧派なのかと聞かれれば、私は・・・はい、低圧派(笑)

やはり柔らかい乗り心地が好きなんですね。と云う事で、房総ライドでは実は、前輪を6.5BARS、後輪を7BARSで走ってみたんです。

前輪は、推奨空気圧から外れていますが、乗り心地が良かったですね(笑)

低圧の方がコーナリング時のグリップも効きますし、160km走行して勿論、パンクと云う大魔王も現れませんでしたからね(爆)

プロの方から言わせれば、お前バカなこと言ってんじゃないよ~とお叱りを受けるかもしれませんが、所詮ホビーライダーですから、気持ち良く乗り心地に拘りたいと思います。

今回の房総ライド以前は、高圧側に設定して走っていたんです・・・振動だとか反発だとか・・・身体に受ける衝撃により、身体にもそれなりの負担がかかっていたかもしれませんね。

今後も低圧側で設定し、試走・・・いや、実走してその感覚を確かめていきたいと思っています。

さぁ~果たして、どんな結果に結び付くでしょうか?楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

◆3月走行距離◆

・ロードバイク:0km(獲得標高:0m)

・ローラー:0km(ジョグ代替)

・ジョグ:11.89km(インターバル走含む)

◆年間走行距離◆

・ロードバイク:770.09km(獲得標高:5,198m)

・ローラー:68.68km(ジョグ代替)

・ジョグ:210.36km(インターバル走含む)

|

« 実走して感じた不具合・・・ロングライドでの肩の痛み | トップページ | EMONDA SL6のハンドルを予定どおり下げました! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165946/61226154

この記事へのトラックバック一覧です: ロードバイクのタイヤ空気圧は重要ですね!:

« 実走して感じた不具合・・・ロングライドでの肩の痛み | トップページ | EMONDA SL6のハンドルを予定どおり下げました! »